« (増補版)696(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年5月~1898年5月) | トップページ | 題:戦後75年も経ているのに、今だに捏造した嘘で杉原千畝を美化し、また、日本を貶(おとし)めて自虐教育をしている日本・・ »

2020年8月 3日 (月)

臨時ブログ:ベトナムに学べ!!!

  臨時ブログ:ベトナムに学べ!!!
.
938年、ベトナムの独立
  ベトナムが、中国の支配から逃れ、独立した。
  ベトナムの歴史・・初めの1000年間は中国の植民地だ
 った・・
  しかし、中国から独立した後の1000年間は、中国の毒
 牙をはねつけ、毒牙を受け付けない国となった・・
  その歴史の初期の北属期(紀元前111年~938年)、ベ
 トナムは、中国の植民地であった・・苦渋の1000年間だ
 った・・
  ベトナムは、中国の漢から唐までの中国王朝によって
 支配されてしまった。
  今・現在、ベトナムの人口は1億人近くある国であるが、
 コロナウイルスによる死者はゼロの国である。
  これは、何も偶然によってこの様な状態になっている
 訳ではない・・
  ここに必然的にこの様な状態になるベトナムの歴史が
 あった・・そして、その歴史に学んだ結果として、最も
 コロナ対策に成功した国となった・・
  この様な結果を生んだ要因は、この様な状況が出来た
 要因はm「ベトナムの中国に対する見方だった」・・長
 い間、中国に支配された国=ベトナムは、中国をよく知
 っていて、また、中国をまったく信用などしない国とな
 っていた・・
  ベトナムは、2000年間、中国と戦って来た国だった・・
  約2100年前の紀元前111年、ベトナムは、中国の前漢の
 植民地となった・・
  そして、約1100年前の907年に中国の唐が滅び・・
  938年に、ベトナムは南漢の艦隊を撃破し、ベトナム
 (安南)に呉朝が誕生し独立した・・中国が混乱した時
 代に独立を果たした・・それから1100年間、ベトナムは
 独立を維持している・・
  その間、ベトナムは、中国の宋と戦ったり、元寇でも
 戦い、明とも戦い、清とも戦った・・そして・・
  1979年には、中華人民共和国とも戦った・・
  ベトナムは、2000年間以上、中国と戦い続けて来てい
 た・・この様な歴史の国なので、中国に対する情報に注
 意する国にベトナムはなった・・
  言葉も中国の言葉の広東語に似ている・・中国人が言
 っていることもだいたい予想が出来る・・情報を知るこ
 とが出来る・・ここから得る情報によっても中国観が形
 成された・・日本の中国の見方とはまったく違う・・
  ベトナムは、日本の尖閣のような中国との問題をずー
 っと中国と戦って来た・・
  例えば、1979年の時、ベトナムが取った山の峰を中国
 に取り返された・・それも戦い続けている・・今・現在、
 山の頂上の2つくらいを中国に盗られている・・故に、
 常に臨戦状態となっている・・中国は、事あるごとにベ
 トナムを攻めて、領土拡張をしていた国だった・・
  この様な状況に於いて、ベトナムは、中国の状況を知
 るため諜報活動を活発に行っている、スパイを入れてい
 る・・
  商売で中国へ行った人たちの情報を集めている・・
  国境を接し、深刻な戦いを続けているベトナム故だか
 ら・・だから、コロナウイルスで中国が大変な状況にあ
 るという事も早くからベトナムは知っていた・・
  2020年1月には、確実に正確な情報を掴んでいた・・
  それで、ベトナムは、かなり早い段階で、中国との国
 境を閉鎖した・・そして・・
  2020年1月31日、ベトナムは、ベトナムに居る中国人観
 光客などを帰国させたりした・・徹底的な事をした・・
  日本が、習近平を国賓として呼ぶのだなどとオロオロ
 して、中国人の多くが入国するという事をしていた頃だ
 った・・
  また、愚かにも日本は、2020年2月のさっぽろ雪まつり
 にでさえ多くの中国人を来させていた・・
  これが、ベトナムのコロナでの死者がゼロという理由・・
  そして、ベトナムは、「中国は自滅するという状況を
 起こす国」だとみている・・中国は、国が大きいので混
 乱するとみている・・
  ベトナムが中国人を帰国させている1月頃の日本には、
 20万人もの中国人が居た・・さらにまた、1月に中国人を
 20万人も入れていた・・そして、2月には、さらにまた、
 2万数千人も入国させるという事をしていた・・トータル
 で40万人くらいの中国人を日本にいさせた・・札幌の雪
 まつりにも保菌者の中国人がどんどん入っていた・・
.
