2020年9月17日 (木)

(増補版)698E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年7月)

題:(増補版)698E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年7月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
  にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
  様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切な
  こと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成
  される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・
  だからこそ、正しいことを言って正しい関係を作らな
  ければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはなら
  ない・・正しいことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解するこ
  とにつとめなければならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならな
  い・・民の選択を受けない指導者たち・・民主化が達
  成できない国=中国・・
 ☆中国の九段線否定の国連決議をするべきだ。
 ☆声を上げ続けることで社会は変えられる。
 ☆NHKは国を守る大事さを放送しない放送局。
 ☆1264年、モンゴルの元に襲われてアイヌが日本に逃げ
  て来た・・『北の元寇』と言われる元に追われたアイ
  ヌの日本への逃亡移住・・当然、日本の先住民ではない・・
  しかし、アイヌを先住民と書く法律が日本にある・・
  間違った法律は改正しなければならない・・
.
1898年6月21日、民法第4、第5編を公布した。
  明治31年法律第9号によって定められた民法第四編と第
 五編(親族、相続)が公布された。
  附属法令として、6月15日、明治31年法律第11号民法施
 行法が公布されている。
  これらの全体が、7月16日から施行された。
  これによってこれまでのいくつかの法規が廃止された。
  この原案起草者は、穂積陳重、富井政章、梅謙次郎・・
  この民法典は、社会情勢と価値観が大きく変えるもの
 だった。
  日本古来からの美風を損ない、また、それまでの家族
 制度をまったく配慮しないものなどだった・・そのため、
 教育界から批判されていた・・
  また、大審院などの法曹界では戸主権の弊害があると
 していた・・この件については、1925年の「親族法改正
 要綱」「相続法改正要綱」になった・・戸主権の制限を
 加え、そして、女子の地位向上をはかり、男女平等をよ
 り向上させようとする改正論が支配的な流れとなった。
  この時に中心となったのが、起草委員を務めた奥野健
 一や我妻栄や中川善之助らであった・・
  信義誠実の原則や、権利濫用の法理が、この時に、明
 文化された・・
.
1898年6月22日、自由党と進歩党が合同し、憲政党が結党
 された。
  板垣退助の自由党と大隈重信の進歩党が、8月10日に
 予定されていた第6回衆議院議員総選挙に備えて、藩閥政
 府に反対するため合同した。
  しかし、総選挙の直後に、再度、分裂した・・
  政党名は、旧自由党側が「憲政党」の名称保護を強行
 し、引き続き「憲政党」を名乗った・・旧進歩党側は憲
 政本党と名乗った。
  第2次松方内閣が計画した地租増徴法案に対し、同内閣
 与党であった進歩党は、与党を離脱することを決定して、
 野党の自由党との連携を強めた。
  これに対して、松方正義内閣総理大臣は、衆議院の解
 散を行って、第5回衆議院議員総選挙となった・・
  しかし、松方自身は、解散当日に内閣総辞職を行った。
 そして、急遽、伊藤博文が組閣した第3次伊藤内閣も、政
 権運営の見通しが立たないまま、再度、解散に踏み切っ
 た。
  前の総選挙からわずか3ヶ月での出来事だった・・
  再度の解散に、両党の反発は高まり、1898年6月22日、
 両党は合同して新党・憲政党を発足させ・・新党は「政
 党内閣の樹立」「地方自治の発達」「通商貿易の拡大」
 「産業・鉄道の充実」「国力に見合った軍備増強」「財
 政基盤の確立」「教育の発達」「皇室及び憲法の擁護」
 「文官任用令廃止」などを掲げた。
  当面、総裁は設置しないで、旧自由党の松田正久・林
 有造と旧進歩党の尾崎行雄・大東義徹の4名が総務委員に
 就任して党務を行うとした。
  これに対して、伊藤博文は、元老達に対して自分達も
 新党を結成するか、憲政党に政権を一旦明け渡すことを
 要求した。
  しかし、元老会議は、その両方ともに反対した・・そ
 のため、伊藤は内閣総辞職を行った。
  元老会議は、後継のなり手を見つけられないまま、憲
 政党に政権をいったん明け渡す事を選択した。
  1898年6月30日に大隈を内閣総理大臣、板垣を内務大臣
 とする日本最初の政党内閣「隈板内閣」が成立した。
.
1898年6月22日、旅客携帯品一時預取扱手続を制定(鉄運乙
 第1094号、6月25日施行)
.
1898年6月25日、保安条例が廃止された。
  保安条例は、明治 20年勅令 67号で、 1887年12月26日
 に公布された治安法規である。
  第1次伊藤博文内閣の外相の井上馨の条約改正交渉を
 きっかけにして大同団結運動や三大事件建白 (1887年10
 月) で高揚した自由民権運動を抑える目的のものだった。
  内相の山県有朋と警視総監の三島通庸が、突如、公布
 して、即日、施行した。
  全文が7ヵ条だった。
  ①、秘密結社や集会の禁止
  ②、屋外での集会に対する警察官の任意的解散権
  ③、一定地域での全般的な集会禁止、旅行、移動の自
   由を制限する権限を警察官に与えること
  ④、内乱陰謀、治安妨害に供される出版用機器の全般
   的没収
  ⑤、検閲
  ⑥、内乱を陰謀、教唆し、または治安を妨害するおそ
   れのある者の皇居ないしは行在所外3里 (11.8km) の
   地への退去・・・を規定した。
  このため、6月26日夜から28日までに星亨、尾崎行雄、
 中江兆民らの451人が追放された。
.
1898年6月25日、北海道官設鉄道営業哩程及旅客乗車賃金を
 制定した(内務省告示第60号)
  賃率3等1マイル1銭4厘、2等7割増、1等は3等の14割増)
  日本は必至に北海道の開拓し、鉄道を敷設した。
.
1898年6月30日、第一次大隈重信内閣が成立した(隈板内閣)
  伯爵の大隈重信が憲政党を結成し第8代総理大臣とな
 り、板垣を内務大臣とする「隈板(わいはん)内閣」が
 成立した・・日本史上初の政党内閣・・
  憲政党を中心とする最初の政党内閣の大隈重信内閣だ
 った。
  大隈重信が首相兼外相、板垣退助が内相に就任・・
  第三次伊藤博文内閣は、地租増徴案を第12特別議会
 で通過させるべく自由党と提携を進めた・・しかし、党
 首の板垣退助の入閣に閣僚が反対した・・そのため、自
 由党は提携を断念した、そして、伊藤は議会を解散した。
  ここに自由党と進歩党(党首大隈重信)は合同し、1898
 年6月22日憲政党を結成した・・狼狽(ろうばい)した伊藤
 は自ら政党を組織しようとしたが、山県有朋らに反対さ
 れた・・伊藤は辞表を提出した・・しかも元老らは後継
 の任にあたらなかった・・
  伊藤は、天皇陛下に大隈と板垣両人に大命の降下を奏
 上した・・そして、大隈を首相、板垣を内相とする内閣
 が成立に至って行った・・
  隈板内閣が成立したが・・憲政党内の派閥対立と、山
 県系官僚の倒閣工作があり・・また、反政府のみを目的
 とする自由党と進歩党の大同団結によって成立した政党
 であるため、政策や路線・人事をめぐり内部において旧
 自由党系と旧進歩党系の対立が絶えなかった。
  大隅内閣(氷川清話)
  尾崎行雄が文相となっている。
  この内閣は、アメリカのハワイ併合に対し、毅然と抗
 議した・・
  しかし、10月31日、分裂して崩壊し、11月8日に内閣は
 解散に至る・・
.
1898年6月30日、北海道庁所管鉄道貨物運送補則を制定施行
 (北海道庁告示第150号)
.
1898年6月30日、北海道庁所管鉄道手荷物および小荷物その
 他の運賃を定め施行(北海道庁告示第151号)
.
1898年6月30日、北海道庁所管鉄道貨物中北海道農産物未成
 品の運賃は貨物運送補則に定める等級に対する運賃の半
 額と定める(北海道庁告示第152号)
.
1898年6月30日、米西戦争に於ける最初のアメリカ陸軍部隊
 がマニラに到着した。
  指揮官アンダーソン、勢力2500人。
  この時、マニラには1万人以上のスペイン陸軍が駐留し
 ていた。
  マニラ湾の海戦後に、アメリカ太平洋艦隊のデューイ
 提督と会談したフィリピンの独立運動の指導者のアギナ
 ルドは、スペインとの戦いの勝利の暁に独立させると約
 束されていた。
  エミリオ・アギナルド率いるフィリピンの民族主義者
 は、アメリカ軍の支援と相互連携してスペイン軍を攻撃
 した。
  独立軍は1万人を超え、1898年6月には、ルソン島中部
 を制圧した。
  アギナルドは、フィリピン共和国の独立を宣言して、
 暫定政府を設立した。
  アメリカのマッキンリー政権は、マニラ市を占領する
 ためウェズリー・E・メリット少将の指揮で大規模な派遣
 軍(正規軍5000人を含む2万人規模)を派遣した。
  そして、1898年6月30日に、派遣軍の先発部隊がマニラ
 に到着した。
  そしてこの後も、1898年7月半ばに、メリット少将も現
 地に到着し・・
  1898年8月には、スペイン軍に降伏勧告を行い・・
  1898年8月14日に、休戦協定が決定した。
  フィリピンの方々へ酷(ひど)いことをしていたスペ
 インは、フィリピン人による報復を恐れ、スペイン軍は、
 マニラへフィリピン軍が入城しないことを降伏条件とし
 た・・
.
1898年6月、第3次伊藤内閣が総辞職した。
.
1898年6月、戸籍法が公布された。
  戸籍事務の所管は内務省から司法省に移った。
  日本近代法の父と言われるフランスの法学者で、明治
 政府が招聘(しょうへい)したボアソナードが中心とな
 って起草した旧民法は、一度公布をされながら、〈民法
 出デテ忠孝亡ブ〉(穂積八束)というような攻撃を受けた。
  施行は延期されて別の新たな民法がつくられ、1898年
 から施行された。 
  この明治民法は、戸主権と長男単独相続の家督相続と
 に支えられた戸主を家長とする〈家〉の制度がとられた。
  これは、家族制度(家族の制度一般という広い意味では
 なく、明治民法におけるように戸主権という家長権で家
 長が家族員を支配するという狭い意味で用いた)
.
1898年6月、警視庁が、「警察官」の用語通達を出した。
.
1898年6月、官設鉄道の新橋停車場に案内所を設置した。
  1905年(明治38年)8月現在で、全国7か所に設置された。
.
1898年6月、郵便物の閉嚢託送便制度を実施した。
  嚢:のう、とじ口のある布製のふくろ
.
1898年、イギリス政府の過酷な税金取立てへの抵抗の「ル
 サイ丘陵のキク族などの反乱」が起きた。
  この年、イギリスは、武力制圧した(バングラディッ
 シュ地域の植民地からの略奪行為)。
  この様なイギリスの過酷な搾取状態は、日本のアメリ
 カ・イギリスに対する戦争(第二次世界大戦)による戦
 いによって事態が変わるまで、この様な搾取状態は続い
 た(日本による解放)
  15世紀末、ヨーロッパの貿易商人が訪れるようになる・・
  17世紀末、アジア最大のヨーロッパ向け輸出地域に・・
  18世紀末、イギリスの東インド会社により植民地化さ
   る・・この東インド会社によって、イギリスは支配
   をベンガルからインド亜大陸全域に拡大する(英領
   インド)
  このイギリスの統治期間中、ベンガルは何度も深刻な
 飢饉に襲われた・・そして、膨大な人命が失われた。
  ベンガルの東部・西部から綿織物や米の輸出が盛況・・
  アジア最大のヨーロッパ向け輸出ともに大量の銀が流
 入・・銀貨に鋳造され、森林地帯の開拓資金に投下され
 る・・東インド会社は支配をインド全域に拡大して行く・・
 バングラデシュは、その中心地域となる(ベンガル地域
 の活況と繁栄)・・「黄金のベンガル」・・やがて、バ
 ングラデシュも民族運動が盛んになる・・
  1820年代、フォラジと呼ばれる復古主義的な運動・・
   イギリスはこれに対抗して、ベンガルのインド人勢
   力の分断を画策する・・
  1905年、ベンガル分割令を発布する・・ベンガルをヒ
   ンドゥー教徒中心の「西ベンガル」と、イスラム教
   徒を中心とする「東ベンガル」に分割した・・英領
   東ベンガルとアッサムができた・・これは、今・現
   在のバングラデシュとインド東北部のアッサム州、
   メガラヤ州、アルナーチャル・プラデーシュ州・・
  1906年、ダッカでムスリム連盟の創立大会が開催(両
   教徒の反発を招いた)
  1911年、撤回された・・しかし、両宗教間には溝がで
   きる・・やがて、インドとパキスタンの分離独立と
   なる・・
.
  (今日の言葉)
.
  題:2020年7月23日、アメリカの政策研究機関が、「親中への存在だ」と、
    二階俊博と今井尚哉・・そして・・
    公明党や創価学会や
    外務省のチャイナスクールに連なる者たちを名指しで批判・・
    (注意):安倍首相に情報を曲げて報告する者たちが居た・・
     そして・・
    2025年、中国共産党の支配が終わる・・
.
紀元前5万年~紀元前3万年、アフリカでの人類の発生と、
 そのアフリカからの世界へ向けての移動の大きなうねり
 は極東の地・日本へ到達した。
  紀元前5万年から紀元前3万年だった。
  想像もできない遠い昔だった。
  日本近隣に到達したアフリカからの人類のうねりは、
 南方の島づたいに日本の地に入り込んだ・・
  また、その北方に位置する朝鮮半島を経由して日本の
 内陸へ入り込んだ・・
  また、さらにその北方の樺太を経由して日本の内陸に
 入り込んだ。
  また、南方の海からも日本に来た人たちがいた。
  長い長い時の流れの中で、この様に遠い昔に日本に来
 ている人たちが居た・・この人たちが日本人の祖先とな
 り、日本に住み着き先住民となった。
 (参考-1)長野県飯田市の竹佐中原遺跡があり、4か
    所の石器集中地点から800余点の遺物が出土した。
     石器包含層の堆積年代を自然科学分析(火山灰
    分析、植物珪酸体分析、炭素14年代測定法、光ル
    ミネッセンス年代測定など)した結果、紀元前5万
    年~3万年と分析された。
     この遺跡は、中期旧石器時代から後期旧石器時
    代へ移り変わる時期の遺跡で石器文化を持ってい
    る。
 (参考ー2)4万年前頃に、旧石器時代の遺跡が急激に増
    えることから、現代人につながる人々(日本の先
    住民)が少なくともこの頃に日本で暮らしていた
    と言える。
 (参考ー3)紀元前4万年~紀元前3万年、日本列島で世
    界最古の磨製石器が作られていた・・すでにこの
    頃、日本では独自の文化が形成されていたことが
    分かる。
     舟を使わないと往来できない伊豆諸島・神津島
    産の黒曜石が関東地方の後期旧石器時代の遺跡で
    発見されていることなどから、「日本人の祖先は
    舟に乗って日本列島にやってきた」とも言える・・
     一方、約4万年前の後期旧石器時代早期より黒曜
    石の採掘が続けられた栃木県高原山黒曜石原産地
    遺跡群では、知的で効率的な作業の痕跡も確認さ
    れている。
 (参考ー4)長野県の野尻湖遺跡で、約4万年前の地層
    (日本考古学用語では「土層」とも言う)からナ
    ウマン象の骨製品がまとまって発見された。
 (参考ー5)時の経過の中で、数多くの渡来の中で、長
    い長い年月を経て、アフリカからの人類移動の大
    きな「うねり」の人々は、日本中を移動し、日本
    国土の全体で交雑が繰り返されて・・長い年月で
    の北から南まで移動が日本国土全体で繰り返され
    て・・日本人が形成されて行った・・そして、後
    期旧石器時代人が、縄文人の根幹をなした(北海
    道にも縄文遺跡があり、北海度は別だなどとは言
    えない)
 (参考ー6)紀元前3万8000年、野尻湖湖底遺跡
     約4万年前の旧石器時代の人々が狩猟した動物を
    解体する場所であったと推定されている。
     長野県上水内(かみみのち)郡信濃町野尻にある
    遺跡・・ナウマンゾウやオオツノジカなど大型哺
    乳類の化石、ニホンジカ・イノシシなど中・小型
    哺乳動物の化石とともに、剝片によるナイフ形石
    器、象牙を加工した骨角器などが出土し、約4万年
    前の旧石器時代の人々が狩猟した動物を解体する
    場所であったと推定されている。
     最終氷期以前に渡来したと見られる哺乳動物の
    化石は、野尻湖湖底遺跡はじめ各地から報告され
    ており、そうした動物を追って大陸の旧石器人が
    日本列島へ移動してきた、そして、日本中をくま
    なく歩きまわっていた(北海道を経由して本州へ
    入って来た人たちも居たし、北海道へ行った人た
    ちも居た)
 (参考ー7)紀元前3万年、種子島の横峯遺跡から約3万
    年以上前の土層(地層)から、日本国内最古の調
    理場跡が発見された(南方の島伝いに来た人たち
    の痕跡の遺跡)
 (参考ー8)紀元前1万2500年、愛媛県の上黒岩岩陰遺跡
    で、放射性炭素年代測定により1万4500年前と測定
    された人骨が発掘された。
 (参考ー9)紀元前2万3000年頃、世界最古の釣針が、日
    本の沖縄県で発見された・・貝殻製の釣針(大陸
    から島伝いで日本へ至る人たちの痕跡の遺跡)
 (参考ー10)紀元前2万年、日本最古の後期旧石器時代の
    住居跡・・日本の住居跡遺跡が整った形で発見さ
    れた。大阪府藤井寺市の「はさみ山遺跡」
 (参考ー11)太平山元遺跡(青森県外ヶ浜町):日本最
    古とされる約1万6500年前の土器が出土した集落遺
    跡
     愛媛県の太平洋側である上黒岩岩陰遺跡では、
    放射性炭素年代測定により1万4500年前と測定され、
    人骨が発掘された。
  以上は、数々ある歴史的、科学的証拠だが、それも一
 部の抜粋だが・・この様な数々の科学的、歴史的な証拠
 から、旧石器時代人を経過した「縄文人」が「日本の先
 住民である」ということは明らかである。
  「先住民としての何の歴史的な根拠や証拠の無いアイ
 ヌ」を先住民だとした法律は間違いである・・
  この様に明らか「間違いでおかしい法律」は、即座に、
 法律改正をしなければならない・・
  また同時に、国連にしっかりした歴史的事実を示さず
 に、「国連に間違いや嘘を言って」変なお墨付きをもら
 った行為も、すぐに訂正するべきである・・日本の法律
 を改正とともに、これも訂正するべきである。
  アイヌは、今からわずか700年前の13世紀に日本に来た
 のであって、先住民ではない・・先住民だとした公明党
 や政府などの認識が間違いなのである。
  間違った法律をすぐに正すことをすべきである・・法
 律改正を、すぐにしなければならない。
  (追伸)
  1264年、アイヌが北海道に来た・・この年に、アムー
 ル川下流域から樺太にかけて、この地域に住んでいた「
 吉里迷(ぎれみ)族」が、元(げん)のフビライに「ア
 イヌが攻めて来る」と報告し、嘆願した。
  因みに、この前年の1263年に、この集団は、モンゴル
 (蒙古・元)に遠征されていて、服従していた。
  そして、この服従しているこの集団が、1264年、「骨
 㟴(くい)」や「亦里于(いりう)」が、「毎年の様に
 侵入して来る」という訴えをフビライへ報告した。
  ここで言う骨㟴は、アイヌを指している。
  フビライは、この事によって日本への襲来の元寇より
 早い時期に、この地域へ襲来した・・「北の元寇」「北
 からの蒙古襲来」と言われる。
  この元寇に追われて、アイヌが北海道へ逃げて来て、
 移住した。
  この史実を示す証拠文献がモンゴルに存在する。
  元の樺太侵攻(1264年~1286年)
  この様に、アイヌは日本での歴史が短期間であること
 から、北海道へ来たアイヌの人々は、同化の少ない移動
 前の独特の文化を、保持して来ていた。
  今では、同化が進み、まったく日本人と同じで、見分
 けも出来ない、差異の無い同じ状態となっている。
  アイヌ族の主張をするときにアイヌの衣装を着ること
 から、その衣装によって分かるようなものとなっている・・
 着なかったら、まったく日本人と同じ。
  また、日本との交易で得た日本の刀や食器類をアイヌ
 の文化品だと虚偽の嘘のアイヌ文化を宣伝している。
.
1264年、アイヌが北海道に来た。
  この年に、アムール川下流域から樺太にかけて、この
 地域に住んでいた「吉里迷(ぎれみ)族」が、元(げん)
 のフビライに「アイヌが攻めて来る」と報告した。
  因(ちな)みに、この前年の1263年に、この集団は、
 モンゴル(蒙古・元)に遠征されていて、服従していた。
  そして、この服従しているこの集団が、1264年、「骨
 㟴(くい)」や「亦里于(いりう)」が、「毎年の様に
 侵入して来る」という訴えをフビライへ報告した。
  ここで言う骨㟴は、アイヌを指している。
  フビライは、この事によって日本への襲来の元寇より
 早い時期に、この地域へ襲来した・・「北の元寇」「北
 からの蒙古襲来」と言われる。
  この元寇に追われて、アイヌが北海道へ逃げて来て・・
 北海道に、1264年に移住した。
  元の樺太侵攻(1264年~1286年)
  この様に、アイヌは、日本での歴史が短期間であるこ
 とから、北海道へ来たアイヌの人々は、同化の少ない移
 動前の独特の文化を、保持して来ていた。
  (本当の日本の先住民たちは、日本に紀元前3万年以上
 も前に来ていた)
  今では、アイヌは、同化が進み、まったく日本人と同
 じで、見分けも出来ない・・差異の無い同じ状態となっ
 ている。
  アイヌ民族の主張をするときにアイヌの民族衣装を着
 るから、その衣装によって分かるようなものとなってい
 る・・着なかったら、まったく日本人と同じ。
  また、日本との交易で得た日本の刀や食器類をアイヌ
 の文化品だと虚偽の嘘のアイヌ文化をピーアール・宣伝
 している。
  この様なアイヌの歴史をまったく知らない公明党の議
 員はアイヌを先住民だと宣伝している・・
  公明党の議員よ!・・よく歴史を勉強してください・・
.
1808年、間宮林蔵が樺太などを探検した・・
  また、樺太北部にアイヌ語が通じない「オロッコと呼
 ばれる民族」が居ることを発見したりもした・・
  また、樺太が島であることを測量して発見し「大日本
 国国境」という標柱を建て、日本領土の印(しるし)を
 残し、日本領であることを示した。
  日本人の探検家でもある間宮林蔵は、樺太や千島列島
 で20年以上も生活して居た・・そして、樺太が島である
 ことを発見し間宮海峡を発見し、そして、ユーラシア大
 陸のアムール川周辺も探検した・・
  ロシアのロの字も無い時代(ロシアの痕跡はまったく
 無い)時代に、すでに日本はその足跡を残し、日本領で
 あることを示す事をした・・
  当然、間宮林蔵は北海道もくまなく歩いた・・12年間
 に渡って北海道全土の各地を測量した・・
  中国の周辺は地続きの国境で、多くの民族が居る国で
 ある・・
  広大で広い中国は、漢詩にも書かれる様に「春風に吹
 かれて、あちこちに蕨(わらび)が生え出(いずる)」様
 に、武(武力)でもって中国の中央政権を倒そうとする勢
 力が立ち上がる。
  それに対し、日本は、「和を以(も)って尊しとなす」
 と古い時代からなされて来た。
  中国の歴史は、その様な武力でもって周辺諸国を睥睨
 (へいげい)し、抑える歴史の中にあった・・中国の人々
 もそれが常態(普通のことだ)と感じる状態にされて来た。
  故に、今・現在でも、中国は、武力によって周辺諸国
 を奪おうという行動を止めること無く続けている。
  そして、結局、この共産党国家・中国の様な「共産党
 国家だったロシア(ソ連)」も、武力によって国境を越え
 て、他国領を奪い自国領を広げ続けて来た。
  樺太は、遠い昔、間宮林蔵が樺太を探検し、そして、
 その地を知った日本人が住み始めた地だった。
  しかし、その後、シベリアを奪い尽くしたロシアは、
 この地・樺太に達した。
  そして、日本人の住む樺太の地に侵入して来た。
  樺太に住む日本人は「このままではロシア人に樺太が
 盗られてしまうと、日本の中央政府の江戸幕府に訴えた」。
  しかし、日本人が住み増える以上に増えたロシア人に
 よって樺太は奪われて行った、最後にはロシアの地とさ
 れてしまった。
  結局、周辺領土を奪い続ける中国と同様に、千島列島
 や北方四島もロシア(ソ連)に奪われてしまう。
  今・現在、共産党中国政権は、日本領の沖縄県尖閣諸
 島を武力で奪いに来る。
  かつて、尖閣諸島に住むの日本人が、尖閣諸島の海域
 で、台風で遭難し難破した中国船の乗組員を助けてあげ
 ると、中国政府は、日本政府へ「日本領尖閣諸島で、我
 が国民・中国人を助けてくれてありがとう」という御礼
 状を送って来た・・この様に中国政府の感謝状もある様
 に、明らかに沖縄県尖閣諸島は古くから日本の領土だっ
 た。
  しかし、尖閣諸島が無人島となり、日本の軍隊が駐留
 する訳でもない尖閣諸島を、この沖の海域に石油が埋蔵
 されていると国連が発表するやいなや共産党中国政権は、
 何の根拠もない尖閣諸島を中国領だと言い出した。
  そして、武力で奪いに来ている。
  かつて、共産党国家のロシアが、日本領土の樺太・千
 島列島・北方四島を奪った様な行動をする。
.
1945年、ロシア(ソ連)は、住民であった日本人を追い出し
 た。
  日本の領土の北方四島、千島列島、樺太から日本人を
 追い出して日本の領土を奪い、盗み取った。
  同じ共産党政権の中国も同じことをしている。
  中国は昔から「洗国」ということを行っていた。
  中国が行なう洗国とは・・中国が盗ろうとしている国
 の男を追い出し、別の場所へ連れて行って・・そして、
 その男の居なくなった国へ、その奪おうとしている男の
 居ない国へ、共産党の中国政権を構成している漢民族を
 送り込む、そして、その国は、ゆくゆくは漢民族の男の
 混血状態の国となってしまう・・中国は、この様な事を
 している・・この様なことをして漢民族の中国共産党政
 権は国を奪っている。
  今・現在でも、盛んにウイグルやチベットなどで行っ
 ている。
  ウイグルでは、何百万人ものウイグルの方々が拘束さ
 れ、勾留所に閉じ込められ、拘置し拘束されている・・
 そして、ウイグルやチベットへは漢民族がどんどん送
 り込まれている。
  中国がやっていた洗国を、今の時代でもやられている。
  今・現在、中国は日本の北海道や沖縄を取ろうとして
 いる。
  「沖縄は中国のものだ」とまったく根拠のないことを
 言い出している。
  そのうち中国は北海道や沖縄で、今・現在、チベット
 やうウイグルでやっている様な洗国をやる可能性は大き
 い。
  北海道や沖縄の男性は強制的に別の場所へ追い出され
 る可能性は否定できない。
  今、北海道に、40万人の中国人(漢民族)を送り込む
 計画がある。
.
1946年3月、第二次世界大戦で日本が敗れた後、朝鮮の統一
 政府を樹立しようとの協議が開始された・・そして、こ
 の時、米ソ共同委員会(第一次)が開催された・・しかし、
 5月に打ち切られた。
  その約1年後の1947年5月、第二次の米ソ共同委員会が
 開催された・・しかし、これも上手く行かず、1947年10
 月に、無期休会となった・・そして、この後、この議題
 の話し合いは国連に引きつがれた・・
  1947年11月、国連の監視下における選挙を実施するこ
 とが決定された・・そして、1948年5月、南朝鮮だけで
 総選挙が実施された・・しかし、ソ連は、北朝鮮に立ち
 入りすることを拒否し始めた。
  1947年3月になると、アメリカが共産主義の「封じ込
 め」を宣言した・・(トルーマン・ドクトリン)・・
  その2年後、共産圏を敵とするNATOが出現する・・
 1949年4月、米欧12ヶ国で北大西洋条約機構(NATO)が
 結成される。
  1949年8月、ソ連が原爆実験に成功する・・アメリカに
 次ぐ核保有国となる。
  1949年10月、中国共産党が国共内戦に勝利する・・中
 華人民共和国の建国宣言をする。
  そして、北朝鮮は、南朝鮮(韓国)を軍事力で圧倒して
 いる・・鉱物資源は朝鮮半島全体の9割以上が北朝鮮にあ
 る・・そして、陸軍兵力は南朝鮮(韓国)は半分しかない
 という状態・・北朝鮮は戦車を242両を保有している・・
 南朝鮮(韓国)には「ない」・・その様な南朝鮮(韓国)・・
 しかし・・
  1950年1月、アメリカは、防衛圏から南朝鮮(韓国)を除
 外すると表明した・・すると・・
  1950年6月25日、北朝鮮軍が南朝鮮への侵攻を開始し始
 めた・・朝鮮戦争が勃発した・・
  1950年6月、北朝鮮軍は、3日で南朝鮮(韓国)の首都ソ
 ウルを奪ってしまった。
  1950年6月28日、北朝鮮軍がソウルを占領した・・南朝
 鮮(韓国)の大統領の李承晩がテグ(大邸)に脱出した。
  1950年7月7日、国連の安保理は国連軍を結成すること
 を決議する・・アメリカの元帥のマッカーサーが軍司令
 官として任命された。
  1950年9月15日、国連軍が仁川の上陸作戦を開始する・・
  1950年10月9日、国連軍が38度線を突破して北進を開始
 する・・この後、中国が介入してくる・・
  1950年10月25日、中国軍が第一次攻勢を開始・・
  1951年4月11日、アメリカのマッカーサー元帥が、国連
 軍の司令官の地位から解任される・・
  1951年7月、休戦交渉を開始される・・だが、しかし、
 悲惨にも2年間にわたって消耗戦争(消耗戦)が続く・・
  1951年7月10日、休戦会談が開城で開催される・・2年
 間の時が流れている・・
  1953年3月5日、ソ連の指導者スターリンが死去する・・
  1953年7月27日、板門店で休戦協定に調印がなされた・・
  馬鹿な一言がきっかけで戦争が始まり、それぞれのサ
 イドの介入が戦争を大きくし・・決着がつかずに多くの
 戦う若者や一般国民が死ぬ・・しかし、休戦はできず・・
 やっと、大物・スターリンの死によって休戦に至る状況
 が生まれた。
.
1980年代、日本は本当に強かった。
  強いと言っても経済的に強かった。
  日本の銀行が世界のベスト10の半分が日本の銀行と
 いう時代だった(今、中国の銀行がベスト10に4つぐら
 い入っているが、この様な日本だった、今、日本は三菱
 UFJ銀行しか入っていない)。
  この時は、日本の企業や銀行がアメリカの不動産や資
 産を買いまくった。
  しかし、今、強くなり過ぎた日本を調整しようとする
 アメリカの手が入った。
  新自由主義経済理論を竹中平蔵に授け日本に送り込ん
 だりした。
  財政緊縮理論が日本を席巻し始めた。
  竹中平蔵の師匠の元慶大教授の加藤寛も財政緊縮論者
 だった。
  安倍首相も安倍ノミクスの三本の矢を掲げて登場した
 が、二本目の矢の財政拡大の矢はいつの間にか縮こまっ
 て、安倍さんはその矢を放たなかった。
  日本のデフレ脱却も出来ず、インフレ率2パーセント
 目標も達成できない政権に終わった。
  良い景気が続いているというプロパガンダ(思い込ませ
 の嘘)は日本の中に放たれた。
  若者の貧困率が特に高い日本の今があり、結婚して家
 庭を持ち子供も持てるという状態からほど遠い現状があ
 る。
  緊縮財政理論では国が縮こまるだけ。
  財政拡大理論を突っ走る中国だけが異常に急成長をす
 るだけ。
.
1995年、かつて日本に、「かつて」という言葉を使うが、
 かつて日本に公(おおやけ)のために働くということが
 一番大切だという概念があった。
  そして、そのことを誇りにもしていた。
  しかし、1995年に、1府12省庁改革があったり、
 財政危機宣言が出て大きな転換をした。
  (参考)1975年度に赤字国債の発行を行なって以来、
     国債依存度が上昇を続け、1979年度には 39.6%
     にも達した。
      この結果、財政健全化を図ることが急務とさ
     れ、1979年度より 1984年度において赤字国債へ
     の依存体質から脱却することを目標に、財政再
     建へ向かって歳出削減への努力が行なわれるこ
     ととなった。
      しかし、その後も財政は悪化したことから、
     財政再建を一歩進めた財政改革が推進されるこ
     ととなった。
  1995年、この年に生産技術人口がピークを付け、カー
 ブが下降曲線を辿る様になった。
  内閣府が、毎年、国民に取ったアンケートで、国民は
 「これから自分の暮らしは悪くなる(日本は悪くなる)」
 と答えた答えが急増した・・
  そして、過半を占める様になり、「良くなる」と答え
 る人が急減した。
  国民が、「国家を愛せなくなった」のではないかと思
 えるくらいだった。
  また、この年に経済界が「非正規雇用」の提案をして
 いる。
  経済界は、国民の事を思うより「自分がもっと儲けた
 い、利益を上げたい」ということを思うようになり、優
 先した。
  何と、この時、日本のマスコミまでもが、この経済界
 に迎合し、「自由な働き方が出来る」と、この経済界の
 提案にゴマを摺った、そして、「よいしょ」をし、持ち
 上げた。
  しかし、お気づきの様に、結果を言えば「経済界は労
 働者を安く使いたい」からこの提案をしたのであって、
 また、実態としてその様になった。
  そして、この年は、兵庫銀行という普通銀行の倒産が
 あった・・普通銀行の倒産の最初をこの年に経験した。
  この年までに信用組合などいくつかが倒産しているが、
 普通銀行の倒産は初めてであった・・など、この年には
 色々な事が起きた。
  そして、この国・日本は、この頃からおかしくなって
 行った。
  財政危機宣言もこの年に出された・・1995年11月、政
 府が「財政危機宣言」を発した。
  この時の国債残高はおよそ240兆円、その他の国の負債、
 そして、地方自治体の負債をも合算した政府負債の残高
 はおよそ500兆円だった。
  財政再建至上主義の「経済再生が最優先だ」とされた。
  プライマリーバランスの指標が重要と信じられて、信
 じた。
  (参考)プライマリーバランス:基礎的財政収支と言
     い、借入金を除いた税金などの正味の歳入と、
     借入金返済のための元利払いを除いた歳出の収
     支のことを言う。
      この収支が均衡していれば、財政が健全であ
     ることを示すから良いのだとされた。
      そして、政府は、2011年度の黒字化を目指す
     こととした。
  日本は、世界中の国がどこの国も使っていない様なこ
 んな指標「プライマリーバランス」を後生大事に祭り上
 げた・・そして、この指標で、「この国・日本の財政を
 考えよう」などとした。
  こんな事で、やり始めると、坂道ロ転げ落ちる様に加
 速度的にこの国は転げ落ちて行った。
  その結果、国のために働いている公務員の意識も変わ
 り始めた。
  公益のために働くという意識が薄くなった。
  公務員の仕事は尊い仕事という感覚ではなく、公務員
 の仕事の本質から外れた「ビジネス」だ、「それが良い
 のだ」となった。
  「それがカッコイイのだ」となった。
  人事も上層部の管理が優先となって、上役ばかりに気
 をつかう下っ端・・下っ端は、上ばかり見る仕事ぶりと
 なった。
  自分のやりたいことも隠すという縮こまり型公務員と
 なった・・そして、日本の公務員から「公益概念が消え
 た」。
  公益(全体益)が無くなって、「個々益が集まれば全
 体益になるのだ」なんていう考えになった・・しかし、
 これは間違い・・公益は「私益の積分値ではない」。
.
1990年代後半、北朝鮮で大飢饉が起き、数百万人の北朝鮮
 の人たちが餓死し亡くなった。
  この時、大勢の北朝鮮の方たちは脱北して逃れ、中国
 の国境の街・延吉(えんきつ)は脱北者が多かった。
  延吉市は、中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州に
 あり、自治州政府の所在地で、朝鮮族が人口の過半を占
 めている(総人口は42万人、うち朝鮮族が57.7%を占め
 る)
  韓国との合弁企業も多く、町はハングルの看板が溢れ、
 朝鮮語放送のテレビ局もある・・ロシアのウラジオスト
 クに近い・・
  1932年に満州国間島省の省都となり、1943年に間島市
 に改められた。
  現在、瀋陽軍区第16集団軍所属の第21砲兵師団と戦車
 反撃旅団の司令部が所在する。
.
2017年8月22日、日本を「地域ごと」爆買いする中国資本・・
  「2割が所有者不明」の現状はどうなる?
  ジャーナリストの櫻井よしこ氏はこの様に訴えられて
 いる。
  「日本の国土が次々と中国などの外国資本に買収され
 ている。
  背後にあるのは、習近平国家主席の新シルクロード経
 済圏構想:一帯一路」と言う。
  2016年10月4日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相は、
 安全保障上重要な問題だとして次のように答えている・・
  「安全保障上、重要な国境離島や防衛施設周辺での外
 国人や外国資本による土地取引・取得に関しては国家安
 全保障に関わる重要な問題と認識している。
  水源の保全についても重要な観点と思っており(対応
 を)検討していきたい」・・と・・
  中国は国家レベルで「日本の土地」の買収を進めてい
 る・・
  日本の国土が次々と中国などの外国資本に買収されて
 いる。
  背後にあるのは、習近平国家主席の新シルクロード経
 済圏構想「一帯一路」だ。
  国土があってこそ国が存在する、このあたりまえの事
 実を、私たち国民はどこまで認識しているだろうか? 
  最新刊『頼るな、備えよ――論戦2017』が発売された
 櫻井よしこ氏が語った。
  すでに日本の土地はかなり中国に買われている