2002年11月16日~2003年2月下旬、SARS(サーズ)が
 中国の広東省から世界へ感染して行った・・
  この時のWHOは、毅然として中国に対峙して偉かっ
 た。
  今のWHOのテドロス事務局長は、軟弱な中国寄りで、
 中国を擁護する行動を行なう輩だった・・この様な状況
 だと世界は思ってもいなかった・・テドロスは中国を支
 えた・・それは、やはり中国から流行が始まったSAR
 S(サーズ)が流行した時のWHOと比較すればよく分
 かる。
  (参考)SARS:サーズ、重症急性呼吸器症候群。
     Severe Acute Respiratory Syndrome の略、
      2002年11月16日から2003年2月下旬、中国の広
     東省から拡大した・・北京、香港、台湾、ベト
     ナム、シンガポールと拡大して行き、カナダな
     ど世界中に感染拡大して行った・・新しく発見
     された感染症だった・・
  この時のWHOは、中国の勝手な行動を許さなかった・・
  この時のWHOは公正だった・・
  この時は、今の中国寄りのWHOと違って「情報を公
 開しろ」と中国に迫(せま)った・・
  そして、中国に乗り込んだ・・
  「調査団を受け入れよ」と中国へ迫り、中国は抵抗し
 た・・
  しかし、WHOのこの行動もあって、国際世論が中国
 に圧力をかけた・・中国は受け入れざるを得なかった・・
  この時、中国は、これ以降、WHOを中国側につかせ
 よう、取り込んで行こうと心に決めた・・
  WHOに中国のコントロールが効くものを送り込んで
 行こうと思った・・
  事務局長の交代時、WHOの事務局長に最適な人物が
 日本に居た・・
  日本の尾身茂(おみ しげる)氏がWHOのアジア地域
 を管轄する部門のトップだった・・
  日本政府もバックアップをしてWHOのトップの事務
 局長にするプロジェクトが始まった・・しかし、これに
 抵抗したのが中国だった・・
  2006年、中国は、突然、別の候補者を立てた・・
  そして、当選させてしまった・・
  中国は、アフリカ諸国の票などを取り込んだ・・中国
 はその強力な手段を持っていた・・金・・中国マネー・・
 そして、中国に援助を受けた諸国は現在のデドロス事務
 局長を生んだ・・
  このWHOのトップが「人から人への感染は無い」と
 言う中国の情報を信じた・・これが悲劇の始まりだった・・
  この嘘をついたのが習近平・・「人から人への感染が
 無い」という習近平の嘘を信じたWHOのテドロスは、
 充分に調べもせず、中国寄りの立場もあって、その中国
 の言葉を信用し、「この習近平の嘘情報」を発表した・・
  当然、世界はこのWHOの発表を信じてしまった・・
  世界中に、中国の保菌者が流入して行った・・
  この事もあって、日本もこの情報を信じ、中国人の保
 菌者が大量に日本に流入した・・
  この嘘の当然の結果である「日本を含めた世界に新型
 コロナウイルスは蔓延した」・・
  習近平の嘘で世界に蔓延したウイルス=「中国武漢発・
 習近平ウイルス」で世界は苦しめられる状態となった
  2020年1月の段階で、WHOが、しっかり調べていれば、
 アメリカの惨状、また、ヨーロッパの惨状は抑えられ、
 そして、当然、世界を救えていた・・
  中国の習近平は、世界へ大損害を与えた・・
  世界の構造まで変えてしまう大失態、大きな犯罪を犯
 した・・その大きなポイントにWHOが中国を信じて対
 応した大失態の失敗があった・・
  国連という重要な機関に、この様な重要なポジション
 にこの様な人物が存在することが大きなリスクであると
 いう認識も、この時、世界は知らず、世界に無かった。
  今、15の国連の機関のトップに、中国は5つのポジ
 ションに中国人トップで獲得している・・
  中国の息のかかったものを入れて、国連は中国に牛耳
 られてしまっている・・
  中国の番犬と化している・・
  アメリカが、WHOを脱退したのはこの様な問題があ
 ったからだった・・
  中国の自国さえよければ良いというやり方で壊された
 国連・・国連は、今、何ら世界を救う機関ではなくなっ
 た・・中国のヒューミントの組織になっている・・
   (参考)ヒューミント:HUMINT、スパイによ
       る情報収集活動。
  今、故に、国連機関だからと『盲目的に信用してはな
 らない』・・WHOの様に有害な行為をやり得る機関で
 もある・・
  日本は、国際機関に幻想を抱いて頼ったりしているが、
 また、日本は盲目的に「国連第一主義」を掲げているが、
 これを見直す時に来ている・・
  中国によって操(あやつ)られて、この様な国際機関
 になってしまった・・
  民主的な政治体制を取っていない中国は、この様な非
 常識なことまでする政治体制である・・
  他国のこととしないで、この様な中国の政治体制を見
 逃すのではなく、この民意を汲まない、民意が反映しな
 い中国の政治体制を正して行くことも世界のやるべき事
 なのである・・
  ウイルスは戦略兵器となり得る・・今、アメリカ、日
 本、オーストラリアが第二波か? 先進国の中で「この
 三国に感染者数が急増している」・・先進国の中で急増
 しているこの三国・・この現象は戦略兵器として使われ
 ていてこの状況が起きているのか?・・・
  中国は、国家としてみんなで豊かになろうとすること
 をして来なかった国家である・・また、その様な行動を
 取ろうともしない国家・・
  この様な不満分子を焚き付けて政権を取ったのが毛沢
 東・・また、中国の歴史のパターンは、常に、このパタ
 ーン・・逆に、大金をかけてこの不満分子を抑え込もう
 という行動を取る政権で、警察国家となっている・・す
 ぐに引っ張っていく・・
  香港でも、「すぐ中国本土へ連れ込もう」という発想
 を中国はした・・
  こんな国が世界の覇権を握ったら世界はどうなるのか・・
  ここを世界は真剣に考えなくてはならない・・
  中国は抑え込もうとするから、抑えのまずさから自滅
 するという歴史だった・・
  13億人の中国が一体となってやって来るというパター
 ンは無い国だった・・
  中国は、国民が分断され、差別され、国家の恩恵を受
 けていない民が大勢いる・・
  中国は、「農村戸籍の人が9億人」「農村戸籍以外の
 人が4億人」・・この農村戸籍の人たちがまったく顧み
 られていない・・
  今、中国で農民戸籍で土地を持っている人はいない・・
  土地を持って土地を耕す本来の農民は居ない・・都市
 に出て働く農村戸籍の人たちばかり・・
  しかし、都市戸籍だから裕福だという訳でもない・・
 ここにも格差がある・・格差社会の中国なのだ・・また、
 この問題は、農民は土地があればそう簡単に反乱は起こ
 さない・・
  しかし、今の農村戸籍の人たちは、そのほとんどが土
 地を持っていない・・
  都市へ、年がら年中、出稼ぎをする様な人たち・・
  そして、土地を失って流民となる・・先祖代々の土地
 を失って流民となる農村戸籍の人たち・・
  日本の様に土地を持っていて、農作業の無い時にだけ
 都市に出るというのとはまったく違う・・中国は永久に
 出稼ぎし続けなければならないという状態・・都市戸籍
 も持てなくされていて「完全に流民化されている」・・
  今、中国は洪水が多発している・・
  洪水地帯にある工場を助けるために、人為的に堤防を
 破壊させて農民の土地の畑の方へ水を流すという事もや
 る中国・・
  中国の兵隊は、勝っている時は一生懸命攻めて来るが
 敗けるとすぐ逃げるという中国の兵隊・・給料だけを当
 てにしている中国の兵隊・・
  自公連立は麻薬・・自民党はその麻薬に中毒している。
  公明党は中国に媚びへつらう政党・・
  北海道のウポポイを200億円かけて作ったのも公明党・・
 中国の都合が良いから・・
  中国は、諸外国でチャイナタウンを作って侵蝕して行
 った・・その歴史だった・・
  日本は、スパイ防止法が必要なのに立法さえできない・・
  国内の華僑とどう向き合うか?・・敵に回す人たちで
 はない・・
  アメリカは、結局、中国に騙(だま)され利用された・・
  華僑を中国共産党の酷(ひど)さを知らせて離反させ
 ること・・
  ベトナムは何千年と中国に圧迫され虐(いじ)められ
 てきたが、ベトナム内の華僑は追い出され、ベトナム政
 治に対する影響力は排除された・・
  ベトナムの歴史の中に千年に渡る中国に雌伏する辛い
 歴史がある・・
  1990年、法輪功は江沢民から邪教扱いされ、中国共産
 党から放り出されるが・・これを救ったのが華僑ネット
 ワークだった・・
  香港は都市国家で、中国共産党国家とはまったく関係
 ない・・華僑が創った中国から独立した都市国家・・
  中国は、他人(ひと)が創ったものも自分のものと主
 張することは止めよ!