  以前の衆院予算委員会(2016年10月4日)で安倍晋三首
 相が、外国人や外国資本による森林や水源地の買収が急
 速に進んでいる事態について問われ、こう答えたことが
 ある。
  「安全保障上、重要な国境離島や防衛施設周辺での外
 国人や外国資本による土地取引・取得に関しては国家安
 全保障に関わる重要な問題と認識している。
  水源の保全についても重要な観点と思っており(対応
 を)検討していきたい」
  国家の安全保障上、外資による国土買収がどれほど懸
 念すべき事態であるかは長年、指摘されてきた。
  民間の側からの警告や提言はこの10年間、頻繁に発せ
 られ、私自身も少なからぬ与野党議員に立法を働き掛け
 てきた。
  平成25(2013)年には日本維新の会の中田宏氏が法案
 を提出した。
  自衛隊、海上保安庁、原子力発電所周辺の土地は危機
 管理上、A分類に指定し、政府の許可なしには取引不可
 とする。
  そのほか水源地など国家的に重要な土地はB分類に指
 定し、国が監視できるようにするという内容だった。
  中田氏らはもっと厳しい内容にしたかったのだが、外
 務省の失態でそれは不可能だということが判明した。
  わが国は世界貿易機関(WTO)加盟時、何も条件を
 つけずに加盟したからだ。
  各国の事例を見ると、その国にとって譲れないことを
 加盟の条件としてつけている。
  たとえば、「国土は外国人には売らない」「国土は売
 るがそれは互恵平等の原則による」などだ。
  こうすれば、国土を売らない選択も、あるいは、中国
 は売らないのだからわが国も中国資本には売らないとい
 う選択もできる。
  外務省はこのようなことも考えずに、WTO加盟を進
 めた。
  こうした制限ゆえに、中田氏らの法案はどうしても完
 璧にはなり得なかった。
  それでもないよりずっとましだった。
  だが法案は、国会に上程されても、まったく審議され
 ずに廃案になった。
  「(法案が)つるされちゃって」──と、廃案で一件
 落着であるかのように語った自民党議員、外資による国
 土買収への対処のことなど、まったく念頭にないかのよ
 うに構えていた旧民主党議員──。
  こうした政治家の顔がいまも脳裡に浮かぶ。
  国土が外国資本、とりわけ中国人に買収され続けてい
 る事態を、事実上放置し続けて現在に至っていることに
 関しては、日本の政治家のほぼ全員に重い責任がある。
  国土を買い取られることは、国を奪われることだ。
  わが国の国土を猛烈な勢いで買い取る中国の意図を注
 意深く読み取るべきだ。
  北海道で数百ヘクタールの土地が買われた、水源地が
 買われたなどの個別の現地情報を追っても全体像は見え
 ない。
  日本列島全体で、離島、水際、戦略的な土地を中心に
 中国の買収の手が広がっている。
  中国の膨張政策がわが国の国土買収に反映されている
 のは間違いないだろう。
  「産経新聞」の宮本雅史氏、『日本、買います』(新
 潮社)の著者である平野秀樹氏なども指摘するように、
 沖縄県での中国資本による買収は凄まじい。
  鹿児島県奄美でも長崎県五島列島でも、島根県隠岐、
 北海道、新潟県佐渡でも同様だ。
  中田氏が語る。
  「2013年、私は対馬の問題を国会で取り上げました。
  自衛隊基地周辺がほとんど韓国資本に買われている現
 状を指摘し、政府の対応を求めました」
  そのときの安倍首相の回答は、今回とほとんど変わら
 ない。
  変わらないということは、この3年間、政府は何もなし
 得ていないということだ。
  安倍政権が大きな課題に挑戦してきたことは確かだ。
  しかし中国資本に日本を買い取られないために、いま
 首相の本気度が問われている。
  自民党幹事長の二階俊博氏は、外資の土地購入制限に
 否定的と言われるが、実力者としてこの点について首相
 をどこまで強力に支えるかも、国土問題をどう解決する
 かの決定的要素になる。
  従来の経緯だけを見れば、また失望しかねない状況が、
 つい頭に浮かぶ。
  そうではなく、100年後まで日本を守り通す気持ちで、
 立派な法律をつくることが、全政治家の責任である。
  国土があってこそ国が存在するという当然の事実を、
 私たち国民の側も認識しなければならない。
.
  櫻井よしこの論戦――頼るな、備えよ
  「区画単位」ではなく「地域単位」で中国の土地買収
 は行われているが…
  「産経新聞」は、編集委員の宮本雅史氏が中心になっ
 て、北海道に焦点をあてた土地問題を特集し続けている。
  北海道では、中国人による土地の買収はほぼ日常茶飯
 になっており、その規模は100ヘクタール単位と言ってよ
 いレベルまで大型化している。
  土地の一区画ではなく、地域を丸ごと買われてしまう
 現象が起きているのである。
  背後に中国政府の明確な意図が読み取れる。
  程永華駐日大使や張小平一等書記官(経済担当)が北
 海道を訪れ、釧路市長の蝦名大也氏らとも会談し、釧路
 を習近平主席の一帯一路構想の一拠点に位置づけたいと
 説明した。
  釧路をはじめ北海道を親中国の色に染め上げようと、
 中国大使館は釧路市に孔子学院の開設も打診した。
  土地だけでなく、文化面からも北海道を搦めとろうと
 いう計画であろう。
  実態を知れば知るほど背筋が寒くなる。
  そこで、私が理事長を務めるシンクタンク「国家基本
 問題研究所」は、全国紙に「中国が日本を買い占めてい
 ます」という意見広告を掲載し、日本国民に訴えた。
  国土を中国などに買われてしまえば、2度と日本には戻
 ってこない。
  国土を売ることは国を売却するに等しいことなのであ
 る。
  中国は1ミリ平方メートルも国土を売らない。
  その中国に100ヘクタール単位で日本の国土を売り続け
 ることを放置してよいのかと、国基研は問いかけた。
  非常に多くの人々から賛同の意見が寄せられた。
  だが、冷や水を浴びせられるような調査結果がその後
 に判明した。
  元総務大臣の増田寛也氏ら民間人がつくる研究会が2016
 年6月26日に発表したところによれば、日本の国土の約2
 割に相当する410万ヘクタールが所有者不明だというのだ。
  九州を上回る広大な土地の所有権が宙に浮いているの
 である。
  国民も政府も、なんという国土意識の欠落であろうか。
  日本国と日本人の意識そのものをきちんと立て直さな
 ければならないのではないか。
  大変な作業ではあるが、国家プロジェクトとして、全
 国の土地の地籍調査を行うことが第一歩である。
  所有者不明の土地は、十分に調査をしたうえで、国有
 にするか県有にするか、議論をして最善の道を早急に決
 めることだ。
  あらためて憂いを深くする。
  国土の2割が所有者不明で、自国防衛は米国に頼りきり
 の日本とは、一体、どういう国なのかと。
  これほど、祖国に対して責任を持たない国、国民の運
 命はどうなっていくのかと。
  (参考) https://diamond.jp/articles/-/138037
.
2017年12月12日、安倍総理との会食が始まった。
  ただ、そこには「政治的意図」があったということが、
 後に判明した…
  総理の告白、3つの敵が邪魔になっている
  どうしても、私だけでは難しい部分がある。
  協力して欲しい。
  この会食を通して、そんな声を受け取ったように感じ
 た。
  そして、総理が今最も苦戦しているのは、ある3つの
 敵がいるからだ..と打ち明けてくれた。
  1つ目:この勢力は、何をやっても「常に安倍総理の敵」
 であるとのこと。
  森友問題や加計学園問題などのリークをしてあるゆる
 形で安倍総理を引きずり降ろそうとしています。
  2つ目 : この勢力のせいで、日本は欧米から食い物に
 され、日本の格差はどんどん広がっています。
  3つ目:この勢力は、あらゆる政治家や官僚に根回し
 をしていて非常に厄介だと言います。
  この敵こそ最後の任期で何とかして、”彼らによる洗
 脳”を解き、日本を正しい方向へ導きたいと…
  これらの3つの敵とずっと闘ってきたが、中々手強く、
 総理もここまでとは思っていなかったようである。
  ただ、最後の3つ目の勢力に対しては、何とかしてで
 も対処していかないと、本当に日本が手遅れになるかも
 しれないと危機感を感じていた。
  なぜか?
  それは、2年後に迎えるかもしれない「日本経済2020年
 危機」を迎える可能性が極めて高く、それに対応できな
 いからである。
  この「日本経済2020年危機」は、一部の間ではかなり
 問題視されており、オリンピックを迎えると同時に起き
 るかもしれない出来事なのです。
  もし、この危機を迎えてしまうと、
  日本国民の給料がさらに下がり、今以上に生活が苦し
 くなり、貧困化が加速します。
  また、世界のGDPの内5分の1を占めていた経済大国日本
 が、韓国にすら抜かれる可能性もあります。
  そして、今の日本を苦しめている自然災害の影響もさ
 らに大きくなるかもしれません。
  それだけではなく、超円高となり日本株が大暴落して
 世界的な金融危機を迎える可能性もあります。
  オリンピックが騒がれている一方で、水面下では「日
 本経済2020年危機」が進みつつあるのです。
  正直ここまでの話を聞いても、納得できない、そんな
 わけあるはずないとあなたは思っているかもしれません。
  もちろんその気持ちは分かります。
  ただ、起きるはずないと思っていたことが、ある日突
 然起きてしまうのです。
  例えば、2008年に起きたリーマンショック。
  大手投資会社が経営破綻したことで、世界的な金融危
 機を迎えました。
  日本もその影響を受け、沢山の人が職を失い、自殺者
 も増えました。
  歴史的にも、まさか、と思っていたことが何十年に一
 回は起きています。
  リーマンショックから約10年が経った今、今度は「日
 本経済2020年危機」が発端となり、世界的な金融危機が
 起きる可能性もあるということです。
  それを防ぐためにも、沢山の方に今の日本の現状、2020
 年に潜む日本の危機、総理との会食で交わされた事(総理
 の意思)などを知ってもらいたいので、それらについて詳
 しく解説した書籍を作りました。
  そのため、これからお伝えする書籍の中には、表では
 語ることのできない内容を一部記載しています。
  (書店にも並びません)
  例えば、、、、
  ・総理が、筆者との会食をオープンに(世に公開)して
 まで国民に伝えたかった事とは…?
  ・この会食で明らかになった、私たちの邪魔をする”
 3つの敵の正体”とは?
  ・絶対権力を持つ中国の習近平や、北朝鮮の金正恩と
 安倍総理との違いとは?
  ・今の日本経済に潜む最悪最大の病とは一体何か?
  ・それが進み、2020年に訪れるかもしれない日本の危
 機的状況とは一体何なのか?日本が発端となり、2008年の
 リーマンショックが再来?
  ・韓国にも抜かれるかもしれない日本経済の弱点、そ
 して日本国民が20年に渡って、ジリジリ貧困化に陥って
 いる負のスパイラルの正体とは…?
  ・そのために自分たちの身を守るためにできることと
 は?
 【第1章】安倍総理の告白
  日本のメディアが報じない「3つの敵」とは
  日本経済が抱える〝最悪最大の病〟とは何か
  デフレの国がGDPを伸ばすのは「不可能」である
  GDP成長で見たら、日本は劣等生ではなく、落第生
 だ
  デフレ脱却は待ったなしの状況にある
  プライマリーバランス黒字化目標に政権が走る危険性
  消費税増税は、デフレギャップを拡大するデフレ促進
 策でしかない
 「自分には三つの敵がいる」
  なぜ、財政拡大に舵を切れないのか?
  財務省主導の緊縮財政路線は、「自分の代で終わらせ
 たい」
  与党の国会議員たちには、「まともな経済政策」に目
 覚めてほしい
 【第2章】99%の日本人が知らない「4つの悪夢」
  30兆円の所得が消失、亡国へのカウントダウンが始ま
 る
  株高・低失業率は、日本の景気の良さを表しているの
 か
  景気の動向は、国民の所得が順調に増えているかを見
 なければわからない
 「いざなぎ超えの好景気」の正体
  緊縮財政を継続しながら、中央銀行がおカネを発行し
 続けた愚策の結果
  2019年、消費税のさらなる増税で日本はどうなる?
  消 費 税 率 「 10 %」の衝撃
  消費税増税だけではない、日本経済「需要縮小」の危
 機
  戦争を上回るデフレーションが、日本の国力をそぎ落
 としていく
  財務省の間違った政策により、日本は衰退への道をひ
 た走っている
  「日本は公共投資をやりすぎだ」は大きな誤解である
  かつての「インフラ大国」は、インフラ劣等国に落ち
 ぶれている
  自然災害大国でありながら、災害から「守られない」
 国に狂った経済学により、日本は亡国への道をひた走っ
 ている
 【第3章】経済学の「嘘」から日本を救う方法
  なぜ、少子高齢化が復活への武器になるのか?
  完璧なデフレ対策だったアベノミクスが変容してしま
 った
  日本の国民を豊かにし、安全を強化する「経世済民」
 とは
  真逆の政策
  「経世済民」の現状を憂える国会議員が立ち上がった
  投資プロジェクトはぜひ進めるべきだ
  提言を採用するか否かが、安倍政権の最終的な試金石
 である
  希望が見えた概算要求基準の中身
  デフレ脱却に必要な予算拡大の「枠」がついに外され
 た
  日本ほど、「経済成長が容易な局面」を迎える国はな
 い
  日本の高度成長を可能にしたものとは何だったのか
  なぜ当時の日本で、生産性が著しく向上したのか
  生産性が向上してインフレギャップが埋まると、経済
 成長の「黄金循環」が始まる
  移民で「人手不足」を解消すると、経済成長の黄金循
 環は期待できない
  AIやIoTなど汎用目的技術の開発による生産性向
 上も重要だ
  ILC誘致の成否は、国の運命が決まる「決定的な瞬
 間」となる
  ILCの重要性をメディアが全く理解していない
.
2018年、中国の侵略が本になった・・「静かなる侵略」
  本「目に見えぬ侵略、中国のオーストラリア支配計画」
  著者:クライブ・ハミルトン
  訳・監修:山岡鉄秀
  その本「サイレントインベンション」の日本語版の
 序文(8頁)
  「北京の世界戦略における第一の狙いは、アメリカの
 持つ同盟関係の解体である。
  その意味において、日本とオーストラリアは、インド
 太平洋地域における最高のターゲットとなる。
  北京は日本をアメリカから引き離すためにあらゆる手
 段を使っている。
  北京は、日米同盟を決定的に弱体化させなければ日本
 を支配できないことをよく知っている。
  主に中国が使っている最大の武器は、貿易と投資だ。
  北京は『エコノミック・ステイイクラフト』(経済的
 国政術)というよりむしろ『エコノミック・ブラックメ
 ール』(経済的脅迫)の使い手であり、中国と他国との
 経済依存状態を使って、政治面での譲歩を迫っているの
 だ。
  既に日本には、北京の機嫌を損なわないようにするこ
 とが唯一の目的となった財界の強力な権益が存在する。
  中国共産党率いる中国との貿易と投資に関する協定が
 日本にとって『毒杯』となり得る理由は、まさにここに
 ある」。
  そして、141頁
  「2014年後半には、チャイナ・デイリー紙が豪中自由
 貿易協定のもたらす利益を賞賛し、オーストラリアは
 『中国の核心的利益』を尊重すると確約するとした豪中
 関係研究所のコメントを紹介している。
  同紙の読者は、2015年の一年間を通じて『元外相』が
 『中国の新しい立場をアメリカは認めなければならない』
 と論じ、鄧小平の改革の『劇的な成功』を賞賛し、中国
 の『文明としての強さ』を讃美する姿を何度も見ること
 になった。
  さらに、カーはオーストラリアに中国の『異なる政治
 的価値観』をさらに懸命に理解するように要求し、自由
 貿易協定の条項によれば、中国からの移民労働が容易に
 なるという、オーストラリアで広まる認識を『人種差別
 主義的なウソ』だと攻撃した。
  2016年、カーは極めて民族主義的な環球時報(人民日
 報の傘下にある)で、豪中関係は『次の15年間を見据え
 てオーストラリアが持つ最善のもの』と主張し、中国を
 批判する人々は冷戦期の『マッカーシーのような赤狩り
 の激情』という罪を負っていると言い、オーストラリア
 の戦略的に重要な資産に対する中国の投資への懸念を
 『反中パニック』や『ヒステリー』によるものだと一蹴
 している。
  彼は自国民に『アメリカの目を通して』中国を見るべ
 きではないと警告しているのだ」。
  日本にも居る・・この様な人たち・・アメリカや自国・
 日本には積極的にいろいろ批判を言うのに、なぜか?中
 国となると口ごもって『中国を庇護する人』や『メディ
 ア』や『NHK』など・・そして、公明党・・
  そして、350頁・・
  「北京は、我々の元首相や外相たちが、かつて世界を
 舞台に渡り歩いた存在であり、自分たちにはまだ発言力
 があると感じているのを理解している。
  よって彼らは中国に来ると大歓迎を受ける。
  かつて自分たちが統治した国民たちはもう尊敬してく
 れないが、中国共産党はその事実を知っているために彼
 らの功績を称え、重要人物としてのステータスを復活さ
 せてくれる。
  中国共産党は彼らのエゴを満たす微妙なテクニックを
 長年にわたって習得し、それを実践するための組織をす
 べて備えている。
  北京の立場を広めるために説得できるか海外の重要人
 物と、密接な関係を形成するやり方は『外国の力を使っ
 て中国の地位を上げる』(利用外力為我宣傳)として知
 られている。
  旅費は全額中国持ち、中国政界トップとの会談が設定
 され、お世辞にまみれた王族的な扱いを通じて、何人か
 のオーストラリアの元首相、元外相、そして州知事たち
 は『中国の友人』にさせられてきた。
  ボブ・ホークとポール・キーティング、ケビン・ラッ
 ドやボブ・カー、そしてジョン・ブランビーたちは北京
 を頻繁(ひんぱん)に訪れるようになった」。
  そして、353頁・・
  「キーティングはオーストラリア人に対して、どう変
 わるべきかを説いて回っている。
  つまり、我々はアメリカに対して『もはや従属国では
 ない』とはっきり言うべきだというのだ。
  我々は『アメリカの要求に対する奴隷的な献身』の代
 わりに、独自の対外政策を築くべきだという。
  彼によれば、アメリカの覇権国としての地位は終わっ
 た。
  彼は『現実主義者(リアリスト)』であり、『中国の
 台頭は完全な正当性(レジティマシー)がある。
  アメリカの戦略策定者たちに迎合してそれを否定する
 ことはできない』というのだ」。
  (参考)https://www.youtube.com/watch?v=aSTWeWBFLPk
.
2019年、中国が、香港の教育に圧力を加えている・・
  中国共産党政権に都合の悪い歴史を教えるなと圧力を
 加えている・・
  1989年の天安門事件、そして、2014年の雨傘運動など・・
  この様な中国共産党政権に都合の悪い事件などを香港
 の高校生に教えてはならないという中国政府の圧力的な
 動きがある。
  中国政府はこれらの事件を教えることが「愛国心では
 なく、批判的思考を育んでいる」として2019年の昨年以
 来非難して来ていた。
  しかし、これは、中国政府の統治や政治行為が、中国
 政府自身が自信がない「後ろめたい感情」を持っている
 証(あかし)だ・・だからこの様な発言を中国政府はし
 ているのだ。
  中国政府が真に誠実に政治を行っているのなら、この
 様な実際起きた歴史を教えても、この様なことをしては
 いけないなどとの「愛国心が芽生えるはずだ」。
  中国政府自身が自分たちがやっていることに後ろめた
 い感情を持っているからこそ「臭いものには蓋(ふた)を
 してしまえ」と、やってはいけないことをやっている。
  自由主義陣営では「報道の自由を尊重する」が、共産
 党政権の自己中心的な強権政権は、いつも民意を無視し
 てこの様な圧力的な実力行使をする。
  独裁政権の横暴となっていて何ら近代的政権の態をな
 していない。
  こうせざるを得ない中国共産党政権は天安門事件で武
 力弾圧して民衆の主張を抑えたというやってはいけない
 事実がある。
  これを高校生たちに知られたくないというしろめたさ
 がある。
  批判されたくないという卑劣な感情が中国政府にある
 のだ。
  「批判は甘んじて受ける」という大義など中国共産党
 政権には微塵もない・・この様な「論理の正義」は中国
 共産党政権には通じない・・。
  中国政権は、中国共産党が所持している人民解放軍に
 命じて人民解放軍を天安門広場に進駐させた・・自国民
 を中国人民軍の戦車に引き殺させた。
  中国人民解放軍なんて名前は返上せよ!!
  中国人民解放軍ではなく「中国人民引き殺し軍」とい
 う名前にせよ!!
  また、中国政府は、中国共産党政権に都合の悪い本も
 売る香港の「銅鑼湾(どらわん)書店」を弾圧した。
  この書店の人々が、2015年に行方不明になったことも
 「臭いものに蓋(ふた)」で隠そうという行為だった・・
 これも隠そうとしている。
  自分に後ろめたいところがないならば、何も隠す様な
 ことを陰から示唆することをしないでもよいのに、この
 件に関しても高校生たちの教科書から削除することをし
 ている。
  その様なことをしないと「推薦教科書にしない」とい
 う圧力をかけている。
  また、「私は香港人」と書いた旗を持っているだけで
 中国政権は逮捕した・・そして、「中国の経済発展の成
 果を受けて、私は中国人であることが誇らしい」という
 事実を無視したイラストに変えさせた。
  また、日本の桜美林大学や早稲田大学大学など世界に
 中国が広めた「孔子学院」が世界で問題となっているこ
 とを書くことも中国政権は禁止し、削除させた。
  桜美林大学や早稲田大学は今後どうするのか?
  この件に関して、中国政府の御用メディアは「やっと
 消毒ができた」と政府にゴマを摺っている。
  自由を奪われた民衆、囚われの民衆、誰が救いに行く
 のか?
.
2020年、韓国がでっち上げる慰安婦問題・・歴史的・科学
 的にはすでにその様な日本軍の行為はなかったと研究さ
 れ、検証され、立証されているが、この真実がやっと韓
 国で根付いて来た。
  この虚偽のでっち上げを長年行なって来た団体の行為
 が嘘だと韓国に根付いて来た・・この様な団体の嘘行為
 を韓国内に広めるなと、正義の声を上げる韓国市民の団
 体「自由連帯」の行動が根付いて来た。
  元慰安婦だとされて祭り上げられて来た李容洙(イヨン
 ス)氏も慰安婦問題行動のおかしさに声を上げ始めた。
  正義の声を上げる韓国の市民団体の「自由連帯」もき
 っぱり「旧日本軍による(慰安婦の)強制連行などなかっ
 た」と堂々と訴えている。
  韓国には、「日本を貶(おとし)めよう」という、それ
 も嘘をでっち上げてやるという卑劣な行動を悪びれずに
 やるという面がある・・平気で嘘を言い、虚偽の行動を
 する。
  1944年8月19日からの戦いでパリは解放されたが、当時
 のフランスの町・パリでは、パリを解放したアメリカ軍
 がパリジェンヌ(バリの若い女性)を犯すという強制的性
 行為(強姦)をすることが多発していた。
  日本軍には皇軍(天皇陛下の兵隊)という意識があっ
 て、決してこの様な動物まがいの卑劣な行動はしなかっ
 た。
  街中の人目につくところでもアメリカ軍の兵士たちは
 人目を臆することなく性的な乱暴を行なっていた。
  居たたまれなくなったバリ市長は、アメリカ軍トップ
 にこの惨状を訴えた・・そのくらい酷(ひど)かった。
  バリの街には「娼婦の館(やかた)」があり、女性の
 性を売り物に商売をする所があった。
  ドイツにパリが占領されている時は、このドイツ軍の
 兵士を専用にする娼館もあった。
  ここの娼婦たちは、パリが解放されると、パリ市民か
 ら頭の毛髪を刈られ、丸坊主にされ、顔には口紅などで
 いかがわしい文字が描かれ、バリの街中を引き連れ回さ
 れた。
  「もういたしません」という言葉も言わされて引きず
 り回された。
  ドイツのベルリンへ侵攻したアメリカ軍とソ連(ロシア)
 軍は、ここでもドイツの若い女性たちの性を食い漁(あさ)
 り酷いことをした。
  ベルリンでの強姦行為も酷(ひど)かった。
  戦場となったドイツのベルリンの街の建物の中に命か
 らがらに隠れ潜(ひそ)む若い女性をこの救出軍の兵士
 たちは餌食(えじき)にした・・
 ドイツ・ベルリンの若い女性たちに襲い掛かった。
  韓国においても韓国人の女衒(ゼゲン、뚜 장이、女性
 を遊女屋に売る周旋を職業とする者)が自国の韓国の国
 中から若い女性を狩り集めて娼婦として商売をした。
  中国にまで進出して商売をした。
  その中のある者は軍に付いて回った・・これが日本軍
 の従軍慰安婦だと韓国に嘘のでっち上げをされた。
  当然、中国軍の若い兵士たちもこの韓国人の娼婦たち
 の店へ行った。
  また、日本と共に戦った韓国の若い兵士たちもこの韓
 国人の娼婦たちの店に通った。
  この様な事実が韓国でも分かられる様になって来て、
 真実が認識される様になって来た。
.
2020年4月8日、中国製コロナ検査キット使い物にならず、
 イギリス政府が返金を要求へ
  (参考)YAHOOニュース
  イギリスのボイス・ジョンソン首相が、肺炎ウイルス
 に犯されたが、中国の検査キットにその菌が含まれてい
 たことが分かった・・
  日本も、中国ゴマすりの議員が依頼したのか、中国製
 のマスクが、日本全国の「各家庭に配られる」という恐
 ろしいことがなされている。
  以下は、ニュース記事・・
  自国のコロナ危機を脱した中国は、イメージ回復のた
 め他国にコロナと戦う医師や医療品を支援しているが、
 欠陥品も多い。
  イギリス政府は、中国から購入した新型コロナウイル
 スの検査キットについて、数百万個分の代金の返金を求
 める方針。
  製品調査により、大半の患者のケースで信頼性が得ら
 れないと判明したためだ。
  イングランド公衆衛生庁(PHE)のコロナウイルス
 検査プロジェクトで調整役を務めるジョン・ベル教授が
 2020年4月6日に語ったところによれば、問題の抗体検査
 キットは、重症に分類されない患者、つまり大半の検査
 対象者に関して、結果に信頼がもてないという。
  オックスフォード大学の研究者であるベルは、ブログ
 記事のなかで次のように説明している。
  「残念ながら、これまでに検証した検査では、じゅう
 ぶんな性能が得られなかった」。
  さらに、次のように続けている。
  「多くの偽陰性が見られ、偽陽性も確認された......
  これは、検査の供給側にとっても我々にとっても、良
 い結果ではない」
  イギリス政府は3月、おもに中国から、抗体検査キット
 350万個を購入した。
  「デイリー・テレグラフ」紙によれば、英国の企業を
 含む9社に、キット1750万個の仮注文を出していたうち
 の一部だ。
  だが、いずれについても、大規模検査を開始するだけ
 の信頼性は得られなかったとベルは述べている。
  PHEのシャロン・ピーコック博士は、指先を針で刺
 して出た血液だけで検査できるキットを「ゲームチェン
 ジャー(形勢を逆転させるもの)」と持ちあげていた。
  この検査では、すでにウイルスに対する免疫ができて
 いる人を確認することができる。
  そうした人をロックダウンから解放し、職場復帰を許
 可できるようになれば、徐々に社会も正常化するのでは
 ないかと期待されていた。
  ピーコックは当初、数日以内に検査を開始すると話し
 ていたが、検査キットの明らかな不具合により、イギリ
 ス国民はさらに長い待ち時間を余儀なくされることにな
 る。
  とはいえ、政府の主席医務官を務めるクリス・ウィッ
 ティは6日、信頼できる検査がいずれ開発されると確信し
 ていると語った。
  イギリス政府は今後、不適切な装置に対する返金を求
 めていくことになるとテレグラフ紙は伝えている。
  イギリスは現在、COVID-19感染拡大の「カーブを平ら
 に」しようとしている段階にあり、少数の例外を除き、
 国民には外出禁止令が出されている。
  一方、3月の検査で陽性と判定されたボリス・ジョンソ
 ン首相は、6日に病状が悪化したのち、ロンドン市内の病
 院の集中治療室に入院している。
  欧州諸国では、中国から入手した医療関連製品の性能
 に対する苦情が相次いでおり、イギリスはその最新事例
 だ。
  国内の流行が抑制されたように見える中国は、目下ウ
 イルスと闘っている世界各国を支援する方向に転換しつ
 つある。
  中国政府は欧州や北米などに、医師や大量の物資を送
 っている。
  だが、スペイン、オランダ、チェコといった国はいず
 れも、欠陥やそのほかの不備があるとして、中国企業が
 提供した大量の医療関連製品の受け取りを拒んでいる。
.
2020年7月20日、中国からの締め付けを厳しく受けている香
 港政府は、香港にある台湾の窓口機関の台北経済文化弁
 事処のトップのビザ(滞在査証)の更新を拒否した。
  このトップは7月16日に台湾に戻った。
  これは、中国が求める「一つの中国」を香港政府も同
 じようにこの台湾のトップに求め、書類に認めるように
 署名せよとした。
  この要求をこの台湾のトップが拒否したためビザ発給
 がなされなく拒否された。
  香港に民主主義や自由が認められることに中国はかつ
 ての宗主国・イギリスや香港国に認めている。
  中国は一方的にこの約束を破った。
  また、この様なことがこのトップの他にも3名に行な
 われている。
  この事態に台湾も報復処置を取り、在台湾の香港経済
 貿易文化弁事処のスタッフのビザ(査証)が認められなか
 った。
  日本も中国にゴマばかり摺っていないで、中国へピシ
 ッと対処せよ!!
  特に、公明党の中国へ媚びへつらう姿は見苦しい。
.
2020年7月21日、在日米軍から、近年、「重要インフラ(社
 会基盤)のサイバー防御は大丈夫か?」「リアルタイムで
 情報共有をしないか?」の要請を防衛省や国家安全保障
 局は受けている。
  今の戦争は前線の戦いではない。
  軍のネットワークだけでなく、同時に新幹線などの交
 通機関や電気・水道の供給ネットワークや原子力発電所
 などのあらゆる機関にサイバー攻撃が加えられる・・と
 共に、その相手もその攻撃が加えられる・・その様な戦
 争のやり方となる。
  相手を攻撃しようと発射した核ミサイルが突然爆発し
 たりすることも起こり得る・・この様なサイバー戦が華々
 しく展開する。
  当然、国の中枢の最重要拠点攻撃が最優先される。
  アメリカでは重要インフラへのサイバー攻撃の有事に
 対し国土安全保障省がサイバー軍とも連携して対処する
 ことになっている。
  しかし、日本では自衛隊は原則関与しない。
  「犯罪」として対処され、内閣サイバーセキュリティ
 センター(NISC)が関係省庁や攻撃を受けた民間企業など
 と連携して対処する。
  自衛隊には、2014年に発足した「サイバー防衛隊」が
 ある。
  この隊は自衛隊のネットワークの防衛・防御を任務と
 している。
  有事の重要インフラ防衛・防御の任務が排除されては
 いないが、それを想定とした仕組みにはなっていない、
 その様に整備されていない。
  政府はこの対応のために民間人材の育成に力を入れて
 いる。
  2017年から、独立行政法人・情報処理推進機構は、発
 電所や鉄道などの防御システムを入れた模擬プラントで
 毎年70人前後の民間人に1年間、実習中心の育成研修を
 行なっている。
  内閣サイバーセキュリティセンターは、こうした民間
 の専門家とも連携しながら重要インフラへの攻撃に対処
 し対応している。
  しかし、国家安全保障局関係者は「戦争となった時の
 サイバー攻撃は犯罪レベルの攻撃とは違うと言い・・
  内閣サイバーセキュリティセンターでは到底手に負え
 ない」と明解に指摘している。
  2015年に、サイバー攻撃を受け、日本年金機構の125万
 件の個人情報が盗まれたが、この攻撃が続いた時、内閣
 サイバーセキュリティセンターに出向して育成された自
 衛隊員の応援をもらい防御任務に従事してもらった。
  ある一機関だけでは無理で、有事のサイバー攻撃から
 国を守るにはこの自衛隊や内閣サイバーセキュリティセ
 ンターや民間能力などが一体となって対応しなければ無
 理だ。
.
2020年7月23日、アメリカの政策研究機関の戦略国際問題研
 究所(CSIS)が・・
  安倍政権の対中政策を親中方向に導く存在として・・
  二階俊博と今井尚哉・・そして・・
  公明党や創価学会や
  外務省のチャイナスクールに連なる者たちを名指しで
 批判した。
   (2020年7月23日のCSISの報告書に掲載された)
  (注意)
    安倍首相に情報を曲げて報告する者たちが居る・・
    また、必要な情報を上げていない・・
    また、中国の体制が変わるところまで対抗せよ!・・
    手をゆるめるな!
.
2020年7月、中国が海洋調査船を日本領の沖ノ鳥島の周辺
 海域内(EEZ内)に入れて、日本に無許可で遠隔操作
 の無人潜水機で日本の資源調査の無法調査をした・・
  この様な状況に於いて・・中国に利することばかりを
 する公明党へ・・苦言を呈する・・
  公明党よ!!  中国にゴマばかりを摺ってないで言うべ
 きことをしっかり言いなさい!!
  中国がその正当性を認めないなら毅然として「今まで
 の友好関係を絶つ」ぐらいのことを言いなさい。
  ゴマばかりを摺って友好だなんて? 今までのやり方
 を変えなさい!!
  対等の付き合い方をしなさい!!
  中国が沖ノ鳥島はただの岩礁だなんてこじつけの嘘を
 言ったら、嘘を言うなと毅然と言いなさい!!
  そして、その日本の排他的経済水域(EEZ)を認めな
 いと言っていることにしっかり抗議をしなさい!!
  2020年7月、中国は、中国の海洋調査船を沖ノ鳥島に周
 辺海域(EEZ内)に入れて日本に無許可で遠隔操作の無
 人潜水機で日本の資源調査の無法調査をした・・
  日本の領海と認めない中国は、この後、日本の資源を
 盗むこともやりかねない。
  抗議をしなければ中国の言い分が通ったぐらいに思わ
 れてしまうぞ、公明党・・政権与党よ!!
  公明党は、中国が大船団を組んで日本の小笠原諸島の
 周辺海域でごっそり珊瑚を盗まれた時、しっかり中国に
 抗議をしたのか??
  この時、しっかり抗議をしなくて甘い顔をしたので、
 今回の沖ノ鳥島の中国の不法行為になったのではないか??・・
 甘い顔ばかり見せるな!! 言うべきことをしっかり言
 いなさい!!
  その様な付き合い方をしなさい。
  沖縄県沖の海域などでも中国の違法行為があるがしっ
 かりこれも言いなさい。
  公明党よ!! 政権与党の重責を担っているのだから
 その職責をしっかり果(はた)たしなさい。
  揉み手外交だけでは駄目だ!!
  レアメタルの貴重な資源を中国から守りなさい!!
.
2020年8月25日、中国が北海道のじゃがいもを買い漁ってい
 る。
  習金平が「食べ残したら罰金」とか、「大食い禁止」
 などと言い出した。
  国家元首の習金平がこんなことを言い出した。
  国家元首が言うような事ではない。
.
2020年8月28日、安倍首相が記者会見で、新たなミサイル防
 衛のあり方について「今後、速やかに与党調整に入り、
 その具体化を進める」と述べた。
  また、敵のミサイルを阻止する攻撃能力の保有を実現
 することに改めて意欲を示した。
  安倍首相は、自らの在任中に道筋を付ける考えを示し
 た。
.
2020年、今、中国は、北海道に40万人の中国人を入れる計
 画がある。
  今、中国は、北海道を自民族の漢民族を含めて「多民
 族の国家だ」と思わせようとしている。
  それが完了したら次のステップに入って行く。
  中国が昔からやって来たことは「洗国」。
  洗国は漢民族の男性を異民族国家にどんどん入れて、
 その地に居る男性を他の場所・地へ移らせる。
  その異民族国家の地に漢民族を混血させて増やすこと
 をする。
  チベットやウイグルが今やられている。
  雲南省など中国は昔からやって来ている。
.
2020年、アイヌの人を支援をするというのではなく、アイ
 ヌを語って「利益を奪う」ということがなされている。
  東京駅近くのアイヌ会館で、アイヌの血を引く方が講
 演をするというので聞きに行った。
  講演の後、この講演者の方に、北海道で、毎年、何百
 億円という膨大な私たちの税金を使って、アイヌ記念館
 とか、アイヌの諸々の箱物を建て続けていることを言っ
 た・・そして、今後もまだ建て続ける予定があるという
 ことを言い、そして、質問した・・利権が優先されてい
 るこの行為を、この方も知っておられて、このアイヌの
 血を引く講演をされた方は、「そのことには私も反対で
 す」とはっきり言われた。
  それで、私は、そのことを私たちが言っても駄目なの
 です、是非、あなた方の声を伝えて下さいと言った。
  北海道で行われているこの「アイヌを嘘で祭り上げた、
 アイヌを語った何百億円という金が動く行為」・・これ
 に群がる者ども・・この連中が悪の根源なのだ。
  この東京のアイヌの講演には、キリスト教の支援者・
 共同行動者が居た。
  この様に、このアイヌに関する動きに群がる者どもの
 範囲は広い。
  政党では公明党・・そして、団体ではアイヌ協会、そ
 して、チェチェ思想研究会まで広がり、そして、群がっ
 ている・・利権をあさっている。
  このアイヌの血を引く講演をした方は、そのことを知
 っておられる様子で、だから反対だと言われるのだった。
  アイヌの方が反対する「北海道のアイヌ方をこじつけ
 て行なう金の塊(かたまり)の利権の塊(かたまり)の箱物
 づくりは止めよ!!
  我々の税金を、嘘の虚偽の行動に、見せかけの行動に
 使うな!!
.
2020年9月16日、韓国から次々と逃げ出す外国企業・・
  イギリス貿易相が表明、2021年初めにTPPに正式加
 盟申請をする意向・・
  モンゴル族が中国政府に反発した・・小中学校で中国
 政府が漢語教育を強化している・・
  少数民族の件と香港で中国に懸念表明、EU首脳たち
 が習近平との会議で・・
  アメリカが、少数民族強制労働の製品を禁輸する、中
 国新疆ウイグル自治区(強制労働)・・
  https://www.youtube.com/watch?v=PWfk9_SXTR8
.
2025年、中国共産党の支配が終わる
  ジャック・アタリが著書「21世紀の終わり」(2008
 年/作品社)で指摘している・・
  アメリカの計画を記している・・アメリカの枠組みが
 その様になっている・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