  1964年の日本の東京オリンピックの時に中国は核実験
 をした・・日本はこれに抗議さえしなかった・・
  今、コロナウイルスで災害を起こした中国へ日本は抗
 議もしていない・・
  ドイツは、中国へ車を売らないとやっていけないと「
 中国べったり」になっている・・
  ドイツメディアも、我々の民主主義が成立しているの
 はあの中国の独裁政権があるからと中国に媚(こび)を
 売っている・・論理破綻も関係なくゴマすりをする・・
 ドイツ政府でさえもこの様な発言をしている・・メディ
 アだけの話ではない・・
  中国は、アメリカを分裂させようとしている・・
  また、東欧や南欧は金に困っているからせっせと中国
 は投資し、中国寄りに持って来ようとしている・・
  中国は「金の切れ目は縁の切れ目」の路線で攻めなけ
 ればならない・・兵糧攻めが必要・・
  中国は、「人民元の仮想通貨」をしようとして、中国
 はドル基軸体制から脱却しようとしている・・
  東南アジアは、日本円の流通経済圏だったが、今、人
 民元に取って代わられている・・人民元の流通圏となっ
 ている・・
  国際機関まで中国化しようとしている・・WHO、W
 TOなど・・
  日本は、中国を意識しすぎた「政治的な決定」をし過
 ぎている・・二階という議員が自民党の幹事長という要
 職にあることも関係している・・
  政治家、企業家、大学関係者、官僚、学者、メディア
 などと中国がどのような関係があるのかを分析する必要
 がある・・
  「香港独立」という紙をカバンに入れているだけで中
 国の息がかかった香港官憲に逮捕されるという状況の香
 港・・
  ベトナムは30年前に漢字を止めた・・ローマ字になっ
 た・・何故止めたかは、中国のソフトパワーの影響を無
 くそうとしてその様にした・・
  中国は、自画自賛で中華文化などを押し付ける傾向が
 ある・・中国に千年前にはソフトパワーがあったが、今
 は無い、しかし、中華だと華だと中国は文化を押し付け
 る・・
  ベトナムは最低限の取引ぐらいの付き合いにしている・・
 中国はプライドが高くてコントロールをするのは難しい・・
 中国は宋で終わった・・
  中華の華を作ったのは外部から中国へ入った人たち・・
  中華の人たちはそのコンプレックスを持っている・・
  中国は、みんなが同じになれば争いが起きない・・だ
 から、みんなが中国の様になれば良い・・香港もだと言
 う・・
  中国の一部と付き合うとビジネスでうまい汁が吸える
 という面で、中国とビジネスしたいという・・しかし、
 駄目になって引き揚げようとすると、その時、中国から
 足をすくわれる・・その様なことを臆面もなくするのが
 中国・・
  中国共産党体制を追い詰めることをして行かなければ
 ならない・・ボートピープルが来ないレベルで改革して
 行かなければならない・・
  北海道の白糠町の幼稚園や小学校で中国語を教え始め
 ている・・おかしな日本になって行く・・
.