2020年9月 7日 (月)

(増補版)697(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年6月)

題:(増補版)697(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年6月)
.
  添付資料
.
2020年9月2日、新型コロナによる世界各国・地域の
 感染者数(死亡者数)致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
   ( )4,087,069(282,354)6.91%.....5/12
    ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
     ( )5,703,860(358,990)6.29%.....5/28
      ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
      ・( )7,293,467(411,318)5.64%.....6/11
        ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
         ( )9,494,365(486,138)5.12%.....6/25
          ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
           ( )11,817,207(543,068)4.60%.....7/8
           ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
             ( )14,942,995(615,733)4.12%.....7/22
              ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
               ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
                ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
                ・( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
                  ( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
  (注)中国武漢発・習金平ウイルスは世界に蔓延し感染者は2,580
     万人となり、死者は85万人を越えてしまった!!!
      中国の習近平が世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、ま
     た、失敗によって感染者数が途方もない人数となり、この2週間
     だけでも360万人と途方もない感染者が増加した・・
      この様に中国の武漢発・習近平ウイルスの流行の『中国の責
     任』は非常に大きく重い・・
      SARS(サーズ)の時の中国の失敗が何ら反省されず、ま
     た、改善もなされずに、ふたたび最悪の事態が繰り返された・・
     そして、計り知れない大被害を中国は世界へ与えてしまった、
     そして、今後も与え続ける・・
      先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り
     返すという劣悪で発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行の
     初期に、中国国民の方々や世界の人々への流行蔓延を絶対に抑
     えるのだという『必死の対策』の行動が中国にまったく無く、
     見られず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえ
     した・・大問題のこの肺炎発生を指摘した善意の医師を糾弾し、
     吊し上げるという中国だった・・そして、感染が蔓延し、その
     中国から、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中
     へ出て行ってしまってから後の行動開始という体たらくで、完
     全に後の祭り状態だった・・この習金平は嘘さえ言った「人か
     ら人へ感染しないのだ」と・・「武漢じゃ、治まってしまった
     よ」と・・まったく卑劣な事である・・そして、指摘した善意
     の医師は不幸にも死んでいる・・助けることが出来なかった中
     国・・助けようとしたのか??
      また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をし
     たWHO?・・長い期間、中国から恩義を受けているWHO代
     表のテドロスは中国の支援でWHO代表の席に付けた・・その
     恩義を持つデドロス・・
      この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
     言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、
     しかし、この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方
     が悪くなくて、その弾丸に当った方が悪いというような言い方
     である・・この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立
     する中国なのである・・反省する姿はまったく見られない・・
     これからも中国発のウイルス流行も予感させる中国である・・
    ・医療関係者の方々の努力もあって致死率が低下し続け、世界の
     医療崩壊は抑えられている・・一部の国はまだだが?・・
      各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
      ただ、感染者数が増加傾向にあり(只今、1日に16万人→21万
     人→24万人→26万人)、その面から致死率が低下している面も
     ある・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/12の時点で62,195人増と▼34%低下した・・
     5/16の時点で92,189 人増と△48%と増加に転じた・・
     5/20の時点で86,889人増と▼5.7%減少した・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/11の時点で114,750人増と▼2.1%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/8の時点で145,230人増と▼22%減少した・・
     7/15の時点で212,124人増と△46%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/12の時点で249,200人増と▼4%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
      一方、死者数は5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/12の時点で2,755人増と▼51%と半減し・・
     5/16の時点で5,223人増と△90%と増加に転じた・・
     5/20の時点で4,224人増と▼19%と減じた・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/11の時点で3,598人増と▼7.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で3,450人増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/12の時点で5,678人増と▼5%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     第2波への動きはあるのか?・・
  (参考)上記の様に世界の感染者数が7/29の262,889人をピークに増加
     人数が減少し始めた。
      8/5には3,670人が減少して259,219人となった・・そして、そ
     の1週間後の8/12には減少人数も拡大して249.200人となり10,019
     人が減少した・・
      しかし、8/19の時点で再び微増した・・減少し続けることを
     期待したが・・残念な結果だった・・
      前の週の様な現象が続けば少なくとも24週間の後の、2021年
     2月には収束するのではと予測できていたのだが? 
      増減が繰り返す状況でその収束は見えない・・しかし、100年
     前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行ったという・・
     人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱毒化すると
     いう・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①
(1)40,171(908)2.26%.....③
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤
 (1)79,824(2,870)3.60%...③
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮
   (10)82,919(4,633)5.59%...⑭
    (11)82,960(4,634)5.59%...⑮
     (12)82,995(4,634)5.58%...⑭
      (13)83,022(4,634)5.58%...⑫
      ・(13)83,046(4,634)5.58%...⑫
        (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪
         (14)83,449(4,634)?5.55%...⑪
          (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪
           (14)83,572(4,634)?5.54%...⑩
           ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩
             (17)83,707(4,634)?5.54%...⑩
              (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩
               (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪
                (19)84,737(4,634)?5.47%..⑪.8/12
                ・(20)84,888(4,634)5.46%..⑪.8/19
                  (21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
                            (128,066人以上)
  (注)中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多
     発していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢市
     で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11
     日に発表している。
    ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を
     付けてデーター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
     そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに
     従わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中
     国はデーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
    ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっ
     きり中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されてい
     る・・習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言って
     いる・・しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとす
     る中国・・
      中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ず
     に世界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国
     武漢発、習金平ウイルス』と呼ぼう。
    ・世界の国々では、新しい事実が分かって過去の数字が訂正され
     るという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、訂正
     されている・・だが、しかし、中国は1位の数字までびたっと
     合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じ
     がした・・
      どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな
     数字の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和
     感を感じた・・『作られた数字』という感が大きくした。
      また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にも
     ならない・・統計の無い国=中国・・
    ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない
     状態が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されている・・
     馬鹿めと言いたい・・
    ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされてい
     るという・・この様な異常な状態を中国は起こしている・・
      その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字を
     アメリカの国家機関に開示しない・・中国の国内法に会計法と
     いう法律があって会計データーを開示してはならないとされて
     いるからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当にア
     メリカ国家機関に提示していた・・
      アメリカは入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数
     字を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、こ
     の中国企業の脱税状態は告発された・・
      この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
     正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
     自分流に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
      国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と
     言い張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けてい
     る中国・・この様な事例は多々ある・・
    ・自国の方針(共産主義・全体主義)を主として、国際的な処々の
     既定とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡
     大主義(領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、
     世界一般の方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
      自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
      昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)
     を持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の
     国とし、以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
     その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その
     拡大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
      何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変え
     ても良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「
     自由経済社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そし
     て、自由な経済社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかに
     も、いや、おおらかにも、国際社会は中国が方針を変えたと思
     って受け入れた・・日本は、中国に2兆6000億円という巨額の
     OECDをして中国を助けてやったが、御礼の一つも言っても
     らえない・・
      中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民
     には相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一
     部の者のみが政治を独占する独裁社会となっている・・
      そして、益々、力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、
     逆に、世界に押し付けようとしている・・主客が反転した行動
     をとっている・・その様な時代となっている・・ここに摩擦が
     生まれている・・
      中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事
     費を投入している・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、
     客だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人と
     なろうとしている・・それも、一人の主人(中国)になろうと
     している・・そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋
     を二分しよう」と・・この様に、自分の領域を世界に築いて行
     くと明言している・・経済力(金)を使って国連の長を独占し
     て来ている・・国際機関だと思われていた国連機関がその機能
     が失われて来ている・・
      この様な方針は、中国だけの自国中心主義であって、そこに
     は国際社会の破壊以外にない・・この様な破壊因子しかない、
     非建設的な性質を持つ中国は変化させねばならない・・協調的
     な中国にしなければ、世界に平和と安定はない。
      中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができ
     ないならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止
     しなければならない。
    ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取
     材を規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・
      必至に取材を規制する中国官憲・・カメラマンのカメラを手
     で覆って撮影させないとかの強行行動をとる中国官憲・・この
     様なニュースが流れた・・
      中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイル
     ス)を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そし
     て、その中国から今流行している国々に医療技術者や医療資材
     を持って支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」
     としている・・
      その「国の大方針」が崩れると中国官憲がその再発で苦しむ
     中国の姿を外国報道陣の取材を規制する・・中国国民の方々が
     「中国の政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュースで報
     道された・・
      中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様
     な中国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事
     を演じている・・
    ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしている
     のに、その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は
     相変わらず増加は無しという数字・・まったくおかしい中国だ・・
     逆に、この様なデーター管理ができないレベルの国なのか?・・
     または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気
     で嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が
     習近平を国賓で呼ぶのだと大騒ぎしている・・韓国も国賓とし
     て呼ぶのだとしている?
.
(--)韓国 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(5)27(0)0.00%...
・(2)104(0)0.00%...
 (2)3,736(18)0.48%...⑩
 (8)8,799(102)1.16%...⑲
 (15)10,331(192)1.86%...24
 (20)10,674(236)2.21%...27
 ・(24)10,804(254)2.35%...29
   (24)10,936(258)2.36%...29
    (28)11,078(263)2.37%...29
     (29)11,344(269)2.37%...29
      (30)11,629(273)2.35%...29
      ・(31)11,902(276)2.32%...29
        (31)12,257(280)2.28%...29
         (31)12,563(282)2.24%...29
          (31)12,850(282)2.19%...28
           (30)13,244(285)2.15%...28
           ・(30)13,511(289)2.14%...28
             (31)13,879(297)2.14%...28
              (32)14,251(300)2.11%...28
               (32)14,456(302)2.09%...26
                (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
                ・(33)16,058(306)1.91%..27.8/19
                  (32)20,449(326)1.59%..32.9/2
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/12の時点で0.22%と△177%増と約3倍となった・・
     5/16の時点で0.19%増で▼15%・・
     5/20の時点で0.14%増で▼28%・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/11の時点で0.34%増と▼5.6%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼34%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/12の時点で0.25%増と△19%増加した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している、おかしい?・・
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
      死者数は5/10の時点で0.20%増えていた・・
     5/12の時点で0.39%と△95%と約2倍に上昇した・・
     5/16の時点では0.19%増で▼50%・・
     5/20の時点では0.29%増で△52%・・
     5/28の時点で0.28%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.21%増と△31%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼52%減少した・・
     7/1の時点で新たな死者の増加は無い・・
     7/8の時点で0.15%増
     7/15の時点で0.20%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.40%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.14%増と▼65%減少した・・
     8/5の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.14%増と△40%増加した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     9/2の時点で0.47%増と△840%増加した・・急増している
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)181,228(23,660)13.06%...④
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④
   (3)219,070(30,560)13.95%...④
    (5)226,699(32,169)14.19%...③
     (5)231,139(33,072)14.31%...③
      (5)233,836(33,601)14.37%...③
      ・(6)235,763(34,114)14.47%...③
        (6)237,828(34,448)14.48%...③
         (6)239,410(34,644)14.47%...③
          (6)240,578(34,767)14.45%...③
           (8)241,956(34,899)14.42%...④
           ・(8)243,344(34,984)14.38%...④
             (8)244,752(35,073)14.33%...④
              (8)246,488(35,123)14.25%...④
               (8)248,419(35,171)14.16%...③
                (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
                ・(9)254,636(35,405)13.90%..②.8/19
                  (11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
  (注)医療崩壊が起きていたが、現時点はコントロールされ収束した・・
     1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%増と▼70%・・
     5/16の時点で0.55%増で△205%・・
     5/20の時点で0.31%増で▼44%・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と±0・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/12の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
      死者が5/10の時点で0.9%の増加だった・・
     5/12の時点で0.27%増で▼70%・・
     5/16の時点で0.86%増で△218%・・
     5/20の時点で0.44%増で▼49%・・
     5/28の時点で0.26%増で▼41%・・
     6/4の時点で0.23%増と▼12%減少した・・
     6/11の時点で0.22%増と▼4.3%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と▼36%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.05%増と±0・・
     7/15の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と±0・・
     8/12の時点で0.02%増と±0・・
     8/19の時点で0.08%増と△300%増加した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼75%減少した・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪
   (9)109,286(6,685)6.12%...⑫
    (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
     (10)143,849(7,627)5.30%...⑯
      (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
      ・(8)175,927(8,425)4.79%...⑰
        (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
         (7)212,501(9,996)4.70%...⑯
          (7)227,662(10,817)4.75%...⑮
           (7)245,688(11,931)4.86%...⑬
           ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫
             (6)278,827(14,634)5.25%...⑪
              (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
               (5)314,786(17,617)5.60%...⑩
                (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
                ・(6)347,835(19,972)5.74%..⑩.8/19
                  (7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
  (注)1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.4%増で▼13%・・
     5/16の時点で1.68%増で△20%・・
     5/20の時点で1.71%増で△1.8%・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/11の時点で1.35%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で1.13%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/5の時点で0.89%増と±0・・
     8/12の時点で0.74%増と▼17%減少した・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.0%増えていた・・
     5/12の時点で0.73%増と▼27%・・
     5/16の時点で0.81%増で△11%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼2.5%・・
     5/28の時点で0.91%増で△8%・・
     6/4の時点で1.05%増と△15%増加した・・
     6/11の時点で0.74%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で1.29%増と△74%増加した・・
     6/25の時点で1.26%増と▼2%減少した・・
     7/1の時点で1.17%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で1.47%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.53%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で1.54%増と△1%増加した・・
     7/29の時点で1.48%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で1.30%増と▼12%減少した・・
     8/12の時点で0.96%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼31%減少した・・減少が続く
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(10)14(0)0.00%...
・(9)16(0)0.00%...
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)147,404(4,857)3.30%...21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21
   (5)169,575(7,417)4.37%...21
    (6)175,210(8,007)4.57%...22
     (6)179,717(8,411)4.68%...⑲
      (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
      ・(7)186,522(8,755)4.69%...⑲
        (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
         (8)192,079(8,927)4.65%...⑰
          (10)194,725(8,985)4.61%...⑰
           (10)197,341(9,036)4.58%...⑯
           ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯
             (10)202,799(9,095)4.48%...⑯
              (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
               (10)212,022(9,168)4.32%...⑮
                (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
                ・(11)226,914(9,243)4.07%..⑮.8/19
                  (12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
  (注)移民で壊れ、昔の良きドイツは、今、無い・・日本もドイツの
     様にならねば良いが??
     1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/12の時点で1.02%減少している?・・
     5/16の時点で0.83%増加している・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/11の時点で0.29%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/8の時点で0.19%増と▼5%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/12の時点で0.44%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
      死者も5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で減少している?・・
     5/16の時点で1.62%増加している・・
     5/20の時点で0.35%増で▼78%・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.29%増・・
     6/11の時点で0.29%増で±0・・
     6/18の時点で0,16%増と▼45%減少した・・
     6/25の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.04%増と±0・・
     8/5の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     8/12の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で0.06%増と±0・・
     9/2の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
      ドイツのデーターには不確実性がある・・しっかりデーター
     が採れないドイツ・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(13)6(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(12)12(1)8.33%...②
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (6)112,679(19,718)17.50%...①
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①
   (7)139,141(26,380)18.96%...①
    (8)143,427(28,239)19.69%...①
     (9)145,824(28,596)19.61%...①
      (10)151,756(29,021)19.12%...①
      ・(10)154,672(29,296)18.94%...①
        (10)158,255(29,575)18.69%...①
         (11)161,429(29,731)18.42%...①
          (11)164,884(29,843)18.10%...①
           (11)168,893(29,934)17,72%...①
           ・(11)172,523(30,031)17.41%...①
             (11)177,422(30,166)17.00%...①
              (11)183,211(30,210)16.49%...①
               (12)192,420(30,296)15.74%...①
                (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
                ・(12)221,501(30,451)13.75%..①.8/19
                  (10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
  (注)一時は感染爆発が起きていたが、現在はコントロールされている。
      しかし、感染するとその約2割(6人に1人)が死ぬ国・・
     1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%で▼9%・・
     5/16の時点で0.41%増で▼59%・・
     5/20の時点で0.35%増で▼15%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼53%減少した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で0.35%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/12の時点で0.88%増と△22%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
      死者数は5/10の時点でが0.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.13%増の▼84%・・
     5/16の時点で0.99%増で△661%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼30%・・
     5/28の時点で0.27%増で△575%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼22%減少した・・
     6/11の時点で0.14%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と±0・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.05%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/5の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(11)13(0)0.00%...
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
   (1)1,347,388(80,397)5.97%...⑬
    (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
     (1)1,720,613(101,573)5.90%...⑬
      (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
      ・(1)2,000,464(112,924)5.64%...⑪
        (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
         (1)2,418,570(124,402)5.14%...⑭
          (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
           (1)3,035,231(132,041)4.35%...⑲
           ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
             (1)3,955,860(142,942)3.61%...21
              (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
               (1)4,823,890(158,854)3.29%...21
                (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
                ・(1)5,529,824(173,177)3.13%..19.8/19
                  (1)6,113,510(185,720)3.04%..18.9/2
  (注)アメリカ史上最大の中国・習近平ウイルスの犠牲者を出してい
     る・・最近、感染者増加率の上昇が続いている・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・習金平は「人
     から人へは伝染しない」と嘘を言った・・また、「だから、武
     漢での流行はおさまっている」とまったく事実ではない嘘のこ
     とを習近平は言った。
      アメリカはこの中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じた
     空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中にまき
     散らかされ、アメリカを含め世界の対応がまったったくなされ
     ずに「対応遅れ」となり、パンデミックの最大の原因が作られ
     た・・また、中国は、正確な情報をWHOへも報告ぜず無能化
     した・・どこの国も行なっている「正確な情報」を「正確に
     素早く」正しい報告をしていれば、国際的にも対応ができ、今
     起きている様な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかった。
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国に賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70、80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を
     切り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
     故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』が
     アメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
         の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・(参考)エージェント:国家の秘密業
     務で働く者。スパイ。代理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミではなくエージェントとし、ま
     た、政府機関と同等とみている・・だから、マスコミ扱いをし
     ないとアメリカは言う。その立場であるので、その届け出をし
     なさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をして
     いる。
      データー分析・・
     1日で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/12の時点で1.5%増で▼34%・・
     5/16の時点で1.77%増で△18%・・
     5/20の時点で1.46%増で▼17%・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/11の時点で0.98%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で1.85%増と△16%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で2.02%増と±0・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/12の時点で1.09%増と▼17%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
      死者数が5/10の時点で2.7%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%増で▼63%・・
     5/16の時点で2.21%増で△121%・・
     5/20の時点で1.24%増で▼44%・・
     5/28の時点で1.17%増で▼18%・・
     6/4の時点で0.92%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で0.63%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.70%増と△11%増加した・・
     6/25の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     7/1の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△5%増加した・・
     7/15の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.63%増と△19%増加した・・
     7/29の時点で0.75%増と△19%増加した・・
     8/5の時点で0.80%増と△7%増加した・・
     8/12の時点で0.63%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.63%増と±0・・
     9/2の時点で0.52%増と▼17%減少した・・
    (注目)大きな感染・流行にあったアメリカが感染者数の増加が
       1パーセントを割り、収まって来た・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(3)17(0)0.00%...
(6)26(0)0.00%...
・(3)93(1)1.08%...⑥
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (19)10,751(171)1.59%...31
 ・(22)15,231(521)3.42%...24
   (22)15,798(621)3.93%...22
    (23)16,365(763)4.66%...⑳
     (24)16,683(867)5.20%...⑰
      (26)17,018(903)5.31%...⑮
      ・(26)17,251(919)5.33%...⑭
        (28)17,668(935)5.29%...⑭
         (28)18,110(968)5.35%...⑬
          (28)18,723(974)5.20%...⑬
           (28)20,174(980)4.86%...⑬
           ・(28)22,508(984)4.37%...⑱
             (28)26,303(989)3.76%...⑲
              (28)31,901(1,001)3.14%...22
               (27)41,129(1,022)2.48%...23
                (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
                ・(25)57,550(1,128)1.96%..24.8/19
                  (25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
  (注)日本は、中国の習近平を国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
     この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者である・・
     中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏したが・・最近おかし
     い?・・感染者増加率の上昇が続いている・・そして、最悪状
     態に至っている・・日本に何が起きたのか?・・日本がおかし
     くなっている・・やっと頭が抑えられたか?・・減少が続く・・
     1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/12の時点で0.5%増で▼23%・・
     5/16の時点で0.63%増で△25%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼57%・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で0.20%増と▼31%減少した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/8の時点で1.11%増と△131%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△49%増加した・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/12の時点で3.15%増と▼24%減少した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
      死者数は5/10が3.8%増えていた・・
     5/12の時点で1.7%増で▼57%・・
     5/16の時点で3.58%増で△111%・・
     5/20の時点で1.9%増で▼46%・・
     5/28の時点で1.8%増で△20%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼67%減少した・・
     6/11の時点で0.25%増と▼58%減少した・・
     6/18の時点で0.25%増と±0・・
     6/25の時点で0.50%増と△100%増加した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼82%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と±0・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.17%増と△143%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と△76%増加した・・
     8/12の時点で0.52%増と△73%増加した・・
     8/19の時点で0.93%増と△79%増加した・・
     9/2の時点で1.13%増と△22%増加した・・異常に増加し続けている
  (参考)ウイルスの真相を語る討論:
     https://www.youtube.com/watch?v=Dy-HZykbgfY
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(20)2(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦
   (2)224,390(26,621)11.86%...⑦
    (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
     (4)237,141(29,036)12.24%...⑥
      (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
      ・(5)241,966(27,136)11.21%...⑦
        (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
         (5)247,086(28,327)11.46%...⑦
          (5)249,271(28,355)11.38%...⑦
           (6)252,130(28,392)11.26%...⑦
           ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦
             (7)266,194(28,424)10.68%...⑦
              (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
               (7)302,814(28,498)9.41%...⑦
                (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
                ・(5)364,196(28,670)7.87%..⑦.8/19
                  (5)470,973(29,152)6.19%..⑨.9/2
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%で▼64%・・
     5/16の時点で0.65%増で△259%・・
     5/20の時点で0.20%増で▼69%・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/11の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で0.16%増と△19%増加した・・
     7/15の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/12の時点で1.12%増と▼9%減少した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
      死者数は5/10の時点が0.8%増加・・
     5/12の時点で0.18%増と▼77%・・
     5/16の時点で0.92%増で△412%・・
     5/20の時点で0.29%増で▼68%・・
     5/28の時点で0.36%増で▼53%・・
     6/4の時点で人数が減少している??・・
     6/11の時点でまたもや人数が減少している??・・
     6/18の時点で死者数増加は無い・・
     6/25の時点で0.62%増・・
     7/1の時点で0.01%増と▼98%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.01%増と±0・・
     7/29の時点で0.01%増と±0・・
     8/5の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/12の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と±0・・
     9/2の時点で0.12%増と△200%増加した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲
   (16)30.222(1,537)5.09%...⑰
    (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
     (20)30,693(1,648)5.37%...⑮
      (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
      ・(22)30,905(1,662)5.38%...⑬
        (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
         (25)31,293(1,681)5.37%...⑫
          (25)31,631(1,683)5.32%...⑫
           (25)32,284(1,685)5.22%...⑫
           ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪
             (27)33,655(1,690)5.02%...⑫
              (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
               (28)35,657(1,705)4.78%...⑬
                (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
                ・(28)38,352(1,716)4.47%..⑬.8/19
                  (28)42,285(1,726)4.08%..⑭.9/2
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/12の時点はそれより減少している?・・
     5/16の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.11%増で▼15%・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     6/25の時点で0.09%増と±0・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/8の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と±0・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と±0・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/12の時点で0.46%増と▼13%減少した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
      死者数が5/10の時点で0.9%増加していた・・
     5/12の時点で0.2%増で▼78%・・
     5/16の時点で0.83%増で△315%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼73%・・
     5/28の時点で0.17%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.10%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.03%増と▼70%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△333%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼77%減少した・・
     7/1の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と±0・・
     7/15の時点で0.02%増と±0・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     8/5の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/12の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     8/19の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     9/2の時点で0.04%増と△33%増加した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(16)4(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
   (4)220,453(31,927)14.48%...③
    (2)250,138(35,422)14.16%...④
     (3)268,616(37,539)13.97%...④
      (3)281,267(39,808)14.15%...④
      ・(3)291,588(41,213)14.13%...④
        (4)300,719(42,233)14.04%...④
         (4)308,338(43,162)14.00%...④
          (4)314,163(43,812)13.95%...④
           (4)287,876(44,473)15.45%...③
           ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
             (5)297,393(45,504)15.30%...②
              (5)301,713(45,841)15.19%...②
               (6)307,926(46,381)15.06%...②
                (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
                ・(7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
                  (8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
  (注)1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.2%増と▼54%・・
     5/16の時点で1.84%増で△54%・・
     5/20の時点で1.42%増で▼23%・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/11の時点で0.52%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で減少というおかしい状態・・
     7/15の時点で0.25%増・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/12の時点で0.32%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
      死者数が5/10の時点で1.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.54増と▼70%・・
     5/16の時点で1.62%増で△200%・・
     5/20の時点で1.05%増で▼35%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.86%増と△46%増加した・・
     6/11の時点で0.50%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼30%減少した・・
     6/25の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/1の時点で0.22%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.22%増と±0・・
     7/15の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     8/5の時点で0.17%増と△55%増加した・・
     8/12の時点で0.07%増と▼59%減少した・・
     8/19の時点で死者数が減った?
     9/2の時点で0.02%増と▼71%減少した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
   (14)42,827(5,459)12.75%...⑤
    (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
     (16)45,972(5,890)12.81%...⑤
      (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
      ・(16)48,109(6,050)12.58%...⑤
        (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
         (18)50,013(6,116)12.23%...⑤
          (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
           (22)50,854(6,142)12.08%...⑤
           ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
             (24)52,305(6,155)11.77%...⑤
              (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
               (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
                (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
                ・(23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
                  (23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/12の時点で0.63%で▼21%・・
     5/16の時点で0.50%増で▼21%・・
     5/20の時点で0.38%増で▼24%・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/11の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/15の時点で0.13%増と△30%増加した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/12の時点で1.15%増と△51%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
      死者数が5/10の時点で1.4%増加していた・・
     5/12の時点で0.63%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.69%増で△9%・・
     5/20の時点で0.56%増で▼19%・・
     5/28の時点で0.36%増で△13%・・
     6/4の時点で0.26%増と▼28%減少した・・
     6/11の時点で0.13%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.10%増と▼8%減少した・・
     6/25の時点で0.05%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.002%増と▼90%減少した・・
     8/19の時点で0.04%増と△1900%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と△75%増加した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
   (13)53,081(8,656)16.31%...②
    (13)55,559(9,108)16.39%...②
     (14)57,592(9,364)16.26%...②
      (15)58,685(9,522)16.23%...②
      ・(15)59,437(9,619)16.18%...②
        (15)60,244(9,675)16.06%...②
         (16)60,898(9,722)15.96%...②
          (18)61,509(9,754)15.86%...②
           (19)62,123(9,776)15.74%...②
           ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
             (20)64,258(9,805)15.26%...③
              (20)66,335(9,822)14.81%...③
               (21)72,048(9,858)13.68%...④
                (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
                ・(21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
                  (19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/12で0.41%増で▼66%・・
     5/16の時点で0.74%増で△80%・・
     5/20の時点で0.42%増で▼43%・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.14%増と±0・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/12の時点で0.57%増と▼54%減少した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
      死者の増加率は5/10で1.9%増だった・・
     5/12で0.79%増で▼58%・・
     5/16の時点で0.71%増で▼9.6%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼18%・・
     5/28の時点で0.41%増で△41%・・
     6/4の時点で0.24%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.15%増と▼38%減少した・・
     6/18の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/25の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/5の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/12の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.13%増と△225%増加した・・
     9/2の時点で・・死者数が減少している?
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
   (30)8,099(217)2.68%...28
    (30)8,249(233)2.82%...27
     (32)8,383(235)2.80%...27
      (32)8,446(237)2.81%...26
      ・(33)8,563(239)2.79%...26
        (33)8,660(243)2.81%...26
         (33)8,777(249)2.84%...26
          (33)8,865(250)2.82%...26
           (33)8,936(251)2.81%...23
           ・(34)8,984(253)2.82%...23
             (34)9,038(255)2.82%...23
              (34)9,117(255)2.80%...23
               (34)9,333(256)2.74%...22
                (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
                ・(34)10,060(262)2.60%..22.8/19
                  (34)10,783(264)2.45%..23.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/12の時点は0.40%と▼33%・・
     5/16の時点で0.23%増で▼41%・・
     5/20の時点で0.23%増で±0・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/11の時点で0.20%増と△82%増加した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/12の時点で0.54%増と△59%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%増・・
     5/12の時点が0.94%増で△56%・・
     5/16の時点で1.73%増で△84%・・
     5/20の時点で0.11%増で▼94%・・
     5/28の時点で0.00%
     6/4の時点で0.12%増・・
     6/11の時点で0.22%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     6/25の時点で0.35%増と△46%増加した・・
     7/1の時点で0.06%増と▼83%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と±0・・
     7/15の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     7/22の時点で0.11%増と±0・・
     7/29の時点で新たな死者はない・・
     8/5の時点で0.06%増・・
     8/12の時点で新たな死者はない・・
     8/19の時点で0.33%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼85%減少した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(4)16(0)0.00%...
(2)43(0)0.00%...
・(4)84(0)0.00%...
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
   (19)23,336(20)0.09%...40
    (19)28,343(22)0.08%...40
     (18)32,876(23)0.07%...40
      (18)36,405(24)0.07%...40
      ・(19)38,965(25)0.06%...41
        (20)41,216(26)0.06%...40
         (21)42,623(26)0.06%...41
          (23)43,907(26)0.06%...41
           (24)45,140(26)0.06%...41
           ・(24)46,630(27)0.06%...41
             (25)48,434(27)0.06%...41
              (25)51,197(27)0.05%...41
               (25)53,346(27)0.05%...41
                (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
                ・(26)55,938(27)0.05%..41.8/19
                  (26)56,852(27)0.05%..41.9/2
  (注)1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/12の時点が2.0%増で▼60%・・
     5/16の時点で3.81%増で△90%・・
     5/20の時点で1.35%増で▼65%・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/11の時点で1.00%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/8の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△18%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/12の時点で0.54%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
      死者は数は5/10の時点が2.8%の増加・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で1.25%増・・
     5/20の時点で1.19%増で▼5%・・
     5/28の時点は0.0%・・
     6/4の時点で0.62%増・・
     6/11の時点で0.60%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.57%増と▼5%減少した・・
     6/25の時点で±0、また、それ以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.55%増・・
     7/22の時点以降、新たな死者はない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
   (17)26,322(3,225)12.25%...⑥
    (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
     (17)35,088(4,220)12.03%...⑦
      (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
      ・(17)46,814(4,795)10.24%...⑧
        (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
         (15)62,324(5,209)8.36%...⑧
          (15)68,451(5,333)7.79%...⑨
           (17)73,344(5,447)7.43%...⑨
           ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
             (18)78,166(5,646)7.22%...⑨
              (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
               (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
                (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
                ・(19)85,219(5,790)6.79%..⑨.8/19
                  (22)84,566(5,832)6.90%..⑧.9/2
  (注)感染者数が急増していたが、収束している・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/12の時点が0.8%で▼77%・・
     5/16の時点で2.15%増で△168%・・
     5/20の時点で1.57%増で▼27%・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/11の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/8の時点で1.02%増と▼27%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼49%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/12の時点で0.34%増と△6%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
      死者の増加率は5/10の時点が3.7%増・・
     5/12の時点が0.78%で▼79%・・
     5/16の時点で2.36%増で△202%・・
     5/20の時点で1.52%増で▼36%・・
     5/28の時点で1.88%増で△54%・・
     6/4の時点で1.09%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.80%増と▼27%減少した・・
     6/18の時点で0.73%増と▼9%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼34%減少した・・
     7/1の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.31%増と▼9%減少した・・
     7/15の時点で0.26%増と▼16%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と±0・・
     7/29の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(5)13(0)0.00%...
(3)36(1)2.78%...②
・(5)65(2)3.08%...④
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
   (40)1,047(4)0.38%...38
    (40)1,055(4)0.38%...38
     (40)1,066(4)0.38%...38
      (40)1,093(4)0.37%...38
      ・(40)1,107(4)0.36%...38
        (40)1,120(4)0.36%...38
         (40)1,179(6)0.51%...38
          (40)1,205(7)0.58%...38
           (40)1,299(7)0.54%...38
           ・(40)1,569(8)0.51%...38
             (40)2,018(14)0.69%...36
              (39)2,884(23)0.80%...35
               (38)3,669(42)1.14%...35
                (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
                ・(38)4,560(71)1.56%..32.8/19
                  (38)4,822(90)1.87%..27.9/2
  (注)高率な感染拡大となっている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/12の時点が0.14%で低率で一定・・
     5/16の時点で0.10%増で▼32%・・
     5/20の時点で0.10%増で±0
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/8の時点で1.11%増と△247%増加した・・
     7/15の時点で2.97%増と△168%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/12の時点で1.99%増と▼49%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き、新たな死者の発生は無かったが・・
     6/25の時点で7.14%増となった・・
     7/1の時点で2.38%増と▼67%減少した・・
     7/8の時点で新たな死者は無い・・
     7/15の時点で2.04%増・・
     7/22の時点で10.71%増と△425%増加した・・
     7/29の時点で9.18%増と▼14%減少した・・
     8/5の時点で11.80%増と△29%増加した・・
     8/12の時点で5.44%増と▼54%減少した・・
     8/19の時点で3.20%増と▼41%減少した・・
     9/2の時点で1.91%増と▼40%減少した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
   (23)15,787(618)3.91%...23
    (24)16,179(629)3.89%...23
     (25)16,515(645)3.91%...22
      (27)16,705(670)4.01%...21
      ・(27)16,902(672)3.98%...⑳
        (29)17,115(687)4.01%...21
         (29)17,384(693)3.99%...21
          (29)17,777(705)3.97%...21
           (29)18,415(706)3.83%...22
           ・(29)19,060(709)3.72%...22
             (29)19,679(710)3.61%...21
              (29)20,550(713)3.47%...⑳
               (29)21,472(719)3.35%...⑳
                (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
                ・(29)23,875(729)3.05%..21.8/19
                  (29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
  (注)ここの所、感染者および死者数も増加率の上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/12の時点で0.17%で低率でほぼ一定・・
     5/16の時点で0.35%増で△203%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼23%・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/8の時点で0.51%増と△59%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/12の時点で0.52%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%・・
     5/12の時点が0.33%で▼46%・・
     5/16の時点で0.32%増で▼3.0%・・
     5/20の時点で0.12%増で▼63%・・
     5/28の時点で0.39%増で△63%・・
     6/4の時点で0.55%増と△41%増加した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼93%減少した・・
     6/18の時点で0.32%増と△700%増加した・・
     6/25の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で0.25%増と△108%増加した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼92%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     7/22の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/5の時点で0.12%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.12%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(8)22(0)0.00%...
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
   (32)6,656(108)1.62%...32
    (34)6,941(113)1.63%...33
     (33)7,619(115)1.51%...34
      (34)7,970(115)1.44%...34
      ・(34)8,336(117)1.40%...34
        (34)8,515(121)1.42%...34
         (34)8,596(121)1.41%...34
          (34)8,639(121)1.40%...33
           (35)8,674(121)1.39%...33
           ・(35)8,729(122)1.40%...33
             (35)8,815(123)1.40%...32
              (35)8,943(124)1.39%...32
               (35)9,002(125)1.39%...32
                (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
                ・(35)9,219(125)1.36%..34.8/19
                  (36)9,354(128)1.37%..34.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点が0.93%で△40%・・
     5/16の時点で0.61%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.45%増で▼26%・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/11の時点で0.66%増と±0・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/12の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.2%増・・
     5/12の時点が0.45%で△134%・・
     5/16の時点で0.93%増で△106%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼76%・・
     5/28以降は0.0%・・
     6/11の時点で0.25%増・・
     6/18の時点で0.49%増と△96%増加した・・
     6/25の時点で±0・・以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.12%増・・
     7/22の時点で0.12%増と±0・・
     7/29の時点で0.12%増と±0・・
     8/5の時点で0.12%増と±0・・
     8/12の時点で新たな死者はない
     9/2の時点で0.17%増・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(9)18(0)0.00%...
・(10)15(0)0.00%...
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
   (31)6,941(97)1.40%...34
    (33)7,060(99)1.40%...35
     (34)7,139(103)1.44%...35
      (35)7,229(102)1.41%...35
      ・(35)7,267(102)1.40%...34
        (35)7.370(102)1.38%...35
         (35)7,521(103)1.37%...35
          (35)7,834(104)1.33%...34
           (34)8,755(106)1.21%...34
           ・(33)10,251(108)1.05%...34
             (33)12,428(126)1.01%...34
              (31)15,304(167)1.09%...34
               (30)18,729(232)1.24%...33
                (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
                ・(30)23,773(438)1.84%..29.8/19
                  (30)25,819(657)2.54%..22.9/2
  (注)感染者数の増加傾向が続いている・・高率な感染拡大中・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/12の時点が0.2%増で▼35%・・
     5/16の時点で0.17%増で▼14%・・
     5/20の時点で0.25%増で△47%・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/11の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/8の時点で1.68%増と△185%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で2.44%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/12の時点で2.28%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
      死者の増加率は5/10の時点で0.5%増・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で0.26%増・・
     5/20の時点で0.26%増で同率の増加率・・
     5/28の時点で0.50%増で▼2%・・
     6/4の時点、減少??・・
     6/11の時点は新たな死者は無い・・
     6/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     6/25の時点で0.14%増・・
     7/1の時点で0.14%増と同率・・
     7/8の時点で0.27%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.27%増と±0・・
     7/22の時点で2.38%増と△781%増加した・・
     7/29の時点で4.65%増と△95%増加した・・
     8/5の時点で5.56%増と△20%増加した・・
     8/12の時点で6.10%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で4.62%増と▼24%減少した・・
     9/2の時点で3.57%増と▼23%減少した・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
   (38)2,716(151)5.56%...⑮
    (38)2,836(165)5.81%...⑬
     (38)2,903(173)5.96%...⑫
      (38)2.937(179)6.09%...⑩
      ・(38)3,058(183)5.98%...⑨
        (37)3,203(187)5.84%...⑩
         (37) 3,310(190)5.74%...⑩
          (37)3,409(192)5.63%...⑩
           (37)3,589(193)5.38%...⑪
           ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
             (37)4,048(197)4.87%...⑭
              (37)4,227(202)4.78%...⑭
               (37)4,855(209)4.30%...⑯
                (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
                ・(37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
                  (35)10,524(271)2.58%..21.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/12の時点が0.46%増で▼18%・・
     5/16の時点で0.51%増で△11%・・
     5/20の時点で0.60%増で△18%・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.59%増と△247%増加した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.75%増と△74%増加した・・
     7/15の時点で1.17%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/12の時点で3.20%増と△51%増加した・・
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.68%増・・
     5/12の時点は0.33%▼51%・・
     5/16の時点で0.83%増△152%・・
     5/20の時点で1.44%増で△73%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.50%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼3%減少した・・
     6/25の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者は居ない
     7/22の時点で0.30%増・・
     7/29の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     8/5の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     8/12の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
     8/19の時点で1.20%増と△253%増加した・・
     9/2の時点で1.20%増と±0・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
   (28)9,286(65)0.70%...37
    (21)16,764(121)0.72%...37
     (21)23,267(175)0.75%...37
      (21)29,359(230)0.78%...36
      ・(21)33,140(273)0.82%...37
        (21)37,533(306)0.82%...36
         (22)41,879(337)0.80%...36
          (22)46,195(354)0.77%...36
           (21)51,245(377)0.74%...36
           ・(21)56,174(396)0.70%...36
             (21)60,434(412)0.68%...37
              (21)65,149(442)0.68%...37
               (22)68,774(465)0.68%...37
                (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
                ・(22)77,470(505)0.65%..37.8/19
                  (20)85,811(534)0.62%..37.9/2
  (注)感染者数が急増して順位が4ランクも上がり、また、3ランク
     上がっていたが・・収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/12の時点は10.9%増で△40%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼12%・・
     5/20の時点で7.59%増で▼21%・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で1.84%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/8の時点で1.56%増と△6%増加した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.89%増と△13%増加した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
      死者の増加率も5/10の時点で5.6%・・
     5/12の時点は16.3%増で△92%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼41%・・
     5/20の時点で6.51%増で▼32%・・
     5/28の時点で6.70%増で△91%・・
     6/4の時点で4.49%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で2.67%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で1.73%増と▼35%減少した・・
     6/25の時点で1.45%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.72%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.93%増と△29%増加した・・
     7/15の時点で0.72%増と▼23%減少した・・
     7/22の時点で0.58%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で1.04%増と△79%増加した・・
     8/5の時点で0.74%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.65%増と▼12%減少した・・
     8/19の時点で0.56%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼27%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(16)8(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
   (11)67,996(4,728)6.95%...⑨
    (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
     (11)86,939(6,671)7.67%...⑨
      (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
      ・(12)96,244(7,835)8.14%...⑩
        (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
         (12)101,963(8,454)8.29%...⑨
          (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
           (12)105,935(8,693)8.21%...⑧
           ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
             (13)111,124(8,858)7.97%...⑧
              (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
               (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
                (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
                ・(15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
                  (15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で減少??
     5/16の時点で2.86%増・・
     5/20の時点で1.56%増で▼45%・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/11の時点で0.54%増と▼43%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で0.28%増と△4%増加した・・
     7/15の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/12の時点で0.38%増と△27%増加した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で7.0%増・・
     5/12の時点で減少していておかしい??
     5/16の時点で3.22%増・・
     5/20の時点で3.24%増で△0.6%・・
     5/28の時点で1.99%増で△216%・・
     6/4の時点で1.59%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.81%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.69%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で0.42%増と▼39%減少した・・
     7/1の時点で0.19%増と▼55%減少した・・
     7/8の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/29の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     8/5の時点で0.07%増と±0・・
     8/12の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と±0・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
   (35)5,157(8)0.16%...39
    (32)7,374(12)0.16%...39
     (30)9,692(15)0.15%...39
      (28)12,815(20)0.16%...39
      ・(28)16,200(29)0.18%...39
        (26)19,961(49)0.25%...39
         (26)23,570(69)0.29%...39
          (26)26,758(87)0.33%...39
           (27)30,321(98)0.32%...39
           ・(26)34,078(111)0.33%...39
             (26)37,316(129)0.35%...39
              (26)39,921(141)0.35%...39
               (26)42,132(152)0.36%...39
                (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
                ・(27)47,581(175)0.37%..39.8/19
                  (27)52,440(190)0.36%..39.9/2
  (注)高率な感染者増加率と、死者増加率が続いていたが収束して
     いる・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/12の時点で6.1%増・・
     5/16の時点で6.11%増・・
     5/20の時点で3.72%増で▼39%・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/11の時点で3.77%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で1.90%増と▼2%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.91%増と△15%増加した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
      死者数は、5/16の時点で6.3%増・・
     5/20の時点で5.0%増で▼21%・・
     5/28の時点で6.3%増・・
     6/4の時点で4.7%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で6.43%増と△37%増加した・・
     6/18の時点で9.85%増と△53%増加した・・
     6/25の時点で5.83%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で3.73%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で1.81%増と▼51%減少した・・
     7/15の時点で1.90%増と△5%増加した・・
     7/22の時点で2.32%増と△22%増加した・・
     7/29の時点で1.33%増と▼42%減少した・・
     8/5の時点で1.11%増と▼17%減少した・・
     8/12の時点で1.41%増と△27%増加した・・
     8/19の時点で0.68%増と▼52%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼10%減少した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
   (37)2,818(110)3.90%...24
    (36)3,611(131)3.63%...24
     (36)5,135(175)3.41%...25
      (33)8,168(256)3.13%...24
      ・(29)14,268(392)2.75%...27
        (25)24,254(773)3.19%...25
         (23)36,702(1,330)3.62%...23
          (20)49,109(1,943)3.96%...22
           (18)64,701(2,685)4.15%...⑳
           ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
             (15)97,159(3,950)4.07%...⑱
              (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
               (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
                (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
                ・(13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
                  (13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
  (注)感染爆発をしたか? 急増し続けていたが・・低下傾向・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/12の時点で4.1%で△53%・・
     5/16の時点で3.33%増で▼19%・・
     5/20の時点で3.25%増で▼2.4%・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で10.67%増と△26%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/8の時点で4.54%増と▼6%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼17%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/12の時点で2.36%増と▼2%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少警句にある
      死者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で2.9%増で△92%・・
     5/16の時点で1.59%増で▼45%・・
     5/20の時点で2.99%増で△88%・・
     5/28の時点で4.76%増で△56%・・
     6/4の時点で6.61%増と△39%増加した・・
     6/11の時点で7.59%増と△15%増加した・・
     6/18の時点で13.88%増と△83%増加した・・
     6/25の時点で10.29%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で6.58%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で5.46%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で3.51%増と▼36%減少した・・
     7/22の時点で2.58%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.52%増と▼28%減少した・・
     8/12の時点で1.46%増と▼4%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で1.29%増と▼1%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...追記された1人?
(--)0(0)0.00%...
(2)19(0)0.00%...
(4)32(0)0.00%...
・(6)35(0)0.00%...
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
   (36)3,015(56)1.86%...30
    (37)3,033(56)1.85%...31
     (37)3,065(57)1.86%...30
      (37)3,101(58)1.87%...30
      ・(37)3,125(58)1.86%...30
        (38)3,141(58)1.85%...30
         (38)3,158(58)1.84%...30
          (38)3,173(58)1.83%...30
           (38)3,197(58)1.81%...30
           ・(38)3,232(58)1.79%...30
             (38)3,261(58)1.78%...30
              (38)3,298(58)1.76%...30
               (39)3,328(58)1.74%...30
                (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
                ・(39)3,382(58)1.71%..30.8/19
                  (40)3,425(58)1.69%..29.9/2
  (注)1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/12の時点で0.09%増で一定・・
     5/16の時点で0.09%増で同率の増加率・・
     5/20の時点で0.07%増で▼22%・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/11の時点で0.11%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と△57%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/12の時点で0.12%増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.9%増・・
     5/12の時点以降の死者数の増加は無い・・
     5/28の時点で0.44%増・・
     6/4の時点で0.25%増と▼43%減少した・・
     6/11以降は新たな死者は無い・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
   (27)9,746(533)5.47%...⑯
    (25)12,764(645)5.05%...⑰
     (22)19,666(816)4.15%...21
      (22)28,615(1,088)3.80%...22
      ・(20)38,284(1,342)3.51%...21
        (18)49,219(1,850)3.76%...22
         (17)59,561(2,450)4.11%...⑳
          (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
           (16)77,279(3,489)4.51%...⑱
           ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
             (16)89,078(4,399)4.94%...⑬
              (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
               (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
                (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
                ・(17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
                  (18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
  (注)感染爆発か?・・高率な感染者増加が起き・・また、
     死亡者数の増加率も高かったが・・見事に収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/12の時点で7.5%増で△70%・・
     5/16の時点で2.78%増で▼63%・・
     5/20の時点で4.47%増で△61%・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/11の時点で4.83%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で1.88%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/12の時点で0.16%増と▼43%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.8%増・・
     5/12の時点で3.0%増で△7%・・
     5/16の時点で1.78%増で▼41%・・
     5/20の時点で3.24%増で△82%・・
     5/28の時点で3.85%増で△60%・・
     6/4の時点で4.76%増と△24%増加した・・
     6/11の時点で3.34%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で5.41%増と△62%増加した・・
     6/25の時点で4.63%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で2.93%増と▼37%減少した・・
     7/8の時点で2.59%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で2.13%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.39%増と▼35%減少した・・
     7/29の時点で0.95%増と▼32%減少した・・
     8/5の時点で0.67%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.43%増と▼36%減少した・・
     8/19の時点で0.35%増と▼19%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と±0・・
    (注目)エジプトは優等生である、一時の悲惨さから収束させた・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(8)10(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(7)24(1)4.17%...③
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
   (41)440(6)1.36%...35
    (41)440(7)1.59%...34
     (41)441(7)1.59%...33
      (41)443(7)1.58%...33
      ・(41)443(7)1.58%...33
        (41)445(7)1.57%...32
         (41)446(7)1.57%...32
          (41)447(7)1.57%...32
           (41)449(7)1.56%...32
           ・(41)451(7)1.55%...31
             (41)455(7)1.54%...31
              (41)467(7)1.50%...31
               (41)476(7)1.47%...31
                (41)480(7)1.46%..32.8/12
                ・(41)486(7)1.44%..33.8/19
                  (41)488(7)1.43%..33.9/2
  (注)見事に対応されている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/12の時点で0.00%で増加無し・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/11の時点は新たな感染者は無い・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/8の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.06%増と±0・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/12の時点で0.12%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の増加は無い・・
     6/11以降、新たな死者は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
   (20)18,198(198)1.09%...36
    (20)25,063(227)0.91%...36
     (19)31,969(255)0.80%...36
      (19)36,359(270)0.74%...37
      ・(18)39,904(283)0.71%...36
        (19)43,364(295)0.68%...37
         (20)46,133(307)0.67%...37
          (21)48,667(315)0.65%...37
           (20)52,600(326)0.62%...37
           ・(22)55,573(335)0.60%...37
             (22)57,498(341)0.59%...38
              (23)59,546(347)0.58%...38
               (23)61,352(351)0.57%...38
                (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
                ・(24)64,906(366)0.56%..38.8/19
                  (24)70,805(384)0.54%..38.9/2
  (注)感染者数と死者数の見事な減少が続いている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で4.2%で△62%・・
     5/16の時点で4.99%増で△19%・・
     5/20の時点で3.70%増で▼26%・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/11の時点で1.39%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/8の時点で1.15%増と△47%増加した・・
     7/15の時点で0.81%増と▼30%減少した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/12の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で4.8%増・・
     5/12の時点は6.9%で△44%・・
     5/16の時点で1.52%増で▼78%・・
     5/20の時点で2.02%増で△33%・・
     5/28の時点で1.45%増で▼6%・・
     6/4の時点で0.84%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.69%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で0.61%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で0.58%増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.50%増と△35%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
     8/12の時点で0.24%増と△50%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△33%増加した・・
     9/2の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
   (12)67,152(2,206)3.29%...26
    (10)106,475(3,302)3.11%...26
     (8)158,333(4,531)2.86%...26
      (6)216,919(6,075)2.80%...27
      ・(4)276,583(7,745)2.80%...25
        (3)366,946(12,237)3.33%...23
         (3)473,105(14,894)3.15%...25
          (3)585,493(17,400)2.97%...24
           (3)742,417(20,642)2.78%...24
           ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
             (3)1,192.915(28,732)2.41%...27
              (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
               (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
                (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
                ・(3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
                  (3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
  (注)感染爆発が続いているか?・・感染者が急増して順位が2ラン
     ク上昇した・・感染者・死者数の増加の高率状態が続いている・・
     順位もブラジルに次ぐ3位となった・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/12の時点で3.5%増で▼61%・・
     5/16の時点で6.94%増で△98%・・
     5/20の時点で6.03%増で▼13%・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で3.83%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で3.73%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で3.15%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・減少が続く
      死者数の増加率は5/10の時点で6.6%増・・
     5/12の時点で5.7%増で▼14%・・
     5/16の時点で5.02%増で▼12%・・
     5/20の時点で6.16%増で△23%・・
     5/28の時点で4.29%増で±0・・
     6/4の時点で4.87%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で8.29%増と△111%増加した・・
     6/25の時点で3.10%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で2.40%増と▼23%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で2.54%増と▼4%減少した・・
     7/22の時点で2.60%増と△2%増加した・・
     7/29の時点で2.72%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で2.34%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で2.26%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で2.11%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で1.82%増と▼14%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
   (26)10,627(529)4.98%...⑲
    (27)11,166(548)4.91%...⑱
     (28)11,679(565)4.84%...⑱
      (29)11,971(580)4.85%...⑱
      ・(30)12,201(593)4.86%...⑯
        (30)12,494(598)4.79%...⑯
         (30)12,815(603)4.71%...⑮
          (30)12,968(605)4.67%...⑯
           (31)13,089(609)4.65%...⑮
           ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
             (32)13,506(611)4.52%...⑮
              (33)13,774(613)4.45%...⑮
               (33)14,314(616)4.30%...⑯
                (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
                ・(32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
                  (33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/12の時点で1.01%増で▼28%・・
     5/16の時点で0.67%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼13%・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/8の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.98%増と△75%増加した・・増加が続く
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
      死者数の増加率は5/10の時点が1.5%増・・
     5/12の時点で0.67%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.38%増で▼44%・・
     5/20の時点で0.51%増で△34%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.38%増と△111%増加した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
     6/18の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     6/25の時点で0.12%増と±0・・
     7/1の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼78%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と±0・・
     7/29の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/5の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     8/12の時点で0.12%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
     9/2の時点で0.05%増・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
   (21)16,492(254)1.54%...33
    (22)16,621(272)1.64%...32
     (23)16,771(281)1.68%...32
      (25)17,219(287)1.67%...32
      ・(25)18,089(298)1.65%...32
        (27)19,637(3031.54%...33
         (27)21,597(308)1.43%...33
          (27)24,582(319)1.30%...35
           (26)31,137(336)1.08%...35
           ・(25)39,294(364)0.93%...35
             (23)52,381(419)0.80%...35
              (22)62,376(472)0.76%...36
               (20)74,816(555)0.74%...36
                (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
                ・(18)95,029(760)0.80%..36.8/19
                  (17)116,888(961)0.82%..36.9/2
  (注)ここの所、感染者及び死者数の増加率が上昇し続けている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/12の時点で0.15%で▼50%・・
     5/16の時点で0.11%増で▼24%・・
     5/20の時点で0.08%増で▼27%・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/11の時点で0.72%増と△89%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/8の時点で3.81%増と△93%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で3.74%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/12の時点で1.96%増と▼31%減少した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
      死者の増加率は5/10の時点で1.2%増・・
     5/12の時点で1,8%増で△50%・・
     5/19の時点で0.98%増で▼46%・・
     5/20の時点で0.76%増で▼22%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼72%・・
     6/4の時点で0.31%増と△72%増加した・・
     6/11の時点で0.55%増と△77%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と▼56%減少した・・
     6/25の時点で0.24%増と±0・・
     7/1の時点で0.51%増と△113%増加した・・
     7/8の時点で0.76%増と△49%増加した・・
     7/15の時点で1.19%増と△57%増加した・・
     7/22の時点で2.16%増と△82%増加した・・
     7/29の時点で1.81%増と▼16%減少した・・
     8/5の時点で2.51%増と△39%増加した・・
     8/12の時点で1.60%増と▼36%減少した・・
     8/19の時点で3.31%増と△107%増加した・・
     9/2の時点で1.89%増と▼43%減少した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
   (29)8,123(280)3.45%...25
    (29)8,586(297)3.46%...25
     (31)9,086(317)3.49%...24
      (31)9,438(324)3.43%...23
      ・(32)9,751(328)3.36%...22
        (32)10,162(333)3.28%...24
         (32)10,777(343)3.18%...24
          (32)11,954(349)2.92%...25
           (32)12,685(351)2.77%...25
           ・(31)13,341(355)2.66%...25
             (30)14,324(360)2.51%...25
              (30)15,516(373)2.40%...25
               (31)17,286(383)2.22%...25
                (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
                ・(31)20,483(401)1.96%..24.8/19
                  (31)25,117(425)1.69%..29.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/12の時点で0.28%増で▼64%・・
     5/16の時点で0.70%増で△151%・・
     5/20の時点で0.70%増で±0・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/11の時点で0.47%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/8の時点で0.87%増と▼44%減少した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/12の時点で1.24%増と▼24%減少した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼39%・・
     5/16の時点で1.16%増で▼11%・・
     5/20の時点で0.34%増で▼71%・・
     5/28の時点で0.40%増で▼68%・・
     6/4の時点で0.32%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.43%増と△95%増加した・・
     7/1の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼68%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.52%増と△160%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
     8/12の時点で0.30%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.37%増と△23%増加した・・
     9/2の時点で0.43%増と△16%増加した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
   (6)155,939(10,627)6.81%...⑩
    (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
     (2)438,238(26,754)6.10%...⑩
      (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
      ・(2)772,416(39,680)5.14%...⑮
        (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
         (2)1,228,114(54,971)4.48%...⑲
          (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
           (2)1,713,160(67,964)3.97%...21
           ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
             (2)2,227,514(82,771)3.72%...⑳
              (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
               (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
                (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
                ・(2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
                  (2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
  (注)感染者が急増して順位が上がり、とうとう世界ランク2位とアメ
     リカに次ぐ国となった・・しかし、低下傾向にある。
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/12の時点で3.7%増で▼66%・・
     5/16の時点で5.3%増で△43%・・
     5/20の時点で6,9%増で△30%・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で4.61%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で2.61%増と△2%増加した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・
     8/12の時点で1.53%増と▼11%減少した・・
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
      死者数の増加率は5/10の時点で10.2%増・・
     5/12の時点で3.8%増で▼63%・・
     5/16の時点で5.93%増で△56%・・
     5/20の時点で5.6%増で▼5%・・
     5/28の時点で6.78%増で▼11%・・
     6/4の時点で3.09%増と▼54%減少した・・
     6/11の時点で3.13%増と△1.3%増加した・・
     6/18の時点で2.90%増と▼7%減少した・・
     6/25の時点で2.16%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼32%減少した・・
     7/8の時点で1.73%増と△18%増加した・・
     7/15の時点で1.56%増と▼10%減少した・・
     7/22の時点で1.40%増と▼10%減少した・・
     7/29の時点で1.27%増と▼9%減少した・・
     8/5の時点で1.13%増と▼11%減少した・・
     8/12の時点で1.02%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で0.95%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.82%増と▼14%減少した・・減少が続く
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
   (33)5,962(267)4.48%...20
    (35)6,380(300)4.70%...⑲
     (35)6,692(313)4.68%...⑲
      (36)6,911(321)4.64%...⑳
      ・(36)7,025(325)4.63%...⑱
        (36)7,117(326)4.58%...⑲
         (36)7,167(327)4.56%...⑱
          (36)7,214(328)4.55%...⑱
           (36)7,262(329)4.53%...⑰
           ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
             (36)7,351(328)4.46%...⑰
              (36)7,398(329)4.45%...⑮
               (36)7,483(331)4.42%...⑭
                (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
                ・(36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
                  (37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/12の時点で1.5%増で▼19%・・
     5/16の時点で0.77%増で▼49%・・
     5/20の時点で0.95%増で△23%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.24%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と△10%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼20%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/12の時点で0.27%増と△69%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼36%・・
     5/16の時点で1.87%増で△44%・・
     5/20の時点で1.13%増で▼40%・・
     5/28の時点で0.57%増で△14%・・
     6/4の時点で0.37%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で0.04%増と▼78%減少した・・
     6/25の時点で0.04%増と±0・・
     7/1の時点で0.04%増と±0・・
     7/8の時点で0.04%増と±0・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者はない・・
     7/22の時点で死者が減少している・・
     7/29の時点で0.04%増・・
     8/5の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/12の時点で0.09%増と±0・・
     8/19の時点で0.04%増と▼56%減少した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (26)460(0)0.00%...36
 (32)1,604(4)0.25%...40
 (29)6,015(9)0.15%...41
 ・(19)17,142(12)0.07%...41
   (18)23,623(14)0.06%...41
    (16)35,606(15)0.04%...41
     (15)48,947(30)0.06%...41
      (14)62,160(45)0.07%...40
      ・(14)71,879(62)0.09%...40
        (14)83,174(82)0.10%...41
         (13)90,778(104)0.11%...40
          (13)96,088(113)0.12%...40
           (13)100,945(134)0.13%...40
           ・(13)104,533(150)0.14%...40
             (14)107,430(160)0.15%...40
              (15)109,880(167)0.15%...40
               (16)111,538(177)0.16%...40
                (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
                ・(16)115,661(193)0.17%..40.8/19
                  (16)118,994(198)0.17%..40.9/2
  (注)感染者および死亡者の増加が大きい・・一時の酷さはおさまった・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/12の時点で5.4%増で▼12%・・
     5/16の時点で6.14%増で△14%・・
     5/20の時点で5.25%増で▼14%・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/11の時点で2.23%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.72%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/12の時点で0.27%増と△23%増加した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
      死者の増加は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で3.8%増で△81%・・
     5/16の時点の増加は無い・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で10.71%増で△7%・・
     6/4の時点で7.14%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で5.40%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で4.61%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で3.83%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.24%増と▼68%減少した・・
     7/8の時点で2.65%増と△114%増加した・・
     7/15の時点で1.71%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.95%増と▼44%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と▼34%減少した・・
     8/5の時点で0.86%増と△37%増加した・・
     8/12の時点で0.89%増と△3%増加した・・
     8/19の時点で0.38%増と▼57%減少した・・
     9/2の時点で0.19%増と▼50%減少した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(13)10(0)0.00%...
・(13)10(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
   (42)45(0)0.00%...42
    (42)45(0)0.00%...42
     (42)45(0)0.00%...42
      (42)45(0)0.00%...42
      ・(42)45(0)0.00%...42
        (42)45(0)0.00%...42
         (42)45(0)0.00%...42
          (42)46(0)0.00%...42
           (42)46(0)0.00%...42
           ・(42)46(0)0.00%...42
             (42)46(0)0.00%...42
              (42)46(0)0.00%...42
               (42)46(0)0.00%...42
                (42)46(0)0.00%..42.8/12
                ・(42)46(0)0.00%..42.8/19
                  (42)46(0)0.00%..42.9/2
  (注)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない。
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (33)2,839(132)4.65%...⑱
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰
   (34)5,924(300)5.06%...⑱
    (31)8,068(373)4.62%...21
     (27)13,228(492)3.72%...23
      (24)18,319(570)3.11%...25
      ・(23)25,987(735)2.83%...24
        (22)34,159(886)2.59%...28
         (19)47,216(1.085)2.30%...28
          (17)62,268(1,283)2.06%...29
           (15)80,447(1,602)1.99%...29
           ・(14)103,265(1,926)1.87%...29
             (12)130,774(2,426)1.86%...29
              (12)167,416(3,082)1.84%...29
               (11)206,743(3,863)1.87%...29
                (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
                ・(8)299,126(5,877)1.96%..24.8/19
                  (6)417,735(8,730)2.09%..25.9/2
  (注)感染者の増加が多い・・順位が2ランク上昇・・
     そしてまた、2ランクの上昇とランク上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で3.6%で▼6%・・
     5/16の時点で4.43%増で△23%・・
     5/20の時点で3.93%増で▼2.8%・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/11の時点で5.98%増と△9%増加した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/8の時点で4.17%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/12の時点で3.26%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
      また、死者数の増加率は5/10の時点で3.9%増・・
     5/12の時点で1.9%で▼51%・・
     5/16の時点で3.75%増で△97%・・
     5/20の時点で2.03%増で▼46%・・
     5/28の時点で4.36%増で△42%・・
     6/4の時点で2.26%増と▼48%減少した・・
     6/11の時点で4.14%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で2.93%増と▼29%減少した・・
     6/25の時点で3.21%増と△10%増加した・・
     7/1の時点で2.61%増と▼19%減少した・・
     7/8の時点で3.55%増と△36%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で3.71%増と△28%増加した・・
     7/29の時点で3.86%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.62%増と▼6%減少した・・
     8/12の時点で3.41%増と▼6%減少した・・
     8/19の時点で3.26%増と▼4%減少した・・
     9/2の時点で3.47%増と△6%増加した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (22)7,497(650)8.67%...⑧
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧
   (15)33,460(3,353)10.02%...⑧
    (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
     (13)74,560(8,134)10.91%...⑧
      (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
      ・(11)124,301(14,649)11.79%...⑥
        (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
         (10)191,410(23,377)12.21%...⑥
          (8)220,657(27,121)12.29%...⑤
           (5)261,750(31,119)11.89%...⑥
           ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥
             (4)349,396(39,485)11.30%...⑥
              (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
               (4)443,813(48,012)10.82%...⑤
                (4)485,836(53,003)10.91%..⑤.8/12
                ・(4)525,733(57,023)10.85%..⑤.8/19
                  (4)599,560(64,414)10.74%..④.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/12の時点で3.1%増で▼64%・・
     5/16の時点で7.09%増で△129%・・
     5/20の時点で3.65%増で▼49%・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で3.96%増と▼9%減少した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△22%増加した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/12の時点で1.35%増と▼23%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
      死者数の増加率は5/10の時点で9.4%増・・
     5/12の時点で6.6%増で▼30%・・
     5/16の時点で6.46%増で▼2%・・
     5/20の時点で6.59%増で△2%・・
     5/28の時点で3.33%増で▼62%・・
     6/4の時点で4.40%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で5.39%増と△23%増加した・・
     6/18の時点で3.57%増と▼34%減少した・・
     6/25の時点で3.95%増と△11%増加した・・
     7/1の時点で2.29%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で2.11%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で2.01%増と▼5%減少した・・
     7/22の時点で1.61%増と▼20%減少した・・
     7/29の時点で1.64%増と△2%増加した・・
     8/5の時点で1.29%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で1.49%増と△16%増加した・・
     8/19の時点で1.08%増と▼28%減少した・・
     9/2の時点で0.93%増と▼14%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(1)33.33%...①
・(17)3(1)33.33%...①
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (28)6,259(409)6.53%...⑩
 ・(26)9,485(623)6.57%...⑩
   (25)10,794(719)6.66%...⑪
    (26)12,718(831)6.53%...⑪
     (26)15,049(904)6.01%...⑪
      (23)19,748(974)4.93%...⑰
      ・(24)22,992(1,017)4.42%...⑲
        (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
         (24)32,295(1,204)3.73%...22
          (24)37,514(1,266)3.37%...23
           (23)47,873(1,209)2.73%...26
           ・(20)57,545(1,603)2.79%...24
             (19)70,764(1,837)2.60%...24
              (18)83,673(1,947)2.33%...26
               (15)112,593(2,115)1.88%...28
                (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
                ・(14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
                  (14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
  (注)感染者の増加率が高くなってきた・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で1.6%増で▼39%・・
     5/19の時点で2.51%増で△57%・・
     5/20の時点で1.78%増で▼29%・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/11の時点で2.35%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で3.94%増と△71%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/12の時点で3.42%増と▼31%減少した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
      死者数の増加率は5/10の時点で2.9%増・・
     5/12の時点で1.7%増で▼43%・・ 
     5/16の時点で2.47%増で△45%・・
     5/20の時点で1.30%増で▼47%・・
     5/28の時点で1.37%増で△76%・・
     6/11の時点で0.63%増と▼54%減少した・・
     6/18の時点で1.28%増と△103%増加した・・
     6/25の時点で1.24%増と▼3%減少した・・
     7/1の時点で0.74%増と▼40%減少した・・
     7/8の時点で減少している??
     7/15の時点で4.66%増・・
     7/22の時点で2.09%増と▼55%減少した・・
     7/29の時点で0.86%増と▼59%減少した・・
     8/5の時点で1.23%増と△43%増加した・・
     8/12の時点で1.33%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で2.32%増と△74%増加した・・
     9/2の時点で2.42%増と△4%増加した・・増加が続く
.
(--)スロバキア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (39)1,161(12)1.03%...35
 ・(39)1,413(25)1.77%...31
   (39)1,457(26)1.78%...31
    (39)1,495(28)1.87%...30
     (39)1,515(28)1.85%...31
      (39)1,525(28)1.84%...31
      ・(39)1,531(28)1.83%...31
        (39)1,561(28)1.79%...31
         (39)1,607(28)1.74%...31
          (39)1,667(28)1.68%...31
           (39)1,767(28)1.58%...31
           ・(39)1,908(28)1.47%...32
             (39)2,021(28)1.39%...33
              (40)2,181(28)1.28%...33
               (40)2,368(29)1.22%...34
                (40)2,615(31)1.19%..35.8/12
                ・(40)2,922(31)1.06%..35.8/19
                  (39)3,989(33)0.83%..35.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点で0.07%増で▼90%・・
     5/19の時点で0.34%増で△386%・・
     5/20の時点で0.30%増で▼12%・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/11の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/8の時点で0.86%増と△62%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/12の時点で1.49%増と△22%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
      死者の増加率は5/10の時点で1.0%増・・
     5/12の時点で0.0%・・
     5/16の時点で0.96%増・・
     5/20の時点で0.93%増で▼3.1%・・
     5/28以降は新たな死者は無い・・
     8/5の時点で0.51%増・・
     8/12の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
     9/2の時点で0.46%増・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (23)670(9)1.34%...⑰
 (9)30,217(649)2.15%...23
 (7)90,980(2,140)2.35%...26
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27
   (8)138,657(3,786)2.73%...27
    (7)151,615(4,199)2.77%...28
     (7)159,797(4,431)2.77%...28
      (8)166,422(4,609)2.77%...28
      ・(9)173,036(4,746)2.74%...28
        (9)182,727(4,861)2.66%...27
         (9)191,657(5,025)2.62%...27
          (9)199,906(5,131)2.57%...27
           (9)207,897(5,260)2.53%...27
           ・(9)214,993(5,402)2.51%...27
             (9)221,500(5,526)2.49%...26
              (9)228,924(5,659)2.47%...24
               (9)234,934(5,765)2.45%...24
                (9)243,180(5,873)2.42%..23.8/12
                ・(10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
                  (9)271,705(6,417)2.36%..24.9/2
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で0.56%増で▼63%・・
     5/16の時点で1.41%増で△152%・・
     5/20の時点で0.88%増で▼38%・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/11の時点で0.57%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.50%増と△32%増加した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
      死者数の増加率は5.10の時点で1.6%増・・
     5/12の時点で0.63%増で▼61%・・
     5/16の時点で1.46%増で△132%・・
     5/20の時点で1.20%増で▼18%・・
     5/28の時点で0.71%増で△9%・・
     6/4の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.42%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     7/1の時点で0.30%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     7/22の時点で0.33%増と▼15%減少した・・
     7/29の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.27%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.27%増と±0・・
     8/19の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.48%増と△37%増加した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月12日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月28日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月11日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月25日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月8日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月22日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率
    ・2020年1月11日に、タイに1人の感染者が居たという・・中国武
     漢からの渡航者だったのだろう・・日本も当初は海外からの渡
     航者(中国)ばかりの感染者だったから・・
      中国武漢発・習近平ウイルスは、この時、中国に居た41人の
     感染者(保菌者)から始まった・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・一部の地域はまだ収まっていないが、制御されている国々が増
     えている・・
      しかし、今なお高率な感染者数の増加と死者の増加と闘って
     いる国は・・
      韓国?、フランス、スペイン、ギリシャ、イラク、インド、
     アルゼンチン、フィリピン、スロバキア・・
      そして、ほぼ終息した国は・・
      イタリア、イラン、ドイツ、アメリカ、スイス、イギリス、
     オランダ、ベルギー、ノルウェー、シンガポール、スウェーデ
     ン、香港、マレーシア、オーストラリア、クウェート、カナダ、
     バーレーン、タイ、エジプト、台湾、アラブ首長国連邦、デン
     マーク、フィンランド、カタール、マカオ、トルコ・・
    ・上記の感染者数や死亡者数の増加率で▼マークが続いて事態が
     収束して行くのかというとその様な国もあるが、そう簡単に収
     束するという気配にはならない国が多い・・しぶといウイルス
     の状態を表している・・
    ・中近東のウイルスは第二波という話がある・・しぶとい中国武
     漢発・習近平ウイルスである・・世界の自由往来の夢はまだ遠
     い・・自由闊達な経済活動の夢は遠い・・
      この中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)に
     よって発生した損害は中国に請求する様にしよう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

 

2020年9月 5日 (土)

臨時ブログ:新型コロナ・ウイルスは、いずれ弱毒化する(2年以内)・・

  臨時ブログ:新型コロナ・ウイルスは、いずれ弱毒化する(2年以内)・・
.
2019年12月9日、中国・武漢で、すでに、肺炎の死者が出ている・・中国
 の習近平はこれを隠した・・
  そして、世界に大流行し、パンデミック(広範囲な大流行病)になった。
  そして、今・・「怖い」「怖い」と庶民は脅されている・・特に、テ
 レビのワイドショーが、コロナウイルスを「怖い! 怖い!」と必要以
 上に脅し過ぎている。
  怖そうな、そして、病気とは関係のない音楽や映像を交えて煽ってい
 る・・
  また、科学的に検証もしないで、裏付けも言わないで「第二波が来た」
 などと煽っている・・
  感染者数が増えたのも、過去最多だと煽っているのも「PCR検査数
 が激増しているから」なのに、この事を報道しない・・検査数が増えれ
 ば感染者数も増えるのは当たり前・・
  一時の陽性率31.7パーセントが6パーセントぐらいとかなり低いの
 も報道しない・・
  東京都知事がテレビで「第二波だ、第二波だ」と脅している・・累計
 の感染者数のみを強調して、増加する様子を強い印象的にして与え続け
 ている・・累計して行けば上昇カーブになるのは当たり前・・現時点の
 現在の感染者数を公表すべきなのに、この数字を公表しない・・
  日本は、抗体保有率が欧米の感染拡大国と比べて極めて低い・・この
 事にも無視している・・ただただ怯(おび)えさせている・・
  煽られた庶民は、巷で「コドモ、アツメルナ」「オミセ、シメロ」の
 張り紙が貼られる状況・・マスクをしていない人と言い争いとなる巷の
 輩たち、テレビに影響された者たち・・
  ゼロリスクを求めれば、際限なく対策は広がり、人々は、ますます神
 経質になって行く・・人間関係の関わりが無くなったり、差別が生じた
 りして行く・・店を閉じる事例が多発したり・・肺炎ウイルスにやられ
 るのではなく、その対策で命を落とすという状況となっている・・社会
 的弱者の廃業や抹殺が、今、起きている・・
  ワイドショーの感染症専門家の罪は大きい、煽る犯人たちだ・・週刊
 新潮の記事で、7月13日放送の高視聴率ワイドショー番組で、根拠が
 不明なコメント記事が記載されていた、その1例・・
  「医療現場もあと2週間したら大混乱になる可能性もありますよ」と
 予言者か占い師の様な発言をする専門家として出た者の発言・・実際は
 その様なことは起こらず、混乱にも至らなかった・・故に、ワイドショ
 ーの専門家と称する者の「脅しの言葉」と化した・・当然、批判は集中
 した・・これ幸いと政権批判につなげて書く新聞や週刊誌の記事・・そ
 の程度の悪さ・・フェイクニュースまがいの記事を垂れ流すネットメデ
 ィア・・
  「ポピドンヨードが効く」となれば煽られた消費者が買いに走り「う
 がい薬、品切れ中の張り紙」という状況となる・・
  「誠実に改善点を言う」というより「視聴率狙いの脅し」の方向の放
 送となっている・・
  「改善されました」「良くなりました」では視聴率は稼げないという
 えげつない姿勢となっている・・
  感染者数の累計数が増えて行くのは当たり前のことで、退院者数も公
 表して、現在数を知らせるのが公平で科学的なのだ・・だが、そのよう
 にはしない・・
  PCR検査が誰でも受けられるようになったのも、そして、検査数が
 増えているのも報道しない・・脅す一方のマスメディア・・300人超
 えたとか、毎日、こんな数字ばかりを報道する報道機関・・「今日、最
 多となりました」の文言を決まり文句の様に嬉しそうに放送し、言いた
 がる報道・・正しく情報を伝えているとは言えない状態・・過剰に危機
 を煽るコロナ報道となっている・・
  インフルエンザでは、感染者数が1週間に40万人以上になった時に
 警戒報道するとなっている・・また、40人学級で6人が休んだ時に1
 週間休校するなどとの基準がある・・コロナ報道もこの様な基準を作っ
 て過度な脅し報道はしないこと・・
  インフルエンザなら9万人まで報道しないのに、コロナウイルスは
 300人で報道している・・
  高齢者と基礎疾患がある人が死にやすいというより、ほとんどの人が
 免疫治療をしている人だった・・免疫治療をしてほとんど白血球が無い
 人とかの事例とか、白血病の人とかの事例だった・・
  基礎疾患と言っても、高血圧の高齢者がバタバタ死ぬと言う事ではな
 い・・8割レベルで上記の事例となっている・・
  老人の人たちは、「間違った脅し報道・放送でおどおどしている」が、
 「そうではない」と言って差し上げるべきだ・・
  連日、ワイドショーは脅してばかりしていないで、視聴率稼ぎに意識
 が集中し過ぎている・・
 「安心してくださいね」という報道姿勢はとれないという内部事情が罪
 である・・
  視聴率を稼いで広告を取りたいで、これでは駄目・・
  また、ニュース番組もワイドショー化して、ワイドショーに引っ張ら
 れて、報道番組の品位のレベルが落ちている・・ニュース番組の品の低
 下・・
  ワイドショーというのは「自らは知識が無く」「分析力も無く」、政
 府などのデーターをそのまま面白おかしく報じているだけの番組・・
  それしかできないレベル・・意味ない数やデーターをそのまま垂れ流
 し、取り扱うだけ・・
  自分で分析し、そして得た、その分析結果や知見を報道するべきなの
 に、「その様なことはしない」・・
  各所の学者などが正しい分析結果を報告しているので、それを見て報
 道すべきだ・・
  アメリカでは、今、4万人の新規感染者数で、一時の7万人よりだい
 ぶ減っている・・
  死者もだいぶ減っていて、1日1000人ぐらいになった・・この様
 な事は報じない・・日本は医療崩壊とは関係なく、うまくコントロール
 されている現状も説明しないし、報道もしない・・
  昔は間違った情報で悲劇が起きた・・キリスト教に洗脳されたヨーロ
 ッパの人たちは、ユダヤの方たちを「イエス殺し」と言って差別し、そ
 の様な状況の中で「黒死病(ペスト)が流行して、多くの人たちが死ぬと、
 その責任をユダヤの方々にかぶせて、ユダヤの方々が意味も無く殺され、
 虐殺された」・・まちがった情報はこの様な怖ろしいことを引き起こす・・
 人類は、この様な悲惨な経験をし、この様な長い歴史の中で経験を得て、
 その積み重ねの中で生きて来ているのだが、今、コロナウイルスの惨禍
 の中で「視聴率狙い」で正しい報道がなされていない・・
  むやみにセンセーショナルな仕立て方をしている・・
  今、日本では、結核で年間2000人が亡くなっている・・お餅で喉
 を詰まらせて正月だけの2週間ぐらいの短い期間で1300人ぐらいが
 亡くなっている・・交通事故で3000人が亡くなっている・・
  コロナウイルスで死んでいる人は1000人を越えたあたり・・そん
 なに多い人が亡くなっているという訳ではない・・その様な状況と比較
 して『対応が過剰で、経済的ダメージが大き過ぎる』・・
  交通事故死が3000人で多いから車を無くせという声にならないの
 と同じ様に、コロナの対応では経済的ダメージを大きすぎる対応を公(
 おおやけ)の機関が要求し過ぎている・・
  コロナウイルスを絶滅させるというのは「ほとんど無理である」・・
 しかし、このウイルスは弱毒化して行く・・せいぜい2年でその様にな
 って人間と共生して行く・・
  その様な状況にあるコロナウイルスに対して、マスコミで煽り発言の
 甚(はなは)だしい迷惑発言をした者たちの事例・・
  ①テレビ朝日報道局員・玉川徹「羽島真一モーニングショー(4月2
   8日)で土曜、日曜は保健所は検査をしていない、休んでいる」と
   か
   同じく(7月27日)には「東京の重傷者数は1週間後、94人増
   える」とかの煽り発言・・実際は15人で大きく数字を外し罰金も
   のの発言だった・・
  ②白鴎大学教授の岡田晴恵は「羽島慎一モーニングショー(4月13
   日)で「ニューヨークの今の惨状は2週間後の東京だ。地獄になる」
   とか、
   同じ番組で(7月13日)「医療現場も、あと2週間したら大混乱
   になる可能性もありますよ」と煽った・・
  ③朝日新聞編集委員の小滝ちひろは、3月13日のツイッターで「あ
   っという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が
   恐れ慄(おのの)く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在
   かもしれない」と卑劣な書きよう・・
  ④夕方のニュース番組のキャスターは、岡江久美子さんの遺骨帰宅の
   生中継(4月24日)で「これがコロナの恐ろしさです」と意味な
   く無責任に脅す・・
  安倍首相は、一生懸命、150日近くも休みなく働かれた・・コロナ
 ウイルスという大変な状況の事情もあって、安倍首相は自分の体を顧(
 かえり)みられることなく、休みも返上して激務をなされていて・・そ
 の様な状況の中で、ある日、健康診断で休まれると、途端にマスコミは
 「こんな時に休んでいて」と安倍首相の「揚げ足取り報道」に走る始末・・
 まったく状況を掴んでいない報道で「誤報とさえ言える報道」の状態と
 なっている・・
  日本のトップの安倍首相の健康問題は国家機密である・・この常識も
 知らずに、それも煽って報道するという報道倫理にも劣る状態・・
  ワイドショーも、自分たちの勝手な報道姿勢、煽りの視聴率狙いに合
 った専門家と称する者たちを選んで呼ぶという姿勢・・正しく正確に言
 う人を避けるという状況・状態・・正しい報道なんて「面白くもなんと
 もない」という姿勢・・
  そして、ずぶの素人(しろうと)の放送局側が「この様に言ってくれ」
 と専門家に注文を付けるという始末・・正しく報道するという報道姿勢
 は無い・・そして、放送局側に迎合する専門家は、芸人の様に言われた
 ように言い、そして、動く・・その様な人間の専門家が「専門家として
 出演している人」しか出演させないという状態・・
 「これを言え」「あれを言え」と番組のストーリの中にはめ込まれた専
 門家という演者となっている・・
  「本当の専門家の言論の自由は無い」という状態・・その様な専門家
 と称する人が多く呼ばれるという放送業界、岡田晴恵のように・・芸能
 事務所に所属しているという話もある岡田晴恵・・化粧もだんだん派手
 になって行くという調子・・髪型も専門家らしからぬ状態に益々なって
 行くという状態・・
  「恐ろしい怖ろしいと言われるけど、風邪の20パーセントはコロナ
 ウイルスだ」と言ったら、この岡田晴恵は「その通りですとすぐに謝っ
 た」・・そしたら、テレビ局の司会者が、番組の想定ストーリー通りに
 行かないと驚いて「えーっ、先生、風邪なんですか?」とびっくり発言
 をする。
  新聞の過大報道も酷(ひど)い・・朝日新聞(8月2日)社説・・
  コロナ全国拡大、危機回避へ具体策を、「新型コロナウイルスの感染
 拡大が止まらない。(略)、一方、政府の動きはいかにももどかしく、
 頼りない。(略)、緊急事態宣言の解除後、検査や保健所の体制強化に
 どこまで本気で取り組んだのか。今後どんな戦略を描いているのか。強
 行した「GoTo事業」をどうするのか。自治体からは休業要請などと
 セットで出す協力金について、国の補助を求める声があがる。どう応じ
 るのか。こうした疑問にしっかり向き合わず、説明から逃げる姿勢が社
 会の不安と不信を深めていることに気付くべきだ」・・
  朝日の社説は、モリカケでも何でも、この最後のこの2行は書くとい
 う「何でも成立する決まり文句」をこの社説でも書いている。
  日本は感染者数が少なく、「ほぼ済んだ状態」になったという事は安
 倍政権は褒められるべき・・国民もしっかり対応した・・日本の死亡率
 も低い・・医療も上手く回っている・・なのに何故か政権の支持率が低
 い・・パーフォーマンス・成績は悪くないのにコロナ危機で安倍政権を
 徹底的に叩くメディアがそこにある・・ただ、沖縄は医療崩壊のほぼ状
 態にある・・
  今、PCR検査の陽性者は、感染者ではないが「感染者と言っている」・・
 だが、このPCR検査の陽性者のほぼ半数が「無症状者」である・・
  一晩、軽く熱が出たという人を入れれば8割から9割がこれとなる・・
 それなのに2類感染症の分類を変えないでいる・・だから、無症状者も
 病院に収容しなければならないことになっている・・これでは病院がパ
 ンクする・・これは当たり前・・
  (注)8月26日、厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の位置づ
    けを「2類相当」からの見直しを検討することを発表した・・
  中国ゴマすり派によって中国製造のマスクが日本に導入されたが・・
 この製造場所の公表がなされなかった・・
  野党の追及で、ニュースなどで最初は小さな声で東南アジアなどと言
 っていたが、その後、中国となった・・やはり中国だった・・コロナウ
 イルスが発生した中国・・病原菌の発生地=中国・・また、いち早く第
 二派病原菌となる変異したコロナウイルスが発生しているかもしれない
 中国に、日本国民の全員に配るマスクを製造依頼したとはまったくリス
 ク管理がなされていない。
  中国ゴマすり派の血のめぐりの悪いやり方・・
  その中国の製造所の製造環境・衛生環境を厳重にチェックして発注し
 たのか? などはまったく不明・・あわてて発注したらしい・・
  熱湯消毒をしてからでなければ使えないという『精神的に穏やかでは
 いられないマスク』が日本中に配られた・・無駄な税金が使われた・・
  中国ゴマすり派がやりそうな『へまばかり』のやることだった・・
  自民党の二階幹事長も中国ゴマすり派の曲者(くせもの)だ・・利権
 ばかりが周りにぐちゃぐちゃある・・GoToトラベルの観光利権など・・
 菅官房長官も仲間だとか??
  「ポビドンヨード」のうがいが効果あると某知事が言ったが・・医師
 らが大反発するという怪(あや)しい発言だった・・
  愛知県知事の大村秀章は、「東京と大阪で医療崩壊が起きている」「
 医療崩壊したら大変だ」「行政としては負けだ」などと起きても居ない
 ことを言いたてて大騒ぎした・・
  今、リコール騒ぎも起こされている知事・大村秀章・・大阪知事は、
 きっぱり「医療崩壊など起きていません、何を根拠にして言うのか?」
 などと、愛知県知事の大村秀章の軽薄発言をたしなめた・・こんなレベ
 ルの嘘発言の始末・・また、この軽薄知事は、「うつって治るのが感染
 症だ」などの無神経発言もしているという知事・・
  GDP27.8パーセント減(年率換算)・・戦後最大の下げ幅・・
 7.8パーセント下がったのを年率換算にしたと言うのだが?・・慣例
 として約4倍して報道するという理由なき報道の値・・去年(2019年)の
 GDP560兆円・・コロナの経済的ショックは来年(2021年)の半ば
 までに収まらないだろう・・オリンピックをしたとしてもオリンピック
 の経済効果は無いので期待できない・・
  ワクチンが開発されれば多少回復は早まる・・また、国民の精神的な
 支柱ともなって「精神的効果もある」・・
  この過去最大のショックは長引くのか?・・自粛のし過ぎは注意しな
 くてはならない・・コロナウイルスはインフルエンザ並みなのか?・・
 人々の行動抑制が必要以上に行われるか? そして、長引くか?・・行
 動的な若者は動くが、高齢者は縮(ちぢ)こまってしまっている・・分
 からないという恐怖が、人々に必要以上に覆いかぶさる?・・
  コロナ感染者数は、今(2020年8月末)、世界で2000万人以上・・
  ロックダウンしたヨーロッパなどが「入国規制や国境封鎖を解除した
 ら」感染者がまた増加し始めた・・
  インフルエンザが流行する冬の到来前にコロナが再流行するか?・・
 コロナ第二波の到来か?・・
  感染者数ベスト10・・
  ①アメリカ596万人、②ブラジル385万人、③インド354万人、④ロシア
 98万人、⑤ペルー63万人、⑥南アフリカ62万人、⑦コロンビア60万人、
 ⑧メキシコ59万人、⑨スペイン44万人、⑩チリ40万人・・
  アメリカが一番多いが、対応を誤った理由・・
  アメリカが感染者500万人以上、死者17万人以上となった理由は?・・
  また、コロナ不況で失業者4000万人以上となった理由は?・・
  この様なアメリカの世界最悪のコロナ被害の理由は?・・
  その原因の初期の対応が遅れた理由は?・・
  医療費を支払えない貧困層の方々も居るが?・・医療の恩恵を受けら
 れずに重症化した人々が居たが?・・
  そして、アメリカに告ぐ被害国のブラジルの理由は?・・ブラジルに
 は感染者300万人以上、死者10万人以上が居るが?・・ちょっとした風邪
 でコロナに感染した方が免疫ができるから良いとした大統領の姿勢もあ
 ったが?・・経済優先で外出の推奨やマスクの着用拒否もあったが?・・
 7月7日には、このブラジルのボルソナロ大統領自身がコロナに感染した・・
 この様な状況をひき起こした根底にいる原因者は?・・「その原因者の
 大犯人は中国」・・
  中国・武漢で感染症の菌を発生させてしまった・・
  中国主席の習近平は最悪行為となる「情報隠蔽をした」・・
  また、初動のミスをした・・
  発生の重大性を、その発生事実を知らせようとした善意の医師を弾圧
 した・・この最初期の善意の行動に対して、「軽々しくそんなこと言う
 な」と拘束して、口封じをした・・
  それらの大きな罪と誤りを他国に一切謝罪しない習近平・・逆に、マ
 スク外交をしたたかにするという病原菌発生国の振る舞い・・検査キッ
 トを提供しても、中国製品の不良品でイギリス首相も病気に感染すると
 いう始末・・中国は、国際貢献をしているとアピールしても空回りの逆
 効果・・戦狼外交をするという始末・・
  (参考)戦狼外交:中国の外交官の過度に強硬な発言や態度が相次ぎ、
     注目を集めた・・特に、新型コロナウィルス感染症の世界的な
     蔓延の中で、中国の外交官たちは、中国の責任に関する議論や
     その発生起源をめぐる議論に対して、強い 口調 で反撃を加え、
     時には、およそ外交とは思えない言葉を用いて欧米の政府を非
     難した。
      その代表的人物が趙立堅・外交部報道官。趙立堅は、2020年
     3月に、新型コロナウィルスの起源に関して、米陸軍が武漢に
     持ち込んだとツイッター上で発言した。当然、アメリカから激
     しい反発を買った。こうした外交官たちは、中国映画「戦狼」
     を文字って 「 戦狼外交官 」 と呼ばれた。
  こんな中国をかばいい続けるおかしな国連機関のWHO(世界保健機
 関)・・事務局長のテドロスは、中国とズブズブの関係・・というより、
 中国が送り込んだ人物・・中国への忖度(そんたく)ばかりしている・・
  2019年12月の流行最初期に、情報をいち早くつかんだ立派な台湾が、
 また、大変なことだからといち早くWHOに通報しても、デドロスのW
 HOはこれを無視した・・最悪の対応をした・・最大の大変なことなの
 に、何とその職務を果たさないという大失策・大失敗(中国に忖度した)・・
 習近平が「人から人への感染しない」と嘘も言う・・台湾の助言を黙殺
 したテドロスのWHO・・
  逆に、テドロスは、「中国は疫病の感染予防に対して行っている努力
 とその措置は前代未聞なほど素晴らしい」と讃美する始末・・中国礼讃
 のテドロスが、アメリカやブラジルなどの惨劇の原因である・・世界の
 判断を誤らせた・・最大に重要な最初期の判断を誤らせた・・その措置
 や対応が良かった台湾と対照的に世界は悲惨となった・・
  このWHOの責任を追及するべきだ・・被害の賠償請求をすべきだ・・
  このテドロスは、中国礼讃に続いて「あまりに多くの国が間違った方
 向に向かっている」とまで言った・・各国政府を批判するという無能さ
 のあるWHO事務局長テドロス・・責任を取って退陣せよ!・・新型コ
 ロナウイルスの猛威は世界に加速している責任を取れ!・・世界に満ち
 溢れる死者に頭を下げよ!・・責任が取れないならWHOを解体せよ!・・
 役に立たないWHOを作り直せ!・・こんな国連機関なら不必要だ・・
 その存在自体が逆効果だ・・まず、中国は信用するな!・・
  日本の最適任者のWHO事務局長候補者を引きずりおろした中国とい
 う経緯もある・・そして、テドロスを事務局長に据えた中国の責任は重
 大!・・
  SARSの時はWHOは中国に入ってやるべきことをしている・・
  病原菌発生の常習者の中国は、これに懲(こ)りてテドロスを据えた・・
  病原菌発生地も「名称に付けるな」まで言っている、だから、一般的
 に言われている発生地の言い方は出来ないことにした中国、「武漢コロ
 ナウイルス」とか「中国コロナウイルス」とは言えない、「新型コロナ
 ウイルス」と言わせている・・どこの発生ウイルスかは分からなくして
 いる・・実態は「中国武漢発コロナウイルス」・・
  情報を各国から集める権限がある世界のWHOが中国だけに忖度した
 という偏向姿勢が大問題・・この度の現在のWHOが極悪人で原因者と
 なっている・・前のWHOの様に「中国に調べに行こう」ともしない現
 在のWHOの姿勢?・・おかしい?・・オーストラリアが「調べに行く
 べきだ」と言うと大反発する中国・・そして、中国のオーストラリアへ
 の復讐行為が始まるという始末・・国の主権を振りかざす中国となって
 いる・・そして、中国のWHO組織となっている・・
  アメリカ首脳が、イギリスへ赴(おもむ)いての発言に「テドロスが
 中国に買収されている」というのがある・・アメリカは、この情報の証
 拠を持っていると言っている・・これが、アメリカのWHOの脱退する
 理由の一つとなっている・・
  アメリカは、中国での伝染病発生の情報を早くに掴んでいたのだが、
 検査キットも手当てする手回しの良さだったが、そして、アメリカの人
 口の3分の1まで用意するほどだったが、その検査キットが中国製でダ
 メな製品だった・・イギリス首相も、中国の検査製品に入っていた肺炎
 ウイルスにやられて肺炎になってしまったが・・最初の中国のPCR製
 品もグダグダでダメ製品だった・・用をなさない製品だった・・中国製
 品らしい低レベルの大迷惑の大失敗製品だった・・
  アメリカは使用を中止にした・・しかし、中止にするまでアメリカは
 中国製品を使い続けて大混乱してしまっていた・・賠償をしっかり中国
 に求めるべきだ!・・
  スウェーデンのやり方は良かったのか?・・当初は死亡者があまりに
 多かったが?・・批判もされたが?・・しかし、今・現在、第二波がヨ
 ーロッパで起きていない唯一の国となっている・・
  マスクもしないで、自然に任せたそのやり方は、今・現在、ほぼ収束
 しかかっている・・この様な状況は、スウェーデンだけに起きている状
 況となっている・・オランダでも、誰もマスクなんてしていない・・
  一方、ニュージーランドは厳格すぎるほどロックダウンもしたが、感
 染者が増加している・・経済学者の研究では、ロックダウンの感染抑制
 効果は「ほとんどない」となっている・・極めて薄いという結果となっ
 ている・・ロックダウンが厳しければ厳しいほど感染が再増加するとい
 う結果の報告がある・・だから、成功したと言われる韓国、台湾もあぶ
 ない・・再拡大をするのか?・・
  スウェーデンは、人口密度が少ないなどの特殊な要因があるのかもし
 れない・・しかし、スウェーデンのこの政策を計画した人は「失敗した
 かもしれない」とも言っていた・・が、しかし、今・現在は良かったか
 もしれないと言える・・しかし、科学は、全体が終わるまで理由や結論
 を問わない、また、「問うな」となっている・・科学的思考は謙虚でな
 ければならない・・ことが終わるまでその理由を問うなとなっている・・
  BCGとか、初期感染があったとか、靴を脱ぐ生活パターンだからと
 かの「ファクターX」は嘘である・・アメリカで言われたのだが?・・
  100年前の大正時代のスペイン風邪も2年間が経過したら収束した・・
 違うインフルエンザの型になって行った・・この度のコロナウイルスも
 弱毒化する・・
  人間に共生するウイルスの生態からも弱毒化はして行く過程は必然・・
  (参考)
  https://www.youtube.com/watch?v=gDzymQujXXU
  【9/1(火) 22時00分〜配信】『ニュース女子』 #281(〜ニュース女子
 「コロナ大反省会」〜 マスコミが反省すべき点/政治家が反省すべき点/
 世界が反省すべき点)
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

2020年8月28日 (金)

(増補版)697(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年6月)

題:(増補版)697(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年6月)
.
  添付資料
.
2020年8月19日、新型コロナによる世界各国・地域の
 感染者数(死亡者数)致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )1,872,471(118,092)6.31%.....4/14
 ・( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
   ( )3,000,341(210,037)7.00%.....4/28
    ( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
     ( )4,087,069(282,354)6.91%.....5/12
      ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
      ・( )5,703,860(358,990)6.29%.....5/28
        ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
         ( )7,293,467(411,318)5.64%.....6/11
          ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
           ( )9,494,365(486,138)5.12%.....6/25
           ・( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
             ( )11,817,207(543,068)4.60%.....7/8
              ( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
               ( )14,942,995(615,733)4.12%.....7/22
                ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
                ・( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
                  ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
                   ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
  (注)中国武漢発・習金平ウイルスは世界に蔓延し感染者は2,219
     万人となり、死者は78万人を越えてしまった!!!
      そして、その感染者数と死亡者数も増加率が上昇している。
      中国の習近平が世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、ま
     た、失敗によって感染者数が途方もない人数となり、この1週間
     だけでも185万人と途方もない感染者が増加した・・この増
     加も急増している・・この途方もない人数とともに死亡者も世
     界に満ち充満している・・
      この様に中国の武漢発・習近平ウイルスの流行の『中国の責
     任』は非常に大きく重い・・
      SARS(サーズ)の時の中国の失敗が何ら反省されず、ま
     た、改善もなされずに、ふたたび最悪の事態が繰り返された・・
     そして、計り知れない大被害を中国は世界へ与えてしまった、
     そして、今後も与え続ける・・
      先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り
     返すという劣悪で発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行の
     初期に、中国国民の方々や世界の人々への流行蔓延を絶対に抑
     えるのだという『必死の対策』の行動が中国にまったく無く、
     見られず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえ
     した・・大問題のこの肺炎発生を指摘した善意の医師を糾弾し、
     吊し上げるという中国だった・・そして、感染が蔓延し、その
     中国から、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中
     へ出て行ってしまってから後の行動開始という体たらくで、完
     全に後の祭り状態だった・・この習金平は嘘さえ言った「人か
     ら人へ感染しないのだ」と・・「武漢じゃ、治まってしまった
     よ」と・・まったく卑劣な事である・・そして、指摘した善意
     の医師は不幸にも死んでいる・・助けることが出来なかった中
     国・・助けようとしたのか??
      また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をし
     たWHO?・・長い期間、中国から恩義を受けているWHO代
     表のテドロスは中国の支援でWHO代表の席に付けた・・その
     恩義を持つデドロス・・
      この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
     言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、
     しかし、この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方
     が悪くなくて、その弾丸に当った方が悪いというような言い方
     である・・この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立
     する中国なのである・・反省する姿はまったく見られない・・
     これからも中国発のウイルス流行も予感させる中国である・・
    ・医療関係者の方々の努力もあって致死率が低下し続け、世界の
     医療崩壊は抑えられている・・一部の国はまだだが?・・
      各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
      ただ、感染者数が増加傾向にあり(只今、1日に16万人→21万
     人→24万人→26万人)、その面から致死率が低下している面も
     ある・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/12の時点で62,195人増と▼34%低下した・・
     5/16の時点で92,189 人増と△48%と増加に転じた・・
     5/20の時点で86,889人増と▼5.7%減少した・・
     5/24の時点で107,521人増と△24%増加した・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/11の時点で114,750人増と▼2.1%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/8の時点で145,230人増と▼22%減少した・・
     7/15の時点で212,124人増と△46%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/12の時点で249,200人増と▼4%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
      一方、死者数は5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/12の時点で2,755人増と▼51%と半減し・・
     5/16の時点で5,223人増と△90%と増加に転じた・・
     5/20の時点で4,224人増と▼19%と減じた・・
     5/24の時点で5,026人増と△19%増加した・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/11の時点で3,598人増と▼7.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で3,450人増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/12の時点で5,678人増と▼5%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     第2波への動きはあるのか?・・
  (参考)上記の様に世界の感染者数が7/29の262,889人をピークに増加
     人数が減少し始めた。
      8/5には3,670人が減少して259,219人となった・・そして、そ
     の1週間後の8/12には減少人数も拡大して249.200人となり10,019
     人が減少した・・
      しかし、8/19の時点で再び微増した・・減少し続けることを
     期待したが・・残念な結果だった・・
      前の週の様な現象が続けば少なくとも24週間の後の、2021年
     2月には収束するのではと予測できていたのだが? 第二波の感
     染拡大なのか?
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①
(1)40,171(908)2.26%.....③
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤
 (1)79,824(2,870)3.60%...③
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰
 (7)82,249(3,341)4.06%...⑰
 ・(9)82,747(4,632)5.60%...⑬
   (9)82,836(4,633)5.59%...⑮
    (10)82,881(4,633)5.59%...⑮
     (10)82,919(4,633)5.59%...⑭
      (11)82,960(4,634)5.59%...⑮
      ・(12)82,995(4,634)5.58%...⑭
        (13)83,022(4,634)5.58%...⑫
         (13)83,046(4,634)5.58%...⑫
          (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪
           (14)83,449(4,634)?5.55%...⑪
           ・(14)83,534(4,634)?5.55%...⑪
             (14)83,572(4,634)?5.54%...⑩
              (16)83,611(4,634)?5.54%...⑩
               (17)83,707(4,634)?5.54%...⑩
                (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩
                ・(18)84,491(4,634)?5.48%...⑪
                  (19)84,737(4,634)?5.47%..⑪.8/12
                   (20)84,888(4,634)5.46%..⑪.8/19
                             (127,888人以上)
  (注)中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多
     発していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢市
     で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11
     日に発表している。
    ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を
     付けてデーター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
     そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに
     従わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中
     国はデーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
    ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっ
     きり中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されてい
     る・・習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言って
     いる・・しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとす
     る中国・・
      中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ず
     に世界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国
     武漢発、習金平ウイルス』と呼ぼう。
    ・世界の国々では、新しい事実が分かって過去の数字が訂正され
     るという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、訂正
     されている・・だが、しかし、中国は1位の数字までびたっと
     合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じ
     がした・・
      どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな
     数字の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和
     感を感じた・・『作られた数字』という感が大きくした。
      また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にも
     ならない・・統計の無い国=中国・・
    ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない
     状態が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されている・・
     馬鹿めと言いたい・・
    ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされてい
     るという・・この様な異常な状態を中国は起こしている・・
      その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字を
     アメリカの国家機関に開示しない・・中国の国内法に会計法と
     いう法律があって会計データーを開示してはならないとされて
     いるからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当にア
     メリカ国家機関に提示していた・・
      アメリカは入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数
     字を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、こ
     の中国企業の脱税状態は告発された・・
      この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
     正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
     自分流に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
      国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と
     言い張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けてい
     る中国・・この様な事例は多々ある・・
    ・自国の方針(共産主義・全体主義)を主として、国際的な処々の
     既定とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡
     大主義(領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、
     世界一般の方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
      自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
      昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)
     を持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の
     国とし、以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
     その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その
     拡大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
      何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変え
     ても良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「
     自由経済社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そし
     て、自由な経済社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかに
     も、いや、おおらかにも、国際社会は中国が方針を変えたと思
     って受け入れた・・日本は、中国に2兆6000億円という巨額の
     OECDをして中国を助けてやったが、御礼の一つも言っても
     らえない・・
      中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民
     には相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一
     部の者のみが政治を独占する独裁社会となっている・・
      そして、益々、力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、
     逆に、世界に押し付けようとしている・・主客が反転した行動
     をとっている・・その様な時代となっている・・ここに摩擦が
     生まれている・・
      中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事
     費を投入している・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、
     客だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人と
     なろうとしている・・それも、一人の主人(中国)になろうと
     している・・そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋
     を二分しよう」と・・この様に、自分の領域を世界に築いて行
     くと明言している・・経済力(金)を使って国連の長を独占し
     て来ている・・国際機関だと思われていた国連機関がその機能
     が失われて来ている・・
      この様な方針は、中国だけの自国中心主義であって、そこに
     は国際社会の破壊以外にない・・この様な破壊因子しかない、
     非建設的な性質を持つ中国は変化させねばならない・・協調的
     な中国にしなければ、世界に平和と安定はない。
      中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができ
     ないならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止
     しなければならない。
    ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取
     材を規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・
      必至に取材を規制する中国官憲・・カメラマンのカメラを手
     で覆って撮影させないとかの強行行動をとる中国官憲・・この
     様なニュースが流れた・・
      中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイル
     ス)を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そし
     て、その中国から今流行している国々に医療技術者や医療資材
     を持って支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」
     としている・・
      その「国の大方針」が崩れると中国官憲がその再発で苦しむ
     中国の姿を外国報道陣の取材を規制する・・中国国民の方々が
     「中国の政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュースで報
     道された・・
      中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様
     な中国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事
     を演じている・・
    ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしている
     のに、その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は
     相変わらず増加は無しという数字・・まったくおかしい中国だ・・
     逆に、この様なデーター管理ができないレベルの国なのか?・・
     または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気
     で嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が
     習近平を国賓で呼ぶのだと大騒ぎしている・・韓国も国賓とし
     て呼ぶのだとしている?
.
(--)韓国 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(5)27(0)0.00%...
・(2)104(0)0.00%...
 (2)3,736(18)0.48%...⑩
 (8)8,799(102)1.16%...⑲
 (15)10,331(192)1.86%...24
 (18)10,537(217)2.06%...25
 ・(20)10,674(236)2.21%...27
   (24)10,738(243)2.26%...29
    (24)10,804(254)2.35%...29
     (24)10,936(258)2.36%...29
      (28)11,078(263)2.37%...29
      ・(29)11,344(269)2.37%...29
        (30)11,629(273)2.35%...29
         (31)11,902(276)2.32%...29
          (31)12,257(280)2.28%...29
           (31)12,563(282)2.24%...29
           ・(31)12,850(282)2.19%...28
             (30)13,244(285)2.15%...28
              (30)13,511(289)2.14%...28
               (31)13,879(297)2.14%...28
                (32)14,251(300)2.11%...28
                ・(32)14,456(302)2.09%...26
                  (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
                   (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/12の時点で0.22%と△177%増と約3倍となった・・
     5/16の時点で0.19%増で▼15%・・
     5/20の時点で0.14%増で▼28%・・
     5/24の時点で0.20%増で△42%・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/11の時点で0.34%増と▼5.6%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼34%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/12の時点で0.25%増と△19%増加した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している・・
      死者数は5/10の時点で0.20%増えていた・・
     5/12の時点で0.39%と△95%と約2倍に上昇した・・
     5/16の時点では0.19%増で▼50%・・
     5/20の時点では0.29%増で△52%・・
     5/24の時点で0.29%増で±0・・
     5/28の時点で0.28%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.21%増と△31%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼52%減少した・・
     7/1の時点で新たな死者の増加は無い・・
     7/8の時点で0.15%増
     7/15の時点で0.20%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.40%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.14%増と▼65%減少した・・
     8/5の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.14%増と△40%増加した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)159,516(20,465)12.83%...②
 ・(3)181,228(23,660)13.06%...④
   (3)199,414(26,977)13.52%...③
    (3)213,013(29,315)13.76%...④
     (3)219,070(30,560)13.95%...④
      (5)226,699(32,169)14.19%...③
      ・(5)231,139(33,072)14.31%...③
        (5)233,836(33,601)14.37%...③
         (6)235,763(34,114)14.47%...③
          (6)237,828(34,448)14.48%...③
           (6)239,410(34,644)14.47%...③
           ・(6)240,578(34,767)14.45%...③
             (8)241,956(34,899)14.42%...④
              (8)243,344(34,984)14.38%...④
               (8)244,752(35,073)14.33%...④
                (8)246,488(35,123)14.25%...④
                ・(8)248,419(35,171)14.16%...③
                  (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
                   (9)254,636(35,405)13.90%..②.8/19
  (注)医療崩壊が起きていたが、現時点はコントロールされ収束した・・
     1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%増と▼70%・・
     5/16の時点で0.55%増で△205%・・
     5/20の時点で0.31%増で▼44%・・
     5/24の時点で0.29%増で▼6%・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と±0・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/12の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
      死者が5/10の時点で0.9%の増加だった・・
     5/12の時点で0.27%増で▼70%・・
     5/16の時点で0.86%増で△218%・・
     5/20の時点で0.44%増で▼49%・・
     5/24の時点で0.44%増で±0・・
     5/28の時点で0.26%増で▼41%・・
     6/4の時点で0.23%増と▼12%減少した・・
     6/11の時点で0.22%増と▼4.3%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と▼36%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.05%増と±0・・
     7/15の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と±0・・
     8/12の時点で0.02%増と±0・・
     8/19の時点で0.08%増と△300%増加した・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)73,303(4,585)6.25%...⑪
 ・(8)83,505(5,209)6.24%...⑫
   (8)91,472(5,806)6.35%...⑫
    (9)99,970(6,340)6.34%...⑪
     (9)109,286(6,685)6.12%...⑫
      (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
      ・(10)143,849(7,627)5.30%...⑯
        (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
         (8)175,927(8,425)4.79%...⑰
          (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
           (7)212,501(9,996)4.70%...⑯
           ・(7)227,662(10,817)4.75%...⑮
             (7)245,688(11,931)4.86%...⑬
              (6)262,173(13,211)5.04%...⑫
               (6)278,827(14,634)5.25%...⑪
                (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
                ・(5)314,786(17,617)5.60%...⑩
                  (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
                   (6)347,835(19,972)5.74%..⑩.8/19
  (注)1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.4%増で▼13%・・
     5/16の時点で1.68%増で△20%・・
     5/20の時点で1.71%増で△1.8%・・
     5/24の時点で1.79%増で△5%・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/11の時点で1.35%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で1.13%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/5の時点で0.89%増と±0・・
     8/12の時点で0.74%増と▼17%減少した・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.0%増えていた・・
     5/12の時点で0.73%増と▼27%・・
     5/16の時点で0.81%増で△11%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼2.5%・・
     5/24の時点で0.84%増で△6%・・
     5/28の時点で0.91%増で△8%・・
     6/4の時点で1.05%増と△15%増加した・・
     6/11の時点で0.74%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で1.29%増と△74%増加した・・
     6/25の時点で1.26%増と▼2%減少した・・
     7/1の時点で1.17%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で1.47%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.53%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で1.54%増と△1%増加した・・
     7/29の時点で1.48%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で1.30%増と▼12%減少した・・
     8/12の時点で0.96%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼7%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(10)14(0)0.00%...
・(9)16(0)0.00%...
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)130,072(3,194)2.46%...23
 ・(4)147,404(4,857)3.30%...21
   (4)158,434(5,750)3.63%...22
    (5)167,647(7,239)4.32%...21
     (5)169,575(7,417)4.37%...21
      (6)175,210(8,007)4.57%...22
      ・(6)179,717(8,411)4.68%...⑲
        (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
         (7)186,522(8,755)4.69%...⑲
          (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
           (8)192,079(8,927)4.65%...⑰
           ・(10)194,725(8,985)4.61%...⑰
             (10)197,341(9,036)4.58%...⑯
              (10)199,726(9,071)4.54%...⑯
               (10)202,799(9,095)4.48%...⑯
                (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
                ・(10)212,022(9,168)4.32%...⑮
                  (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
                   (11)226,914(9,243)4.07%..⑮.8/19
  (注)移民で壊れ、昔の良きドイツは、今、無い・・日本もドイツの
     様にならねば良いが??
     1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/12の時点で1.02%減少している?・・
     5/16の時点で0.83%増加している・・
     5/20の時点で減少している?
     5/24の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/11の時点で0.29%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/8の時点で0.19%増と▼5%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/12の時点で0.44%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
      死者も5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で減少している?・・
     5/16の時点で1.62%増加している・・
     5/20の時点で0.35%増で▼78%・・
     5/24の時点で1.4%増で△300%・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.29%増・・
     6/11の時点で0.29%増で±0・・
     6/18の時点で0,16%増と▼45%減少した・・
     6/25の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.04%増と±0・・
     8/5の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     8/12の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で0.06%増と±0・・
      ドイツのデーターには不確実性がある・・しっかりデーター
     が採れないドイツ・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(13)6(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(12)12(1)8.33%...②
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (5)98,076(14,967)15.26%...①
 ・(6)112,679(19,718)17.50%...①
   (6)128,339(23,327)18.18%...①
    (6)132,967(25,531)19.20%...①
     (7)139,141(26,380)18.96%...①
      (8)143,427(28,239)19.69%...①
      ・(9)145,824(28,596)19.61%...①
        (10)151,756(29,021)19.12%...①
         (10)154,672(29,296)18.94%...①
          (10)158,255(29,575)18.69%...①
           (11)161,429(29,731)18.42%...①
           ・(11)164,884(29,843)18.10%...①
             (11)168,893(29,934)17,72%...①
              (11)172,523(30,031)17.41%...①
               (11)177,422(30,166)17.00%...①
                (11)183,211(30,210)16.49%...①
                ・(12)192,420(30,296)15.74%...①
                  (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
                   (12)221,501(30,451)13.75%..①.8/19
  (注)一時は感染爆発が起きていたが、現在はコントロールされている。
      しかし、感染するとその約2割(6人に1人)が死ぬ国・・
     1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%で▼9%・・
     5/16の時点で0.41%増で▼59%・・
     5/20の時点で0.35%増で▼15%・・
     5/24の時点で0.24%増で▼31%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼53%減少した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で0.35%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/12の時点で0.88%増と△22%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
      死者数は5/10の時点でが0.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.13%増の▼84%・・
     5/16の時点で0.99%増で△661%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼30%・・
     5/24の時点で0.04%増で▼95%・・
     5/28の時点で0.27%増で△575%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼22%減少した・・
     6/11の時点で0.14%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と±0・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.05%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/5の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と△67%増加した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(11)13(0)0.00%...
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)581,679(23,529)4.05%...⑱
 ・(1)784,599(42,094)5.37%...⑭
   (1)988,189(56,144)5.68%...⑭
    (1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
     (1)1,347,388(80,397)5.97%...⑬
      (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
      ・(1)1,720,613(101,573)5.90%...⑬
        (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
         (1)2,000,464(112,924)5.64%...⑪
          (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
           (1)2,418,570(124,402)5.14%...⑭
           ・(1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
             (1)3,035,231(132,041)4.35%...⑲
              (1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
               (1)3,955,860(142,942)3.61%...21
                (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
                ・(1)4,823,890(158,854)3.29%...21
                  (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
                   (1)5,529,824(173,177)3.13%..19.8/19
  (注)アメリカ史上最大の中国・習近平ウイルスの犠牲者を出してい
     る・・最近、感染者増加率の上昇が続いている・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・習金平は「人
     から人へは伝染しない」と嘘を言った・・また、「だから、武
     漢での流行はおさまっている」とまったく事実ではない嘘のこ
     とを習近平は言った。
      アメリカはこの中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じた
     空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中にまき
     散らかされ、アメリカを含め世界の対応がまったったくなされ
     ずに「対応遅れ」となり、パンデミックの最大の原因が作られ
     た・・また、中国は、正確な情報をWHOへも報告ぜず無能化
     した・・どこの国も行なっている「正確な情報」を「正確に
     素早く」正しい報告をしていれば、国際的にも対応ができ、今
     起きている様な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかった。
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国に賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70、80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を
     切り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
     故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』が
     アメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
         の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・(参考)エージェント:国家の秘密業
     務で働く者。スパイ。代理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミではなくエージェントとし、ま
     た、政府機関と同等とみている・・だから、マスコミ扱いをし
     ないとアメリカは言う。その立場であるので、その届け出をし
     なさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をして
     いる。
      データー分析・・
     1日で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/12の時点で1.5%増で▼34%・・
     5/16の時点で1.77%増で△18%・・
     5/20の時点で1.46%増で▼17%・・
     5/24の時点で1.54%増で△5%・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/11の時点で0.98%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で1.85%増と△16%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で2.02%増と±0・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/12の時点で1.09%増と▼17%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
      死者数が5/10の時点で2.7%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%増で▼63%・・
     5/16の時点で2.21%増で△121%・・
     5/20の時点で1.24%増で▼44%・・
     5/24の時点で1.42%増で△15%・・
     5/28の時点で1.17%増で▼18%・・
     6/4の時点で0.92%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で0.63%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.70%増と△11%増加した・・
     6/25の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     7/1の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△5%増加した・・
     7/15の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.63%増と△19%増加した・・
     7/29の時点で0.75%増と△19%増加した・・
     8/5の時点で0.80%増と△7%増加した・・
     8/12の時点で0.63%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.63%増と±0・・
    (注目)大きな感染・流行にあったアメリカが感染者数の増加が
       1パーセントを割り、収まって来た・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(3)17(0)0.00%...
(6)26(0)0.00%...
・(3)93(1)1.08%...⑥
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (20)7,255(102)1.41%...32
 ・(19)10,751(171)1.59%...31
   (21)13,443(351)2.61%...26
    (22)15,231(521)3.42%...24
     (22)15,798(621)3.93%...22
      (23)16,365(763)4.66%...⑳
      ・(24)16,683(867)5.20%...⑰
        (26)17,018(903)5.31%...⑮
         (26)17,251(919)5.33%...⑭
          (28)17,668(935)5.29%...⑭
           (28)18,110(968)5.35%...⑬
           ・(28)18,723(974)5.20%...⑬
             (28)20,174(980)4.86%...⑬
              (28)22,508(984)4.37%...⑱
               (28)26,303(989)3.76%...⑲
                (28)31,901(1,001)3.14%...22
                ・(27)41,129(1,022)2.48%...23
                  (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
                   (25)57,550(1,128)1.96%..24.8/19
  (注)日本は、中国の習近平を国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
     この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者である・・
     中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏したが・・最近おかし
     い?・・感染者増加率の上昇が続いている・・そして、最悪状
     態に至っている・・日本に何が起きたのか?・・日本がおかし
     くなっている・・やっと頭が抑えられたか?・・減少が続く・・
     1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/12の時点で0.5%増で▼23%・・
     5/16の時点で0.63%増で△25%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼57%・・
     5/24の時点で0.26%増で▼4%・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で0.20%増と▼31%減少した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/8の時点で1.11%増と△131%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△49%増加した・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/12の時点で3.15%増と▼24%減少した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
      死者数は5/10が3.8%増えていた・・
     5/12の時点で1.7%増で▼57%・・
     5/16の時点で3.58%増で△111%・・
     5/20の時点で1.9%増で▼46%・・
     5/24の時点で1.5%増で▼21%・・
     5/28の時点で1.8%増で△20%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼67%減少した・・
     6/11の時点で0.25%増と▼58%減少した・・
     6/18の時点で0.25%増と±0・・
     6/25の時点で0.50%増と△100%増加した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼82%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と±0・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.17%増と△143%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と△76%増加した・・
     8/12の時点で0.52%増と△73%増加した・・
     8/19の時点で0.93%増と△79%増加した・・
  (参考)ウイルスの真相を語る討論:
     https://www.youtube.com/watch?v=Dy-HZykbgfY
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(20)2(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)169,496(17,489)10.32%...⑥
 ・(2)200,210(20,852)10.42%...⑦
   (2)229,422(23,521)10.25%...⑦
    (2)219,329(25,613)11.68%...⑦
     (2)224,390(26,621)11.86%...⑦
      (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
      ・(4)237,141(29,036)12.24%...⑥
        (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
         (5)241,966(27,136)11.21%...⑦
          (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
           (5)247,086(28,327)11.46%...⑦
           ・(5)249,271(28,355)11.38%...⑦
             (6)252,130(28,392)11.26%...⑦
              (7)256,619(28,409)11.07%...⑦
               (7)266,194(28,424)10.68%...⑦
                (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
                ・(7)302,814(28,498)9.41%...⑦
                  (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
                   (5)364,196(28,670)7.87%..⑦.8/19
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%で▼64%・・
     5/16の時点で0.65%増で△259%・・
     5/20の時点で0.20%増で▼69%・・
     5/24の時点で0.30%増で△50%・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/11の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で0.16%増と△19%増加した・・
     7/15の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/12の時点で1.12%増と▼9%減少した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・
      死者数は5/10の時点が0.8%増加・・
     5/12の時点で0.18%増と▼77%・・
     5/16の時点で0.92%増で△412%・・
     5/20の時点で0.29%増で▼68%・・
     5/24の時点で0.76%増で△162%・・
     5/28の時点で0.36%増で▼53%・・
     6/4の時点で人数が減少している??・・
     6/11の時点でまたもや人数が減少している??・・
     6/18の時点で死者数増加は無い・・
     6/25の時点で0.62%増・・
     7/1の時点で0.01%増と▼98%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.01%増と±0・・
     7/29の時点で0.01%増と±0・・
     8/5の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/12の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と±0・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (12)25,688(858)3.34%...⑳
 ・(14)27,658(1,134)4.10%...⑳
   (15)29,164(1,336)4.58%...⑳
    (15)29,898(1,476)4.94%...⑲
     (16)30.222(1,537)5.09%...⑰
      (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
      ・(20)30,693(1,648)5.37%...⑮
        (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
         (22)30,905(1,662)5.38%...⑬
          (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
           (25)31,293(1,681)5.37%...⑫
           ・(25)31,631(1,683)5.32%...⑫
             (25)32,284(1,685)5.22%...⑫
              (27)32,931(1,687)5.12%...⑪
               (27)33,655(1,690)5.02%...⑫
                (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
                ・(28)35,657(1,705)4.78%...⑬
                  (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
                   (28)38,352(1,716)4.47%..⑬.8/19
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/12の時点はそれより減少している?・・
     5/16の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.11%増で▼15%・・
     5/24の時点で0.09%増で▼18%・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     6/25の時点で0.09%増と±0・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/8の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と±0・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と±0・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/12の時点で0.46%増と▼13%減少した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
      死者数が5/10の時点で0.9%増加していた・・
     5/12の時点で0.2%増で▼78%・・
     5/16の時点で0.83%増で△315%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼73%・・
     5/24の時点で0.55%増で△150%・・
     5/28の時点で0.17%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.10%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.03%増と▼70%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△333%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼77%減少した・・
     7/1の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と±0・・
     7/15の時点で0.02%増と±0・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     8/5の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/12の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     8/19の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(16)4(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (6)88,621(11,329)12.78%...③
 ・(5)124,743(16,509)13.23%...③
   (5)158,348(21,157)13.36%...④
    (4)194,990(29,427)15.09%...③
     (4)220,453(31,927)14.48%...③
      (2)250,138(35,422)14.16%...④
      ・(3)268,616(37,539)13.97%...④
        (3)281,267(39,808)14.15%...④
         (3)291,588(41,213)14.13%...④
          (4)300,719(42,233)14.04%...④
           (4)308,338(43,162)14.00%...④
           ・(4)314,163(43,812)13.95%...④
             (4)287,876(44,473)15.45%...③
              (5)292,935(45,050)15.38%...③
               (5)297,393(45,504)15.30%...②
                (5)301,713(45,841)15.19%...②
                ・(6)307,926(46,381)15.06%...②
                  (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
                   (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
  (注)1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.2%増と▼54%・・
     5/16の時点で1.84%増で△54%・・
     5/20の時点で1.42%増で▼23%・・
     5/24の時点で0.70%増で▼51%・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/11の時点で0.52%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で減少というおかしい状態・・
     7/15の時点で0.25%増・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/12の時点で0.32%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
      死者数が5/10の時点で1.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.54増と▼70%・・
     5/16の時点で1.62%増で△200%・・
     5/20の時点で1.05%増で▼35%・・
     5/24の時点で0.88%増で▼16%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.86%増と△46%増加した・・
     6/11の時点で0.50%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼30%減少した・・
     6/25の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/1の時点で0.22%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.22%増と±0・・
     7/15の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     8/5の時点で0.17%増と△55%増加した・・
     8/12の時点で0.07%増と▼59%減少した・・
     8/19の時点で死者数が減った?
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (11)26,710(2,833)10.61%...⑤
 ・(13)33,405(3,696)11.06%...⑤
   (13)38,440(4,534)11.80%...⑥
    (14)40,968(5,098)12.44%...⑤
     (14)42,827(5,459)12.75%...⑤
      (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
      ・(16)45,972(5,890)12.81%...⑤
        (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
         (16)48,109(6,050)12.58%...⑤
          (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
           (18)50,013(6,116)12.23%...⑤
           ・(19)50,485(6,132)12.15%...⑥
             (22)50,854(6,142)12.08%...⑤
              (23)51,309(6,147)11.98%...⑤
               (24)52,305(6,155)11.77%...⑤
                (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
                ・(24)56,271(6,170)10.96%...⑥
                  (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
                   (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/12の時点で0.63%で▼21%・・
     5/16の時点で0.50%増で▼21%・・
     5/20の時点で0.38%増で▼24%・・
     5/24の時点で0.42%増で△11%・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/11の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/15の時点で0.13%増と△30%増加した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/12の時点で1.15%増と△51%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.4%増加していた・・
     5/12の時点で0.63%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.69%増で△9%・・
     5/20の時点で0.56%増で▼19%・・
     5/24の時点で0.32%増で▼43%・・
     5/28の時点で0.36%増で△13%・・
     6/4の時点で0.26%増と▼28%減少した・・
     6/11の時点で0.13%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.10%増と▼8%減少した・・
     6/25の時点で0.05%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.002%増と▼90%減少した・・
     8/19の時点で0.04%増と△1900%増加した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)30,589(3,903)12.76%...④
 ・(10)38,496(5,683)14.76%...②
   (12)46,687(7,207)15.44%...②
    (12)50,267(7,924)15.76%...②
     (13)53,081(8,656)16.31%...②
      (13)55,559(9,108)16.39%...②
      ・(14)57,592(9,364)16.26%...②
        (15)58,685(9,522)16.23%...②
         (15)59,437(9,619)16.18%...②
          (15)60,244(9,675)16.06%...②
           (16)60,898(9,722)15.96%...②
           ・(18)61,509(9,754)15.86%...②
             (19)62,123(9,776)15.74%...②
              (19)62,781(9,787)15.59%...②
               (20)64,258(9,805)15.26%...③
                (20)66,335(9,822)14.81%...③
                ・(21)72,048(9,858)13.68%...④
                  (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
                   (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/12で0.41%増で▼66%・・
     5/16の時点で0.74%増で△80%・・
     5/20の時点で0.42%増で▼43%・・
     5/24の時点で0.43%増で△2%・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.14%増と±0・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/12の時点で0.57%増と▼54%減少した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
      死者の増加率は5/10で1.9%増だった・・
     5/12で0.79%増で▼58%・・
     5/16の時点で0.71%増で▼9.6%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼18%・・
     5/24の時点で0.29%増で▼50%・・
     5/28の時点で0.41%増で△41%・・
     6/4の時点で0.24%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.15%増と▼38%減少した・・
     6/18の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/25の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/5の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/12の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.13%増と△225%増加した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (22)6,415(103)1.61%...29
 ・(24)7,068(154)2.18%...28
   (27)7.554(193)2.55%...28
    (27)7,847(208)2.65%...28
     (30)8,099(217)2.68%...28
      (30)8,249(233)2.82%...27
      ・(32)8,383(235)2.80%...27
        (32)8,446(237)2.81%...26
         (33)8,563(239)2.79%...26
          (33)8,660(243)2.81%...26
           (33)8,777(249)2.84%...26
           ・(33)8,865(250)2.82%...26
             (33)8,936(251)2.81%...23
              (34)8,984(253)2.82%...23
               (34)9,038(255)2.82%...23
                (34)9,117(255)2.80%...23
                ・(34)9,333(256)2.74%...22
                  (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
                   (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/12の時点は0.40%と▼33%・・
     5/16の時点で0.23%増で▼41%・・
     5/20の時点で0.23%増で±0・・
     5/24の時点で0.18%増で▼22%・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/11の時点で0.20%増と△82%増加した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/12の時点で0.54%増と△59%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%増・・
     5/12の時点が0.94%増で△56%・・
     5/16の時点で1.73%増で△84%・・
     5/20の時点で0.11%増で▼94%・・
     5/24の時点で0.21%増で△91%・・
     5/28の時点で0.00%
     6/4の時点で0.12%増・・
     6/11の時点で0.22%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     6/25の時点で0.35%増と△46%増加した・・
     7/1の時点で0.06%増と▼83%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と±0・・
     7/15の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     7/22の時点で0.11%増と±0・・
     7/29の時点で新たな死者はない・・
     8/5の時点で0.06%増・・
     8/12の時点で新たな死者はない・・
     8/19の時点で0.33%増加した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(4)16(0)0.00%...
(2)43(0)0.00%...
・(4)84(0)0.00%...
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (32)2,532(8)0.32%...38
 ・(27)6,588(11)0.17%...40
   (20)14,423(12)0.08%...41
    (18)18,778(18)0.10%...40
     (19)23,336(20)0.09%...40
      (19)28,343(22)0.08%...40
      ・(18)32,876(23)0.07%...40
        (18)36,405(24)0.07%...40
         (19)38,965(25)0.06%...41
          (20)41,216(26)0.06%...40
           (21)42,623(26)0.06%...41
           ・(23)43,907(26)0.06%...41
             (24)45,140(26)0.06%...41
              (24)46,630(27)0.06%...41
               (25)48,434(27)0.06%...41
                (25)51,197(27)0.05%...41
                ・(25)53,346(27)0.05%...41
                  (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