2019年、香港の反共産党運動、反統治運動が、この頃から
 始まる・・中国はここで強引なやり方をし始める・・
  イギリスの統治に染まっていた香港だったが、習近平
 が就任する前までは穏やかな香港だった・・だから、香
 港は「中華主義に染まりかけていた」。
  2010年頃から、一気にそれが崩れて行った。
  香港は、それまで、中華主義にどんどん同化していた
 香港だったが、その時点で変わった・・そうさせた習近
 平・・
  2019年、反共産党運動と言える動きが始まった。
  反統治運動・・中国はここで強引な同化政策をとる・・
 国家安全維持法が出来る・・
.
2020年6月16日、何故? 中国では、すぐに臓器移植ができ
 るのか?・・
  フジテレビが放送した臓器移植の話・・
  中国で、「何故、臓器移植がしやすいのか?」の疑問
 が付いて回っている・・昨今の話・・
  技能実習のため来日していた中国人が心臓病のため、
 日本の病院(愛知県豊明市の藤田医科大学病院)に入院
 していた・・
  この中国人女性(24歳)は、心臓移植手術を受けたい
 と待っていたが・・いつになってもその可能性が日本に
 居てはないと分かった・・そこで、中国の医療機関(中
 国・武漢市)へ移った・・
  中国には、ウイグルの方々が、大勢、本人の主張を無
 視され、拘束されている・・そして、この方々は、その
 後のことが何ら明らかにされず、不透明な状況の中で死
 んでいる・・その方々の臓器が移植に使われているとい
 う根強い疑惑が中国にはある・・
  このフジテレビの放送で、医療ジャーナリストの伊藤
 準也氏がインタビューに答えた・・
  伊藤氏:日本の臓器移植の待機者は1万4000人以上いる
     んです・・そのうちの2%ぐらいの方が平均3年
     1ヶ月近く待たれている・・
  フジテレビ小倉智昭氏:彼女を武漢に送り届けたとい
     うのは、中国の武漢の方が移植手術がやりやす
     いということなのですか?
  伊藤氏:やはり、武漢は、非常に移植の待機時間が短
     いのです・・日本と違って数ヶ月待てば(中略)
     移植ができるという現実があります・・
  フジテレビアナウンサー:中国で彼女を診ている(中
     国人)医師ですけれども、こんな言葉なんです
     ね「中国での心臓移植待機期間は平均1ヶ月から
     2ヶ月」・・
  伊藤氏:そうですね・・本当に日本でもまだまだいろ
     いろな取り組みが必要だと思っているのですが、
     実際問題、中国と比べると日本はそこに関して
     は残念ですが、いわゆる十分ではない環境です
     ね、本当に・・
  カズレーザー氏:もともと心臓病に罹患する方の割合
     というのはあまり変わらないと思うんですけど、
     そこまでドナーの数に差がある根本的な理由は
     何なんでしょうかね?
       ・・一瞬の間があって・・
  伊藤氏:あの~、やはり、日本と制度が違うとか人口
     がすごく多いとか、様々な理由があるのですが、
     やはり・・・移植に対する国の考え方そのもの
     とか国民のいろいろな考え方が違うので、これ
     は一概に比較はできないので・・・(後略)
  (参考)https://www.youtube.com/watch?v=GipDW5JLGHw
  (追伸-1)日本から行ったこの女性は、日本では、
     長期間、待たされて、できなかった心臓移植を
     中国では受けることが出来た・・
  (追伸ー2)愛知県の大村秀章知事が、2016年7月23日
     に「あいち医療ツーリズム研究会」を立ち上げ
     医療ツーリズムを盛り上げたいと表明した。
      これは、この関連で行われたのか?