                   (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
  (注)1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/12の時点が2.0%増で▼60%・・
     5/16の時点で3.81%増で△90%・・
     5/20の時点で1.35%増で▼65%・・
     5/24の時点で1.84%増で△36%・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/11の時点で1.00%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/8の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△18%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/12の時点で0.54%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
      死者は数は5/10の時点が2.8%の増加・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で1.25%増・・
     5/20の時点で1.19%増で▼5%・・
     5/24の時点で1.13%増で▼5%・・
     5/28の時点は0.0%・・
     6/4の時点で0.62%増・・
     6/11の時点で0.60%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.57%増と▼5%減少した・・
     6/25の時点で±0、また、それ以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.55%増・・
     7/22の時点以降、新たな死者はない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)10,948(899)8.21%...⑦
 ・(17)14,385(1,540)10.71%...⑥
   (16)18,926(2,274)12.02%...⑤
    (17)22,721(2,769)12.19%...⑥
     (17)26,322(3,225)12.25%...⑥
      (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
      ・(17)35,088(4,220)12.03%...⑦
        (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
         (17)46,814(4,795)10.24%...⑧
          (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
           (15)62,324(5,209)8.36%...⑧
           ・(15)68,451(5,333)7.79%...⑨
             (17)73,344(5,447)7.43%...⑨
              (18)76,001(5,545)7.30%...⑨
               (18)78,166(5,646)7.22%...⑨
                (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
                ・(19)81,181(5,747)7.08%...⑨
                  (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
                   (19)85,219(5,790)6.79%..⑨.8/19
  (注)感染者数が急増していたが、収束している・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/12の時点が0.8%で▼77%・・
     5/16の時点で2.15%増で△168%・・
     5/20の時点で1.57%増で▼27%・・
     5/24の時点で2.00%増で△27%・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/11の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/8の時点で1.02%増と▼27%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼49%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/12の時点で0.34%増と△6%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点が3.7%増・・
     5/12の時点が0.78%で▼79%・・
     5/16の時点で2.36%増で△202%・・
     5/20の時点で1.52%増で▼36%・・
     5/24の時点で1.22%増で▼20%・・
     5/28の時点で1.88%増で△54%・・
     6/4の時点で1.09%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.80%増と▼27%減少した・・
     6/18の時点で0.73%増と▼9%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼34%減少した・・
     7/1の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.31%増と▼9%減少した・・
     7/15の時点で0.26%増と▼16%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と±0・・
     7/29の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(5)13(0)0.00%...
(3)36(1)2.78%...②
・(5)65(2)3.08%...④
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (39)1,005(4)0.40%...37
 ・(40)1,026(4)0.39%...38
   (40)1,037(4)0.39%...38
    (40)1,040(4)0.38%...38
     (40)1,047(4)0.38%...38
      (40)1,055(4)0.38%...38
      ・(40)1,066(4)0.38%...38
        (40)1,093(4)0.37%...38
         (40)1,107(4)0.36%...38
          (40)1,120(4)0.36%...38
           (40)1,179(6)0.51%...38
           ・(40)1,205(7)0.58%...38
             (40)1,299(7)0.54%...38
              (40)1,569(8)0.51%...38
               (40)2,018(14)0.69%...36
                (39)2,884(23)0.80%...35
                ・(38)3,669(42)1.14%...35
                  (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
                   (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
  (注)高率な感染拡大となっている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/12の時点が0.14%で低率で一定・・
     5/16の時点で0.10%増で▼32%・・
     5/20の時点で0.10%増で±0
     5/24の時点で0.24%増で△140%・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/8の時点で1.11%増と△247%増加した・・
     7/15の時点で2.97%増と△168%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/12の時点で1.99%増と▼49%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き、新たな死者の発生は無かったが・・
     6/25の時点で7.14%増となった・・
     7/1の時点で2.38%増と▼67%減少した・・
     7/8の時点で新たな死者は無い・・
     7/15の時点で2.04%増・・
     7/22の時点で10.71%増と△425%増加した・・
     7/29の時点で9.18%増と▼14%減少した・・
     8/5の時点で11.80%増と△29%増加した・・
     8/12の時点で5.44%増と▼54%減少した・・
     8/19の時点で3.20%増と▼41%減少した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (15)14,041(350)2.49%...22
 ・(16)14,710(452)3.07%...23
   (19)15,274(549)3.59%...23
    (21)15,621(600)3.84%...23
     (23)15,787(618)3.91%...23
      (24)16,179(629)3.89%...23
      ・(25)16,515(645)3.91%...22
        (27)16,705(670)4.01%...21
         (27)16,902(672)3.98%...⑳
          (29)17,115(687)4.01%...21
           (29)17,384(693)3.99%...21
           ・(29)17,777(705)3.97%...21
             (29)18,415(706)3.83%...22
              (29)19,060(709)3.72%...22
               (29)19,679(710)3.61%...21
                (29)20,550(713)3.47%...⑳
                ・(29)21,472(719)3.35%...⑳
                  (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
                   (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
  (注)ここの所、感染者および死者数も増加率の上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/12の時点で0.17%で低率でほぼ一定・・
     5/16の時点で0.35%増で△203%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼23%・・
     5/24の時点で0.28%増で△4%・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/8の時点で0.51%増と△59%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/12の時点で0.52%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%・・
     5/12の時点が0.33%で▼46%・・
     5/16の時点で0.32%増で▼3.0%・・
     5/20の時点で0.12%増で▼63%・・
     5/24の時点で0.24%増で△100%・・
     5/28の時点で0.39%増で△63%・・
     6/4の時点で0.55%増と△41%増加した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼93%減少した・・
     6/18の時点で0.32%増と△700%増加した・・
     6/25の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で0.25%増と△108%増加した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼92%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     7/22の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/5の時点で0.12%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.12%増と△50%増加した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(8)22(0)0.00%...
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (26)4,683(76)1.62%...28
 ・(30)5,389(89)1.65%...30
   (30)5,820(98)1.68%...31
    (31)6,353(105)1.62%...32
     (32)6,656(108)1.62%...32
      (34)6,941(113)1.63%...33
      ・(33)7,619(115)1.51%...34
        (34)7,970(115)1.44%...34
         (34)8,336(117)1.40%...34
          (34)8,515(121)1.42%...34
           (34)8,596(121)1.41%...34
           ・(34)8,639(121)1.40%...33
             (35)8,674(121)1.39%...33
              (35)8,729(122)1.40%...33
               (35)8,815(123)1.40%...32
                (35)8,943(124)1.39%...32
                ・(35)9,002(125)1.39%...32
                  (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
                   (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点が0.93%で△40%・・
     5/16の時点で0.61%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.45%増で▼26%・・
     5/24の時点で0.71%増で△58%・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/11の時点で0.66%増と±0・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/12の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.2%増・・
     5/12の時点が0.45%で△134%・・
     5/16の時点で0.93%増で△106%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼76%・・
     5/24の時点で0.44%増で△100%・・
     5/28以降は0.0%・・
     6/11の時点で0.25%増・・
     6/18の時点で0.49%増と△96%増加した・・
     6/25の時点で±0・・以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.12%増・・
     7/22の時点で0.12%増と±0・・
     7/29の時点で0.12%増と±0・・
     8/5の時点で0.12%増と±0・・
     8/12の時点で新たな死者はない
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(9)18(0)0.00%...
・(10)15(0)0.00%...
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (23)6,359(61)0.96%...33
 ・(26)6,612(70)1.06%...34
   (29)6,713(83)1.24%...35
    (30)6,825(95)1.39%...34
     (31)6,941(97)1.40%...34
      (33)7,060(99)1.40%...35
      ・(34)7,139(103)1.44%...35
        (35)7,229(102)1.41%...35
         (35)7,267(102)1.40%...34
          (35)7.370(102)1.38%...35
           (35)7,521(103)1.37%...35
           ・(35)7,834(104)1.33%...34
             (34)8,755(106)1.21%...34
              (33)10,251(108)1.05%...34
               (33)12,428(126)1.01%...34
                (31)15,304(167)1.09%...34
                ・(30)18,729(232)1.24%...33
                  (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
                   (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
  (注)感染者数の増加傾向が続いている・・高率な感染拡大中・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/12の時点が0.2%増で▼35%・・
     5/16の時点で0.17%増で▼14%・・
     5/20の時点で0.25%増で△47%・・
     5/24の時点で0.12%増で▼52%・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/11の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/8の時点で1.68%増と△185%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で2.44%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/12の時点で2.28%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.5%増・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で0.26%増・・
     5/20の時点で0.26%増で同率の増加率・・
     5/24の時点で0.51%増で△96%・・
     5/28の時点で0.50%増で▼2%・・
     6/4の時点、減少??・・
     6/11の時点は新たな死者は無い・・
     6/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     6/25の時点で0.14%増・・
     7/1の時点で0.14%増と同率・・
     7/8の時点で0.27%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.27%増と±0・・
     7/22の時点で2.38%増と△781%増加した・・
     7/29の時点で4.65%増と△95%増加した・・
     8/5の時点で5.56%増と△20%増加した・・
     8/12の時点で6.10%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で4.62%増と▼24%減少した・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (33)2,114(98)4.64%...⑭
 ・(35)2,235(110)4.92%...⑯
   (37)2,506(130)5.19%...⑯
    (37)2,632(146)5.55%...⑯
     (38)2,716(151)5.56%...⑮
      (38)2,836(165)5.81%...⑬
      ・(38)2,903(173)5.96%...⑫
        (38)2.937(179)6.09%...⑩
         (38)3,058(183)5.98%...⑨
          (37)3,203(187)5.84%...⑩
           (37) 3,310(190)5.74%...⑩
           ・(37)3,409(192)5.63%...⑩
             (37)3,589(193)5.38%...⑪
              (37)3,883(193)4.97%...⑬
               (37)4,048(197)4.87%...⑭
                (37)4,227(202)4.78%...⑭
                ・(37)4,855(209)4.30%...⑯
                  (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
                   (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/12の時点が0.46%増で▼18%・・
     5/16の時点で0.51%増で△11%・・
     5/20の時点で0.60%増で△18%・・
     5/24の時点で0.33%増で▼45%・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.59%増と△247%増加した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.75%増と△74%増加した・・
     7/15の時点で1.17%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・
     8/12の時点で3.20%増と△51%増加した・・
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.68%増・・
     5/12の時点は0.33%▼51%・・
     5/16の時点で0.83%増△152%・・
     5/20の時点で1.44%増で△73%・・
     5/24の時点で0.61%増で▼58%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.50%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼3%減少した・・
     6/25の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者は居ない
     7/22の時点で0.30%増・・
     7/29の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     8/5の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     8/12の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
     8/19の時点で1.20%増と△253%増加した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (38)1,300(2)0.15%...41
  ・(36)1,995(9)0.45%...37
   (34)3,288(22)0.67%...37
    (32)5,804(40)0.69%...37
     (28)9,286(65)0.70%...37
      (21)16,764(121)0.72%...37
      ・(21)23,267(175)0.75%...37
        (21)29,359(230)0.78%...36
         (21)33,140(273)0.82%...37
          (21)37,533(306)0.82%...36
           (22)41,879(337)0.80%...36
           ・(22)46,195(354)0.77%...36
             (21)51,245(377)0.74%...36
              (21)56,174(396)0.70%...36
               (21)60,434(412)0.68%...37
                (21)65,149(442)0.68%...37
                ・(22)68,774(465)0.68%...37
                  (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
                   (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
  (注)感染者数が急増して順位が4ランクも上がり、また、3ランク
     上がっていたが・・収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/12の時点は10.9%増で△40%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼12%・・
     5/20の時点で7.59%増で▼21%・・
     5/24の時点で4.18%増で▼45%・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で1.84%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/8の時点で1.56%増と△6%増加した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.89%増と△13%増加した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
      死者の増加率も5/10の時点で5.6%・・
     5/12の時点は16.3%増で△92%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼41%・・
     5/20の時点で6.51%増で▼32%・・
     5/24の時点で3.51%増で▼46%・・
     5/28の時点で6.70%増で△91%・・
     6/4の時点で4.49%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で2.67%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で1.73%増と▼35%減少した・・
     6/25の時点で1.45%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.72%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.93%増と△29%増加した・・
     7/15の時点で0.72%増と▼23%減少した・・
     7/22の時点で0.58%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で1.04%増と△79%増加した・・
     8/5の時点で0.74%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.65%増と▼12%減少した・・
     8/19の時点で0.56%増と▼14%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(16)8(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (13)25,680(674)2.62%...21
 ・(12)33,909(1,506)4.44%...⑲
   (11)49,606(2,840)5.73%...⑬
    (11)59,844(3,766)6.29%...⑫
     (11)67,996(4,728)6.95%...⑨
      (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
      ・(11)86,939(6,671)7.67%...⑨
        (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
         (12)96,244(7,835)8.14%...⑩
          (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
           (12)101,963(8,454)8.29%...⑨
           ・(12)103,918(8,566)8.24%...⑧
             (12)105,935(8,693)8.21%...⑧
              (12)108,155(8,790)8.13%...⑧
               (13)111,124(8,858)7.97%...⑧
                (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
                ・(14)117,031(8,947)7.64%...⑧
                  (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
                   (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で減少??
     5/16の時点で2.86%増・・
     5/20の時点で1.56%増で▼45%・・
     5/24の時点で0.40%増で▼74%・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/11の時点で0.54%増と▼43%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で0.28%増と△4%増加した・・
     7/15の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/12の時点で0.38%増と△27%増加した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で7.0%増・・
     5/12の時点で減少していておかしい??
     5/16の時点で3.22%増・・
     5/20の時点で3.24%増で△0.6%・・
     5/24の時点で0.63%増で▼81%・・
     5/28の時点で1.99%増で△216%・・
     6/4の時点で1.59%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.81%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.69%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で0.42%増と▼39%減少した・・
     7/1の時点で0.19%増と▼55%減少した・・
     7/8の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/29の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     8/5の時点で0.07%増と±0・・
     8/12の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で0.07%増と△17%増加した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,348(6)0.45%...36
 ・(37)1,895(7)0.37%...39
   (36)2,708(8)0.30%...39
    (35)3,679(8)0.22%...39
     (35)5,157(8)0.16%...39
      (32)7,374(12)0.16%...39
      ・(30)9,692(15)0.15%...39
        (28)12,815(20)0.16%...39
         (28)16,200(29)0.18%...39
          (26)19,961(49)0.25%...39
           (26)23,570(69)0.29%...39
           ・(26)26,758(87)0.33%...39
             (27)30,321(98)0.32%...39
              (26)34,078(111)0.33%...39
               (26)37,316(129)0.35%...39
                (26)39,921(141)0.35%...39
                ・(26)42,132(152)0.36%...39
                  (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
                   (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
  (注)高率な感染者増加率と、死者増加率が続いていたが収束して
     いる・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/12の時点で6.1%増・・
     5/16の時点で6.11%増・・
     5/20の時点で3.72%増で▼39%・・
     5/24の時点で3.53%増で▼1.3%・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/11の時点で3.77%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で1.90%増と▼2%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.91%増と△15%増加した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
      死者数は、5/16の時点で6.3%増・・
     5/20の時点で5.0%増で▼21%・・
     5/24の時点で±0
     5/28の時点で6.3%増・・
     6/4の時点で4.7%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で6.43%増と△37%増加した・・
     6/18の時点で9.85%増と△53%増加した・・
     6/25の時点で5.83%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で3.73%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で1.81%増と▼51%減少した・・
     7/15の時点で1.90%増と△5%増加した・・
     7/22の時点で2.32%増と△22%増加した・・
     7/29の時点で1.33%増と▼42%減少した・・
     8/5の時点で1.11%増と▼17%減少した・・
     8/12の時点で1.41%増と△27%増加した・・
     8/19の時点で0.68%増と▼52%減少した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (36)1,378(78)5.66%...⑫
 ・(38)1,574(82)5.21%...⑮
   (38)1.820(87)4.78%...⑱
    (38)2,346(98)4.18%...22
     (37)2,818(110)3.90%...24
      (36)3,611(131)3.63%...24
      ・(36)5,135(175)3.41%...25
        (33)8,168(256)3.13%...24
         (29)14,268(392)2.75%...27
          (25)24,254(773)3.19%...25
           (23)36,702(1,330)3.62%...23
           ・(20)49,109(1,943)3.96%...22
             (18)64,701(2,685)4.15%...⑳
              (17)81,757(3,345)4.09%...⑲
               (15)97,159(3,950)4.07%...⑱
                (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
                ・(13)134,722(5,017)3.72%...⑱
                  (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
                   (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
  (注)感染爆発をしたか? 急増し続けていたが・・低下傾向・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/12の時点で4.1%で△53%・・
     5/16の時点で3.33%増で▼19%・・
     5/20の時点で3.25%増で▼2.4%・・
     5/24の時点で2.44%増で▼25%・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で10.67%増と△26%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/8の時点で4.54%増と▼6%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼17%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/12の時点で2.36%増と▼2%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で2.9%増で△92%・・
     5/16の時点で1.59%増で▼45%・・
     5/20の時点で2.99%増で△88%・・
     5/24の時点で3.05%増で△20%・・
     5/28の時点で4.76%増で△56%・・
     6/4の時点で6.61%増と△39%増加した・・
     6/11の時点で7.59%増と△15%増加した・・
     6/18の時点で13.88%増と△83%増加した・・
     6/25の時点で10.29%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で6.58%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で5.46%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で3.51%増と▼36%減少した・・
     7/22の時点で2.58%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.52%増と▼28%減少した・・
     8/12の時点で1.46%増と▼4%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と▼11%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...追記された1人?
(--)0(0)0.00%...
(2)19(0)0.00%...
(4)32(0)0.00%...
・(6)35(0)0.00%...
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (31)2,579(40)1.55%...30
 ・(34)2,792(47)1.68%...29
   (35)2,931(52)1.77%...30
    (36)2,988(54)1.81%...30
     (36)3,015(56)1.86%...30
      (37)3,033(56)1.85%...31
       ・(37)3,065(57)1.86%...30
        (37)3,101(58)1.87%...30
         (37)3,125(58)1.86%...30
          (38)3,141(58)1.85%...30
           (38)3,158(58)1.84%...30
           ・(38)3,173(58)1.83%...30
             (38)3,197(58)1.81%...30
              (38)3,232(58)1.79%...30
               (38)3,261(58)1.78%...30
                (38)3,298(58)1.76%...30
                ・(39)3,328(58)1.74%...30
                  (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
                   (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
  (注)1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/12の時点で0.09%増で一定・・
     5/16の時点で0.09%増で同率の増加率・・
     5/20の時点で0.07%増で▼22%・・
     5/24の時点で0.06%増で▼14%・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/11の時点で0.11%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と△57%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/12の時点で0.12%増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.9%増・・
     5/12の時点以降の死者数の増加は無い・・
     5/28の時点で0.44%増・・
     6/4の時点で0.25%増と▼43%減少した・・
     6/11以降は新たな死者は無い・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (34)2,065(159)7.70%...⑧
 ・(32)3,144(239)7.60%...⑨
   (31)4,782(337)7.05%...⑨
    (29)7,201(452)6.28%...⑬
     (27)9,746(533)5.47%...⑯
      (25)12,764(645)5.05%...⑰
      ・(22)19,666(816)4.15%...21
        (22)28,615(1,088)3.80%...22
         (20)38,284(1,342)3.51%...21
          (18)49,219(1,850)3.76%...22
           (17)59,561(2,450)4.11%...⑳
           ・(16)68,311(2,953)4.32%...⑲
             (16)77,279(3,489)4.51%...⑱
              (15)83,930(4,008)4.78%...⑭
               (16)89,078(4,399)4.94%...⑬
                (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
                ・(17)94,752(4,912)5.18%...⑫
                  (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
                   (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
  (注)感染爆発か?・・高率な感染者増加が起き・・また、
     死亡者数の増加率も高かったが・・見事に収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/12の時点で7.5%増で△70%・・
     5/16の時点で2.78%増で▼63%・・
     5/20の時点で4.47%増で△61%・・
     5/24の時点で5.92%増で△26%・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/11の時点で4.83%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で1.88%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/12の時点で0.16%増と▼43%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.8%増・・
     5/12の時点で3.0%増で△7%・・
     5/16の時点で1.78%増で▼41%・・
     5/20の時点で3.24%増で△82%・・
     5/24の時点で2.40%増で▼26%・・
     5/28の時点で3.85%増で△60%・・
     6/4の時点で4.76%増と△24%増加した・・
     6/11の時点で3.34%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で5.41%増と△62%増加した・・
     6/25の時点で4.63%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で2.93%増と▼37%減少した・・
     7/8の時点で2.59%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で2.13%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.39%増と▼35%減少した・・
     7/29の時点で0.95%増と▼32%減少した・・
     8/5の時点で0.67%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.43%増と▼36%減少した・・
     8/19の時点で0.35%増と▼19%減少した・・
    (注目)エジプトは優等生である、一時の悲惨さから収束させた・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(8)10(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(7)24(1)4.17%...③
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)388(6)1.55%...30
 ・(41)420(6)1.43%...32
   (41)429(6)1.40%...32
    (41)438(6)1.37%...35
     (41)440(6)1.36%...35
      (41)440(7)1.59%...34
      ・(41)441(7)1.59%...33
        (41)443(7)1.58%...33
         (41)443(7)1.58%...33
          (41)445(7)1.57%...32
           (41)446(7)1.57%...32
           ・(41)447(7)1.57%...32
             (41)449(7)1.56%...32
              (41)451(7)1.55%...31
               (41)455(7)1.54%...31
                (41)467(7)1.50%...31
                ・(41)476(7)1.47%...31
                  (41)480(7)1.46%..32.8/12
                   (41)486(7)1.44%..33.8/19
  (注)見事に対応されている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/12の時点で0.00%で増加無し・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/24の時点で0.06%増でほぼ±0・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/11の時点は新たな感染者は無い・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/8の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.06%増と±0・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/12の時点で0.12%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
      死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の増加は無い・・
     6/11以降、新たな死者は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (28)4,123(25)0.61%...35
 ・(23)7,265(43)0.59%...36
   (23)10,839(76)0.70%...36
    (23)15,192(146)0.96%...36
     (20)18,198(198)1.09%...36
      (20)25,063(227)0.91%...36
      ・(19)31,969(255)0.80%...36
        (19)36,359(270)0.74%...37
         (18)39,904(283)0.71%...36
          (19)43,364(295)0.68%...37
           (20)46,133(307)0.67%...37
           ・(21)48,667(315)0.65%...37
             (20)52,600(326)0.62%...37
              (22)55,573(335)0.60%...37
               (22)57,498(341)0.59%...38
                (23)59,546(347)0.58%...38
                ・(23)61,352(351)0.57%...38
                  (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
                   (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
  (注)感染者数と死者数の見事な減少が続いている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で4.2%で△62%・・
     5/16の時点で4.99%増で△19%・・
     5/20の時点で3.70%増で▼26%・・
     5/24の時点で2.82%増で▼24%・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/11の時点で1.39%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/8の時点で1.15%増と△47%増加した・・
     7/15の時点で0.81%増と▼30%減少した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/12の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で4.8%増・・
     5/12の時点は6.9%で△44%・・
     5/16の時点で1.52%増で▼78%・・
     5/20の時点で2.02%増で△33%・・
     5/24の時点で1.54%増で▼24%・・
     5/28の時点で1.45%増で▼6%・・
     6/4の時点で0.84%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.69%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で0.61%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で0.58%増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.50%増と△35%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
     8/12の時点で0.24%増と△50%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△33%増加した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (19)10,453(358)3.42%...⑲
 ・(15)17,265(543)3.15%...22
   (14)29,451(872)2.96%...25
    (13)46,433(1,568)3.38%...25
     (12)67,152(2,206)3.29%...26
      (10)106,475(3,302)3.11%...26
      ・(8)158,333(4,531)2.86%...26
        (6)216,919(6,075)2.80%...27
         (4)276,583(7,745)2.80%...25
          (3)366,946(12,237)3.33%...23
           (3)473,105(14,894)3.15%...25
           ・(3)585,493(17,400)2.97%...24
             (3)742,417(20,642)2.78%...24
              (3)936,181(24,309)2.60%...26
               (3)1,192.915(28,732)2.41%...27
                (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
                ・(3)1,908,254(39,795)2.09%...26
                  (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
                   (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
  (注)感染爆発が続いているか?・・感染者が急増して順位が2ラン
     ク上昇した・・感染者・死者数の増加の高率状態が続いている・・
     順位もブラジルに次ぐ3位となった・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/12の時点で3.5%増で▼61%・・
     5/16の時点で6.94%増で△98%・・
     5/20の時点で6.03%増で▼13%・・
     5/24の時点で5.86%増で▼2.8%・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で3.83%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で3.73%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で3.15%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で6.6%増・・
     5/12の時点で5.7%増で▼14%・・
     5/16の時点で5.02%増で▼12%・・
     5/20の時点で6.16%増で△23%・・
     5/24の時点で4.29%増で▼30%・・
     5/28の時点で4.29%増で±0・・
     6/4の時点で4.87%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で8.29%増と△111%増加した・・
     6/25の時点で3.10%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で2.40%増と▼23%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で2.54%増と▼4%減少した・・
     7/22の時点で2.60%増と△2%増加した・・
     7/29の時点で2.72%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で2.34%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で2.26%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で2.11%増と▼7%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)6,513(273)4.19%...⑮
 ・(21)7,580(355)4.68%...⑰
   (25)8,773(422)4.81%...⑰
    (25)9,868(493)5.00%...⑱
     (26)10,627(529)4.98%...⑲
      (27)11,166(548)4.91%...⑱
      ・(28)11,679(565)4.84%...⑱
        (29)11,971(580)4.85%...⑱
         (30)12,201(593)4.86%...⑯
          (30)12,494(598)4.79%...⑯
           (30)12,815(603)4.71%...⑮
           ・(30)12,968(605)4.67%...⑯
             (31)13,089(609)4.65%...⑮
              (32)13,262(610)4.60%...⑮
               (32)13,506(611)4.52%...⑮
                (33)13,774(613)4.45%...⑮
                ・(33)14,314(616)4.30%...⑯
                  (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
                   (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/12の時点で1.01%増で▼28%・・
     5/16の時点で0.67%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼13%・・
     5/24の時点で0.59%増で△1.7%・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/8の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.98%増と△75%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が1.5%増・・
     5/12の時点で0.67%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.38%増で▼44%・・
     5/20の時点で0.51%増で△34%・・
     5/24の時点で0.59%増で△16%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.38%増と△111%増加した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
     6/18の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     6/25の時点で0.12%増と±0・・
     7/1の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼78%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と±0・・
     7/29の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/5の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     8/12の時点で0.12%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (16)11,586(103)0.89%...34
 ・(18)13,362(171)1.28%...33
   (18)15,398(204)1.32%...33
    (20)16,237(234)1.44%...33
     (21)16,492(254)1.54%...33
      (22)16,621(272)1.64%...32
      ・(23)16,771(281)1.68%...32
        (25)17,219(287)1.67%...32
         (25)18,089(298)1.65%...32
          (27)19,637(3031.54%...33
           (27)21,597(308)1.43%...33
           ・(27)24,582(319)1.30%...35
             (26)31,137(336)1.08%...35
              (25)39,294(364)0.93%...35
               (23)52,381(419)0.80%...35
                (22)62,376(472)0.76%...36
                ・(20)74,816(555)0.74%...36
                  (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
                   (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
  (注)ここの所、感染者及び死者数の増加率が上昇し続けている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/12の時点で0.15%で▼50%・・
     5/16の時点で0.11%増で▼24%・・
     5/20の時点で0.08%増で▼27%・・
     5/24の時点で0.10%増で△25%・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/11の時点で0.72%増と△89%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/8の時点で3.81%増と△93%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で3.74%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/12の時点で1.96%増と▼31%減少した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.2%増・・
     5/12の時点で1,8%増で△50%・・
     5/19の時点で0.98%増で▼46%・・
     5/20の時点で0.76%増で▼22%・・
     5/24の時点で0.64%増で▼16%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼72%・・
     6/4の時点で0.31%増と△72%増加した・・
     6/11の時点で0.55%増と△77%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と▼56%減少した・・
     6/25の時点で0.24%増と±0・・
     7/1の時点で0.51%増と△113%増加した・・
     7/8の時点で0.76%増と△49%増加した・・
     7/15の時点で1.19%増と△57%増加した・・
     7/22の時点で2.16%増と△82%増加した・・
     7/29の時点で1.81%増と▼16%減少した・・
     8/5の時点で2.51%増と△39%増加した・・
     8/12の時点で1.60%増と▼36%減少した・・
     8/19の時点で3.31%増と△107%増加した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (24)6,059(138)2.28%...24
 ・(25)6,787(188)2.77%...24
   (28)7,404(221)2.98%...24
    (28)7,819(252)3.22%...26
     (29)8,123(280)3.45%...25
      (29)8,586(297)3.46%...25
      ・(31)9,086(317)3.49%...24
        (31)9,438(324)3.43%...23
         (32)9,751(328)3.36%...22
          (32)10,162(333)3.28%...24
           (32)10,777(343)3.18%...24
           ・(32)11,954(349)2.92%...25
             (32)12,685(351)2.77%...25
              (31)13,341(355)2.66%...25
               (30)14,324(360)2.51%...25
                (30)15,516(373)2.40%...25
                ・(31)17,286(383)2.22%...25
                  (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
                   (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/12の時点で0.28%増で▼64%・・
     5/16の時点で0.70%増で△151%・・
     5/20の時点で0.70%増で±0・・
     5/24の時点で0.66%増で▼6%・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/11の時点で0.47%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/8の時点で0.87%増と▼44%減少した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/12の時点で1.24%増と▼24%減少した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼39%・・
     5/16の時点で1.16%増で▼11%・・
     5/20の時点で0.34%増で▼71%・・
     5/24の時点で1.26%増で△271%・・
     5/28の時点で0.40%増で▼68%・・
     6/4の時点で0.32%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.43%増と△95%増加した・・
     7/1の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼68%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.52%増と△160%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
     8/12の時点で0.30%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.37%増と△23%増加した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (14)23,430(1,124)4.80%...⑬
 ・(11)36,599(2,347)6.41%...⑪
   (10)66,501(4,543)6.83%...⑩
    (8)101,147(7,025)6.95%...⑨
     (6)155,939(10,627)6.81%...⑩
      (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
      ・(2)438,238(26,754)6.10%...⑩
        (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
         (2)772,416(39,680)5.14%...⑮
          (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
           (2)1,228,114(54,971)4.48%...⑲
           ・(2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
             (2)1,713,160(67,964)3.97%...21
              (2)1,966,748(75,366)3.83%...21
               (2)2,227,514(82,771)3.72%...⑳
                (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
                ・(2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
                  (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
                   (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
  (注)感染者が急増して順位が上がり、とうとう世界ランク2位とアメ
     リカに次ぐ国となった・・しかし、低下傾向にある。
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/12の時点で3.7%増で▼66%・・
     5/16の時点で5.3%増で△43%・・
     5/20の時点で6,9%増で△30%・・
     5/24の時点で9.31%増で△35%・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で4.61%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で2.61%増と△2%増加した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・
     8/12の時点で1.53%増と▼11%減少した・・
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で10.2%増・・
     5/12の時点で3.8%増で▼63%・・
     5/16の時点で5.93%増で△56%・・
     5/20の時点で5.6%増で▼5%・・
     5/24の時点で7.65%増で△37%・・
     5/28の時点で6.78%増で▼11%・・
     6/4の時点で3.09%増と▼54%減少した・・
     6/11の時点で3.13%増と△1.3%増加した・・
     6/18の時点で2.90%増と▼7%減少した・・
     6/25の時点で2.16%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼32%減少した・・
     7/8の時点で1.73%増と△18%増加した・・
     7/15の時点で1.56%増と▼10%減少した・・
     7/22の時点で1.40%増と▼10%減少した・・
     7/29の時点で1.27%増と▼9%減少した・・
     8/5の時点で1.13%増と▼11%減少した・・
     8/12の時点で1.02%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で0.95%増と▼7%減少した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (30)3,064(56)1.83%...27
 ・(31)3,783(94)2.48%...25
   (32)4,695(190)4.05%...21
    (33)5,327(240)4.51%...20
     (33)5,962(267)4.48%...20
      (35)6,380(300)4.70%...⑲
      ・(35)6,692(313)4.68%...⑲
        (36)6,911(321)4.64%...⑳
         (36)7,025(325)4.63%...⑱
          (36)7,117(326)4.58%...⑲
           (36)7,167(327)4.56%...⑱
           ・(36)7,214(328)4.55%...⑱
             (36)7,262(329)4.53%...⑰
              (36)7,301(329)4.51%...⑰
               (36)7,351(328)4.46%...⑰
                (36)7,398(329)4.45%...⑮
                ・(36)7,483(331)4.42%...⑭
                  (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
                   (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/12の時点で1.5%増で▼19%・・
     5/16の時点で0.77%増で▼49%・・
     5/20の時点で0.95%増で△23%・・
     5/24の時点で0.62%増で▼35%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.24%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と△10%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼20%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/12の時点で0.27%増と△69%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼36%・・
     5/16の時点で1.87%増で△44%・・
     5/20の時点で1.13%増で▼40%・・
     5/24の時点で0.50%増で▼56%・・
     5/28の時点で0.57%増で△14%・・
     6/4の時点で0.37%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で0.04%増と▼78%減少した・・
     6/25の時点で0.04%増と±0・・
     7/1の時点で0.04%増と±0・・
     7/8の時点で0.04%増と±0・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者はない・・
     7/22の時点で死者が減少している・・
     7/29の時点で0.04%増・・
     8/5の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/12の時点で0.09%増と±0・・
     8/19の時点で0.04%増と▼56%減少した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (26)460(0)0.00%...36
 (32)1,604(4)0.25%...40
 (29)3,231(7)0.22%...40
 ・(29)6,015(9)0.15%...41
   (22)11,244(10)0.09%...40
    (19)17,142(12)0.07%...41
     (18)23,623(14)0.06%...41
      (16)35,606(15)0.04%...41
      ・(15)48,947(30)0.06%...41
        (14)62,160(45)0.07%...40
         (14)71,879(62)0.09%...40
          (14)83,174(82)0.10%...41
           (13)90,778(104)0.11%...40
           ・(13)96,088(113)0.12%...40
             (13)100,945(134)0.13%...40
              (13)104,533(150)0.14%...40
               (14)107,430(160)0.15%...40
                (15)109,880(167)0.15%...40
                ・(16)111,538(177)0.16%...40
                  (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
                   (16)115,661(193)0.17%..40.8/19
  (注)感染者および死亡者の増加が大きい・・一時の酷さはおさまった・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/12の時点で5.4%増で▼12%・・
     5/16の時点で6.14%増で△14%・・
     5/20の時点で5.25%増で▼14%・・
     5/24の時点で4.64%増で▼12%・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/11の時点で2.23%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.72%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/12の時点で0.27%増と△23%増加した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
      死者の増加は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で3.8%増で△81%・・
     5/16の時点の増加は無い・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/24の時点で10.00%増で△462%・・
     5/28の時点で10.71%増で△7%・・
     6/4の時点で7.14%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で5.40%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で4.61%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で3.83%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.24%増と▼68%減少した・・
     7/8の時点で2.65%増と△114%増加した・・
     7/15の時点で1.71%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.95%増と▼44%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と▼34%減少した・・
     8/5の時点で0.86%増と△37%増加した・・
     8/12の時点で0.89%増と△3%増加した・・
     8/19の時点で0.38%増と▼57%減少した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(13)10(0)0.00%...
・(13)10(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
   (42)45(0)0.00%...42
    (42)45(0)0.00%...42
     (42)45(0)0.00%...42
      (42)45(0)0.00%...42
      ・(42)45(0)0.00%...42
        (42)45(0)0.00%...42
         (42)45(0)0.00%...42
          (42)45(0)0.00%...42
           (42)45(0)0.00%...42
           ・(42)46(0)0.00%...42
             (42)46(0)0.00%...42
              (42)46(0)0.00%...42
               (42)46(0)0.00%...42
                (42)46(0)0.00%...42
                ・(42)46(0)0.00%...42
                  (42)46(0)0.00%..42.8/12
                   (42)46(0)0.00%..42.8/19
  (注)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない。
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (35)1,975(82)4.15%...⑯
 ・(33)2,839(132)4.65%...⑱
   (33)3,838(179)4.66%...⑲
    (34)4,799(250)5.21%...⑰
     (34)5,924(300)5.06%...⑱
      (31)8,068(373)4.62%...21
      ・(27)13,228(492)3.72%...23
        (24)18,319(570)3.11%...25
         (23)25,987(735)2.83%...24
          (22)34,159(886)2.59%...28
           (19)47,216(1.085)2.30%...28
           ・(17)62,268(1,283)2.06%...29
             (15)80,447(1,602)1.99%...29
              (14)103,265(1,926)1.87%...29
               (12)130,774(2,426)1.86%...29
                (12)167,416(3,082)1.84%...29
                ・(11)206,743(3,863)1.87%...29
                  (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
                   (8)299,126(5,877)1.96%..24.8/19
  (注)感染者の増加が多い・・順位が2ランク上昇・・
     そしてまた、2ランクの上昇とランク上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で3.6%で▼6%・・
     5/16の時点で4.43%増で△23%・・
     5/20の時点で3.93%増で▼2.8%・・
     5/24の時点で5.77%増で△47%・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/11の時点で5.98%増と△9%増加した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/8の時点で4.17%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/12の時点で3.26%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
      また、死者数の増加率は5/10の時点で3.9%増・・
     5/12の時点で1.9%で▼51%・・
     5/16の時点で3.75%増で△97%・・
     5/20の時点で2.03%増で▼46%・・
     5/24の時点で3.08%増で△52%・・
     5/28の時点で4.36%増で△42%・・
     6/4の時点で2.26%増と▼48%減少した・・
     6/11の時点で4.14%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で2.93%増と▼29%減少した・・
     6/25の時点で3.21%増と△10%増加した・・
     7/1の時点で2.61%増と▼19%減少した・・
     7/8の時点で3.55%増と△36%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で3.71%増と△28%増加した・・
     7/29の時点で3.86%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.62%増と▼6%減少した・・
     8/12の時点で3.41%増と▼6%減少した・・
     8/19の時点で3.26%増と▼4%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (27)4,219(273)6.47%...⑨
 ・(22)7,497(650)8.67%...⑧
   (17)15,529(1,434)9.23%...⑧
    (16)23,471(2,154)9.18%...⑧
     (15)33,460(3,353)10.02%...⑧
      (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
      ・(13)74,560(8,134)10.91%...⑧
        (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
         (11)124,301(14,649)11.79%...⑥
          (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
           (10)191,410(23,377)12.21%...⑥
           ・(8)220,657(27,121)12.29%...⑤
             (5)261,750(31,119)11.89%...⑥
              (4)304,435(35,491)11.66%...⑥
               (4)349,396(39,485)11.30%...⑥
                (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
                ・(4)443,813(48,012)10.82%...⑤
                  (4)485,836(53,003)10.91%..⑤.8/12
                   (4)525,733(57,023)10.85%..⑤.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/12の時点で3.1%増で▼64%・・
     5/16の時点で7.09%増で△129%・・
     5/20の時点で3.65%増で▼49%・・
     5/24の時点で8.45%増で△132%・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で3.96%増と▼9%減少した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△22%増加した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/12の時点で1.35%増と▼23%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で9.4%増・・
     5/12の時点で6.6%増で▼30%・・
     5/16の時点で6.46%増で▼2%・・
     5/20の時点で6.59%増で△2%・・
     5/24の時点で8.66%増で△31%・・
     5/28の時点で3.33%増で▼62%・・
     6/4の時点で4.40%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で5.39%増と△23%増加した・・
     6/18の時点で3.57%増と▼34%減少した・・
     6/25の時点で3.95%増と△11%増加した・・
     7/1の時点で2.29%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で2.11%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で2.01%増と▼5%減少した・・
     7/22の時点で1.61%増と▼20%減少した・・
     7/29の時点で1.64%増と△2%増加した・・
     8/5の時点で1.29%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で1.49%増と△16%増加した・・
     8/19の時点で1.08%増と▼28%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(1)33.33%...①
・(17)3(1)33.33%...①
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (25)4,932(315)6.39%...⑩
 ・(28)6,259(409)6.53%...⑩
   (26)7,777(501)6.44%...⑪
    (26)9,485(623)6.57%...⑩
     (25)10,794(719)6.66%...⑪
      (26)12,718(831)6.53%...⑪
      ・(26)15,049(904)6.01%...⑪
        (23)19,748(974)4.93%...⑰
         (24)22,992(1,017)4.42%...⑲
          (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
           (24)32,295(1,204)3.73%...22
           ・(24)37,514(1,266)3.37%...23
             (23)47,873(1,209)2.73%...26
              (20)57,545(1,603)2.79%...24
               (19)70,764(1,837)2.60%...24
                (18)83,673(1,947)2.33%...26
                ・(15)112,593(2,115)1.88%...28
                  (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
                   (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
  (注)感染者の増加率が高くなってきた・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で1.6%増で▼39%・・
     5/19の時点で2.51%増で△57%・・
     5/20の時点で1.78%増で▼29%・・
     5/24の時点で1.73%増で▼3%・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/11の時点で2.35%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で3.94%増と△71%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/12の時点で3.42%増と▼31%減少した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.9%増・・
     5/12の時点で1.7%増で▼43%・・ 
     5/16の時点で2.47%増で△45%・・
     5/20の時点で1.30%増で▼47%・・
     5/24の時点で0.78%増で▼40%・・
     5/28の時点で1.37%増で△76%・・
     6/11の時点で0.63%増と▼54%減少した・・
     6/18の時点で1.28%増と△103%増加した・・
     6/25の時点で1.24%増と▼3%減少した・・
     7/1の時点で0.74%増と▼40%減少した・・
     7/8の時点で減少している??
     7/15の時点で4.66%増・・
     7/22の時点で2.09%増と▼55%減少した・・
     7/29の時点で0.86%増と▼59%減少した・・
     8/5の時点で1.23%増と△43%増加した・・
     8/12の時点で1.33%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で2.32%増と△74%増加した・・
.
(--)スロバキア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (40)742(2)0.27%...39
 ・(39)1,161(12)1.03%...35
   (39)1,379(18)1.31%...34
    (39)1,413(25)1.77%...31
     (39)1,457(26)1.78%...31
      (39)1,495(28)1.87%...30
      ・(39)1,515(28)1.85%...31
        (39)1,525(28)1.84%...31
         (39)1,531(28)1.83%...31
          (39)1,561(28)1.79%...31
           (39)1,607(28)1.74%...31
           ・(39)1,667(28)1.68%...31
             (39)1,767(28)1.58%...31
              (39)1,908(28)1.47%...32
               (39)2,021(28)1.39%...33
                (40)2,181(28)1.28%...33
                ・(40)2,368(29)1.22%...34
                  (40)2,615(31)1.19%..35.8/12
                   (40)2,922(31)1.06%..35.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点で0.07%増で▼90%・・
     5/19の時点で0.34%増で△386%・・
     5/20の時点で0.30%増で▼12%・・
     5/24の時点で0.13%増で▼57%・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/11の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/8の時点で0.86%増と△62%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/12の時点で1.49%増と△22%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.0%増・・
     5/12の時点で0.0%・・
     5/16の時点で0.96%増・・
     5/20の時点で0.93%増で▼3.1%・・
     5/24の時点は0.0%・・
     5/28以降は新たな死者は無い・・
     8/5の時点で0.51%増・・
     8/12の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (23)670(9)1.34%...⑰
 (9)30,217(649)2.15%...23
 (9)61,049(1,198)1.96%...26
 ・(7)90,980(2,140)2.35%...26
   (7)112,261(2,900)2.58%...27
    (7)129,491(3,520)2.72%...27
     (8)138,657(3,786)2.73%...27
      (7)151,615(4,199)2.77%...28
      ・(7)159,797(4,431)2.77%...28
        (8)166,422(4,609)2.77%...28
         (9)173,036(4,746)2.74%...28
          (9)182,727(4,861)2.66%...27
           (9)191,657(5,025)2.62%...27
           ・(9)199,906(5,131)2.57%...27
             (9)207,897(5,260)2.53%...27
              (9)214,993(5,402)2.51%...27
               (9)221,500(5,526)2.49%...26
                (9)228,924(5,659)2.47%...24
                ・(9)234,934(5,765)2.45%...24
                  (9)243,180(5,873)2.42%..23.8/12
                   (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で0.56%増で▼63%・・
     5/16の時点で1.41%増で△152%・・
     5/20の時点で0.88%増で▼38%・・
     5/24の時点で0.67%増で▼24%・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/11の時点で0.57%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.50%増と△32%増加した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
      死者数の増加率は5.10の時点で1.6%増・・
     5/12の時点で0.63%増で▼61%・・
     5/16の時点で1.46%増で△132%・・
     5/20の時点で1.20%増で▼18%・・
     5/24の時点で0.65%増で▼46%・・
     5/28の時点で0.71%増で△9%・・
     6/4の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.42%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     7/1の時点で0.30%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     7/22の時点で0.33%増と▼15%減少した・・
     7/29の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.27%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.27%増と±0・・
     8/19の時点で0.35%増と△30%増加した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月14日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月28日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月12日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月28日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月11日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月25日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月8日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月22日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率
    ・2020年1月11日に、タイに1人の感染者が居たという・・中国武
     漢からの渡航者だったのだろう・・日本も当初は海外からの渡
     航者(中国)ばかりの感染者だったから・・
      中国武漢発・習近平ウイルスは、この時、中国に居た41人の
     感染者(保菌者)から始まった・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・一部の地域はまだ収まっていないが、制御されている国々が増
     えている・・
      しかし、今なお高率な感染者数の増加と死者の増加と闘って
     いる国は・・
      日本、ギリシャ、イラク、インド、アルゼンチン、フィリピ
     ン・・
      そして、ほぼ終息した国は・・
      イタリア、イラン、ドイツ、アメリカ、スイス、イギリス、
     ノルウェー、シンガポール、スウェーデン、マレーシア、クウ
     ェート、カナダ、バーレーン、タイ、エジプト、台湾、アラブ
     首長国連邦、デンマーク、フィンランド、カタール、マカオ、
     トルコ・・
    ・上記の感染者数や死亡者数の増加率で▼マークが続いて事態が
     収束して行くのかというとその様な国もあるが、そう簡単に収
     束するという気配にはならない国が多い・・しぶといウイルス
     の状態を表している・・
    ・中近東のウイルスは第二波という話がある・・しぶとい中国武
     漢発・習近平ウイルスである・・世界の自由往来の夢はまだ遠
     い・・自由闊達な経済活動の夢は遠い・・
      この中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)に
     よって発生した損害は中国に請求する様にしよう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

2020年8月23日 (日)

臨時ブログ:嘘で塗り固めた中国と韓国・・そして、米中戦争の激化

  臨時ブログ:嘘で塗り固めた中国と韓国・・そして、米中戦争の激化
.
2020年8月11日、嘘で塗り固めた中国と韓国・・そして、米中戦争の激化
  韓国に対して「日本の輸出禁止処置」と言われる行動を日本はとった
 が・・(特待的地位を韓国が不誠実なので剥奪し、韓国を普通の国とし
 た、韓国は輸出禁止国に日本から輸入した禁止品を横流しした・・それ
 も、その違反行為を韓国は何度もした、日本は遵奉状態に戻れと韓国に
 厳しい対応をした)・・
  韓国は、日本が制裁していると世界に対してオーバーに嘘を言うが「
 特待的状態から普通の状態に戻した」だけ・・
  そして、韓国はこの日本の措置は「効いていない、ダメージとなって
 ない」と言っているが、これも韓国の嘘で、今まで韓国は、日本のお蔭
 でだいぶ有利な状態に居られた・・韓国は、今までの日本の優遇措置を
 有り難く感謝しなければならない状況となっている・・韓国政府の不誠
 実な行動の結果、被害を受けているのが韓国の民間企業、例えば、韓国
 のサムスンが新しい端末などが出せない状態になっていて、相当、効い
 ているいる・・
  日本にはまだ、金融分野で韓国を甘やかせている部分がある・・しか
 し、韓国はこれに対しても日本に感謝していない・・
  そして、日本からの部品が入らないと良い製品ができない分野がいっ
 ぱいあるのに、韓国は不誠実な態度を改めない、そして、日本に感謝を
 しない・・
  韓国には、両班(ヤンバン)主義というのがある・・両班は韓国の貴
 族たちのこと・・この両班は韓国・民衆の搾取をしていた者たち・・こ
 の者たちは御高くとまっていて「部品開発などは下々(しもじも)のも
 のがやる事」としている・・研究開発をすることも蔑(さげす)んでい
 る・・この両班たちの考え方は、「良い部品を集めて作ればいいんだ」
 という考え方・・一生懸命、良い部品が開発されてこそ高い頂(いただ
 き)が築けることを拒否する者たち・・
  韓国へお金を貸してあげているのも日本が一番となっている・・日本
 の融資が韓国を支えている状態になっている・・韓国はこの様な状態に
 対しても日本に感謝をしていない・・韓国のGDPの13パーセントも
 占めているサムスンも日本が頼り・・この様に日本が誠実に韓国を支え
 ているのに、韓国では安倍首相が少女像に土下座して謝っている像など
 作って日本を辱(はずかし)めている・・韓国・江原道の「韓国自生植
 物園」に設置された土下座像の侮蔑(ぶべつ)行動がある・・非礼であ
 る・・この慰安婦問題も嘘の話・・まったく存在しない話をデッチ上げ
 ている・・デッチ上げて韓国が嘘の話を作り上げた・・しっかりした研
 究がこの事を裏付け、そして、明らかにしている・・しかし、韓国はこ
 の真実を無視している・・この事実を認めようともしない・・民衆を騙
 (だま)し続けている・・
  その2・・米中戦争
  アメリカのマイク・ポンペオ国務長官が、ニクソン大統領記念図書館
 で「米中関係の決別宣言をした」(2020年7月23日)・・
  1972年、ニクソン大統領は、中国を訪問し、当時の毛沢東主席と握手
 をし、会談した、アメリカの第37代大統領・・
  その親中のシンボル的存在のニクソン大統領の記念図書館でアメリカ
 の国務長官が中国に対して厳しい発言をした・・決別発言である・・
  アメリカの歴代の政策当局者は、中国が繁栄すれば「自由で友好的な
 国になる」と予測したが、まったく裏切られてしまった・・
  アメリカの友好的な関与も「中国の民主化への変化」をもたらさなか
 った・・
  アメリカは、「中国の習近平総書記は、破綻(はたん)した全体主義のイデオロギ
 ーの真の信奉者だ」と糾弾した・・そして、さらに、「自由世界が共産
 主義の中国を変えなければ、中国が我々を変えるだろう」と言った・・
  「将来、中国の共産主義体制が世界を飲み込んで行く」という未来を
 予測した・・
  アメリカが、中国共産党に対して「アメリカの宣戦布告的な発言」を
 行なったという状況になっている・・
  2020年7月24日、アメリカは、ヒューストンにある中国総領事館を「ア
 メリカの知的財産の盗用の中継地だ」として7月24日までに閉鎖するよう
 に要求した・・
  2020年7月27日、中国は、その報復として7月27日までに中国の成都の
 アメリカ総領事館を閉鎖した・・
  武力衝突の無い米中戦争という様相となっている・・
  武力衝突の可能性はある・・米中の武力衝突の可能性は南シナ海が大
 きい・・
  2001年、かつて、2001年に海南島事件があった・・
  中国の海南島付近の南シナ海上空で起きたアメリカ海軍の偵察機と中
 国・海軍の軍用機が空中衝突した・・
  アメリカ軍機を威嚇するために、中国機が異常接近した・・そして、
 接触し、中国戦闘機は墜落した・・
  この時は、米中が、ともに抑えて、事なきを得た・・
  2020年7月、アメリカの偵察機(P-8A哨戒機)が南シナ海上空を飛
 行した・・中国軍用機が出て来て、実際上、戦闘行為が起きた・・
  今・現在のアメリカの動向と対応・・
  2020年6月24日、ロバート・オブライエン大統領補佐官は言った「習近
   平はスターリンの後継者だ」・・
  2020年7月7日、クリストファー・レイFBI長官は、「約10時間毎に
   中国のスパイ活動を確認している」と・・
  2020年7月16日、ウィリアム・バー司法長官は、「グーグルやヤフー、
   マイクロソフト、アップルは、すべて中国政府の意向に協力するこ
   とにあまりに前向きだ」と・・
  2020年7月23日、マイク・ポンペオ国務長官は、「習近平総書記は破綻
   した全体主義の信奉者だ」。
   「自由世界が共産主義の中国を変えなければ、中国が我々を変える
   だろう」と・・
  (参考)ヨシフ・スターリン:ソビエト連邦最高指導者、1930年代に
     始めたソ連邦内における大規模な政治弾圧「大粛清」によって、
     ソ連共産党幹部を含む国民2000万人以上が殺されたり虐殺され
     たりして死亡した・・
      中国でも、占領したウイグルで多くの人々が殺されている・・
     ウイグルは中国の地ではない・・チベットも南モンゴルも中国
     が侵略して占領したところで中国の地ではない・・中国は、モ
     ンゴルでモンゴル語を使うなという事まで強制している・・
  ウィリアム・バーが担当する訴訟の8割が中国が関係する訴訟・・アメ
 リカ企業で「中国に関係し、協力する企業が多い」ということ・・金に
 目がくらんでアメリカの知識を渡し、そこに法を犯した行為がからんで、
 なされている・・
  ポンペオ国務長官の言葉・・
  「我々が許さない限り、習近平総書記は中国内外で永遠に暴君でいら
 れるい運命ではない」・・
  習近平を「暴君だ」と言い、「全体主義者だ」と言い、今までにない
 強い言い方となっている。
  また、中国のことを中国という言い方から「中国共産党」という言い
 方に変わっている・・
  中国の「全体主義の共産主義の独裁体制が悪いのだ」という意思表示
 となっている・・
  中国は、2012年に尖閣諸島で国民が沸き立った・・今、中国は、この
 時の様な、反日一色に国内が沸き立ったのを恐れて、今回、この様な激
 烈なアメリカに対する報道を抑えて沈黙を保っている。
  今、失業者が1億人近くいる中国としては、国内を静穏にしておきたい
 という状況にある・・政府批判を起こさせたくないという状況にある・・
 それにしても、共産主義の国家に、この様な大勢の失業者が居るという
 事はおかしい・・共産主義ではない・・まったく一部の独裁者が政治を
 牛耳っているだけという怪しい政治体制だと中国について言える・・
  今、成都のアメリカ総領事館前は、中国国内旅行の観光スポットとな
 っている・・
  ニクソンは、米中国交を回復した偉人ではなくフランケンシュタイン・
 怪物(中国共産党国家の中国)を作ってしまった男かもしれないという
 ささやき・憶測が流れている・・
  戦争への道・・七段階の道・・
 第一段階:貿易戦争(貿易不均衡が発端)~
 第二段階:技術戦争(ファーウェイ、5G)~
 第三段階:人権戦争(香港・ウイグルなどの人権)~
 第四段階:金融戦争(為替操作国認定)~
 第五段階:2020年の疫病戦争(コロナ・ウイルス)
 第六段階:外交戦争(今ここに来ている)~
 第七段階:局地戦争(限られた地での戦争、南シナ海や尖閣諸島)~
  アメリカの三つの選択肢・・
 1、習近平体制を倒す~
 2、中国共産党を倒す~
 3、中国そのものを倒す・・
  そこで、習近平倒す選択肢に集中するだろう・・アメリカの政治の空
 気がこれで流れている・・
  いま、アメリカの共和党も民主党もこぞって対中批判を行なっている・・
  オバマ大統領時代には中国に騙(だま)されたという認識が強い・・
  米中首脳会談において、習近平は「サイバー攻撃はしない」と約束し
 た・・が、首脳会談での約束という思い約束なのだが、その約束は何の
 その破られてしまっている・・
  この一例の様に、中国との約束なんてものは「あって無きが如く」の
 状態・・「財産は盗まない」と言っても盗むし・・かなりアメリカは中
 国に嘘をつかれたと思っている・・
  2015年10月の会談で、「南シナ海を軍事要塞化しない」とか、色々と
 中国はアメリカと約束をした、しかし、南シナ海はアメリカも近づけな
 いほどのガチガチの要塞と化した・・など・・全部と言っていいほど約
 束を破ってばかりしている中国(これが中国の常態なのだ?)・・
  中国のTikTok、ファーウェイは危ないのか?・・今、排除の動
 き・・TikTokについて、
  アメリカは、アプリの利用を禁止する意向・・
  インドは、6月にアプリの利用を禁止にした、
  日本は、中国アプリの利用制限への法整備を議論している・・
  中国の報復は(フェイスブックを史上から排除し、グーグルを2010年
 に検索サービスなどをすでに締め出している)・・
  ファーウェイについて・・
  アメリカは、排除に決定・・
  イギリスは、限定採用から排除に決定・・
  EUは、各国の裁量を認めた・・
  日本は、事実上排除・・
  個人データーを盗ろうとすれば盗られるというシロモノ・・TikT
 okだけでなくスカイプやウィーチャットなどもやばい状態にある・・
  日本の大使館もその危険性があるのに使っているという状態・・
  日本政府も使っているというお粗末さ・・
  神奈川県も使っているという状況・・地方自治体も使っていて、日本
 の秘密情報は中国に筒抜け状態となっている・・
  埼玉県はその危険性を知って止めることにした・・大阪も神戸も止め
 た・・情報漏えい以外にも問題がある・・イギリスは5Gの先行投資し
 ていたが、そのすべてを止めた、何故か?・・アメリカのトム・コット
 ン上院議員がイギリスへ行って5G開発の中心のファーウェイの排除に
 団結することにした・・
  また、ファーウェイは、ウイグルの監視システムを提供している犯罪
 的な企業組織・・この様な企業とは手を組んではいけないと、イギリス
 国民の方々の多くがこれを問題視した・・今、ファーウェイは良質な半
 導体は作れなくなっている・・アメリカの良質な部品を使う事が出来な
 くなった・・また、台湾のTMMCの最高レベルの半導体をファーウェ
 イに供給しないこととなった・・アメリカに工場を作ることになった・・
 14ナノ(10億分の1)だが台湾は5ナノだから3世代違うレベル・・フ
 ランスもドイツも良いものが手に入らなければ「いずれは撤退となる」・・
  村田製作所は数千億円単位で既に中国から受注してしまっている・・
 この問題を、村田製作所は、今、これをやろうとしている・・日本の企
 業は危機意識が低い・・ドル建て決済が出来なくなるという制裁が下る
 だろう・・北朝鮮で、一番効果があった制裁が金融制裁だからこれは効
 くだろう・・マカオの銀行を締め付けたら北朝鮮の金正恩があたふたと
 した・・
  南シナ海の米中対立・・
  中国は、何の根拠もない「九段線」と称する境界線を引いた・・そし
 て、自国の権利を主張し始めた・・蒋介石がぽろっと海の国境線と言っ
 た線を蒸し返しただけ・・
  中国は、国際法ではただの岩であるのを埋め立てて領土とし、領海を
 主張し始めた・・排他的な領域の主張をし始めた・・公海であるべき状
 態を、徐々に、このような詭弁で中国の軍事的経済的領域とした・・
  そして、どんどん軍備も増強し、対空ミサイルまで置いた・・飛行場
 も設置した・・軟弱で弱腰のアメリカのオバマ大統領が認めるという事
 をしたのが「運のつき」だった・・騙されたという話もある・・日本も
 この時、寛容政策をしてしまった・・
  つい5年前まで、経済団体連合会(経団連)の主動で日本は豊かになれ
 ば中国は民主化されるという馬鹿な思い込みでいた・・
  自民党の失政・・
  アメリカが一番頭を抱えている問題が、中国はこの領域を中国潜水艦
 の聖域にしたいとしている事・・ここがアメリカ本土へ届くミサイルの
 発射基地となる・・
  中国の不法占拠の南シナ海が、アメリカの心臓を射抜く基地になった
 ということ・・核弾道ミサイル基地を持った中国はより横暴になるだろ
 う・・
  海中発射のミサイルは衛星の監視が効かない・・陸上は監視できるが、
 海中は監視できない・・また、そのミサイルを発射した潜水艦に報復攻
 撃が出来ないという面がある・・
  中国は、この領域で中国の根拠を作るため、この領域の海に昔の遺跡
 を埋設している・・偽の根拠づくりをしている・・嘘つき中国のやりそ
 うなことをやっている・・南京事件もデッチ上げて、そして、作り上げ
 て国連に登録されてしまったようなもの・・スカボロー礁はれっきとし
 たフィリピンのもの、ここを中国が埋め立てたら明らかに大問題となる・・
 アメリカも黙っていないだろう・・2012年、中国はフィリピンから盗っ
 ているが、まだ、埋め立てはやってない・・
  最近の動向・・
  2020年7月1日~5日、中国海軍が西紗諸島周辺で大規模な軍事演習を行
   った。
  2020年7月4日、アメリカ海軍が5000人の軍人が乗る空母2隻を派遣し、
   飛行訓練を実施した。
   アメリカは空母打撃群の形で送った・・日本もやった・・同じ日に
   アメリカと日本とオーストラリアとで演習をやった・・この様な報
   道をまったく行わないNHK・・中国寄りのNHKはこの様な報道
   をしない・・
  今年の問題的な動き・・
  2020年2月17日、フィリピン軍艦が中国海軍の軍艦からレーダー照射を
   受ける。
  2020年4月18日、中国が新たな行政区「西紗区」「南沙区」を設置した。
  2020年6月10日、中国船がベトナム漁船に異常接近し機材などを奪う。
  2020年7月、米中がそれぞれ軍事演習を実施した。
  中国が、防空識別圏を設定した模様・・
  米中戦争が起きたら・・日本はその戦争の最前線となる・・
  世界の公海である南シナ海を、中国は、全海域を中国の領海だと言い
 出した・・
  中国は、尖閣諸島をそれまで日本の領土だと言っていたが、この地域
 で石油が埋蔵されていると国連が発表した途端、中国は尖閣諸島は中国
 の領土だと言い出した・・この様な破廉恥な事、むちゃくちゃな主張を
 中国は臆面もなくやる・・日本の領土だと示す中国政府の文書まである
 のにである・・
  この様な南シナ海・・日本のタンカーが中国の規制を受けることにな
 る・・日本からヨーロッパへ輸出する貨物船や商船も通行できなくなる・・
 大幅な回り道をすることになる・・石油や天然ガスの価格が高騰する・・
 貿易上のダメージが大きい、また、経済上のダメージも大きい・・安全
 保障はアメリカ、貿易や経済は中国という旨いことを日本はして来たが・・
 こんなうまい話はもう続かない・・アメリカサイドに立つのが正義だ・・
 旗幟を鮮明にして中国にはっきり対峙せよ・・
  中国が、万一、あり得ないが、勝ったら日本は中国の共産党に支配さ
 れる共産体制となる・・ウイグルやチベットを見ていればわかるが、可
 哀想だがウイグルやチベットの様になる・・ウイグルの様な拘束されて、
 拉致されて、何百万人と収容される収容所が日本国内に造られる・・北
 海道や沖縄にも収容所が作られる・・その様な時、アメリカがしっかり
 日本を助けてくれるか?・・
  国防の意識を疎(おろそ)かにしてきた日本・・NHKという放送局
 は国防の大切さを一度も放送したことは無い・・この様な日本・・
  南シナ海は、第二次世界大戦が起きるまでは日本の領海だった・・新
 南群島と言った・・日本の統治時代の南沙諸島などはその様に呼んだ名
 称・・日本が安全を守る支配する地域だった・・それから日本が負けて
 空白地帯となった南シナ海に中国などが出て来た・・紛争地帯となった・・
 そして、ベトナム戦争のどさくさでアメリカが大変な時に、中国は、ど
 さくさに紛れて西紗諸島を盗り、フィリピンからアメリカが居なくなっ
 たら、中国は、南沙諸島を盗った・・日本のタンカーの9割が通る大切な
 場所・・米中の両方の間でうまくやろうというコウモリ外交はもうでき
 ない時代・・
  日本の貿易の21%で32兆円が日中貿易・・
  藤井厳喜氏の意見・・
 1、日米安保もあり、戦後の経済成長も世界の自由主義・民主政治の国
  家との協力が大きい
 2、今、中国側につくのは三国同盟をもう一回やるようなもの(中国側
  は敗ける側?)
 3、道徳的にも、宗教的にも今の中国は問題が多い(ウイグル、チベッ
  ト、言論の自由)
  2020年5月、アメリカが出した国家安全保障戦略には・・
  アメリカにとって、自由主義陣営として、北京と戦う上で、大事なの
 は日本とオーストラリア・・
  この二カ国が、我々の仲間だ・・経済でも、軍事でも、外交でも、人
 権問題でも、宗教問題でも、アメリカと共に一緒に戦ってくれているの
 は日本とオーストラリアだ・・と書いてある・・アメリカははっきり明
 示している・・また・・
  外国メディアの記者会見で、安倍首相も、「アメリカサイドにつく」
 とはっきりと答えている・・当たり前だ・・
  南シナ海で軍事衝突が起きれば、石油などのシーレーンが危険となる・・
  90隻の日本へ油を運ぶ船がこのシーレーンに浮かぶという日本だが・・
 この船の船員は日本人船員ではない・・この外国籍の人たちが乗船して
 いる・・フィリピンの人たちである・・この人たちが、日本のために、
 危険をおかして油を運んでくれるか?・・
  ロンボク海峡やマカッサル海峡を通るという遠回りの海路もあるが・・
 1日1億6000万円の費用ががかかる船で遠回りが出来るのか?
  今、航行の自由作戦で、常に、アメリカ軍艦が、このルートを通って
 いるので、中国は実効支配を行使できないでいるが・・
  この作戦に日本の自衛隊の艦も大きな役割を担(にな)っている・・
  この様な大事なことをNHKはまったく放送しない・・中国寄りのN
 HKは中国にまずいことはいっさい放送しない・・
  この南シナ海を通るシーレーンは、インド洋も通っているが、これが
 中国の輸入ルートでもあって、インド洋ではインドを含めたアメリカ・
 日本・オーストラリアの各国の海軍が、モニタリングといって軍艦や潜
 水艦などが動くことをすべてチェックしている・・いざとなったら、南
 シナ海で中国が邪魔するなら、インド洋で中国の輸送船を止めることが
 出来る・・このインド海軍とインド空軍のバックアップを日本の自衛隊
 は大切な行動をしている、役割を果たしている・・
  対抗処置として、中国は、スリランカの港を99年間の租借で手に入れ
 た・・「債務の罠」で中国はスリランカを引っ掛けた・・
  日本の沖縄県の尖閣諸島に、8月16日から中国の大群の漁船団が来ると
 言われている・・日本政府が警戒する中国漁船団の操業解禁・・中国政
 府は8月16日、東シナ海での漁船操業を解禁した・・過去にも200隻~300
 隻の漁船団が公船と共に、尖閣諸島海域への領海侵犯を行なっている・・
 日本の核心的利益の尖閣諸島で、こんなことを許せるはずがない・・
  2020年7月29日、在日米軍兼第五空軍司令官のケビン・シュナイダー司
 令官は、記者会見で、「我々は、米軍と自衛隊が一緒になって尖閣諸島
 で軍事行動を続けている」と言った・・米軍と自衛隊は、今、尖閣を守
 る共同行動をやっている」という意味・・ここまで司令官が記者会見で
 言ったのは戦後初めて・・今まで、アメリカは第三国の領土問題に関与
 しないという方針だったが・・今回、ポンペオ国務長官が、中国から領
 有権を侵害されている国にとっては、アメリカはその国の方に立つ」と
 明言した・・自由主義陣営を守るというスタンスに変えた・・この表明
 の後、東シナ海から中国の潜水艦が居なくなった・・オーストラリアも
 馬鹿なことに、「先ごろまで親中だった」、中国の恐ろしさが最近身に
 染みて分かった・・オーストラリアのタスマニア島を中国に盗られたり
 して思い知って、「反中となった」・・
  中国に対する情報活動があってこそ「アメリカ防衛が出来る」・・そ
 の中国に対する情報活動は、「日本と台湾が握っている」・・つまり、
 「日本と台湾はアメリカの生命線」・・日本や台湾を見捨てたらアメリ
 カ自体も危なくなる・・
  1991年、ソ連が崩壊した・・しかし・・その後・・
  ソ連に代わる巨大な社会主義国家に中国が成った、そして、アメリカ
 の覇権を揺るがせる国家にまでに巨大化した。
  武力による戦争こそないが、米中の対決・・経済戦争・金融戦争など
 戦争と呼べる段階の状況となった・・この戦いの終わり方はあるのか?
  第一の問題が、中国共産党の存在が「悪癖を生んでいる」ので、この
 中国共産党が無くなること、崩壊によって終結する・・その様なことが
 起き得るのか?
  自由主義陣営が、ここまで中国を育てて来た目的が、そもそも民主化
 された中国の出現だった・・しかし・・それが夢であること、成り得な
 いことが分かった今なのである・・中国共産党の崩壊をなさしめる事し
 かないのか?
  中国共産党が持つ中国の軍の組織、中国人民解放軍の組織・・(実態
 は中国人民不解放軍)の武力組織を持つ中国の共産党という党組織・・
  日本で言えば自民党が軍組織を独占して持っているようなもの・・
  今、中国共産党員数は9000万人(わずか7%の者たち)・・
  2022年問題が中国にある・・この年が習近平が独裁政権の座から降り
 る時・・しかし、習近平は下りたくないとしている・・2035年までやら
 せてくれと国家主席の関にしがみついている、そう言っている・・13年
 も延期してくれと言っている・・習近平という独裁者は、憲法まで2年前
 に改正して、そのことが出来な条文を取っ払ってしまった・・
  国家主席の座と共産党のトップの座にしがみついている・・
  トランプ大統領は、堂々と選挙に臨もうとしている民主主義の国家の
 立場にいる・・
  米中覇権争いのシナリオ(藤井厳喜氏による)
  1、中国共産党内で習近平政権へのクーデター
  2、習近平国家主席サバイバル→毛沢東時代に回帰(完全独裁時代へ)
  3、武力による戦争→中国の敗北で弱体化
  4、バイデン政権誕生(トランプ大統領が選挙で敗北)→米国の弱体化
  5、中国共産党の崩壊→民主化せず中国内で群雄割拠の時代へ
  または、トランプ大統領が勝って、ディール外交を展開するか?
  (参考)
  【8/11(火) 22時00分〜配信】『ニュース女子』 #278(〜米中戦争〜
  アメリカ式戦争の始め方・日本への影響・戦後の世界はどうなるのか)
    https://www.youtube.com/watch?v=aAN3FRRn63s&t=124s
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