      また、医療ツーリズムとは、医療を受ける事
     を目的に海外へ渡航することと定義されている・・
      愛知県への外国からの患者受け入れは、中国
     が断然に多い(230人/244人が中国人)(平成28
     年度)・・中国人のための行動だと言われるゆ
     えん・・大村知事は、何だかんだと中国と関係
     のある知事・・中国系の雑誌「人民中国」にも
     大村知事が取り上げられている・・この知事は、
     ピンポン外交というだいぶ以前から中国びいき
     で・・中国寄りの事をする中国大好き知事・・
     1999年の初訪中・・中国に利することばかりを
     している・・
  (追伸ー3)ユナイテッド・イメージング・ヘルスケ
     ア社(UIH)、この会社はアメリカ的な名前
     だがれっきとした中国の会社・・この会社の高
     価な医療機器が愛知県に多く入っている・・
      この会社の医療機器のアメリカでの評判は良
     くない・・この評判が伝わって来ている・・検
     証せよ!!・・この中国医療機器からメデイィ
     カル情報が中国に流れているのではないか?・・
     中国の「メディカル・トラップに注意せよ」と
     言われている・・
      人間牧場状態のウイグルの方々が拉致された
     施設とも指摘されている・・
.
2020年7月24日、アメリカの中国領事館が閉鎖された・・盗
 んでコピーする中国・・産業スパイ・・10年間に1300%
 も急増した・・
  韓国、中央日報の記事に・・
  アメリカ国務省は、ヒューストンの中国領事館は「新
 型コロナワクチン情報の流出にも関与した」と明らかに
 した・・そして、また、「中国領事館はスパイセンター
 だ」と指定して、2020年7月24日閉鎖した。
  また、FBIのレイ長官は27日、FBIが調査してい
 る5000件あまりのスパイ事件の内、「半分が中国に関連
 したものだ」と明らかにし、中国関連の産業スパイ行為
 がこの10年間で1300パーセント増加したと述べた。
  アメリカ司法省国家安全担当のデマ―次官補は、2018
 年10月の上院聴聞会で、「中国の戦術は、盗んでコピー
 し、中国のものに代替すること」と表現した。
  今年の1月には、ハーバート大学のリーバート教授がス
 パイ行為で逮捕された。
  中国軍事研究員出身のトウエンキは、人民解放軍での
 経歴を隠してアメリカのビザ発給を受け逮捕され・・
  また、シンガポール国籍のジュンエイヨウ被告は24日、
 中国のためにスパイ活動をしていたことを裁判所で認め
 ていた。
  トランプ政権は、センシティブな情報が中国共産党に
 流出しかねないという理由から「第五世代通信網から中
 国のファーウェイを排除するよう同盟する各国へ求めた」。
  中国は、欲しい情報の持ち主を探る役の者と、その人
 間から情報を盗む役の者を別々にして、操作し、スパイ
 活動をしている・・色々な手で接近して来る・・そして、
 盗んだ技術に国の補補助金を出して、信じられない様な
 値段で外国へ売る・・
  イスラエルの地下鉄技術も日本の技術・・
  中国へ行くLCCの方が安いのは、アメリカに補助金
 を出させるという手も使ったから・・
  これらをコントロールしていたのが「ヒューストンの
 スパイセンター」・・
  アメリカで「テキサス州を手に入れろ」と騒いでいる
 集団が臭い(沖縄とつながる?)・・
  今、中国がすがる国は日本・・日本の世論操作に精を
 出す中国・・習近平の国賓招待の復活に精を出す中国ゴ
 マすり派の国会議員・・次期首相と言われる石破茂議員
 は、「礼に失する」と中国にゴマを摺る・・
  アイリスオーヤマは中国から撤退するとした・・頑張れ!
.
2020年7月29日、マレーシアのナジブ元首相の銀行口座に
 10億円が振り込まれた。
  それは、サウジアラビアから振り込まれた。
  北京マネーが流出元で回り回って・・
  「サウジアラビアからの献金だと思った」とナジブ元
 首相は言った。
  裁判所は、この事件に禁固12年の判決を下した。
  マレーシア巨額資金流用事件。
  こんな北京の金が世界中に流出している。
  世界の覇権を買う北京。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

« (増補版)696(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年5月~1898年5月) | トップページ | 題:戦後75年も経ているのに、今だに捏造した嘘で杉原千畝を美化し、また、日本を貶(おとし)めて自虐教育をしている日本・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (増補版)696(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年5月~1898年5月) | トップページ | 題:戦後75年も経ているのに、今だに捏造した嘘で杉原千畝を美化し、また、日本を貶(おとし)めて自虐教育をしている日本・・ »

無料ブログはココログ