2020年8月20日 (木)

(増補版)697E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年6月)

題:(増補版)697E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年6月~1898年6月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
  にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
  様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切な
  こと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成
  される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・
  だからこそ、正しいことを言って正しい関係を作らな
  ければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはなら
  ない・・正しいことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解するこ
  とにつとめなければならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならな
  い・・民の選択を受けない指導者たち・・民主化が達
  成できない国=中国・・
 ☆中国の九段線否定の国連決議をするべきだ。
 ☆声を上げ続けることで社会は変えられる。
 ☆NHKは国を守る大事さを放送しない放送局。
.
1898年6月1日、警視庁が、自転車取締規則を制定した。
  日本に自転車が渡来した最初は不明である。
  1865年に発行された「横濱開港見聞録」に三輪車の形
 をした図があり『自転車』と称していた・・そして・・
  1870年と1872年に、大阪府が自転車の取締りの府令を
 出した・・自転車になれていない歩行者と自転車とのト
 ラブルを避けるため「路上での自転車は利用しない事」
 という内容だった・・そして、本格的な取締規則が・・
  1898年6月1日に警視庁令20号が出された(全7条)・・
  第1条:号鈴号角を付けていない自転車は道路で使用
     してはいけない
  第2条:夜に走行するときはライトを点灯すること
  第3条:道路では競走をしてはいけない
  第4条:街角、狭小道路、人通りの多いところ、道幅
     の狭いところを通行するときは号鈴号角を鳴ら
     し徐行すること
  第5条:道路では自転車に乗る練習をしてはいけない
  第6条:12歳未満の者は道路で自転車に乗ってはい
     けない
  第7条:本則に違反した者は1日以上10日以下の拘
     留または5銭以上1円95銭以下の科料に処す
     る
  そして、続いて、1901年10月24日に警視庁令第61号が
 出された。
  第1条:道路で自転車を使用するときは他人に警戒を
     与えるために「ベル」または「音響器」を車体
     に取り付けるか携帯すること
  第2条:乗車中は両手をハンドルから離さないこと
  第3条:街角、橋上、坂路、狭小もしくは交通頻繁な
     場所を乗車しながら通行するときは音響器を鳴
     らし徐行すること 但し急な坂道では自転車から
     降りること
  第4条:歩行者や馬車などを追い越すときは予め音響
     器を鳴らして警告すること
  第5条:前の自転車との距離を2間(3.6m)以上の距
     離をあけること
  第6条:道路または道路に面した場所で乗車するとき
     は袴もしくは股引きの類を着用すること
  第7条:夜間道路を通行するときは乗車するしないに
     関わらずライトを点灯すること
  第8条:軍隊または学生生徒、葬儀等の列を横切って
     はいけない・・以下略・・
.
1898年6月4日、関西鉄道の長尾駅~新木津駅(現存しない)
 間が開通し、四条畷駅~新木津間が全通した。
  現在の片町線の路線を長尾駅から延伸し、新木津駅が
 終着駅となった・・JR学研都市線と言われる。
.
1898年6月6日、車両機具機械等の売買貸借等に関する勅令
 を改正した。
.
1898年6月6日、米西戦争:で、アメリカ軍がキューバのグア
 ンタナモ湾に侵攻する。
  グアンタナモ湾は、湾の入口の幅が6km、湾の奥まで
 大型船舶が停泊できる良港・・
  アメリカは、1903年、条約によって軍事基地として永
 久租借した・・キューバのカストロ政権が再三にわたっ
 て返還を要求をしたが、実現していない・・
  これまでの歴史は・・1895年から1898年に、第二次キ
 ューバ独立戦争が起こり・・そして、キューバ革命軍が
 島の東半分を解放した・・そして・・
  1897年秋、革命政府を樹立した・・しかし・・
  スペインは、大軍を派遣して、残虐な鎮圧作戦を行な
 うようなことをした・・
  動乱は長く続き、島は荒廃した。
  1898年に、アメリカ合衆国とスペインとの間の戦争(
 米西戦争)が起きて(アメリカ軍艦のおかしな爆発が切
 っ掛けだった?)・・アメリカメディアの焚き付けもあ
 って・・「リメンバーパールハーバー(Remember Pearl
 Harbor)」の様な焚き付けをした・・
  これと似たことをアメリカは行なってアメリカ国民の
 方々を焚き付けて、国民の方々を戦争に煽(あお)った・・
  この掛け声でスペインへの憎悪が一気に高まり戦争が
 始まった・・まったく第二次世界大戦の日本に対するル
 ーズベルト大統領の好戦的な仕掛けによる煽りと同じト
 リックで始まった・・
  スペインのサガスタ首相は、キューバから職員を撤退
 させ、キューバ人に自治を与えるなどと、戦争を避けた。。
 そして、戦争を防ぐための多くの行動・努力をしたが無
 駄に終わった。
  UNCLE SAM CATCHES THE RIPE FRUIT.と揶揄され
 るマンガが新聞に掲載される様なアメリカだった。
  果実が木から落ち、その果実を手に入れる様に、キュ
 ーバやフィリピンやグアムやハワイなどの果実を手に入
 れるアメリカ・・
  また、無責任なニュースで焚き付けたアメリカ・ジャ
 ーナリズムも悪かった・・
  マッキンレー政権の下で、長い間、練り上げられた戦
 略通りに実行された・・海軍次官のセオドア=ルーズベ
 ルトらがこの中枢にいた。
  アメリカは損害の割に大きな成果があったので、アメ
 リカでは「素晴らしい小さな戦争」と言われた。
  戦争は3か月で終わった。
  アメリカは、この戦争でフィリピンの橋頭保を得た・・
 次の目標は中国・・ここには、すでに、ロシアやヨーロ
 ッパの国々が利権獲得で暗躍していた。
  この時のグアンタナモ湾の侵攻の後・・
  1898年7月3日に、サンチャゴ・デ・キューバ海戦が起
 き、スペイン本国から植民地キューバへ回航されたスペ
 イン艦隊がサンチャゴ・デ・クーバ港で、アメリカ艦隊
 の封鎖を受けた・・
  スペイン艦隊は脱出を図ったが、アメリカ艦隊に捕捉
 されて壊滅した。
  その結果、キューバ方面においてスペインは主な海軍
 力を喪失した。
  制海権は、アメリカ艦隊が握った。
  海戦後、サンチャゴ・デ・キューバやプエルトリコは
 アメリカに占領された。
.
1898年6月8日、阪鶴鉄道の宝塚駅~有馬口駅(現:生瀬駅)間
 が開通した。
  阪鶴鉄道(はんかくてつどう)は、尼崎駅から福知山
 駅を経て、舞鶴駅を結んでいた鉄道路線で、1896年に設
 立された。
  尼ヶ崎駅(後の尼崎港駅)~池田駅(現:川西池田駅)
 間を運行していた摂津鉄道の出資者・小西業茂(小西新
 右衛門)らが大阪財界人と共に、軍港の日本海側の主要
 都市・舞鶴と大阪を結ぶ鉄道を計画した。
  1893年8月1日、大阪駅~神崎駅~池田駅~三田駅~福
   知山駅~舞鶴駅間の鉄道敷設免許を出願した・・そ
   して・・
  1894年7月、鉄道敷設の仮免許が下付された。
  1895年10月18日、会社組織を設立に至り、創業総会を
   開催した・・
.
1898年6月9日、イギリスが、香港の深圳以南の九龍半島と
 200余りの島々を99年間の租借権を獲得した(7月1日の説
  がある)
  香港は漁村であった、また、香港に香木が集積される
 ことから、香港の名前の由来となったと言われる・・
  紀元前3000年、南シナ海にそそぐ川である珠江のデル
   タに属する香港で、5,000年前の新石器時代の台湾文
   化の遺跡がランタオ島や香港島で発見された・・
  1711年、広州にイギリス商館が開設された。
  1841年1月20日、アヘン戦争の時、イギリスのチャール
   ズ・エリオット大佐率いるイギリス軍が香港島を占
   領した・・
  1842年、南京条約を締結して香港島がイギリスに永久
   割譲となった・・そして・・
  1898年、九龍以北、深圳河以南の新界地域の99年間の
   租借権を得た・・
.
1898年6月10日、地租と酒税の増徴案否決で衆議院が解散し
 た。
  衆議院が地租増徴案を否決した・・
  1898年5月に開会した第12回帝国議会は、政府が提出し
 た地租増徴案(2.5%→3.7%)に、自由党と進歩党は協力
 して反対した。
  伊藤が提出した選挙権の拡大を図った衆議院選挙法改
 正案(選挙権有資格者の納税引き下げ、小選挙区から大
 選挙区の変更)も採用されなかった。
  1898年6月7日、衆議院特別委員会が地租増徴法案を否
 決すると、伊藤は選挙から僅か3ヶ月で衆議院を停会にし、
 3日後の1898年6月10日に開かれた衆議院本会議で改めて
 地租増徴法案が大差(賛成27・反対247)で否決されると
 伊藤は衆議院を解散した。
  しかし、これに対して進歩党と自由党は合同して6月22
 日に憲政党を結成し、また、貴族院も政権に非協力的な
 態度を取っていたため・・
 伊藤は、自らの政局運営の甘さの自覚と新党結成の決意
 を固めて、6月24日に開かれた御前会議で、山縣有朋らの
 反対を押し切って憲政党の大隈と板垣のいずれかを後継
 にするように天皇陛下に上奏し、6月30日、内閣を総辞職
 した。
.
1898年6月11日、中国・清に、戊戌の変法運動が起こったが、
 戊戌の政変により失敗した。
  清の光緒帝が、維新近代化を目指す「変法自強」を宣
 布した。
  (参考)戊戌の変法:ぼじゅつのへんぽう、中国清朝
     末期の1898年に実行された、一連の政治改革。
      日本の明治維新にならって、同様の立憲君主
     制による近代化革命(維新)を目指す変法自強
     運動を行なった。
      運動を担っていた康有為・梁啓超らの変法派
     の革命家たちと、彼らを受け容れた光緒帝によ
     って、1898年6月11日から改革が実行された。
      しかし、改革を嫌う西太后・袁世凱ら朝廷内
     の保守派が、1898年9月21日にクーデター(戊戌
     の政変)を起こした・・そのため改革は強制的
     に中止させられた。
      実行された日数(103日間)の短さから「百日
     維新」と言われる。
      西洋の技術のみを取り入れる洋務運動は日清
     戦争の敗北でその限界を露呈した。
      法律だけでなく政治制度などの統治機構全体
     に明治日本に範をとった改革案が上奏され布告
     された。
      光緒帝は「西欧各国が500年で成したことを日
     本は20年余りで成し終えた。
      我が国土は日本の10倍以上あり、明治維新に
     倣えば3年にして大略成り、5年にして条理を備
     え、8年にして効果を上げ、10年にして覇業を定
     める」と宣言する。
  (参考)光緒帝:こうちょてい、中国,清朝の第 11代
     皇帝 (在位:1875年~1908年) 。
      母は西太后の妹・・西太后の力で、1875年、4
     歳で即位した・・西太后が摂政となり、1888年、
     から親政を開始したが、実権は依然西太后が掌
     握した。
      1998年,康有為らを用いて帝権回復と立憲君
     主制への転換をはかったが失敗し、宮城内に幽
     閉され (→戊戌の変法 ) 、以後は完全に西太后
     のロボットとなった・・西太后の死の前日に没
     する。
.
1898年6月12日、フィリピンの独立宣言
  フィリピンのエミリオ・アギナルドが独立宣言をした。
  この日、カティプナン(カビテ)のフィリピン人たち
 は、エミリオ・アギナルドの下で独立を宣言した。
  (参考)カティプナン(カビテ):タガログ語、フィ
     リピンの独立を目指してアンドレス・ボニファ
     シオらによって結成された組織。
  1898年9月15日に、アギナルドは、マロロス(フィリピ
 ン、ルソン島中部のブラカン州の州都)でマロロス議会
 を開いた。
  1898年6月12日に、アギナルド(フィリピン革命の最高
 指導者)は、フィリピンの独立を宣言した。
  アメリカのアジア艦隊が、スペイン艦隊を全滅したの
 が5月1日だった・・6月12日に独立が宣言され、スペイン
 総督府は降伏した・・8月13日だった・・
  スペイン艦隊が全滅し、海上を封鎖されたスペインは、
 形骸化していたが、マニラの秩序を保っていた。
  アギナルド軍は、アメリカとスペインの二つの外国勢
 力の間で実効支配を欠いていた。
  しかし、一刻も早く内外に独立を宣言する必要があっ
 た。
  それは、アギナルドに、狡猾なアメリカが見えていた。
  アメリカは、スペインと戦ったのちに独立を約束して
 いたが、アメリカの狡猾さが見えかくれしていた・・
  アギナルドは、カビテ帰還後の5月24日に独立政府の樹
 立を発表し、更に、この日に、町長や村長の任命に関す
 る令を出し、6月3日にはフィリピン軍の攻勢についての
 命令を出した。
  フィリピン独立を既成事実化し、狡猾なアメリカに付
 け入る隙を見せないためだった。
  樹立されたフィリピン政府は、アギナルド名で、アメ
 リカのアジア艦隊司令長官のデューイらのアメリカの首
 脳に式典への出席を求めた・・しかし、姿を見せなかっ
 た・・言い訳程度に砲兵大佐一人が顔を出した。
  独立政府は、まだ、実効支配していないので、6月23日
 に声明を出し、「革命政府」への移行を声明し、議会の
 設立と独立の完全達成を目指すことを声明した。
.
1898年6月15日、ハワイ併合がアメリカの上下両院で決議が
 なされてしまった。
  このハワイ併合に、日本は正義の抗議を行なった。
  アメリカはハワイ諸島を侵略し、武力的にハワイ王国
 を併合していた。
  この時、日本の大隈重信総理は、『正義の書簡』で、
 「これほど激烈で『宣戦布告か最後通牒に等しいような
 外交文書』は見たことがない」と言われるほどの抗議を
 行なった。
  この時を遡(さかのぼ)ること17年前の1881年、ハワ
 イ王国のカラカウワ王は、世界一周旅行の途上、日本を
 訪問した。
  カラカウワ王が到着した横浜港では、日本の海軍軍楽
 隊がハワイ国歌を演奏し歓迎した。
  ハワイ国歌「ハワイ・ボノイ(ハワイ国民)」を演奏
 して出迎えられた王は、思いがけない日本の出迎えのも
 てなしと、異国の地での自身が作詞した国歌を聞いて感
 激し、涙を流された。
  翌日、ハワイ王国の王は、特別列車で横浜駅から新橋
 駅に着き、当時の皇居であった赤坂離宮へ向かわれた。
  すべてを白人に頼ることなく運営されている日本の鉄
 道や港を見て王はこの事にも感激した。
  すでに、この頃、ハワイ王国の国土は、白人たちによ
 ってその75パーセント以上が所有されてしまっていた。
  ハワイの土地が買い占められてしまっていた。
  この様な状況から、白人たちは、ハワイ政府の要職就
 任を要求して行く・・
  今、日本の北海道の土地の3分の1が中国に買われて
 しまっているが、この様なハワイの様な経過を辿(たど)
 らねば良いがと願う・・
  ハワイは、結局、アメリカに奪われてしまう・・
.
1898年6月16日、北越鉄道の長岡駅~一ノ木戸駅間が開通し
 た。
.
1898年6月20日、アメリカのグアム島の占領
  アメリカ軍がグアム島に侵攻し、翌日、占領した・・
  アメリカ海軍の巡洋艦チャールストン、および、輸送
 船3隻の艦隊が、当時、スペインの植民地だったグアム島
 をカノン砲で砲撃し、占領しようとした。
  しかし、その様な行為を受けているのに、馬鹿なこと
 に、スペイン側の司令官は、戦争が始まったことを知ら
 ずにいた・・
  その挙げ句、司令官自身がアメリカ軍艦のチャールス
 トンへ行って降伏の意思を伝えた・・島にいた54名のス
 ペイン兵は、捕虜となった・・グアム島の占領は完了し
 た。
  今、北海道の土地を3分の1も中国に買われていて、そ
 のうち、中国の土地だと主張され、領土だと主張される
 ことがハワイの様に予想されるのに、何も手を下さない
 日本が後の世界の歴史に馬鹿な日本だと書かれない様に・・
.
  (今日の言葉)
.
  題:新型コロナ、中国・武漢ウイルス研究所が発生源
    「かなりの証拠」=米ポンペオ国務長官
.
14世紀、この頃、南北朝の頃の京都の鴨川の河原、今の時
 代の様に人々が河原に集まった。
  その人々の様子を書く記録がある。
  その人々へ寺が募金活動をしていた。
     ・
     ・
1837年、モリソン号が来る。
  日本人の漂流民7人を乗せたアメリカ商船・モリソン号
 が来た。
  浦賀奉行所の奉行の太田資統(すけのり)は、幕府の「
 異国船打払令」に従って、近くの平根山台場から砲撃を
 して追い払った。
  この事件をきっかけに江戸幕府への批判が広がり、高
 野長英や渡辺崋山が捕らえられ「蛮社の獄」が起きた。
  開国への動きが加速した。
  この事件の時の砲撃を、モリソン号の船長は最初、「
 祝砲だと勘違いした」。
  我々は歓迎されていると喜んだ。
.
1858年、愛琿条約
  アムール河岸の愛琿 (現在の愛輝) で、ロシアと中国・
 清朝との間に結ばれた条約。
  太平天国の乱やアロー戦争で清朝が苦しんでいるのに
 乗じ、東シベリア総督 N.N.ムラビヨフが、黒竜江将軍奕
 山 (えきさん) に迫って結んだ。
  アムール川左岸をロシア領、ウスリー江以東の沿海の
 地をロシアと清の共同管理と決めた。
  次いで、1860年の北京条約で沿海の地もロシア領とな
 り、アムール川流域からロシア人を締出したネルチンス
 ク条約の効果はまったく失われた。
.
1891年夏、長江教案、
  長江下流の河口付近から上流の宜昌(ぎしょう、湖北
 省西部の町)に及ぶ広い範囲で、キリスト教にたいする
 一連の暴動が発生した。
  長江流域上のこの教案は、ふたつの点できわめて特徴
 的だった。
  ひとつは、「宣教師が子どもを誘拐し、薬や銀を作る
 ために眼をくりぬいている」といううわさが、各地でい
 ずれも暴動の直接の引き金になった。
  これは、1870年の天津教案も同様だった。
  1891年の場合、注目されるところは、この謡言にくわ
 え、暴動が短期間にきわめて広範囲に及んだことだった。
  そのため、当時からすでに、哥老会が計画的に引き起
 こしたのだという陰謀説が取りざたされていた。
  この長江流域教案に関して、矢沢利彦氏の研究が、現
 在、重要で・・
  矢沢氏は、このなかで、一連の暴動が「計画的かつ組
 織的」であったとして哥老会陰謀説を支持しつつも、そ
 れは「推定」であると言っている。
  (参考)哥老会:かろうかい、中国の反体制秘密結社
     の一つ。
       白蓮教や天地会などの影響を受けながら、清
     代18世紀に四川省で生まれた。
       農民の互助自衛組織として発展、湖南省・湖
     北省を中心に長江流域に広がり、反清復明(はん
     しんふくみん)を掲げて活動した。
  (参考)反清復明:清朝の「女真族、満人」の異民族
     の支配を倒して、明朝の「漢民族」を復活させ
     る。
.
1897年、朝鮮紀行(イザベラ・バード)
  イギリスの旅行作家イザベラ・バードは、大韓帝国と
 国号を変えて、独自の近代化を目指す光武改革について
 著書『朝鮮紀行』で、以下のように書いた・・
  (参考)朝鮮紀行:イザベラ・バードが1894年から1897
     年にかけて、4度にわたり最末期の李氏朝鮮(朝
     鮮王朝)を訪れた・・その旅行の記録。
      当時の朝鮮の風俗、社会、政治情勢などを知
     ることのできる歴史的資料と言われる。
   (参考)大韓帝国:国名を「帝国」としたのは、中国
     の冊封から離脱したのに際して、国王の称号を
     「皇帝」と変更したから・・
 ☆:両班制度について・・
  ・・また、身分制度に関して、両班は究極に無能であ
 り、その従者たちは金を払わず住民を脅して鶏や卵を奪
 っているとしている。
  両班は、公認の吸血鬼であり、ソウルには「盗む側」
 と「盗まれる側」の二つの身分しかないと、述べている。
 ☆:朝鮮の官僚について・・
  日本の発展に興味を持つ者も少数はいたものの、多く
 の者は搾取や不正利得ができなくなるという私利私欲の
 ために改革に反対していたとし・・
  堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手した
 が、それは困難きわまりなかったと、述べている。
 ☆:朝鮮人官僚の態度について・・
  朝鮮人官僚界の態度は、日本の成功に関心を持つ少数
 の人々をのぞき、新しい体制にとってまったく不都合な
 もので、改革のひとつひとつが憤りの対象となった。
  官吏階級は、改革で「搾取」や不正利得がもはやでき
 なくなると見ており、ごまんといる役所の居候や取り巻
 きとともに、全員が私利私欲という最強の動機で結ばれ、
 改革には積極的にせよ消極的にせよ反対していた。
  政治腐敗は、ソウルが本拠地であるものの、どの地方
 でもスケールこそそれより小さいとはいえ、首都と同質
 の不正がはぴこっており、勤勉実直な階層をしいたげて
 私腹を肥やす悪徳官吏が跋扈(ばっこ)していた。
  このように堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本
 は着手したのであるが、これは困難きわまりなかった。
  名誉と高潔の伝統は、あったとしてももう何世紀も前
 に忘れられている。
  公正な官吏の規範は存在しない。
 ☆:日本の改革の着手した時について・・
  日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が二つしか
 なかった。
  盗む側と盗まれる側である。
  そして、盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含ま
 れる。
  「搾取」と「着服」は上層部から下級官吏にいたるま
 で全体を通じての習わしであり、どの職位も売買の対象
 となっていた。
.
1905年9月5日、日露講和条約(ポーツマス条約)の調印が
 なされた。
  題:NHKなどマスコミの大衆への印象操作・・
  ロシアの姿勢・・それはシベリアを西へ進み、領土と
 し、濡れ手に粟の様に支配域が拡大する・・その状況に
 味をしめていた。
  そして、とうとう太平洋にぶち当たり、南下を始める・・
  ロシアは、留まるところを知らない・・そこに存在す
 る国家も、それまでの様に、力によってねじ伏せ、排除
 しようとのロシアだった。
  そのための兵員や物資輸送のシベリア鉄道が同時に建
 設されていた・・
  そのシベリア鉄道も残すところバイカル湖周辺のみと
 なっていた。
  この様にしてロシアはこの極東の地も手に入れ様とし
 ていた。
  その極東の地の国々との戦いも、当然の様に、必然的
 に起こる状況をロシアは作っていた・・
  侵略国家の最右翼の国だった・・
  ここから生じる事態から、後に、発生してしまう日本
 とロシアの戦い・・
  これをすでに、その危機を感じていた参謀総長の地位
 で戦うこととなる山県有朋は・・
  開戦の後の7ヶ月に、シベリア鉄道の全線を完通させた
 ロシアを脅威に感じていた。
  着々と完成させたロシアの兵員輸送能力の完成・・
  そして、それに比して日本側の兵員輸送能力のなさ・・
 この様な状況の中で戦かわれていた日露戦争だった。
  1905年9月5日、日露講和条約は、日本の外務大臣の小
 村寿太郎と、ロシアの種々の要職を歴任したセルゲイ・
 ウィッテとの間で調印された。
  その経緯と内容は・・
  ①韓国における日本の政治的、軍事的、経済的優越の
   承認・・
   (ロシアは韓国(大韓帝国)における日本の政治上・
   軍事上および経済上の日本の利益を認め、日本の韓
   国に対する指導、保護および監督に対し、干渉しな
   いこと)・・ロシア同意
  ②ロシア軍の満州からの撤兵・・
   (ロシア軍の満州よりの全面撤退、満州におけるロ
   シアの権益のうち清国の主権を侵害するもの、また
   は機会均等主義に反するものはこれをすべて放棄す
   ること)・・ロシア同意
   合意内容:日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて
   満州から撤退する。
  ③満州のうち日本の占領した地域は改革および善政の
   保障を条件として一切を清国に還付すること。
   ただし、遼東半島租借条約に包含される地域は除く・・
   ロシア同意
  ④日露両国は、清国が満州の商工業発達のため、列国
   に共通する一般的な措置の執行にあたり、これを阻
   害しないことを互いに約束すること・・ロシア同意
  ⑤ロシアは、樺太および附属島、一切の公共営造物・
   財産を日本に譲与すること・・
   ロシア不同意だったが、アメリカルーズベルト大統
   領の斡旋もあり、難航したが北緯50度以南の樺太の
   日本への譲渡。
  ⑥旅順、大連およびその周囲の租借権・該租借権に関
   連してロシアが清国より獲得した一切の権益・財産
   を日本に移転交附すること・・ロシア同意
   合意内容:ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東
   半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する。
  ⑦ハルビン~旅順間鉄道とその支線、および、これに
   附属する一切の権益・財産、鉄道に所属する炭坑を
   ロシアより日本に移転交附すること・・
   ロシアは、基本的に承諾だが日本の被支配部は放棄
   できないだった・・が、原則的に合意とする・・
   合意内容:ロシアは東清鉄道の内、旅順~長春間の
   南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡。
  ⑧満州横貫鉄道(東清鉄道本線)は、その敷設にとも
   なう特許条件にしたがい、また単に商工業上の目的
   にのみ使用することを条件としてロシアが保有運転
   すること・・ロシア同意
  ⑨ロシアは、日本が戦争遂行に要した実費を払い戻す
   こと・・ロシア不同意
   払い戻しの金額、時期、方法は別途協議すること・・
   反人道的国家の印象から、日本は要求を止めた。
  ⑩戦闘中損害を受けた結果、中立港に逃げ隠れしたり
   抑留させられたロシア軍艦をすべて合法の戦利品と
   して日本に引き渡すこと・・ロシア不同意
  ⑪ロシアは極東方面において海軍力を増強しないこと・・
   ロシアは、屈辱的約款には応じられないが、太平洋
   上に著大な海軍力を置くつもりはない。
  ⑫ロシアは日本海、オホーツク海およびベーリング海
   におけるロシア領土の沿岸、港湾、入江、河川にお
   いて漁業権を日本国民に許与すること・・
   ロシア同意、しかし、入江や河川にまでは与えられ
   ない。
   合意内容:ロシアは、日本海・オホーツク海・ベー
   リング海など沿海州沿岸の漁業権を日本への許与。
  この交渉中、アメリカの新聞や、日英同盟もありヨー
 ロッパでの関心事でもあったこの交渉で、「日本は人道
 国家である」と賞賛の記事が盛んに米欧の新聞を飾った。
  「平和を愛するがゆえに成された英断」と喝采が日本
 へ送られた。
  しかし、ロシア軍部に、この条約に対して強い不満が
 残った・・
  しかし、両国はこの条約を批准した。
  これによって・・韓国・朝鮮におよぶロシアの脅威が
 排除でき、日本の安全保障上の重大な取り決めだった。
  「戦後経営意見書」にも「近来の一大成功にして当局
 者の苦心は想察するに余りあり」と記されている。
  ロシアへ致命傷を与えての勝利ではない戦争の講和と
 しては、この講和は「外交の成功」と言ってもよかった。
  しかし、日本のNHKや新聞のマスコミは成功との捉
 え方はしなかった・・また、国民を煽った・・
  マスコミに煽られた日本の社会には「賠償金が得られ
 なかった」という面から賠償を含まない条約を「外交の
 失敗」と捉えていた。
  賠償金を含まないことがマスコミに煽られて失望感が
 社会にあった。
  また、戦後に、日露に友好関係が生まれ良好な関係に
 なるというものでもなかった。
  逆に、ロシアは、日本に復讐を持った。
  また、日本の山県も、ロシア軍の不満を察知したのか?
 ロシアの日本への復讐心からの行動があるとみた。
  それに対する備えへの問題を持った。
  日露戦争は、市井の職業に戻った予後備の兵士まで動
 員して戦った・・そうしなければならない戦いだった。
  この予後備の兵士が良く戦って、活躍した。
  山県の総括にも「維新中興の偉業によりて養生せられ
 たる国家の元気」があったと記した。
  この元気が続くかが山県の気が張る(きがはる、緊張
 する)ところだった。
  また、小村寿太郎は、社会の情勢を見るセンスが鋭か
 った。
  例えば、この条約調印に際し、ポーツマスに向けて出
 発するとき、小村は新橋駅で戦勝を祝う歓呼の人垣に囲
 まれて見送る桂小五郎(木戸 孝允)に・・
  「帰って来る時には、人気は丸で正反対でしょう」と
 言った。
  大国ロシアは必ずしもこの戦争に負けたとは考えてい
 ないことを小村はよく理解していた。
  そのため、交渉は難航するであろうこと、そして、ロ
 シアから引き出せる代償も一般の日本国民が期待するも
 のからは程遠いものになるだろう・・と・・
  この様なことは、小村は、最初から予見していた。
  そして、マスコミの大衆への印象操作・・
  今・現代においても、NHKは、何ら選挙を得ていな
 いNHKに入局したというただの民間人という資格で、
 日本政治を好き勝手に講評し、そして批判している・・
  それが、NHKイデオロギーというべき論理であって、
 何ら時論ともなっていず、また、公論ともなっていない。
  巨大なNHKという放送媒体で、日本国中に放送して
 いる(言いふらしている)・・
  NHKの放送は「資格制度を作るべき」である・・ま
 た、その組織は、NHKから支配されない様に位置させ
 よ。
.
1911年、中国で辛亥革命が勃発する。
  そして、中国の清時代の終わりが来た、清朝が倒れた・・
  そして、1912年1月、孫文が臨時大総統に就任し、中華
 民国が成立した・・しかし、この革命勢力の基盤は弱か
 った。
  まもなく清朝の軍人政治家だった袁世凱が、北京を基
 盤として初代大総統となった。
  1913年7月になると、この袁世凱の打倒を図った孫文の
 第二革命が起きた・・この孫文は中国南部を基盤として
 いた。
  日本は、この双方の中国の南北分立状態に対し、中立
 の立場をとった。
  第二革命は失敗の形で、それで南北分裂の状態の中国
 となったのだが、この様な中国に対して、英米仏独露日
 の六ヵ国は上海で南北講和の会議を開かせた・・そして、
 1913年10月、六ヵ国は中華民国を承認した(中国共産党政
 権ではない)
.
1914年7月28日、第一次世界大戦、
  この日にオーストリアがセルビアに宣戦布告をしたこ
 とを契機に、戦争が勃発した。
  この大戦は「人種間戦争」の様相を呈していた。
  日本は、当初、中立の立場をとり「中立を宣言してい
 た」。
  中国も中立の立場だった。
  なんら東洋は関係のない様相だった。
  ただ、戦争の一方の当事者のドイツは、中国の山東省
 に権益を集中的に持ち、また、マリアナ・パラオ・カロ
 リン・マーシャルなどの西太平洋の島々を領有していた。
  そして、中国の青島にドイツ艦隊を常駐させていた。
  この頃も、巡洋艦二隻と軽巡洋艦三隻が居た。
  ロシアの海軍力が東洋から一掃されたこの時代、この
 地域にある列強の海軍戦力だった。
  戦争が始まって半月後の1914年8月7日、戦争の当事者
 のイギリスが、日本に対し、「支那海」で活動するドイ
 ツ仮装巡洋艦の日本海軍による捜索、撃退の支援を要請
 して来た。
  当時、日本とイギリスの間には日英同盟があった。
  日本は、この翌日の1914年8月8日、緊急閣議を開いた。
  続いて元老・閣僚間会議も開いた。
  そして、イギリスとフランス側に立って参戦すること
 が原則として決定された。
  日本は、この時だけではなく1917年2月4日にも、イギ
 リスがドイツ艦隊から防護してもらいたいとの日本の駆
 逐艦の地中海への派遣の求めて来たにも要請に応じてい
 る。
  この時の日本の艦隊の活躍も目覚ましく、イギリス艦
 隊を守った。
  誠実に要請に応えている。
  日本は、ドイツへ「日英同盟協約の予期せる全般の利
 益を防護する」目的と説明っした最後通牒をドイツに対
 して表明した・・そして、日本は、1914年8月15日、ドイ
 ツに対して、膠州湾租借地全部を「支那国に還付する」
 をドイツへ通牒した。
  ドイツはこの要求を拒絶した・・そして、1914年8月23
 日、日本はドイツへ宣戦布告をした。
.
1917年3月14日、中国が、ドイツとオーストリアに宣戦布告
 した(第一次世界大戦)
  アメリカが参戦すると、中華民国にも参戦の圧力が強
 まった。
  中華民国内部は参戦賛成論、反対論があったものの、
 既に国内にドイツ軍やオーストリア軍はいないこと、ま
 た、戦局からして協約国に加わっておけば、大きな負担
 を追わずにすむこと、戦勝国になればドイツ、オースト
 リアとの条約改正ができること、さらに、戦後の講和会
 議に戦勝国として参加でき、さらに、戦後にできる国際
 組織(国際連盟)にも原加盟国として参加できること、
 などを理由に参戦を決定し、1917年3月14日に、ドイツに
 宣戦布告した。
  阿片戦争の敗北以来、70年以上を経て、たとえ実際の
 戦闘に加わらなかったにしても、はじめて「戦勝」の二
 文字を中国が得ることになった。
  ただ、中国が大戦にまったく関与しなかったというの
 ではない。
  工場で働く代わりに授業などが免除されるという形式
 で留学する学生が多く渡欧した、また、日本の支援もあ
 ってシベリア出兵に参加し、その一環で外モンゴルを再
 占領した。
  第一次世界大戦が終了すると、中国は戦勝国となった。
  これは、阿片戦争以来はじめての「戦勝」だった。
  1919年のパリ講和会議は、一面では対独講和会議であ
 り、また、別の一面では国際連盟について話し合う場で
 あった。
  ここに戦勝国として加わることができたことは、象徴
 的であった。
  まして、ドイツは、義和団事件において、ドイツ公使
 が殺害されたことを理由に、もっとも激しい軍事行動を
 とった国家のひとつであった上に、もっとも賠償金を取
 得した国家だった。
  それだけに、中国側にとってこの勝利は意味があった。
  この勝利に外交的意味があったのは次の理由による。
  まず戦勝国になったので、この義和団賠償金支払いが
 以後免除されることはほぼ間違いなかった。
  また、ドイツが中国に持っていた天津租界など数多く
 の利権が中国に返還されることも容易に想像できた。
  しかし、ドイツの最大の在華利権、すなわち膠州湾租
 借地が問題であり、パリ講和会議でこれを中国がドイツ
 から継承することが求められた。
  しかし、1919年にはじまった講和会議ではそれが実現
 せず、日本の手に譲られた。
  だが、日本は、そもそも中国に返還すると言っていた
 ので、これは1921年~1922年のワシントン会議の際に、
 一定の条件の下に中国に返還されることになった。
  だが、結局、二十一箇条要求の時に、日本側が求めた
 旅順・大連租借地の期限延長など、南満洲の諸利権の延
 長は認められることになった。
  他方、ドイツとの講和条約において、膠州湾利権の中
 国への返還が認められないことがわかると、中国代表団
 は調印を拒否した。
  そのため、中国とドイツは、1921年に、単独で平等な
 条約を結び、国交を回復するとともに、ドイツは種々の
 在華利権を中国に返還した。
  これはまさに戦勝国としての果実であった。
  第一次世界大戦は、二十一箇条要求など、中国にとっ
 て厳しい機会でもあったものの、同時に戦勝国としての
 新たな外交を展開する機会ともなった。
  こうした外交は、1920年に成立した国際連盟でも観ら
 れることになった。
.
1945年8月、ロシアが日本の領土を奪った。
  ロシアという国は汚い国だ。
  例えば、Aという国とBという国が戦争していて、B
 という国が負けそうになっている時、Bという国が戦争
 で弱っている時、この国に戦争を仕掛けるか、または、
 戦争を仕掛ける素振りをして、Bという国の領土を奪っ
 てしまうという事を歴史のあちこちでやっている。
  学校の教室で殴り合いをしている者の所へ行って、殴
 られて敗けそうな者から金を奪ってしまうようなもの・・
 ロシアはこんな事ばかりをしている・・
  日本の北方四島の昔からの日本の領土をう奪ったし、
 千島列島も奪ったし、樺太も奪った・・
  ロシアは日本の領土を奪う歴史だった・・
  これを、中国と韓国が真似してやっている・・
.
1946年5月3日~1948年11月12日、東京裁判が行われた。
  イギリス人記者H・S・ストークス氏は、自著に、以
 下の様に書く・・、
  私は、市ヶ谷の防衛省内にある、かつて東京裁判が行
 われた講堂を、何度も訪れた・・・
  東京裁判の法廷を訪ねた。
  そこで行われた裁判は、悪意(イーヴィル)なものだ
 った。
  犯罪行為だった。
  戦勝国が、一方的に敗戦国を裁くことは、許されない。
  戦勝国が、敗戦国を裁いて、
  一方の将兵のみを、戦争犯罪人として処刑するのは、
 復讐であり、犯罪である。
  東京裁判を覆(おお)った空気について、多くの関係
 者から聞いたことがある。
  法廷の空気は、とても邪悪(イーヴル evil)で、毒気
(ポイズン・イン・ジ・エアー)が漂っていた。
  残忍(ナスティーネス)さが渦巻き、検察側には悪意
 が感じられた。
  このため法廷には、恐ろしい(ホリファイイング)気
 配が充満していた。
  東京裁判は数年に及んだ。
  そのすべてが不法だった。
.
1950年6月25日、朝鮮戦争が始まる。
  ソ連が貸与した戦車をそろえた北朝鮮軍が、南朝鮮(
 韓国)への奇襲攻撃を始めた。
  そして、南朝鮮(韓国)を南侵した。
  また、この戦いに於いて、中国人民解放軍は義勇軍と
 称した。
  また、ソ連軍のパイロットが、隠密に北朝鮮機を操縦
 し、国連軍のアメリカ機と戦った。
  休戦協定は、1953年7月27日に結ばれた。
  犠牲者は軍民合わせて数百万人に及んだ。
.
1954年、アメリカの公立学校で白人と黒人の隔離をしてい
 る行為が憲法違反と判決された。
  キリスト教が有色人種を差別しているが、こんな最近
 までこんな軽蔑すべき差別行為がアメリカでやられてい
 て、やっとこの行為が違憲と判決された。
  この様な卑劣な人種差別に対し、この判決が「第二の
 奴隷解放宣言だ」と自画自賛された。
  また、アメリカは暗殺が多発する国。
  1968年4月には黒人指導者のキング牧師が暗殺された。
  キング牧師はインドのヒンズー教のガンジー師を尊敬
 し、師の行動規範を模範としていた。
  キング牧師の本音はキリスト教の牧師ではないと行動
 が規制されるのでキリスト教牧師をしているが、本当は
 ガンジー師と同じ宗教で居たかったのだ
.
1955年8月、白人アメリカ人の・・黒人の方々や有色人種に
 対する蔑視観・嫌悪感は酷かった。
  1955年8月、夏休みに、シカゴからミシシッピー州の街・
 マニーに居る友人の所に遊びに来た14歳の黒人少年は、
  雑貨屋に来て、何気なく、そこの店番の主婦に、口笛
 を吹きながら話し掛けた。
  それを、「無礼」と感じられてしまった少年は、惨殺
 されてしまった。
  しかし、裁判で陪審員が全員・白人で、その評決は無
 罪となった。
  「ティル正念殺害事件」。
  主婦に関係する二人の白人が、明らかに犯人だった。
  アメリカでは、この様な事件が多く、この事例の様に、
  殺される黒人の方々の無念が救われる事はない。
  日本人の青年が、ハロウィンで訪問する家を間違った
 だけで、
  その目的も、また、訪問先を間違っただけとはっきり
 分かるのに、至近距離から射殺された。
  被害者が、有色人種の日本人という事で、加害者の白
 人アメリカ人は無罪となった。
  これで、広島の方々や、長崎の方々を、モルモットの
 様に核投下をして虐殺してまでして殺し、核を得た「ア
 メリカの核独占」は消える。
.
1999年、『超限戦』(ちょうげんせん、中国語:超限战)
  1999年に発表された中国軍大佐の喬良と王湘穂による
 戦略研究の著・・
  この中で・・
  中国空軍の喬良と王湘穂は、これからの戦争を、あら
 ゆる手段で、制約無く戦うものとして捉えている。
  25種類におよぶ戦闘方法を提案している・・
  通常戦、外交戦、国家テロ戦、諜報戦、金融戦、ネッ
 トワーク戦、法律戦、心理戦、メディア戦などが列挙さ
 れている。
  戦争原理として、総合方向性、共時性、制限目標、無
 制限手段、非対称、最小消費、多元的協調、そして、す
 べての過程において複合された戦略・戦術を取る。
  軍人と非軍人の境界もまたあいまい化する。
  単に、戦争手段の多様化を示すだけではなく、それに
 対応した安全保障政策や戦略の研究の必要を言っている。
  中国の軍事思想:人民戦争理論、人海戦術 、ゲリラ戦、
 運動戦、超限戦 
  戦争の軍事領域が、限定されなくなって・・
  あらゆる手段と方法が用いられるようになり・・
  戦争というものが軍人はもとより政治家にすら任せる
 ことのできない事象になっている。
  有限の目標への無限の手段、多次元協力と全過程コン
 トロール、全方向リアルタイム・・
  従来、戦争には制限があった・・
  その否定・・
  宣戦布告無き戦争・・無制限な民間人殺戮・・国境無
 視・・無制限な種類の兵器使用・・
  経済不安・・情報攪乱(かくらん)・情報網攪乱・・
 インフラ破壊・・世界世論と中枢操作・・
  超限戦か・・??・・
  WHOに中国は金をつぎ込んだ。
  マーガレット・チャンというトップも中国の金でアフ
 リカ諸国を抱き込んで選挙に勝った。
  微熱ぐらいしか出ない保菌者も居る今回の中国武漢発
 ウイルス。
  際限なく広がる危険性が大きい。
  国をじわじわ弱める目的の病原菌・・
  今までの伝統的な戦争をすることは少ない時代になっ
 た・・が・・テロに至らない「弱いテロ」というやり方
 がある。
  「ロックダウンすればよい」は浅はかだ・・病気より
 経済破たんで社会がロックダウンする。
.
2018年9月6日、中国が、リンクトインで超攻撃的スパイ作
 戦、米高官が指摘
  [ワシントン 31日 ロイター] - 米防諜担当の高
 官は31日、中国の情報機関が、リンクトインの偽アカ
 ウントを使って、米政府や民間企業の機密にアクセスで
 きる米国人をスパイに仕立てようと画策している、と指
 摘。
  リンクトインに対して、それらのアカウント閉鎖を要
 求している、とロイターに語った。
  米国家防諜安全保障センター(NCSC)ディレクタ
 ーのウィリアム・エバニナ氏は、米情報機関や法執行機
 関が、米マイクロソフト(MSFT.O)傘下のビジネス向け交
 流サイト、リンクトインに対して、中国による「超攻撃
 的な」取り組みについて警告した、と語った。
  エバニナ氏は、中国はこの作戦で、一度に数千人のリ
 ンクトイン会員に接触することもある、と語った。
  ただし、米情報機関が把握している偽アカウント数や、
 接触を受けた可能性のある米国人数、あるいはどの程度、
 その採用活動が成功したか、などについては回答を避け
 た。
  過去にもドイツや英国において、中国政府がリンクト
 インを用いたスパイ募集を行っている、と当局が警告し
 ている。
  だが、米国におけるこうした事例について、米当局者
 が公式に発言し、これまで判明していたよりも大きな問
 題になっていると指摘することは、これが初めてだ。
  イランやロシアの情報機関が関与しているとされた偽
 アカウントをすべて閉鎖した米ツイッター(TWTR.N)やア
 ルファベット傘下のグーグル(GOOGL.O)、フェイスブック
 (FB.O)の対応を、リンクトインも見習うべきだ、とエバ
 ニナ氏は主張する。
  「最近ではツイッターが、数百万件に上る偽アカウン
 トを閉鎖している。
  われわれはおそらくリンクトインに対し、偽アカウン
 ト対策を進め、ツイッターに倣うよう要請することにな
 るだろう」
  米国情報機関の高官が、米国企業を名指しで特定して、
 対策を講じるよう公然と勧告することは極めて異例だ。
  リンクトインによれば、同サービスの全利用者5億7
 500万人は200以上の国や地域にまたがっており、
 そのうち米国人は1億5000万人以上だという。
  エバニナ氏は、リンクトインの対応に不満を抱いてい
 るのか、それとも同社が十分に対応したと考えているの
 か、明らかにしていない。
  リンクトインの信頼安全性部門を率いるポール・ロッ
 クウェル氏は、中国側のスパイ行為に関して、米国の法
 執行機関と協議していたことを認めた。
  リンクトインは8月、政府機関と関連のあるリンクト
 イン会員に接触を試みていたことを理由に、「40足ら
 ずの」偽アカウントの閉鎖を発表。
  ロックウェル氏は、これらが中国のアカウントかどう
 かについては明らかにしなかった。
  「この種の活動を特定し阻止するため、あらゆる手を
 打っている」とロックウェル氏はロイターに語った。
  「決して対策を要請されるまで待つのではなく、不適
 切な行動を積極的に特定し、われわれが発見した情報や
 政府機関などの情報に基づいて、不適切なアカウントを
 削除している」
  ロックウェル氏は、中国情報機関と関係のある偽アカ
 ウントの数について明言を避けた。
  リンクトインが「アカウントを制限し、想定し得る本
 質的なダメージを緩和、阻止するために非常に迅速に行
 動した」と同氏は述べているが、詳細は明らかにしなか
 った。
  リンクトインは「この件では被害者だ」とエバニナ氏
 は言う。
  「ここでの教訓は『あなたのサイトはフェイスブック
 のようになろうとしている。
  では、今年の春フェイスブックが置かれたような立場、
 つまり議会での証言をしたいと思うのか』ということだ」
  2016年の米大統領選に介入するため、ロシアがフ
 ェイスブックを悪用した疑惑を巡り、同社のマーク・ザ
 ッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は連邦議会で証
 人喚問を受けている。
  中国外務省は、エバニナ長官の指摘に異議を唱えてい
 る。
  「このような結論に達する上で、米当局の担当者がど
 のような証拠を手にしているのか、承知していない。
  彼らの主張は完全にナンセンスであり、隠された動機
 によるものだ」と同省は声明で語った。
  だが、上院情報委員会の民主党幹部マーク・ワーナー
 上院議員は、中国政府がリンクトインを利用しているこ
 とは、「中国の情報機関による活動の幅広さを示してお
 り、誰もがネット上で活動する21世紀において、防諜
 活動が直面する課題を示している」と語る。
  中国に寝返ったCIA元職員
  エバニナ氏は、この問題を取り上げる理由の1つには、
 中央情報局の元職員ケビン・マロリー被告の事件があっ
 たからだと指摘する。
  マロリー被告は6月、中国のスパイに機密情報を売り
 渡した容疑で有罪評決を受けた。
  公判記録や裁判の証拠によれば、中国語を流ちょうに
 話すマロリー被告は、経済的に困窮していた。
  2017年2月、リンクトインのメッセージで、ヘッ
 ドハンターを装った中国籍の人物が彼に接触。
  リチャード・ヤンと名乗るこの人物の手引きで、同被
 告は上海のシンクタンクで働いていると称する男に電話
 連絡を入れた。
  連邦政府の訴状によれば、その後マロリー被告は上海
 を2度訪問。中国側の接触相手が情報機関の関係者だと
 知りつつ、与えられた特殊な携帯デバイスを使って米国
 の国防機密を売ることに同意した。
  彼は9月に刑を宣告される予定だが、終身刑を下され
 る可能性もある。
  ロシアやイラン、北朝鮮なども、スパイ候補を探すた
 めにリンクトインなどのサービスを活用しているが、米
 国の情報機関当局者は、最も活発で最大の脅威は中国だ
 と指摘する。
  米当局者によれば、中国の国家安全部には、情報機関
 に雇用されていないが連携している「協力者」がおり、
 スパイ要員候補にアプローチするために偽アカウントを
 作成しているという。
  こうした工作の標的は、スーパーコンピューターや核
 エネルギー、ナノテクノロジー、半導体、ステルステク
 ノロジー、医療、ハイブリッド穀物・種子、再生エネル
 ギーなどの分野における専門家らだという。
  中国の情報機関は採用活動のために、賄賂や偽のビジ
 ネス企画案を活用している。
  たとえば研究者や科学者であれば、学術論文や専門論
 文に対する報酬を提示され、その後、米国政府や企業の
 秘密を提供するよう要請されたり、圧力を受けたりする
 場合があるという。
  米情報機関の高官によれば、偽アカウント作成者の一
 部は中国情報機関とかかわりのあるIPアドレスにリン
 クしており、またペーパーカンパニーが、経営幹部のヘ
 ッドハンティングを手掛けているように偽装したアカウ
 ントもあるという。
  この高官によれば、リンクトインを通じて標的にされ
 た米国人と、2014年から2015年にかけて複数の
 サイバー攻撃を受けた米連邦政府人事局から流出したデ
 ータには、「ある程度の相関関係」が認められたという。
  この時、ハッカーは、セキュリティチェックのために
 身元調査を受けた米国人2200万人以上について、住
 所や財務・医療記録、職歴や指紋といった重要な個人情
 報を盗みだした。
  この大規模なサイバー攻撃の首謀者として最も疑わし
 いのは中国だと、米国側は特定したが、当時の中国外務
 省はこの主張を「馬鹿げた理屈」と一蹴した。
  前例なきスパイ大作戦
  米連邦捜査局(FBI)の情報部門を率いるジョシュ
 ア・スクーレ氏によれば、中国によるスパイ活動全体の
 約7割は、米政府ではなく、米民間セクターを対象にし
 ているという。
  同部門はスパイ対策業務向けの情報収集などを担当し
 ている。
  「わが国の歴史上、前例のないペースで、中国は経済
 スパイ活動を展開している」とスクーレ氏は語る。
  エバニナ氏によれば、過去2年半でマロリー被告を含
 む5人の現旧当局者が中国のためのスパイ活動容疑で告
 発や有罪判決を受けた。
  これ以外にも米国人による中国向けのスパイ行為で捜
 査中の案件があると述べたが、詳細は明らかにしなかっ
 た。
  米情報機関は現旧職員に対し、こうした活動への脅威
 について警告し、身を守るためのセキュリティ措置を指
 示している。
  現旧職員の一部は、政府関係の職歴を詳細にネット投
 稿しており、政府が公式には認めていない極秘の情報部
 門の名称まで記載していることもあるという。
  リンクトインは「非常に優れたサイトだ」とエバニナ
 氏は言う。
  「しかし、政府内部の人間やCIAなどの元職員に限
 らず、研究者や科学者、技術者など、敵対国が望む人材
 を標的とするための重要な手段となっている。
  情報収集にはうってつけの舞台なのだ」
.
2020年3月26日、台湾同盟国際保護強化イニシアチブ法(
 TAIPEI法)・・米政府が発効した。
  【5/5(火) 22時00分〜配信】『ニュース女子』 #264
 (台湾から学ぶべきこと・コロナ禍で忘れてはいけない
 重大ニュース)
  https://www.youtube.com/watch?v=ukBWG3jtky4
  台湾との条約ではなく、アメリカの法律。
  既に、アメリカには「台湾関係法」という法律がある。
  「香港人権民主法」「台湾旅行法」「台北法」もある。
  アメリカは台湾に武器供与をしている。
  事実上の台湾との国交関係がある状態。
  アメリカは、台湾と国交を結ぶ可能性がある・・その
 時、中国がアメリカとの断交をするとした時、「どうぞ」
 と言う可能性もある。
  台湾がアメリカ政府に求めて行く内容。
 ・台湾と断交する国に経済支援削減などの措置
 ・中国の脅威に対抗するための米国の武器供与
 ☆キリバスが台湾と断交した時、中国が金を提示して台
 湾との断行を要請した・・その時、キリバスは台湾にこ
 の状況を言って「台湾の金がどのくらい出るか?」と中
 国と台湾との天秤(てんびん)にかけた・・この様に金
 で台湾との断交が行なわれた。
  この様な過去の経過があるから、アメリカがキリバス
 に対してその様なことをすれば「経済支援を削減する」
 となればこの様な愚行も行なわれなかったであろう。
  中国は、何でも金でこの様な世界を繰る行為をしてい
 る。
  日本もアメリカの様にこの様な中国のえげつない行為
 が出来ない様な法律を作るべきである。
  しかし、日本の外務省は非常に中国寄りの姿勢にある。
  日本の財界も中国一色となっている。
  しかし、中国の生産拠点としての魅力は、今、消えて
 いる。
  中国の人口の多い国の需要が魅力的だが、中国国内の
 産業の発展によって、この先、どれほどの魅力性がある
 かは下降曲線にある。
  依然は、魅力的な市場であったが過去の話になりつつ
 ある。
  今の財界のお偉いさんが中国で良い夢を見させて戴い
 た印象で中国寄りとなっているが、上手く行かない今後
 が予想されている。
  WHOのテドロス事務局長が、2020年4月8日、台湾を
 事実無根の非難をした・・「台湾から人種差別的な攻撃
 を受けた」とまったくウソの話を捏造して言う中国に偏
 (かたよ)った人物。
  香港デモ、民主派幹部一斉摘発、2020年4月18日、反政
 府・反中国共産党デモの幹部を一斉摘発をし、民主派の
 主要メンバーの人たちの15人を逮捕した・・
  さらに、香港政府(キャリー・ラム行政長官)は法律
 の解釈を変更して「中国当局による香港への介入を事実
 上合法化した」・・これによって、今後、中国の香港へ
 の介入が常態化する・・香港の金融センター的な機能は
 衰えて行く・・世界もそれを承認するだろう・・新しい
 金融センターは台湾に移っていくだろう・・香港では5人
 以上の集会は違法とされている。
  年金改革関連法案、パートなど短時間労働者への厚生
 年金の適用拡大・・公的年金の受け取り上限を75歳に引
 き上げる・・成立されるか?
  ムンジェイン(文虎在)大統領は、韓国に居る脱北者
 を北朝鮮に送り返す事をしようとしていた・・これから
 行われるか?
  韓国与党が総選挙で圧勝し、ますます北朝鮮よりとな
 り、反日行動も行なわれるだろう・・これからの韓国情
 報も信頼できなくなる・・ますます北朝鮮を配慮した情
 報になる・・依然、韓国は失敗したので「金正恩委員長
 は生きている」「生きている」とばかり言っている・・
 韓国の軍組織は中国一辺倒にある・・韓国の新型コロナ
 ウイルスの防疫部隊が北朝鮮に入っている・・北朝鮮が
 中国の「北朝鮮自治区」になる可能性は否定できない状
 態にある・・中国内の朝鮮人自治区と一体となる可能性
 がある・・55:19まで
.
2020年4月8日、中国製コロナ検査キット使い物にならず、
 イギリス政府が返金を要求へ
  (参考)YAHOOニュース
  イギリスのボイス・ジョンソン首相が、肺炎ウイルス
 に犯されたが、中国の検査キットにその菌が含まれてい
 たことが分かった・・
  日本も、中国ゴマすりの議員が依頼したのか、中国製
 のマスクが、日本全国の「各家庭に配られる」という恐
 ろしいことがなされている。
  以下は、ニュース記事・・
  自国のコロナ危機を脱した中国は、イメージ回復のた
 め他国にコロナと戦う医師や医療品を支援しているが、
 欠陥品も多い。
  イギリス政府は、中国から購入した新型コロナウイル
 スの検査キットについて、数百万個分の代金の返金を求
 める方針。
  製品調査により、大半の患者のケースで信頼性が得ら
 れないと判明したためだ。
  イングランド公衆衛生庁(PHE)のコロナウイルス
 検査プロジェクトで調整役を務めるジョン・ベル教授が
 2020年4月6日に語ったところによれば、問題の抗体検査
 キットは、重症に分類されない患者、つまり大半の検査
 対象者に関して、結果に信頼がもてないという。
  オックスフォード大学の研究者であるベルは、ブログ
 記事のなかで次のように説明している。
  「残念ながら、これまでに検証した検査では、じゅう
 ぶんな性能が得られなかった」。
  さらに、次のように続けている。
  「多くの偽陰性が見られ、偽陽性も確認された......
  これは、検査の供給側にとっても我々にとっても、良
 い結果ではない」
  イギリス政府は3月、おもに中国から、抗体検査キット
 350万個を購入した。
  「デイリー・テレグラフ」紙によれば、英国の企業を
 含む9社に、キット1750万個の仮注文を出していたうち
 の一部だ。
  だが、いずれについても、大規模検査を開始するだけ
 の信頼性は得られなかったとベルは述べている。
  PHEのシャロン・ピーコック博士は、指先を針で刺
 して出た血液だけで検査できるキットを「ゲームチェン
 ジャー(形勢を逆転させるもの)」と持ちあげていた。
  この検査では、すでにウイルスに対する免疫ができて
 いる人を確認することができる。
  そうした人をロックダウンから解放し、職場復帰を許
 可できるようになれば、徐々に社会も正常化するのでは
 ないかと期待されていた。
  ピーコックは当初、数日以内に検査を開始すると話し
 ていたが、検査キットの明らかな不具合により、イギリ
 ス国民はさらに長い待ち時間を余儀なくされることにな
 る。
  とはいえ、政府の主席医務官を務めるクリス・ウィッ
 ティは6日、信頼できる検査がいずれ開発されると確信し
 ていると語った。
  イギリス政府は今後、不適切な装置に対する返金を求
 めていくことになるとテレグラフ紙は伝えている。
  イギリスは現在、COVID-19感染拡大の「カーブを平ら
 に」しようとしている段階にあり、少数の例外を除き、
 国民には外出禁止令が出されている。
  一方、3月の検査で陽性と判定されたボリス・ジョンソ
 ン首相は、6日に病状が悪化したのち、ロンドン市内の病
 院の集中治療室に入院している。
  欧州諸国では、中国から入手した医療関連製品の性能
 に対する苦情が相次いでおり、イギリスはその最新事例
 だ。
  国内の流行が抑制されたように見える中国は、目下ウ
 イルスと闘っている世界各国を支援する方向に転換しつ
 つある。
  中国政府は欧州や北米などに、医師や大量の物資を送
 っている。
  だが、スペイン、オランダ、チェコといった国はいず
 れも、欠陥やそのほかの不備があるとして、中国企業が
 提供した大量の医療関連製品の受け取りを拒んでいる。
.
2020年4月18日、資金拠出停止に直面するWHO、どんな組
 織なのか・・ロイター通信・・
  [ロンドン 16日 ロイター] - 世界保健機関(W
 HO)にスポットライトが当たっている。
  新型コロナウイルスとの地球規模の闘いを支える一方
 で、米トランプ政権からの資金拠出停止に直面している
 ためだ。
  WHOとは何か、何をしているかについて主な点をま
 とめた。
  WHOとは何か
  1948年に発足した国連の専門機関。
  世界の保健衛生レベルの向上を目指す。
  150カ国にある事務所と6つの地域機関、本部ジュ
 ネーブで総勢7000人以上が働く。
  事務局長は現在、エチオピア出身のテドロス・アドハ
 ノン氏。
  任期は5年で、テドロス氏の任期は2017年7月1
 日に始まった。
  何をしているか
  設立目的に「保健健康を促進し、世界の安全を維持し、
 弱い者に奉仕する」を掲げる。
  各国・地域の政府に対し保健政策を強制する権限はな
 いが、助言役として活動。
  疾病予防と保健改善に向けた最善の実践について指針
 を提供する。
  主なものは3つある。
 (1)あらゆる国で、だれもがアクセスできる保健衛生を
   目指す
 (2)保健衛生の緊急事態を予防し、発生した場合は対応
   する。
 (3)すべての人への健康と安心を促進する。
  WHOが行わないこと
  多くの国際機関と同様、WHOは活動の範囲や使える
 資源について誤解を受けている。
  WHOは「世界の医師」ではない。
  治療行為や疾病の監視はしない。
  ただし、そうした事柄について、各国当局ならびに国
 際的な当局に助言する。
  制裁を科す権限はない。
  発表する情報も、加盟国や専門家から得るデータや専
 門知識を照合し、発表しているだけだ。
  加盟国の状況
  加盟国は現在194カ国。リヒテンシュタインは国連
 には加盟するが、WHOには加盟していない。
  WHOの世界保健総会は各加盟国が任命する代表で構
 成し、年1回開催、WHOの諸方針を定める。
  総会で毎年改選される執行理事会が実行する。
  誰が拠出するのか
  拠出金には義務的な「分担金」と、自発的な「任意拠
 出金」の2種類がある。
  WHOの予算は2年制だ。
  2020-21年予算は約48億5000万ドルで、
 その前の2年間から9%増えた。
  分担金は、加盟国の富や人口など経済規模に応じて計
 算される。
  任意拠出金は、拠出者がしばしば、特定の地域ないし、
 ポリオ(小児まひ)やマラリア、貧困地域の乳幼児死亡
 といった特定の疾病・症例への対応を目的に決める。
  慈善活動財団や、欧州連合(EU)の欧州委員会とい
 った多国間で構成される機関も主要な拠出者だ。
  米国は分担金と任意拠出金と合わせて最大の拠出国で、
 19年末までに18─19年分として8億ドル超を拠出
 した。
  米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏と妻の慈善団
 体、「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」の拠出額
 が2番目に多く、3番目は英国だ。
  過去の主な成功と失敗
  WHOが広く信頼を勝ち取ったのは、1970年代に
 行った10年に及ぶ天然痘根絶の活動だ。
  ポリオ根絶の世界的な取り組みも主導しており、これ
 は最終の段階に差し掛かっている。
  ここ数年は、コンゴ(旧ザイール)のエボラ出血熱や
 ブラジルのジカ熱に対しても調整役を担っている。
  現在の新型コロナでは、WHOの指導力は多方面から
 称賛されているが、トランプ米大統領からは、中国寄り
 で、拡大の初期段階に間違った助言をしたと非難されて
 いる。
  トランプ氏は今週、WHOが「基本的な職務に失敗し
 た」とし、米国の拠出停止を表明した。
  この発表は世界の多くの指導者から批判を呼んでいる。
  WHOは過去に、09─10年の新型インフルエンザ
 流行に過剰反応したとして非難されたことがある。
  14年の西アフリカでのエボラ出血熱発生に対しては、
 十分に迅速な対応をしなかったとの批判が広がった。
  このときのエボラ出血熱死者はその後、1万1000
 人を超えた。
.
2020年5月4日、新型コロナ、中国・武漢ウイルス研究所が
 発生源「かなりの証拠」=米ポンペオ国務長官・・ニュ
 ーズウィーク日本版
  ポンペオ米国務長官は3日、新型コロナウイルスについ
 て、中国の研究所が発生源である「かなりの量の証拠」
 があると述べた。
  ただ、人為的に作り出されたものではないとの米情報
 機関の結論に異議は唱えなかった。
  長官は、ABCの番組で「このウイルスが武漢の研究
 所から出たことを示すかなりの量の証拠がある」と語っ
 た。
  また「最も優秀な専門家らはこれまでのところ、(新
 型ウイルスが)人為的なものだと考えているようだ。
  現時点でそれを信じない理由はない」と述べた。
  ただ、米情報機関の結論と異なることを指摘されると、
 「情報機関の見解を認識している。彼らが間違っている
 と考える理由はない」とも述べた。
  米国家情報長官室(ODNI)は先月30日、新型コロ
 ナウイルスについて「人造でも遺伝子操作されたもので
 もないという科学的な総意に同意する」との認識を表明
 した。
  国務省は、ポンペオ長官の発言について説明を求めた
 取材に現時点で応じていない。
  中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は社説で、
 同長官の発言は「はったり」だとし、長官は武漢の研究
 所が発生源である証拠を持っていないと指摘。
  米国に証拠を示すよう求めた。
  「トランプ政権は引き続き、異例の宣伝工作を展開す
 るとともにCOVID─19(新型コロナウイルス感染症)との
 闘いにおける世界的な取り組みを妨げようとしている」
 と批判した。
  ポンペオ長官は先月30日、新型コロナウイルスが中国
 政府系研究所「武漢ウイルス研究所(WIV)」から発
 生したかどうかは「分からない」と述べていた。
  トランプ大統領は同日、中国武漢の研究所が新型コロ
 ナの発生源となった可能性を確信していると述べた。
  ただ、証拠については言及を避けた。
  関連記事・・BB NEWS
 ・武漢ウイルス研究所の中に中国ウイルス培養物保存セ
  ンター(CCVCC)がある。
   公式ウェブサイトによると、同センターはアジア最
  大のウイルス保管施設で、1500株以上を保管している。
   同研究所では2015年、病原体レベル4(P4)を扱える
  最高水準の安全性を確保した実験室が完成し、2018年
  に稼働を開始した。
   P4は人から人への感染の危険性が高いウイルスを
  指し、エボラウイルスなどが含まれる。
 ・AFP記者が最近、同研究所を訪れたところ、内部に
  人の動きはみられなかった。
 ・米紙ワシントン・ポストとFOXニュースは匿名の情報筋
  の話として、新型ウイルスがこの研究所から誤って流
  出した可能性があると報じた。
   ワシントン・ポスト紙が入手した外交公電からは、
  当局者らが特に重症急性呼吸器症候群(SARS)に
  類似したコウモリコロナウイルスの取り扱いをめぐる
  安全対策の不備に懸念を示していたことが明らかにな
  った。
   FOXニュースは、同施設で研究対象となっていたコウ
  モリ由来のウイルス株に感染した人物が「0号患者」と
  なり、そこからウイルスが武漢の住民に広まった可能
  性があると伝えた。
   中国の科学者らは、新型コロナウイルスは武漢の野
  生動物市場で動物から人へと感染した可能性が高いと
  しているが、インターネット上では武漢ウイルス研究
  所が起源だとの疑惑をめぐるさまざまな陰謀説が拡散。
   ついには米政府もこの疑惑に言及し、当局がウイル
  スの出所をめぐり「徹底的な調査」を行っていること
  をマイク・ポンペオ国務長官が表明するに至った。
   同研究所は17日、コメントを拒否したものの、今年
  2月にはうわさを否定する声明を出していた。
   また、中国外務省の趙立堅報道官は17日、同研究所
  から新型コロナウイルスが流出したとの説を否定した。
   科学者らは、新型ウイルスの起源はコウモリだと考
  えており、そこからセンザンコウを媒介して人へと感
  染した可能性があるとみている。
   センザンコウは絶滅が危惧されているが、中国国内
  ではそのうろこが伝統薬の材料として違法に取引され
  ている。
  (参考)センザンコウ:鱗甲目は、哺乳綱に分類され
     る目で、現生種ではセンザンコウ科のみで本目
     を構成する。
      オオセンザンコウは頭胴長(体長)75cm~
     85cm、尾長65cm~80cm、体重25~33kg。
  しかし、今年1月、英医学誌ランセットに発表された中
 国科学者チームの論文では、最初の感染者と、初期に感
 染が確認された41人のうちの13人が、ウイルス発生源と
 される武漢の野生動物市場とはつながりがなかったこと
 が明らかにされた。
  中国を代表するコウモリコロナウイルス研究者の一人
 で、武漢ウイルス研究所P4実験室の副所長でもある石
 正麗氏は、新型コロナウイルスがコウモリ由来であるこ
 とを初めて示した論文を出した研究チームの一員・・
  米科学雑誌サイエンティフィック・アメリカンのイン
 タビューに応じた石氏は、新型コロナウイルスのゲノム
 配列は自身の研究所がこれまでに収集・研究したコウモ
 リコロナウイルスのいずれとも一致しなかったと述べた。
  英ロンドン大学キングスカレッジのバイオセキュリテ
 ィー研究者、フィリッパ・レンツォス氏はAFPに対し、
 新型ウイルスが武漢の研究所から流出したとする説には
 今のところ証拠がないとする一方、野生動物市場が発生
 源だとする説にも「確固たる証拠はない」と指摘。
  「私にとって、パンデミックの起源は依然として未解
 決の疑問だ」と語った。
  関連記事・・EPOCH TIMES
 ・ファイブ・アイズは米国、英国、オーストラリア、カ
  ナダ、ニュージーランドの情報機関から成る同盟。
   このほど、オーストラリアのデイリー・テレグラフ
  週末版はファイブ・アイズがまとめた報告書を入手・・
   15ページの報告書には、中国共産党はウイルスが人
  から人への感染の可能性を知っていながら隠ぺいした
  こと、また、警告を発した医師への抑圧、実験室の証
  拠の破壊、海外の科学者に検体を提供することを拒否
  したことなど、既報の主張や情報をまとめた(中略)・・
   報告は、中国当局が早期警戒行動を怠り、この感染
  症の重症化を意図的に隠したと指摘している。
   特に、2019年12月31日、中国当局は検索エンジンや
  SNS上のウイルスに関するコメントの検閲を開始し
  ており、「薩斯変体(SARSの変種)」「武漢海鮮
  市場」「武漢不明肺炎」といった言葉を検閲し、削除
  したことに注目している。
   その3日後の2020年1月3日、中国国家衛生健康委員
  会は、ウイルスの検体を指定の検査施設に移し、破棄
  するよう分析機関に命じ、武漢肺炎に関連した情報の
  「発表禁止」を発令した。(中略)
   武漢市保健委員会は2020年1月5日、毎日の新たな感
  染例データの公開を中止し、13日間更新しなかった。
   また、発生状況を調査した北京大学第一病院の呼吸
  器専門医・王広発氏は2020年1月10日、ウイルスは「予
  防可能でコントロール可能」であり、ほとんどの患者
  は「中等度か軽度」としていた。
   しかし、王医師自身が12日後に同ウイルスに感染し
  た。
   2020年1月12日、ウイルスのゲノム配列を公開した
  上海の張永振教授の研究室は閉鎖された。
   2020年1月24日、中国共産党当局者は、武漢ウイルス
  研究所が米テキサス大学の研究室とウイルスサンプル
  への提供を拒否した。
   最も悪質なのは、2020年1月20日の時点で、中国共産
  党当局は、ウイルスが「人から人への感染」により拡
  大する可能性を否定したことだ。
   ファイブ・アイズの報告書は、また、世界保健機関
  (WHO)を非難し、「早くも2019年12月31日には、
  台湾当局者から、2020年1月4日には、香港の専門家か
  ら警告があった」にもかかわらず、WHOは「誰も証
  拠を示していない」として、中国側の主張をただオウ
  ム返ししていると批判した。
   WHOの公式Twitterアカウントには2020年1月14日
  のツイートが残っている。
   「中国当局が行った予備調査によると、中国・武漢
  で発見された新型コロナウイルス肺炎は、人から人へ
  感染する可能性があるという明確な証拠は見つかって
  いない」
   報告によれば、2020年2月に「中国政府は国内の移動
  を厳しく制限しているにもかかわらず、米国、イタリ
  ア、インド、オーストラリア、東南アジアの隣国など
  に旅行制限しないよう(圧力をかけて)求めた」とし
  ている。
   「中国政府が2020年1月23日に武漢を封鎖する前に、
  何百万人もの人々がすでに武漢を離れた」
   報告書は、感染が世界に拡大した後、発生源の調査
  を求める各国に中国が圧力をかけたことにも言及した。
   2020年4月23日、欧州連合(EU)が発表した「中国
  共産党のプロパガンダの世界的展開に関する報告書」
  は、中国の外交および経済的な脅しにより「EUは報
  告内容の変更を余儀なくされた」としている。
   また、同様に、「オーストラリアがウイルスに関す
  る独立した調査を要求したとき、中国はオーストラリ
  アとの貿易を妨害すると脅した。
   同様に、米国に対しても情報の透明性を求める声に
  強く反応している」という。
   ファイブ・アイズの報告では、武漢ウイルス研究所
  では、雲南省の洞窟からコロナウイルスのサンプルを
  発見し、「万病の薬」としてコウモリ由来のコロナウ
  イルスを合成する研究を行っていたという。
   さらに、研究所の中心人物である周鵬氏と石正麗氏
  は、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIR
  O)でコウモリウイルスの研究を行っていた。
   2006年、石正麗氏は訪問学者として、CSIROの
  管轄下のオーストラリア疾病予防センター(ACDP)
  で3カ月の研究活動を行った。
   研究テーマは「SARS(重症急性呼吸器症候群)
  ウイルスとコウモリの関係」だった。
   米FOXニュースは2020年4月15日、米情報当局者はウ
  イルスは武漢の研究室から来た可能性が高いとの見方
  を強めていると報じた。
   トランプ米大統領は2020年4月30日、ホワイトハウス
  の記者会見で、ウイルスが同研究室から来たとする証
  拠を「見た」と述べ、「WHOは中国共産党のPR会
  社みたいなもの。恥をかくべきだと思う」と付け加え
  た。
   ポンペオ国務長官は2020年5月3日の記者会見で、ウ
  イルスが研究所から来たとの「膨大な証拠」があると
  述べた。
   大統領は「近く証拠を公表する」とFOXニュースの取
  材に語っている。
   米FOXニュースは複数の情報源の話として、武漢の研
  究室のウイルスの管理基準は、新型コロナウイルスの
  漏えい前からずさんだと指摘されていて、中国当局は
  発生当初から情報を隠ぺいしていたと報じている。
   そして、WHOは最初から中国の隠ぺいに協力した。
.
2020年6月27日、ポンペオ氏、香港の自治など侵害した中国
 共産党当局者らのビザ規制…家族も対象か(読売新聞)
  【ワシントン=蒔田一彦】米国のポンペオ国務長官は
 26日、香港の自治や人権の侵害に関わった中国共産党
 当局者らに対し、ビザ規制を科すことを発表した。
  当局者らの家族も規制の対象になる可能性があるとし
 ている。
  発表では、規制の具体的な内容や、共産党指導部も対
 象に含まれるかどうかについては言及していない。
.
2020年、今から3年後・・アメリカ経済の実質規模が、『
 17兆ドル』程度と予想されている。
  これに対し、この時の・・中国の実質経済は、2020年
 には『30兆ドル』以上と・・、
  アメリカの1.7倍という『2倍』に手が届くぐらいに、
 拡大していると予測されている。
  『圧倒的な中国優位』の状況となっていると・・、
  アメリカの成長が見込まれない理由・問題点は・・、
   1、戦後生まれのベビーブーマの大量引退。
   2、医療費の重荷・・医療費の過大化。
   3、人口のヒスパニック化。
   4、アメリカ国民の6割が貯蓄をしない無貯金状態。
  アメリカは、軍事費に予算を廻せない状況となる。
  中国との競争が出来ないアメリカとなる。
  今、トランプ下ろしをやっている時ではないのである。
  そして、アメリカのトランプ下ろしの陰には、この「
 中国のマネー」がある・・??
  そして、中国の長期的な戦略目標は・・、
  「東アジア地域から、アメリカ軍を追い出し・・」、
  「台湾、日本、朝鮮半島を中国の勢力圏にする・・」
  実際、「アメリカが、東アジアから撤退する」ことを
 予測するアメリカの学者は・・大勢いる・・
  ハンティントン、ミアシャイマー、フリードバーグ(
 プリンストン大学)、レイン(テキサスA&M大学)、
 ペイプ、マンデルバウム(ジョンズ・ホプキンス大学)、
 カプチャン(ジョージタウン大学)・・などは・・
  「アメリカは、いずれ、東アジア地域の支配権をあき
 らめ、ギブ・アップせざるを得なくなるだろう」・・と・・
  キッシンジャーやブレジンスキー・・も・・
  「中国が、アジアの覇権国となることは、もう避けら
 れない」。
  「アメリカ政府は、中国の覇権を認めて、対中国融和
 政策を採るべきだ」と言っている。
  日本は、加計学園問題なんかに、いつまでも関わって
 なんかいないで・・、
  「日本の立ち位置の検討」・・、
  「自分の国は自分で守る」ことに・・
  真剣に 討議せよ!
  イギリスの様に・・原潜と核は必要!!
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

 

2020年8月17日 (月)

(増補版)696(添付資料-3)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年5月~1898年5月)

題:(増補版)696(添付資料-3)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年5月~1898年5月)
.
  添付資料
.
2020年8月12日、新型コロナによる世界各国・地域の
 感染者数(死亡者数)致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )1,872,471(118,092)6.31%.....4/14
 ・( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
   ( )3,000,341(210,037)7.00%.....4/28
    ( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
     ( )4,087,069(282,354)6.91%.....5/12
      ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
      ・( )5,703,860(358,990)6.29%.....5/28
        ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
         ( )7,293,467(411,318)5.64%.....6/11
          ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
           ( )9,494,365(486,138)5.12%.....6/25
           ・( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
             ( )11,817,207(543,068)4.60%.....7/8
              ( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
               ( )14,942,995(615,733)4.12%.....7/22
                ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
                ・( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
                  ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
  (注)中国武漢発・習金平ウイルスは世界に蔓延し感染者は2,034
     万人となり、死者は74万人を越えてしまった!!!
      そして、その感染者数と死亡者数も増加率が上昇している。
      中国の習近平が世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、ま
     た、失敗によって感染者数が途方もない人数となり、この1週間
     だけでも174万人と途方もない感染者が増加した・・この増
     加も急増している・・この途方もない人数とともに死亡者も世
     界に満ち充満している・・
      この様に中国の武漢発・習近平ウイルスの流行の『中国の責
     任』は非常に大きく重い・・
      SARS(サーズ)の時の中国の失敗が何ら反省されず、ま
     た、改善もなされずに、ふたたび最悪の事態が繰り返された・・
     そして、計り知れない大被害を中国は世界へ与えてしまった、
     そして、今後も与え続ける・・
      先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り
     返すという劣悪で発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行の
     初期に、中国国民の方々や世界の人々への流行蔓延を絶対に抑
     えるのだという『必死の対策』の行動が中国にまったく無く、
     見られず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえ
     した・・大問題のこの肺炎発生を指摘した善意の医師を糾弾し、
     吊し上げるという中国だった・・そして、感染が蔓延し、その
     中国から、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中
     へ出て行ってしまってから後の行動開始という体たらくで、完
     全に後の祭り状態だった・・この習金平は嘘さえ言った「人か
     ら人へ感染しないのだ」と・・「武漢じゃ、治まってしまった
     よ」と・・まったく卑劣な事である・・そして、指摘した善意
     の医師は不幸にも死んでいる・・助けることが出来なかった中
     国・・助けようとしたのか??
      また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をし
     たWHO?・・長い期間、中国から恩義を受けているWHO代
     表のテドロスは中国の支援でWHO代表の席に付けた・・その
     恩義を持つデドロス・・
      この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
     言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、
     しかし、この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方
     が悪くなくて、その弾丸に当った方が悪いというような言い方
     である・・この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立
     する中国なのである・・反省する姿はまったく見られない・・
     これからも中国発のウイルス流行も予感させる中国である・・
    ・医療関係者の方々の努力もあって致死率が低下し続け、世界の
     医療崩壊は抑えられている・・一部の国はまだだが?・・
      各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
      ただ、感染者数が増加傾向にあり(只今、1日に16万人→21
     万人→24万人)、その面から致死率が低下している面もある・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/12の時点で62,195人増と▼34%低下した・・
     5/16の時点で92,189 人増と△48%と増加に転じた・・
     5/20の時点で86,889人増と▼5.7%減少した・・
     5/24の時点で107,521人増と△24%増加した・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/11の時点で114,750人増と▼2.1%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/8の時点で145,230人増と▼22%減少した・・
     7/15の時点で212,124人増と△46%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/12の時点で249,200人増と▼4%減少した・・
      一方、死者数は5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/12の時点で2,755人増と▼51%と半減し・・
     5/16の時点で5,223人増と△90%と増加に転じた・・
     5/20の時点で4,224人増と▼19%と減じた・・
     5/24の時点で5,026人増と△19%増加した・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/11の時点で3,598人増と▼7.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で3,450人増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/5の時点で5,678人増と▼5%減少した・・
      (参考)上記の様に7/29の262,889人をピークに増加人数が減少し始め
     た。
      8/5には3,670人が減少して259,219人となった・・そして、そ
     の1週間後の8/12には減少人数も増加して249.200人となり10,019
     人が減少した・・減少する割合も増加しているのである・・
      つまり、少なくとも、24週間の後には感染者は増加しなくな
     る・・つまり、収束するのではと言える・・少なくとも24週間
     の後の、2021年2月には収束すると言える・・あと半年の我慢で
     ある。
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①
(1)40,171(908)2.26%.....③
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤
 (1)79,824(2,870)3.60%...③
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰
 (7)82,249(3,341)4.06%...⑰
 ・(9)82,747(4,632)5.60%...⑬
   (9)82,836(4,633)5.59%...⑮
    (10)82,881(4,633)5.59%...⑮
     (10)82,919(4,633)5.59%...⑭
      (11)82,960(4,634)5.59%...⑮
      ・(12)82,995(4,634)5.58%...⑭
        (13)83,022(4,634)5.58%...⑫
         (13)83,046(4,634)5.58%...⑫
          (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪
           (14)83,449(4,634)?5.55%...⑪
           ・(14)83,534(4,634)?5.55%...⑪
             (14)83,572(4,634)?5.54%...⑩
              (16)83,611(4,634)?5.54%...⑩
               (17)83,707(4,634)?5.54%...⑩
                (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩
                ・(18)84,491(4,634)?5.48%...⑪
                  (19)84,737(4,634)?5.47%..⑪.8/12
                            (127,737人以上)
  (注)中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多
     発していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢市
     で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11
     日に発表している。
    ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を
     付けてデーター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
     そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに
     従わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中
     国はデーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
    ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっ
     きり中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されてい
     る・・習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言って
     いる・・しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとす
     る中国・・
      中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ず
     に世界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国
     武漢発、習金平ウイルス』と呼ぼう。
    ・世界の国々では、新しい事実が分かって過去の数字が訂正され
     るという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、訂正
     されている・・だが、しかし、中国は1位の数字までびたっと
     合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じ
     がした・・
      どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな
     数字の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和
     感を感じた・・『作られた数字』という感が大きくした。
      また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にも
     ならない・・統計の無い国=中国・・
    ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない
     状態が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されている・・
     馬鹿めと言いたい・・
    ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされてい
     るという・・この様な異常な状態を中国は起こしている・・
      その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字を
     アメリカの国家機関に開示しない・・中国の国内法に会計法と
     いう法律があって会計データーを開示してはならないとされて
     いるからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当にア
     メリカ国家機関に提示していた・・
      アメリカは入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数
     字を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、こ
     の中国企業の脱税状態は告発された・・
      この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
     正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
     自分流に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
      国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と
     言い張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けてい
     る中国・・この様な事例は多々ある・・
    ・自国の方針(共産主義・全体主義)を主として、国際的な処々の
     既定とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡
     大主義(領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、
     世界一般の方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
      自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
      昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)
     を持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の
     国とし、以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
     その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その
     拡大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
      何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変え
     ても良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「
     自由経済社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そし
     て、自由な経済社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかに
     も、いや、おおらかにも、国際社会は中国が方針を変えたと思
     って受け入れた・・日本は、中国に2兆6000億円という巨額の
     OECDをして中国を助けてやったが、御礼の一つも言っても
     らえない・・
      中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民
     には相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一
     部の者のみが政治を独占する独裁社会となっている・・
      そして、益々、力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、
     逆に、世界に押し付けようとしている・・主客が反転した行動
     をとっている・・その様な時代となっている・・ここに摩擦が
     生まれている・・
      中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事
     費を投入している・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、
     客だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人と
     なろうとしている・・それも、一人の主人(中国)になろうと
     している・・そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋
     を二分しよう」と・・この様に、自分の領域を世界に築いて行
     くと明言している・・経済力(金)を使って国連の長を独占し
     て来ている・・国際機関だと思われていた国連機関がその機能
     が失われて来ている・・
      この様な方針は、中国だけの自国中心主義であって、そこに
     は国際社会の破壊以外にない・・この様な破壊因子しかない、
     非建設的な性質を持つ中国は変化させねばならない・・協調的
     な中国にしなければ、世界に平和と安定はない。
      中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができ
     ないならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止
     しなければならない。
    ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取
     材を規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・
      必至に取材を規制する中国官憲・・カメラマンのカメラを手
     で覆って撮影させないとかの強行行動をとる中国官憲・・この
     様なニュースが流れた・・
      中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイル
     ス)を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そし
     て、その中国から今流行している国々に医療技術者や医療資材
     を持って支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」
     としている・・
      その「国の大方針」が崩れると中国官憲がその再発で苦しむ
     中国の姿を外国報道陣の取材を規制する・・中国国民の方々が
     「中国の政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュースで報
     道された・・
      中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様
     な中国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事
     を演じている・・
    ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしている
     のに、その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は
     相変わらず増加は無しという数字・・まったくおかしい中国だ・・
     逆に、この様なデーター管理ができないレベルの国なのか?・・
     または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気
     で嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が
     習近平を国賓で呼ぶのだと大騒ぎしている・・
.
(--)韓国 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(5)27(0)0.00%...
・(2)104(0)0.00%...
 (2)3,736(18)0.48%...⑩
 (8)8,799(102)1.16%...⑲
 (15)10,331(192)1.86%...24
 (18)10,537(217)2.06%...25
 ・(20)10,674(236)2.21%...27
   (24)10,738(243)2.26%...29
    (24)10,804(254)2.35%...29
     (24)10,936(258)2.36%...29
      (28)11,078(263)2.37%...29
      ・(29)11,344(269)2.37%...29
        (30)11,629(273)2.35%...29
         (31)11,902(276)2.32%...29
          (31)12,257(280)2.28%...29
           (31)12,563(282)2.24%...29
           ・(31)12,850(282)2.19%...28
             (30)13,244(285)2.15%...28
              (30)13,511(289)2.14%...28
               (31)13,879(297)2.14%...28
                (32)14,251(300)2.11%...28
                ・(32)14,456(302)2.09%...26
                  (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/12の時点で0.22%と△177%増と約3倍となった・・
     5/16の時点で0.19%増で▼15%・・
     5/20の時点で0.14%増で▼28%・・
     5/24の時点で0.20%増で△42%・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/11の時点で0.34%増と▼5.6%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼34%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/12の時点で0.25%増と△19%増加した・・
      死者数は5/10の時点で0.20%増えていた・・
     5/12の時点で0.39%と△95%と約2倍に上昇した・・
     5/16の時点では0.19%増で▼50%・・
     5/20の時点では0.29%増で△52%・・
     5/24の時点で0.29%増で±0・・
     5/28の時点で0.28%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.21%増と△31%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼52%減少した・・
     7/1の時点で新たな死者の増加は無い・・
     7/8の時点で0.15%増
     7/15の時点で0.20%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.40%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.14%増と▼65%減少した・・
     8/5の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.14%増と△40%増加した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)159,516(20,465)12.83%...②
 ・(3)181,228(23,660)13.06%...④
   (3)199,414(26,977)13.52%...③
    (3)213,013(29,315)13.76%...④
     (3)219,070(30,560)13.95%...④
      (5)226,699(32,169)14.19%...③
      ・(5)231,139(33,072)14.31%...③
        (5)233,836(33,601)14.37%...③
         (6)235,763(34,114)14.47%...③
          (6)237,828(34,448)14.48%...③
           (6)239,410(34,644)14.47%...③
           ・(6)240,578(34,767)14.45%...③
             (8)241,956(34,899)14.42%...④
              (8)243,344(34,984)14.38%...④
               (8)244,752(35,073)14.33%...④
                (8)246,488(35,123)14.25%...④
                ・(8)248,419(35,171)14.16%...③
                  (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
  (注)医療崩壊が起きていたが、現時点はコントロールされ収束した・・
     1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%増と▼70%・・
     5/16の時点で0.55%増で△205%・・
     5/20の時点で0.31%増で▼44%・・
     5/24の時点で0.29%増で▼6%・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と±0・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/12の時点で0.16%増と△45%増加した・・
      死者が5/10の時点で0.9%の増加だった・・
     5/12の時点で0.27%増で▼70%・・
     5/16の時点で0.86%増で△218%・・
     5/20の時点で0.44%増で▼49%・・
     5/24の時点で0.44%増で±0・・
     5/28の時点で0.26%増で▼41%・・
     6/4の時点で0.23%増と▼12%減少した・・
     6/11の時点で0.22%増と▼4.3%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と▼36%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.05%増と±0・・
     7/15の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と±0・・
     8/12の時点で0.02%増と±0・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)73,303(4,585)6.25%...⑪
 ・(8)83,505(5,209)6.24%...⑫
   (8)91,472(5,806)6.35%...⑫
    (9)99,970(6,340)6.34%...⑪
     (9)109,286(6,685)6.12%...⑫
      (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
      ・(10)143,849(7,627)5.30%...⑯
        (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
         (8)175,927(8,425)4.79%...⑰
          (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
           (7)212,501(9,996)4.70%...⑯
           ・(7)227,662(10,817)4.75%...⑮
             (7)245,688(11,931)4.86%...⑬
              (6)262,173(13,211)5.04%...⑫
               (6)278,827(14,634)5.25%...⑪
                (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
                ・(5)314,786(17,617)5.60%...⑩
                  (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
  (注)1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.4%増で▼13%・・
     5/16の時点で1.68%増で△20%・・
     5/20の時点で1.71%増で△1.8%・・
     5/24の時点で1.79%増で△5%・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/11の時点で1.35%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で1.13%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/5の時点で0.89%増と±0・・
     8/12の時点で0.74%増と▼17%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.0%増えていた・・
     5/12の時点で0.73%増と▼27%・・
     5/16の時点で0.81%増で△11%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼2.5%・・
     5/24の時点で0.84%増で△6%・・
     5/28の時点で0.91%増で△8%・・
     6/4の時点で1.05%増と△15%増加した・・
     6/11の時点で0.74%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で1.29%増と△74%増加した・・
     6/25の時点で1.26%増と▼2%減少した・・
     7/1の時点で1.17%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で1.47%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.53%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で1.54%増と△1%増加した・・
     7/29の時点で1.48%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で1.30%増と▼12%減少した・・
     8/12の時点で0.96%増と▼26%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(10)14(0)0.00%...
・(9)16(0)0.00%...
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)130,072(3,194)2.46%...23
 ・(4)147,404(4,857)3.30%...21
   (4)158,434(5,750)3.63%...22
    (5)167,647(7,239)4.32%...21
     (5)169,575(7,417)4.37%...21
      (6)175,210(8,007)4.57%...22
      ・(6)179,717(8,411)4.68%...⑲
        (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
         (7)186,522(8,755)4.69%...⑲
          (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
           (8)192,079(8,927)4.65%...⑰
           ・(10)194,725(8,985)4.61%...⑰
             (10)197,341(9,036)4.58%...⑯
              (10)199,726(9,071)4.54%...⑯
               (10)202,799(9,095)4.48%...⑯
                (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
                ・(10)212,022(9,168)4.32%...⑮
                  (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
  (注)移民で壊れ、昔の良きドイツは、今、無い・・日本もドイツの
     様にならねば良いが??
     1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/12の時点で1.02%減少している?・・
     5/16の時点で0.83%増加している・・
     5/20の時点で減少している?
     5/24の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/11の時点で0.29%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/8の時点で0.19%増と▼5%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/12の時点で0.44%増と△10%増加した・・
      死者も5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で減少している?・・
     5/16の時点で1.62%増加している・・
     5/20の時点で0.35%増で▼78%・・
     5/24の時点で1.4%増で△300%・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.29%増・・
     6/11の時点で0.29%増で±0・・
     6/18の時点で0,16%増と▼45%減少した・・
     6/25の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.04%増と±0・・
     8/5の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     8/12の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
      ドイツのデーターには不確実性がある・・しっかりデーター
     が採れないドイツ・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(13)6(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(12)12(1)8.33%...②
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (5)98,076(14,967)15.26%...①
 ・(6)112,679(19,718)17.50%...①
   (6)128,339(23,327)18.18%...①
    (6)132,967(25,531)19.20%...①
     (7)139,141(26,380)18.96%...①
      (8)143,427(28,239)19.69%...①
      ・(9)145,824(28,596)19.61%...①
        (10)151,756(29,021)19.12%...①
         (10)154,672(29,296)18.94%...①
          (10)158,255(29,575)18.69%...①
           (11)161,429(29,731)18.42%...①
           ・(11)164,884(29,843)18.10%...①
             (11)168,893(29,934)17,72%...①
              (11)172,523(30,031)17.41%...①
               (11)177,422(30,166)17.00%...①
                (11)183,211(30,210)16.49%...①
                ・(12)192,420(30,296)15.74%...①
                  (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
  (注)一時は感染爆発が起きていたが、現在はコントロールされている。
      しかし、感染するとその約2割(6人に1人)が死ぬ国・・
     1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%で▼9%・・
     5/16の時点で0.41%増で▼59%・・
     5/20の時点で0.35%増で▼15%・・
     5/24の時点で0.24%増で▼31%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼53%減少した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で0.35%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/12の時点で0.88%増と△22%増加した・・
      死者数は5/10の時点でが0.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.13%増の▼84%・・
     5/16の時点で0.99%増で△661%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼30%・・
     5/24の時点で0.04%増で▼95%・・
     5/28の時点で0.27%増で△575%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼22%減少した・・
     6/11の時点で0.14%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と±0・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.05%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/5の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.03%増と▼25%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(11)13(0)0.00%...
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)581,679(23,529)4.05%...⑱
 ・(1)784,599(42,094)5.37%...⑭
   (1)988,189(56,144)5.68%...⑭
    (1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
     (1)1,347,388(80,397)5.97%...⑬
      (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
      ・(1)1,720,613(101,573)5.90%...⑬
        (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
         (1)2,000,464(112,924)5.64%...⑪
          (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
           (1)2,418,570(124,402)5.14%...⑭
           ・(1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
             (1)3,035,231(132,041)4.35%...⑲
              (1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
               (1)3,955,860(142,942)3.61%...21
                (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
                ・(1)4,823,890(158,854)3.29%...21
                  (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
  (注)アメリカ史上最大の中国・習近平ウイルスの犠牲者を出してい
     る・・最近、感染者増加率の上昇が続いている・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・習金平は「人
     から人へは伝染しない」と嘘を言った・・また、「だから、武
     漢での流行はおさまっている」とまったく事実ではない嘘のこ
     とを習近平は言った。
      アメリカはこの中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じた
     空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中にまき
     散らかされ、アメリカを含め世界の対応がまったったくなされ
     ずに「対応遅れ」となり、パンデミックの最大の原因が作られ
     た・・また、中国は、正確な情報をWHOへも報告ぜず無能化
     した・・どこの国も行なっている「正確な情報」を「正確に
     素早く」正しい報告をしていれば、国際的にも対応ができ、今
     起きている様な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかった。
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国に賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70、80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を
     切り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
     故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』が
     アメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
         の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・(参考)エージェント:国家の秘密業
     務で働く者。スパイ。代理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミではなくエージェントとし、ま
     た、政府機関と同等とみている・・だから、マスコミ扱いをし
     ないとアメリカは言う。その立場であるので、その届け出をし
     なさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をして
     いる。
      データー分析・・
     1日で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/12の時点で1.5%増で▼34%・・
     5/16の時点で1.77%増で△18%・・
     5/20の時点で1.46%増で▼17%・・
     5/24の時点で1.54%増で△5%・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/11の時点で0.98%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で1.85%増と△16%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で2.02%増と±0・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/12の時点で1.09%増と▼17%減少した・・
      死者数が5/10の時点で2.7%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%増で▼63%・・
     5/16の時点で2.21%増で△121%・・
     5/20の時点で1.24%増で▼44%・・
     5/24の時点で1.42%増で△15%・・
     5/28の時点で1.17%増で▼18%・・
     6/4の時点で0.92%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で0.63%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.70%増と△11%増加した・・
     6/25の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     7/1の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△5%増加した・・
     7/15の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.63%増と△19%増加した・・
     7/29の時点で0.75%増と△19%増加した・・
     8/5の時点で0.80%増と△7%増加した・・
     8/12の時点で0.63%増と▼21%減少した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(3)17(0)0.00%...
(6)26(0)0.00%...
・(3)93(1)1.08%...⑥
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (20)7,255(102)1.41%...32
 ・(19)10,751(171)1.59%...31
   (21)13,443(351)2.61%...26
    (22)15,231(521)3.42%...24
     (22)15,798(621)3.93%...22
      (23)16,365(763)4.66%...⑳
      ・(24)16,683(867)5.20%...⑰
        (26)17,018(903)5.31%...⑮
         (26)17,251(919)5.33%...⑭
          (28)17,668(935)5.29%...⑭
           (28)18,110(968)5.35%...⑬
           ・(28)18,723(974)5.20%...⑬
             (28)20,174(980)4.86%...⑬
              (28)22,508(984)4.37%...⑱
               (28)26,303(989)3.76%...⑲
                (28)31,901(1,001)3.14%...22
                ・(27)41,129(1,022)2.48%...23
                  (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
  (注)日本は、中国の習近平を国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
     この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者である・・
     中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏したが・・最近おかし
     い?・・感染者増加率の上昇が続いている・・そして、最悪状
     態に至っている・・日本に何が起きたのか?・・日本がおかし
     くなっている・・やっと頭が抑えられたか?・・
     1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/12の時点で0.5%増で▼23%・・
     5/16の時点で0.63%増で△25%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼57%・・
     5/24の時点で0.26%増で▼4%・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で0.20%増と▼31%減少した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/8の時点で1.11%増と△131%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△49%増加した・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/12の時点で3.15%増と▼24%減少した・・
      死者数は5/10が3.8%増えていた・・
     5/12の時点で1.7%増で▼57%・・
     5/16の時点で3.58%増で△111%・・
     5/20の時点で1.9%増で▼46%・・
     5/24の時点で1.5%増で▼21%・・
     5/28の時点で1.8%増で△20%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼67%減少した・・
     6/11の時点で0.25%増と▼58%減少した・・
     6/18の時点で0.25%増と±0・・
     6/25の時点で0.50%増と△100%増加した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼82%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と±0・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.17%増と△143%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と△76%増加した・・
     8/12の時点で0.52%増と△73%増加した・・
  (参考)ウイルスの真相を語る討論:
     https://www.youtube.com/watch?v=Dy-HZykbgfY
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(20)2(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)169,496(17,489)10.32%...⑥
 ・(2)200,210(20,852)10.42%...⑦
   (2)229,422(23,521)10.25%...⑦
    (2)219,329(25,613)11.68%...⑦
     (2)224,390(26,621)11.86%...⑦
      (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
      ・(4)237,141(29,036)12.24%...⑥
        (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
         (5)241,966(27,136)11.21%...⑦
          (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
           (5)247,086(28,327)11.46%...⑦
           ・(5)249,271(28,355)11.38%...⑦
             (6)252,130(28,392)11.26%...⑦
              (7)256,619(28,409)11.07%...⑦
               (7)266,194(28,424)10.68%...⑦
                (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
                ・(7)302,814(28,498)9.41%...⑦
                  (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%で▼64%・・
     5/16の時点で0.65%増で△259%・・
     5/20の時点で0.20%増で▼69%・・
     5/24の時点で0.30%増で△50%・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/11の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で0.16%増と△19%増加した・・
     7/15の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/12の時点で1.12%増と▼9%減少した・・
      死者数は5/10の時点が0.8%増加・・
     5/12の時点で0.18%増と▼77%・・
     5/16の時点で0.92%増で△412%・・
     5/20の時点で0.29%増で▼68%・・
     5/24の時点で0.76%増で△162%・・
     5/28の時点で0.36%増で▼53%・・
     6/4の時点で人数が減少している??・・
     6/11の時点でまたもや人数が減少している??・・
     6/18の時点で死者数増加は無い・・
     6/25の時点で0.62%増・・
     7/1の時点で0.01%増と▼98%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.01%増と±0・・
     7/29の時点で0.01%増と±0・・
     8/5の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/12の時点で0.04%増と△33%増加した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (12)25,688(858)3.34%...⑳
 ・(14)27,658(1,134)4.10%...⑳
   (15)29,164(1,336)4.58%...⑳
    (15)29,898(1,476)4.94%...⑲
     (16)30.222(1,537)5.09%...⑰
      (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
      ・(20)30,693(1,648)5.37%...⑮
        (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
         (22)30,905(1,662)5.38%...⑬
          (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
           (25)31,293(1,681)5.37%...⑫
           ・(25)31,631(1,683)5.32%...⑫
             (25)32,284(1,685)5.22%...⑫
              (27)32,931(1,687)5.12%...⑪
               (27)33,655(1,690)5.02%...⑫
                (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
                ・(28)35,657(1,705)4.78%...⑬
                  (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/12の時点はそれより減少している?・・
     5/16の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.11%増で▼15%・・
     5/24の時点で0.09%増で▼18%・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     6/25の時点で0.09%増と±0・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/8の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と±0・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と±0・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/12の時点で0.46%増と▼13%減少した・・
      死者数が5/10の時点で0.9%増加していた・・
     5/12の時点で0.2%増で▼78%・・
     5/16の時点で0.83%増で△315%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼73%・・
     5/24の時点で0.55%増で△150%・・
     5/28の時点で0.17%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.10%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.03%増と▼70%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△333%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼77%減少した・・
     7/1の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と±0・・
     7/15の時点で0.02%増と±0・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     8/5の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/12の時点で0.06%増と△50%増加した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(16)4(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (6)88,621(11,329)12.78%...③
 ・(5)124,743(16,509)13.23%...③
   (5)158,348(21,157)13.36%...④
    (4)194,990(29,427)15.09%...③
     (4)220,453(31,927)14.48%...③
      (2)250,138(35,422)14.16%...④
      ・(3)268,616(37,539)13.97%...④
        (3)281,267(39,808)14.15%...④
         (3)291,588(41,213)14.13%...④
          (4)300,719(42,233)14.04%...④
           (4)308,338(43,162)14.00%...④
           ・(4)314,163(43,812)13.95%...④
             (4)287,876(44,473)15.45%...③
              (5)292,935(45,050)15.38%...③
               (5)297,393(45,504)15.30%...②
                (5)301,713(45,841)15.19%...②
                ・(6)307,926(46,381)15.06%...②
                  (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
  (注)1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.2%増と▼54%・・
     5/16の時点で1.84%増で△54%・・
     5/20の時点で1.42%増で▼23%・・
     5/24の時点で0.70%増で▼51%・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/11の時点で0.52%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で減少というおかしい状態・・
     7/15の時点で0.25%増・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/12の時点で0.32%増と△10%増加した・・
      死者数が5/10の時点で1.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.54増と▼70%・・
     5/16の時点で1.62%増で△200%・・
     5/20の時点で1.05%増で▼35%・・
     5/24の時点で0.88%増で▼16%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.86%増と△46%増加した・・
     6/11の時点で0.50%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼30%減少した・・
     6/25の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/1の時点で0.22%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.22%増と±0・・
     7/15の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     8/5の時点で0.17%増と△55%増加した・・
     8/12の時点で0.07%増と▼59%減少した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (11)26,710(2,833)10.61%...⑤
 ・(13)33,405(3,696)11.06%...⑤
   (13)38,440(4,534)11.80%...⑥
    (14)40,968(5,098)12.44%...⑤
     (14)42,827(5,459)12.75%...⑤
      (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
      ・(16)45,972(5,890)12.81%...⑤
        (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
         (16)48,109(6,050)12.58%...⑤
          (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
           (18)50,013(6,116)12.23%...⑤
           ・(19)50,485(6,132)12.15%...⑥
             (22)50,854(6,142)12.08%...⑤
              (23)51,309(6,147)11.98%...⑤
               (24)52,305(6,155)11.77%...⑤
                (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
                ・(24)56,271(6,170)10.96%...⑥
                  (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/12の時点で0.63%で▼21%・・
     5/16の時点で0.50%増で▼21%・・
     5/20の時点で0.38%増で▼24%・・
     5/24の時点で0.42%増で△11%・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/11の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/15の時点で0.13%増と△30%増加した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/12の時点で1.15%増と△51%増加した・・
      死者数が5/10の時点で1.4%増加していた・・
     5/12の時点で0.63%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.69%増で△9%・・
     5/20の時点で0.56%増で▼19%・・
     5/24の時点で0.32%増で▼43%・・
     5/28の時点で0.36%増で△13%・・
     6/4の時点で0.26%増と▼28%減少した・・
     6/11の時点で0.13%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.10%増と▼8%減少した・・
     6/25の時点で0.05%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.002%増と▼90%減少した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)30,589(3,903)12.76%...④
 ・(10)38,496(5,683)14.76%...②
   (12)46,687(7,207)15.44%...②
    (12)50,267(7,924)15.76%...②
     (13)53,081(8,656)16.31%...②
      (13)55,559(9,108)16.39%...②
      ・(14)57,592(9,364)16.26%...②
        (15)58,685(9,522)16.23%...②
         (15)59,437(9,619)16.18%...②
          (15)60,244(9,675)16.06%...②
           (16)60,898(9,722)15.96%...②
           ・(18)61,509(9,754)15.86%...②
             (19)62,123(9,776)15.74%...②
              (19)62,781(9,787)15.59%...②
               (20)64,258(9,805)15.26%...③
                (20)66,335(9,822)14.81%...③
                ・(21)72,048(9,858)13.68%...④
                  (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/12で0.41%増で▼66%・・
     5/16の時点で0.74%増で△80%・・
     5/20の時点で0.42%増で▼43%・・
     5/24の時点で0.43%増で△2%・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.14%増と±0・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/12の時点で0.57%増と▼54%減少した・・
      死者の増加率は5/10で1.9%増だった・・
     5/12で0.79%増で▼58%・・
     5/16の時点で0.71%増で▼9.6%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼18%・・
     5/24の時点で0.29%増で▼50%・・
     5/28の時点で0.41%増で△41%・・
     6/4の時点で0.24%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.15%増と▼38%減少した・・
     6/18の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/25の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/5の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/12の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (22)6,415(103)1.61%...29
 ・(24)7,068(154)2.18%...28
   (27)7.554(193)2.55%...28
    (27)7,847(208)2.65%...28
     (30)8,099(217)2.68%...28
      (30)8,249(233)2.82%...27
      ・(32)8,383(235)2.80%...27
        (32)8,446(237)2.81%...26
         (33)8,563(239)2.79%...26
          (33)8,660(243)2.81%...26
           (33)8,777(249)2.84%...26
           ・(33)8,865(250)2.82%...26
             (33)8,936(251)2.81%...23
              (34)8,984(253)2.82%...23
               (34)9,038(255)2.82%...23
                (34)9,117(255)2.80%...23
                ・(34)9,333(256)2.74%...22
                  (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/12の時点は0.40%と▼33%・・
     5/16の時点で0.23%増で▼41%・・
     5/20の時点で0.23%増で±0・・
     5/24の時点で0.18%増で▼22%・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/11の時点で0.20%増と△82%増加した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/12の時点で0.54%増と△59%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%増・・
     5/12の時点が0.94%増で△56%・・
     5/16の時点で1.73%増で△84%・・
     5/20の時点で0.11%増で▼94%・・
     5/24の時点で0.21%増で△91%・・
     5/28の時点で0.00%
     6/4の時点で0.12%増・・
     6/11の時点で0.22%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     6/25の時点で0.35%増と△46%増加した・・
     7/1の時点で0.06%増と▼83%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と±0・・
     7/15の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     7/22の時点で0.11%増と±0・・
     7/29の時点で新たな死者はない・・
     8/5の時点で0.06%増・・
     8/12の時点で新たな死者はない・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(4)16(0)0.00%...
(2)43(0)0.00%...
・(4)84(0)0.00%...
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (32)2,532(8)0.32%...38
 ・(27)6,588(11)0.17%...40
   (20)14,423(12)0.08%...41
    (18)18,778(18)0.10%...40
     (19)23,336(20)0.09%...40
      (19)28,343(22)0.08%...40
      ・(18)32,876(23)0.07%...40
        (18)36,405(24)0.07%...40
         (19)38,965(25)0.06%...41
          (20)41,216(26)0.06%...40
           (21)42,623(26)0.06%...41
           ・(23)43,907(26)0.06%...41
             (24)45,140(26)0.06%...41
              (24)46,630(27)0.06%...41
               (25)48,434(27)0.06%...41
                (25)51,197(27)0.05%...41
                ・(25)53,346(27)0.05%...41
                  (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
  (注)1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/12の時点が2.0%増で▼60%・・
     5/16の時点で3.81%増で△90%・・
     5/20の時点で1.35%増で▼65%・・
     5/24の時点で1.84%増で△36%・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/11の時点で1.00%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/8の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△18%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/12の時点で0.54%増と▼10%減少した・・
      死者は数は5/10の時点が2.8%の増加・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で1.25%増・・
     5/20の時点で1.19%増で▼5%・・
     5/24の時点で1.13%増で▼5%・・
     5/28の時点は0.0%・・
     6/4の時点で0.62%増・・
     6/11の時点で0.60%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.57%増と▼5%減少した・・
     6/25の時点で±0、また、それ以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.55%増・・
     7/22の時点以降、新たな死者はない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)10,948(899)8.21%...⑦
 ・(17)14,385(1,540)10.71%...⑥
   (16)18,926(2,274)12.02%...⑤
    (17)22,721(2,769)12.19%...⑥
     (17)26,322(3,225)12.25%...⑥
      (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
      ・(17)35,088(4,220)12.03%...⑦
        (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
         (17)46,814(4,795)10.24%...⑧
          (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
           (15)62,324(5,209)8.36%...⑧
           ・(15)68,451(5,333)7.79%...⑨
             (17)73,344(5,447)7.43%...⑨
              (18)76,001(5,545)7.30%...⑨
               (18)78,166(5,646)7.22%...⑨
                (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
                ・(19)81,181(5,747)7.08%...⑨
                  (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
  (注)感染者数が急増していたが、収束している・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/12の時点が0.8%で▼77%・・
     5/16の時点で2.15%増で△168%・・
     5/20の時点で1.57%増で▼27%・・
     5/24の時点で2.00%増で△27%・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/11の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/8の時点で1.02%増と▼27%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼49%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/12の時点で0.34%増と△6%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点が3.7%増・・
     5/12の時点が0.78%で▼79%・・
     5/16の時点で2.36%増で△202%・・
     5/20の時点で1.52%増で▼36%・・
     5/24の時点で1.22%増で▼20%・・
     5/28の時点で1.88%増で△54%・・
     6/4の時点で1.09%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.80%増と▼27%減少した・・
     6/18の時点で0.73%増と▼9%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼34%減少した・・
     7/1の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.31%増と▼9%減少した・・
     7/15の時点で0.26%増と▼16%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と±0・・
     7/29の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(5)13(0)0.00%...
(3)36(1)2.78%...②
・(5)65(2)3.08%...④
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (39)1,005(4)0.40%...37
 ・(40)1,026(4)0.39%...38
   (40)1,037(4)0.39%...38
    (40)1,040(4)0.38%...38
     (40)1,047(4)0.38%...38
      (40)1,055(4)0.38%...38
      ・(40)1,066(4)0.38%...38
        (40)1,093(4)0.37%...38
         (40)1,107(4)0.36%...38
          (40)1,120(4)0.36%...38
           (40)1,179(6)0.51%...38
           ・(40)1,205(7)0.58%...38
             (40)1,299(7)0.54%...38
              (40)1,569(8)0.51%...38
               (40)2,018(14)0.69%...36
                (39)2,884(23)0.80%...35
                ・(38)3,669(42)1.14%...35
                  (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
  (注)高率な感染拡大となっている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/12の時点が0.14%で低率で一定・・
     5/16の時点で0.10%増で▼32%・・
     5/20の時点で0.10%増で±0
     5/24の時点で0.24%増で△140%・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/8の時点で1.11%増と△247%増加した・・
     7/15の時点で2.97%増と△168%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/12の時点で1.99%増と▼49%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き、新たな死者の発生は無かったが・・
     6/25の時点で7.14%増となった・・
     7/1の時点で2.38%増と▼67%減少した・・
     7/8の時点で新たな死者は無い・・
     7/15の時点で2.04%増・・
     7/22の時点で10.71%増と△425%増加した・・
     7/29の時点で9.18%増と▼14%減少した・・
     8/5の時点で11.80%増と△29%増加した・・
     8/12の時点で5.44%増と▼54%減少した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (15)14,041(350)2.49%...22
 ・(16)14,710(452)3.07%...23
   (19)15,274(549)3.59%...23
    (21)15,621(600)3.84%...23
     (23)15,787(618)3.91%...23
      (24)16,179(629)3.89%...23
      ・(25)16,515(645)3.91%...22
        (27)16,705(670)4.01%...21
         (27)16,902(672)3.98%...⑳
          (29)17,115(687)4.01%...21
           (29)17,384(693)3.99%...21
           ・(29)17,777(705)3.97%...21
             (29)18,415(706)3.83%...22
              (29)19,060(709)3.72%...22
               (29)19,679(710)3.61%...21
                (29)20,550(713)3.47%...⑳
                ・(29)21,472(719)3.35%...⑳
                  (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
  (注)ここの所、感染者および死者数も増加率の上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/12の時点で0.17%で低率でほぼ一定・・
     5/16の時点で0.35%増で△203%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼23%・・
     5/24の時点で0.28%増で△4%・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/8の時点で0.51%増と△59%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/12の時点で0.52%増と▼19%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%・・
     5/12の時点が0.33%で▼46%・・
     5/16の時点で0.32%増で▼3.0%・・
     5/20の時点で0.12%増で▼63%・・
     5/24の時点で0.24%増で△100%・・
     5/28の時点で0.39%増で△63%・・
     6/4の時点で0.55%増と△41%増加した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼93%減少した・・
     6/18の時点で0.32%増と△700%増加した・・
     6/25の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で0.25%増と△108%増加した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼92%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     7/22の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/5の時点で0.12%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(8)22(0)0.00%...
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (26)4,683(76)1.62%...28
 ・(30)5,389(89)1.65%...30
   (30)5,820(98)1.68%...31
    (31)6,353(105)1.62%...32
     (32)6,656(108)1.62%...32
      (34)6,941(113)1.63%...33
      ・(33)7,619(115)1.51%...34
        (34)7,970(115)1.44%...34
         (34)8,336(117)1.40%...34
          (34)8,515(121)1.42%...34
           (34)8,596(121)1.41%...34
           ・(34)8,639(121)1.40%...33
             (35)8,674(121)1.39%...33
              (35)8,729(122)1.40%...33
               (35)8,815(123)1.40%...32
                (35)8,943(124)1.39%...32
                ・(35)9,002(125)1.39%...32
                  (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点が0.93%で△40%・・
     5/16の時点で0.61%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.45%増で▼26%・・
     5/24の時点で0.71%増で△58%・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/11の時点で0.66%増と±0・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/12の時点で0.16%増と△78%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.2%増・・
     5/12の時点が0.45%で△134%・・
     5/16の時点で0.93%増で△106%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼76%・・
     5/24の時点で0.44%増で△100%・・
     5/28以降は0.0%・・
     6/11の時点で0.25%増・・
     6/18の時点で0.49%増と△96%増加した・・
     6/25の時点で±0・・以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.12%増・・
     7/22の時点で0.12%増と±0・・
     7/29の時点で0.12%増と±0・・
     8/5の時点で0.12%増と±0・・
     8/12の時点で新たな死者はない
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(9)18(0)0.00%...
・(10)15(0)0.00%...
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (23)6,359(61)0.96%...33
 ・(26)6,612(70)1.06%...34
   (29)6,713(83)1.24%...35
    (30)6,825(95)1.39%...34
     (31)6,941(97)1.40%...34
      (33)7,060(99)1.40%...35
      ・(34)7,139(103)1.44%...35
        (35)7,229(102)1.41%...35
         (35)7,267(102)1.40%...34
          (35)7.370(102)1.38%...35
           (35)7,521(103)1.37%...35
           ・(35)7,834(104)1.33%...34
             (34)8,755(106)1.21%...34
              (33)10,251(108)1.05%...34
               (33)12,428(126)1.01%...34
                (31)15,304(167)1.09%...34
                ・(30)18,729(232)1.24%...33
                  (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
  (注)感染者数の増加傾向が続いている・・高率な感染拡大中・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/12の時点が0.2%増で▼35%・・
     5/16の時点で0.17%増で▼14%・・
     5/20の時点で0.25%増で△47%・・
     5/24の時点で0.12%増で▼52%・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/11の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/8の時点で1.68%増と△185%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で2.44%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/12の時点で2.28%増と▼29%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.5%増・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で0.26%増・・
     5/20の時点で0.26%増で同率の増加率・・
     5/24の時点で0.51%増で△96%・・
     5/28の時点で0.50%増で▼2%・・
     6/4の時点、減少??・・
     6/11の時点は新たな死者は無い・・
     6/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     6/25の時点で0.14%増・・
     7/1の時点で0.14%増と同率・・
     7/8の時点で0.27%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.27%増と±0・・
     7/22の時点で2.38%増と△781%増加した・・
     7/29の時点で4.65%増と△95%増加した・・
     8/5の時点で5.56%増と△20%増加した・・
     8/12の時点で6.10%増と△10%増加した・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (33)2,114(98)4.64%...⑭
 ・(35)2,235(110)4.92%...⑯
   (37)2,506(130)5.19%...⑯
    (37)2,632(146)5.55%...⑯
     (38)2,716(151)5.56%...⑮
      (38)2,836(165)5.81%...⑬
      ・(38)2,903(173)5.96%...⑫
        (38)2.937(179)6.09%...⑩
         (38)3,058(183)5.98%...⑨
          (37)3,203(187)5.84%...⑩
           (37) 3,310(190)5.74%...⑩
           ・(37)3,409(192)5.63%...⑩
             (37)3,589(193)5.38%...⑪
              (37)3,883(193)4.97%...⑬
               (37)4,048(197)4.87%...⑭
                (37)4,227(202)4.78%...⑭
                ・(37)4,855(209)4.30%...⑯
                  (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/12の時点が0.46%増で▼18%・・
     5/16の時点で0.51%増で△11%・・
     5/20の時点で0.60%増で△18%・・
     5/24の時点で0.33%増で▼45%・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.59%増と△247%増加した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.75%増と△74%増加した・・
     7/15の時点で1.17%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・
     8/12の時点で3.20%増と△51%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.68%増・・
     5/12の時点は0.33%▼51%・・
     5/16の時点で0.83%増△152%・・
     5/20の時点で1.44%増で△73%・・
     5/24の時点で0.61%増で▼58%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.50%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼3%減少した・・
     6/25の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者は居ない
     7/22の時点で0.30%増・・
     7/29の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     8/5の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     8/12の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (38)1,300(2)0.15%...41
  ・(36)1,995(9)0.45%...37
   (34)3,288(22)0.67%...37
    (32)5,804(40)0.69%...37
     (28)9,286(65)0.70%...37
      (21)16,764(121)0.72%...37
      ・(21)23,267(175)0.75%...37
        (21)29,359(230)0.78%...36
         (21)33,140(273)0.82%...37
          (21)37,533(306)0.82%...36
           (22)41,879(337)0.80%...36
           ・(22)46,195(354)0.77%...36
             (21)51,245(377)0.74%...36
              (21)56,174(396)0.70%...36
               (21)60,434(412)0.68%...37
                (21)65,149(442)0.68%...37
                ・(22)68,774(465)0.68%...37
                  (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
  (注)感染者数が急増して順位が4ランクも上がり、また、3ランク
     上がっていたが・・収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/12の時点は10.9%増で△40%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼12%・・
     5/20の時点で7.59%増で▼21%・・
     5/24の時点で4.18%増で▼45%・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で1.84%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/8の時点で1.56%増と△6%増加した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.89%増と△13%増加した・・
      死者の増加率も5/10の時点で5.6%・・
     5/12の時点は16.3%増で△92%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼41%・・
     5/20の時点で6.51%増で▼32%・・
     5/24の時点で3.51%増で▼46%・・
     5/28の時点で6.70%増で△91%・・
     6/4の時点で4.49%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で2.67%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で1.73%増と▼35%減少した・・
     6/25の時点で1.45%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.72%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.93%増と△29%増加した・・
     7/15の時点で0.72%増と▼23%減少した・・
     7/22の時点で0.58%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で1.04%増と△79%増加した・・
     8/5の時点で0.74%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.65%増と▼12%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(16)8(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (13)25,680(674)2.62%...21
 ・(12)33,909(1,506)4.44%...⑲
   (11)49,606(2,840)5.73%...⑬
    (11)59,844(3,766)6.29%...⑫
     (11)67,996(4,728)6.95%...⑨
      (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
      ・(11)86,939(6,671)7.67%...⑨
        (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
         (12)96,244(7,835)8.14%...⑩
          (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
           (12)101,963(8,454)8.29%...⑨
           ・(12)103,918(8,566)8.24%...⑧
             (12)105,935(8,693)8.21%...⑧
              (12)108,155(8,790)8.13%...⑧
               (13)111,124(8,858)7.97%...⑧
                (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
                ・(14)117,031(8,947)7.64%...⑧
                  (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で減少??
     5/16の時点で2.86%増・・
     5/20の時点で1.56%増で▼45%・・
     5/24の時点で0.40%増で▼74%・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/11の時点で0.54%増と▼43%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で0.28%増と△4%増加した・・
     7/15の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/12の時点で0.38%増と△27%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で7.0%増・・
     5/12の時点で減少していておかしい??
     5/16の時点で3.22%増・・
     5/20の時点で3.24%増で△0.6%・・
     5/24の時点で0.63%増で▼81%・・
     5/28の時点で1.99%増で△216%・・
     6/4の時点で1.59%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.81%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.69%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で0.42%増と▼39%減少した・・
     7/1の時点で0.19%増と▼55%減少した・・
     7/8の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/29の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     8/5の時点で0.07%増と±0・・
     8/12の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,348(6)0.45%...36
 ・(37)1,895(7)0.37%...39
   (36)2,708(8)0.30%...39
    (35)3,679(8)0.22%...39
     (35)5,157(8)0.16%...39
      (32)7,374(12)0.16%...39
      ・(30)9,692(15)0.15%...39
        (28)12,815(20)0.16%...39
         (28)16,200(29)0.18%...39
          (26)19,961(49)0.25%...39
           (26)23,570(69)0.29%...39
           ・(26)26,758(87)0.33%...39
             (27)30,321(98)0.32%...39
              (26)34,078(111)0.33%...39
               (26)37,316(129)0.35%...39
                (26)39,921(141)0.35%...39
                ・(26)42,132(152)0.36%...39
                  (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
  (注)高率な感染者増加率と、死者増加率が続いていたが収束して
     いる・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/12の時点で6.1%増・・
     5/16の時点で6.11%増・・
     5/20の時点で3.72%増で▼39%・・
     5/24の時点で3.53%増で▼1.3%・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/11の時点で3.77%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で1.90%増と▼2%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.91%増と△15%増加した・・
      死者数は、5/16の時点で6.3%増・・
     5/20の時点で5.0%増で▼21%・・
     5/24の時点で±0
     5/28の時点で6.3%増・・
     6/4の時点で4.7%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で6.43%増と△37%増加した・・
     6/18の時点で9.85%増と△53%増加した・・
     6/25の時点で5.83%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で3.73%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で1.81%増と▼51%減少した・・
     7/15の時点で1.90%増と△5%増加した・・
     7/22の時点で2.32%増と△22%増加した・・
     7/29の時点で1.33%増と▼42%減少した・・
     8/5の時点で1.11%増と▼17%減少した・・
     8/12の時点で1.41%増と△27%増加した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (36)1,378(78)5.66%...⑫
 ・(38)1,574(82)5.21%...⑮
   (38)1.820(87)4.78%...⑱
    (38)2,346(98)4.18%...22
     (37)2,818(110)3.90%...24
      (36)3,611(131)3.63%...24
      ・(36)5,135(175)3.41%...25
        (33)8,168(256)3.13%...24
         (29)14,268(392)2.75%...27
          (25)24,254(773)3.19%...25
           (23)36,702(1,330)3.62%...23
           ・(20)49,109(1,943)3.96%...22
             (18)64,701(2,685)4.15%...⑳
              (17)81,757(3,345)4.09%...⑲
               (15)97,159(3,950)4.07%...⑱
                (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
                ・(13)134,722(5,017)3.72%...⑱
                  (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
  (注)感染爆発をしたか? 急増し続けていたが・・低下傾向・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/12の時点で4.1%で△53%・・
     5/16の時点で3.33%増で▼19%・・
     5/20の時点で3.25%増で▼2.4%・・
     5/24の時点で2.44%増で▼25%・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で10.67%増と△26%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/8の時点で4.54%増と▼6%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼17%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/12の時点で2.36%増と▼2%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で2.9%増で△92%・・
     5/16の時点で1.59%増で▼45%・・
     5/20の時点で2.99%増で△88%・・
     5/24の時点で3.05%増で△20%・・
     5/28の時点で4.76%増で△56%・・
     6/4の時点で6.61%増と△39%増加した・・
     6/11の時点で7.59%増と△15%増加した・・
     6/18の時点で13.88%増と△83%増加した・・
     6/25の時点で10.29%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で6.58%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で5.46%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で3.51%増と▼36%減少した・・
     7/22の時点で2.58%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.52%増と▼28%減少した・・
     8/12の時点で1.46%増と▼4%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...追記された1人?
(--)0(0)0.00%...
(2)19(0)0.00%...
(4)32(0)0.00%...
・(6)35(0)0.00%...
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (31)2,579(40)1.55%...30
 ・(34)2,792(47)1.68%...29
   (35)2,931(52)1.77%...30
    (36)2,988(54)1.81%...30
     (36)3,015(56)1.86%...30
      (37)3,033(56)1.85%...31
       ・(37)3,065(57)1.86%...30
        (37)3,101(58)1.87%...30
         (37)3,125(58)1.86%...30
          (38)3,141(58)1.85%...30
           (38)3,158(58)1.84%...30
           ・(38)3,173(58)1.83%...30
             (38)3,197(58)1.81%...30
              (38)3,232(58)1.79%...30
               (38)3,261(58)1.78%...30
                (38)3,298(58)1.76%...30
                ・(39)3,328(58)1.74%...30
                  (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
  (注)1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/12の時点で0.09%増で一定・・
     5/16の時点で0.09%増で同率の増加率・・
     5/20の時点で0.07%増で▼22%・・
     5/24の時点で0.06%増で▼14%・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/11の時点で0.11%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と△57%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/12の時点で0.12%増と▼8%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.9%増・・
     5/12の時点以降の死者数の増加は無い・・
     5/28の時点で0.44%増・・
     6/4の時点で0.25%増と▼43%減少した・・
     6/11以降は新たな死者は無い・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (34)2,065(159)7.70%...⑧
 ・(32)3,144(239)7.60%...⑨
   (31)4,782(337)7.05%...⑨
    (29)7,201(452)6.28%...⑬
     (27)9,746(533)5.47%...⑯
      (25)12,764(645)5.05%...⑰
      ・(22)19,666(816)4.15%...21
        (22)28,615(1,088)3.80%...22
         (20)38,284(1,342)3.51%...21
          (18)49,219(1,850)3.76%...22
           (17)59,561(2,450)4.11%...⑳
           ・(16)68,311(2,953)4.32%...⑲
             (16)77,279(3,489)4.51%...⑱
              (15)83,930(4,008)4.78%...⑭
               (16)89,078(4,399)4.94%...⑬
                (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
                ・(17)94,752(4,912)5.18%...⑫
                  (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
  (注)感染爆発か?・・高率な感染者増加が起き・・また、
     死亡者数の増加率も高かったが・・見事に収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/12の時点で7.5%増で△70%・・
     5/16の時点で2.78%増で▼63%・・
     5/20の時点で4.47%増で△61%・・
     5/24の時点で5.92%増で△26%・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/11の時点で4.83%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で1.88%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/12の時点で0.16%増と▼43%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.8%増・・
     5/12の時点で3.0%増で△7%・・
     5/16の時点で1.78%増で▼41%・・
     5/20の時点で3.24%増で△82%・・
     5/24の時点で2.40%増で▼26%・・
     5/28の時点で3.85%増で△60%・・
     6/4の時点で4.76%増と△24%増加した・・
     6/11の時点で3.34%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で5.41%増と△62%増加した・・
     6/25の時点で4.63%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で2.93%増と▼37%減少した・・
     7/8の時点で2.59%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で2.13%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.39%増と▼35%減少した・・
     7/29の時点で0.95%増と▼32%減少した・・
     8/5の時点で0.67%増と▼29%減少した・・
     8/12の時点で0.43%増と▼36%減少した・・
.
(--)台湾 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(8)10(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(7)24(1)4.17%...③
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)388(6)1.55%...30
 ・(41)420(6)1.43%...32
   (41)429(6)1.40%...32
    (41)438(6)1.37%...35
     (41)440(6)1.36%...35
      (41)440(7)1.59%...34
      ・(41)441(7)1.59%...33
        (41)443(7)1.58%...33
         (41)443(7)1.58%...33
          (41)445(7)1.57%...32
           (41)446(7)1.57%...32
           ・(41)447(7)1.57%...32
             (41)449(7)1.56%...32
              (41)451(7)1.55%...31
               (41)455(7)1.54%...31
                (41)467(7)1.50%...31
                ・(41)476(7)1.47%...31
                  (41)480(7)1.46%..32.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/12の時点で0.00%で増加無し・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/24の時点で0.06%増でほぼ±0・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/11の時点は新たな感染者は無い・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/8の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.06%増と±0・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/12の時点で0.12%増と▼57%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の増加は無い・・
     6/11以降、新たな死者は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (28)4,123(25)0.61%...35
 ・(23)7,265(43)0.59%...36
   (23)10,839(76)0.70%...36
    (23)15,192(146)0.96%...36
     (20)18,198(198)1.09%...36
      (20)25,063(227)0.91%...36
      ・(19)31,969(255)0.80%...36
        (19)36,359(270)0.74%...37
         (18)39,904(283)0.71%...36
          (19)43,364(295)0.68%...37
           (20)46,133(307)0.67%...37
           ・(21)48,667(315)0.65%...37
             (20)52,600(326)0.62%...37
              (22)55,573(335)0.60%...37
               (22)57,498(341)0.59%...38
                (23)59,546(347)0.58%...38
                ・(23)61,352(351)0.57%...38
                  (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
  (注)感染者数と死者数の見事な減少が続いている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で4.2%で△62%・・
     5/16の時点で4.99%増で△19%・・
     5/20の時点で3.70%増で▼26%・・
     5/24の時点で2.82%増で▼24%・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/11の時点で1.39%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/8の時点で1.15%増と△47%増加した・・
     7/15の時点で0.81%増と▼30%減少した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/12の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で4.8%増・・
     5/12の時点は6.9%で△44%・・
     5/16の時点で1.52%増で▼78%・・
     5/20の時点で2.02%増で△33%・・
     5/24の時点で1.54%増で▼24%・・
     5/28の時点で1.45%増で▼6%・・
     6/4の時点で0.84%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.69%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で0.61%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で0.58%増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.50%増と△35%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
     8/12の時点で0.24%増と△50%増加した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (19)10,453(358)3.42%...⑲
 ・(15)17,265(543)3.15%...22
   (14)29,451(872)2.96%...25
    (13)46,433(1,568)3.38%...25
     (12)67,152(2,206)3.29%...26
      (10)106,475(3,302)3.11%...26
      ・(8)158,333(4,531)2.86%...26
        (6)216,919(6,075)2.80%...27
         (4)276,583(7,745)2.80%...25
          (3)366,946(12,237)3.33%...23
           (3)473,105(14,894)3.15%...25
           ・(3)585,493(17,400)2.97%...24
             (3)742,417(20,642)2.78%...24
              (3)936,181(24,309)2.60%...26
               (3)1,192.915(28,732)2.41%...27
                (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
                ・(3)1,908,254(39,795)2.09%...26
                  (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
  (注)感染爆発が続いているか?・・感染者が急増して順位が2ラン
     ク上昇した・・感染者・死者数の増加の高率状態が続いている・・
     順位もブラジルに次ぐ3位となった・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/12の時点で3.5%増で▼61%・・
     5/16の時点で6.94%増で△98%・・
     5/20の時点で6.03%増で▼13%・・
     5/24の時点で5.86%増で▼2.8%・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で3.83%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で3.73%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で3.15%増と▼10%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で6.6%増・・
     5/12の時点で5.7%増で▼14%・・
     5/16の時点で5.02%増で▼12%・・
     5/20の時点で6.16%増で△23%・・
     5/24の時点で4.29%増で▼30%・・
     5/28の時点で4.29%増で±0・・
     6/4の時点で4.87%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で8.29%増と△111%増加した・・
     6/25の時点で3.10%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で2.40%増と▼23%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で2.54%増と▼4%減少した・・
     7/22の時点で2.60%増と△2%増加した・・
     7/29の時点で2.72%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で2.34%増と▼14%減少した・・
     8/12の時点で2.26%増と▼3%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)6,513(273)4.19%...⑮
 ・(21)7,580(355)4.68%...⑰
   (25)8,773(422)4.81%...⑰
    (25)9,868(493)5.00%...⑱
     (26)10,627(529)4.98%...⑲
      (27)11,166(548)4.91%...⑱
      ・(28)11,679(565)4.84%...⑱
        (29)11,971(580)4.85%...⑱
         (30)12,201(593)4.86%...⑯
          (30)12,494(598)4.79%...⑯
           (30)12,815(603)4.71%...⑮
           ・(30)12,968(605)4.67%...⑯
             (31)13,089(609)4.65%...⑮
              (32)13,262(610)4.60%...⑮
               (32)13,506(611)4.52%...⑮
                (33)13,774(613)4.45%...⑮
                ・(33)14,314(616)4.30%...⑯
                  (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/12の時点で1.01%増で▼28%・・
     5/16の時点で0.67%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼13%・・
     5/24の時点で0.59%増で△1.7%・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/8の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/12の時点で0.98%増と△75%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が1.5%増・・
     5/12の時点で0.67%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.38%増で▼44%・・
     5/20の時点で0.51%増で△34%・・
     5/24の時点で0.59%増で△16%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.38%増と△111%増加した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
     6/18の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     6/25の時点で0.12%増と±0・・
     7/1の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼78%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と±0・・
     7/29の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/5の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     8/12の時点で0.12%増と△71%増加した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (16)11,586(103)0.89%...34
 ・(18)13,362(171)1.28%...33
   (18)15,398(204)1.32%...33
    (20)16,237(234)1.44%...33
     (21)16,492(254)1.54%...33
      (22)16,621(272)1.64%...32
      ・(23)16,771(281)1.68%...32
        (25)17,219(287)1.67%...32
         (25)18,089(298)1.65%...32
          (27)19,637(3031.54%...33
           (27)21,597(308)1.43%...33
           ・(27)24,582(319)1.30%...35
             (26)31,137(336)1.08%...35
              (25)39,294(364)0.93%...35
               (23)52,381(419)0.80%...35
                (22)62,376(472)0.76%...36
                ・(20)74,816(555)0.74%...36
                  (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
  (注)ここの所、感染者及び死者数の増加率が上昇し続けている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/12の時点で0.15%で▼50%・・
     5/16の時点で0.11%増で▼24%・・
     5/20の時点で0.08%増で▼27%・・
     5/24の時点で0.10%増で△25%・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/11の時点で0.72%増と△89%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/8の時点で3.81%増と△93%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で3.74%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/12の時点で1.96%増と▼31%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.2%増・・
     5/12の時点で1,8%増で△50%・・
     5/19の時点で0.98%増で▼46%・・
     5/20の時点で0.76%増で▼22%・・
     5/24の時点で0.64%増で▼16%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼72%・・
     6/4の時点で0.31%増と△72%増加した・・
     6/11の時点で0.55%増と△77%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と▼56%減少した・・
     6/25の時点で0.24%増と±0・・
     7/1の時点で0.51%増と△113%増加した・・
     7/8の時点で0.76%増と△49%増加した・・
     7/15の時点で1.19%増と△57%増加した・・
     7/22の時点で2.16%増と△82%増加した・・
     7/29の時点で1.81%増と▼16%減少した・・
     8/5の時点で2.51%増と△39%増加した・・
     8/12の時点で1.60%増と▼36%減少した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (24)6,059(138)2.28%...24
 ・(25)6,787(188)2.77%...24
   (28)7,404(221)2.98%...24
    (28)7,819(252)3.22%...26
     (29)8,123(280)3.45%...25
      (29)8,586(297)3.46%...25
      ・(31)9,086(317)3.49%...24
        (31)9,438(324)3.43%...23
         (32)9,751(328)3.36%...22
          (32)10,162(333)3.28%...24
           (32)10,777(343)3.18%...24
           ・(32)11,954(349)2.92%...25
             (32)12,685(351)2.77%...25
              (31)13,341(355)2.66%...25
               (30)14,324(360)2.51%...25
                (30)15,516(373)2.40%...25
                ・(31)17,286(383)2.22%...25
                  (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/12の時点で0.28%増で▼64%・・
     5/16の時点で0.70%増で△151%・・
     5/20の時点で0.70%増で±0・・
     5/24の時点で0.66%増で▼6%・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/11の時点で0.47%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/8の時点で0.87%増と▼44%減少した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/12の時点で1.24%増と▼24%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼39%・・
     5/16の時点で1.16%増で▼11%・・
     5/20の時点で0.34%増で▼71%・・
     5/24の時点で1.26%増で△271%・・
     5/28の時点で0.40%増で▼68%・・
     6/4の時点で0.32%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.43%増と△95%増加した・・
     7/1の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼68%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.52%増と△160%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
     8/12の時点で0.30%増と▼21%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (14)23,430(1,124)4.80%...⑬
 ・(11)36,599(2,347)6.41%...⑪
   (10)66,501(4,543)6.83%...⑩
    (8)101,147(7,025)6.95%...⑨
     (6)155,939(10,627)6.81%...⑩
      (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
      ・(2)438,238(26,754)6.10%...⑩
        (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
         (2)772,416(39,680)5.14%...⑮
          (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
           (2)1,228,114(54,971)4.48%...⑲
           ・(2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
             (2)1,713,160(67,964)3.97%...21
              (2)1,966,748(75,366)3.83%...21
               (2)2,227,514(82,771)3.72%...⑳
                (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
                ・(2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
                  (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
  (注)感染者が急増して順位が上がり、とうとう世界ランク2位とアメ
     リカに次ぐ国となった・・しかし、低下傾向にある。
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/12の時点で3.7%増で▼66%・・
     5/16の時点で5.3%増で△43%・・
     5/20の時点で6,9%増で△30%・・
     5/24の時点で9.31%増で△35%・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で4.61%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で2.61%増と△2%増加した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・
     8/12の時点で1.53%増と▼11%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で10.2%増・・
     5/12の時点で3.8%増で▼63%・・
     5/16の時点で5.93%増で△56%・・
     5/20の時点で5.6%増で▼5%・・
     5/24の時点で7.65%増で△37%・・
     5/28の時点で6.78%増で▼11%・・
     6/4の時点で3.09%増と▼54%減少した・・
     6/11の時点で3.13%増と△1.3%増加した・・
     6/18の時点で2.90%増と▼7%減少した・・
     6/25の時点で2.16%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼32%減少した・・
     7/8の時点で1.73%増と△18%増加した・・
     7/15の時点で1.56%増と▼10%減少した・・
     7/22の時点で1.40%増と▼10%減少した・・
     7/29の時点で1.27%増と▼9%減少した・・
     8/5の時点で1.13%増と▼11%減少した・・
     8/12の時点で1.02%増と▼10%減少した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (30)3,064(56)1.83%...27
 ・(31)3,783(94)2.48%...25
   (32)4,695(190)4.05%...21
    (33)5,327(240)4.51%...20
     (33)5,962(267)4.48%...20
      (35)6,380(300)4.70%...⑲
      ・(35)6,692(313)4.68%...⑲
        (36)6,911(321)4.64%...⑳
         (36)7,025(325)4.63%...⑱
          (36)7,117(326)4.58%...⑲
           (36)7,167(327)4.56%...⑱
           ・(36)7,214(328)4.55%...⑱
             (36)7,262(329)4.53%...⑰
              (36)7,301(329)4.51%...⑰
               (36)7,351(328)4.46%...⑰
                (36)7,398(329)4.45%...⑮
                ・(36)7,483(331)4.42%...⑭
                  (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/12の時点で1.5%増で▼19%・・
     5/16の時点で0.77%増で▼49%・・
     5/20の時点で0.95%増で△23%・・
     5/24の時点で0.62%増で▼35%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.24%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と△10%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼20%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/12の時点で0.27%増と△69%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼36%・・
     5/16の時点で1.87%増で△44%・・
     5/20の時点で1.13%増で▼40%・・
     5/24の時点で0.50%増で▼56%・・
     5/28の時点で0.57%増で△14%・・
     6/4の時点で0.37%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で0.04%増と▼78%減少した・・
     6/25の時点で0.04%増と±0・・
     7/1の時点で0.04%増と±0・・
     7/8の時点で0.04%増と±0・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者はない・・
     7/22の時点で死者が減少している・・
     7/29の時点で0.04%増・・
     8/5の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/12の時点で0.09%増と±0・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (26)460(0)0.00%...36
 (32)1,604(4)0.25%...40
 (29)3,231(7)0.22%...40
 ・(29)6,015(9)0.15%...41
   (22)11,244(10)0.09%...40
    (19)17,142(12)0.07%...41
     (18)23,623(14)0.06%...41
      (16)35,606(15)0.04%...41
      ・(15)48,947(30)0.06%...41
        (14)62,160(45)0.07%...40
         (14)71,879(62)0.09%...40
          (14)83,174(82)0.10%...41
           (13)90,778(104)0.11%...40
           ・(13)96,088(113)0.12%...40
             (13)100,945(134)0.13%...40
              (13)104,533(150)0.14%...40
               (14)107,430(160)0.15%...40
                (15)109,880(167)0.15%...40
                ・(16)111,538(177)0.16%...40
                  (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
  (注)感染者および死亡者の増加が大きい・・一時の酷さはおさまった・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/12の時点で5.4%増で▼12%・・
     5/16の時点で6.14%増で△14%・・
     5/20の時点で5.25%増で▼14%・・
     5/24の時点で4.64%増で▼12%・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/11の時点で2.23%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.72%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/12の時点で0.27%増と△23%増加した・・
      死者の増加は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で3.8%増で△81%・・
     5/16の時点の増加は無い・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/24の時点で10.00%増で△462%・・
     5/28の時点で10.71%増で△7%・・
     6/4の時点で7.14%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で5.40%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で4.61%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で3.83%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.24%増と▼68%減少した・・
     7/8の時点で2.65%増と△114%増加した・・
     7/15の時点で1.71%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.95%増と▼44%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と▼34%減少した・・
     8/5の時点で0.86%増と△37%増加した・・
     8/12の時点で0.89%増と△3%増加した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(13)10(0)0.00%...
・(13)10(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
   (42)45(0)0.00%...42
    (42)45(0)0.00%...42
     (42)45(0)0.00%...42
      (42)45(0)0.00%...42
      ・(42)45(0)0.00%...42
        (42)45(0)0.00%...42
         (42)45(0)0.00%...42
          (42)45(0)0.00%...42
           (42)45(0)0.00%...42
           ・(42)46(0)0.00%...42
             (42)46(0)0.00%...42
              (42)46(0)0.00%...42
               (42)46(0)0.00%...42
                (42)46(0)0.00%...42
                ・(42)46(0)0.00%...42
                  (42)46(0)0.00%..42.8/12
  (注)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない。
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (35)1,975(82)4.15%...⑯
 ・(33)2,839(132)4.65%...⑱
   (33)3,838(179)4.66%...⑲
    (34)4,799(250)5.21%...⑰
     (34)5,924(300)5.06%...⑱
      (31)8,068(373)4.62%...21
      ・(27)13,228(492)3.72%...23
        (24)18,319(570)3.11%...25
         (23)25,987(735)2.83%...24
          (22)34,159(886)2.59%...28
           (19)47,216(1.085)2.30%...28
           ・(17)62,268(1,283)2.06%...29
             (15)80,447(1,602)1.99%...29
              (14)103,265(1,926)1.87%...29
               (12)130,774(2,426)1.86%...29
                (12)167,416(3,082)1.84%...29
                ・(11)206,743(3,863)1.87%...29
                  (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
  (注)感染者の増加が多い・・順位が2ランク上昇・・
     そしてまた、2ランクの上昇とランク上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で3.6%で▼6%・・
     5/16の時点で4.43%増で△23%・・
     5/20の時点で3.93%増で▼2.8%・・
     5/24の時点で5.77%増で△47%・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/11の時点で5.98%増と△9%増加した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/8の時点で4.17%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/12の時点で3.26%増と▼3%減少した・・
      また、死者数の増加率は5/10の時点で3.9%増・・
     5/12の時点で1.9%で▼51%・・
     5/16の時点で3.75%増で△97%・・
     5/20の時点で2.03%増で▼46%・・
     5/24の時点で3.08%増で△52%・・
     5/28の時点で4.36%増で△42%・・
     6/4の時点で2.26%増と▼48%減少した・・
     6/11の時点で4.14%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で2.93%増と▼29%減少した・・
     6/25の時点で3.21%増と△10%増加した・・
     7/1の時点で2.61%増と▼19%減少した・・
     7/8の時点で3.55%増と△36%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で3.71%増と△28%増加した・・
     7/29の時点で3.86%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.62%増と▼6%減少した・・
     8/12の時点で3.41%増と▼6%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (27)4,219(273)6.47%...⑨
 ・(22)7,497(650)8.67%...⑧
   (17)15,529(1,434)9.23%...⑧
    (16)23,471(2,154)9.18%...⑧
     (15)33,460(3,353)10.02%...⑧
      (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
      ・(13)74,560(8,134)10.91%...⑧
        (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
         (11)124,301(14,649)11.79%...⑥
          (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
           (10)191,410(23,377)12.21%...⑥
           ・(8)220,657(27,121)12.29%...⑤
             (5)261,750(31,119)11.89%...⑥
              (4)304,435(35,491)11.66%...⑥
               (4)349,396(39,485)11.30%...⑥
                (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
                ・(4)443,813(48,012)10.82%...⑤
                  (4)485,836(53,003)10.91%..⑤.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/12の時点で3.1%増で▼64%・・
     5/16の時点で7.09%増で△129%・・
     5/20の時点で3.65%増で▼49%・・
     5/24の時点で8.45%増で△132%・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で3.96%増と▼9%減少した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△22%増加した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/12の時点で1.35%増と▼23%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で9.4%増・・
     5/12の時点で6.6%増で▼30%・・
     5/16の時点で6.46%増で▼2%・・
     5/20の時点で6.59%増で△2%・・
     5/24の時点で8.66%増で△31%・・
     5/28の時点で3.33%増で▼62%・・
     6/4の時点で4.40%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で5.39%増と△23%増加した・・
     6/18の時点で3.57%増と▼34%減少した・・
     6/25の時点で3.95%増と△11%増加した・・
     7/1の時点で2.29%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で2.11%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で2.01%増と▼5%減少した・・
     7/22の時点で1.61%増と▼20%減少した・・
     7/29の時点で1.64%増と△2%増加した・・
     8/5の時点で1.29%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で1.49%増と△16%増加した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(1)33.33%...①
・(17)3(1)33.33%...①
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (25)4,932(315)6.39%...⑩
 ・(28)6,259(409)6.53%...⑩
   (26)7,777(501)6.44%...⑪
    (26)9,485(623)6.57%...⑩
     (25)10,794(719)6.66%...⑪
      (26)12,718(831)6.53%...⑪
      ・(26)15,049(904)6.01%...⑪
        (23)19,748(974)4.93%...⑰
         (24)22,992(1,017)4.42%...⑲
          (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
           (24)32,295(1,204)3.73%...22
           ・(24)37,514(1,266)3.37%...23
             (23)47,873(1,209)2.73%...26
              (20)57,545(1,603)2.79%...24
               (19)70,764(1,837)2.60%...24
                (18)83,673(1,947)2.33%...26
                ・(15)112,593(2,115)1.88%...28
                  (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
  (注)感染者の増加率が高くなってきた・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で1.6%増で▼39%・・
     5/19の時点で2.51%増で△57%・・
     5/20の時点で1.78%増で▼29%・・
     5/24の時点で1.73%増で▼3%・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/11の時点で2.35%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で3.94%増と△71%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/12の時点で3.42%増と▼31%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.9%増・・
     5/12の時点で1.7%増で▼43%・・ 
     5/16の時点で2.47%増で△45%・・
     5/20の時点で1.30%増で▼47%・・
     5/24の時点で0.78%増で▼40%・・
     5/28の時点で1.37%増で△76%・・
     6/11の時点で0.63%増と▼54%減少した・・
     6/18の時点で1.28%増と△103%増加した・・
     6/25の時点で1.24%増と▼3%減少した・・
     7/1の時点で0.74%増と▼40%減少した・・
     7/8の時点で減少している??
     7/15の時点で4.66%増・・
     7/22の時点で2.09%増と▼55%減少した・・
     7/29の時点で0.86%増と▼59%減少した・・
     8/5の時点で1.23%増と△43%増加した・・
     8/12の時点で1.33%増と△8%増加した・・
.
(--)スロバキア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (40)742(2)0.27%...39
 ・(39)1,161(12)1.03%...35
   (39)1,379(18)1.31%...34
    (39)1,413(25)1.77%...31
     (39)1,457(26)1.78%...31
      (39)1,495(28)1.87%...30
      ・(39)1,515(28)1.85%...31
        (39)1,525(28)1.84%...31
         (39)1,531(28)1.83%...31
          (39)1,561(28)1.79%...31
           (39)1,607(28)1.74%...31
           ・(39)1,667(28)1.68%...31
             (39)1,767(28)1.58%...31
              (39)1,908(28)1.47%...32
               (39)2,021(28)1.39%...33
                (40)2,181(28)1.28%...33
                ・(40)2,368(29)1.22%...34
                  (40)2,615(31)1.19%..35.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点で0.07%増で▼90%・・
     5/19の時点で0.34%増で△386%・・
     5/20の時点で0.30%増で▼12%・・
     5/24の時点で0.13%増で▼57%・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/11の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/8の時点で0.86%増と△62%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/12の時点で1.49%増と△22%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.0%増・・
     5/12の時点で0.0%・・
     5/16の時点で0.96%増・・
     5/20の時点で0.93%増で▼3.1%・・
     5/24の時点は0.0%・・
     5/28以降は新たな死者は無い・・
     8/5の時点で0.51%増・・
     8/12の時点で0.99%増と△94%増加した・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (23)670(9)1.34%...⑰
 (9)30,217(649)2.15%...23
 (9)61,049(1,198)1.96%...26
 ・(7)90,980(2,140)2.35%...26
   (7)112,261(2,900)2.58%...27
    (7)129,491(3,520)2.72%...27
     (8)138,657(3,786)2.73%...27
      (7)151,615(4,199)2.77%...28
      ・(7)159,797(4,431)2.77%...28
        (8)166,422(4,609)2.77%...28
         (9)173,036(4,746)2.74%...28
          (9)182,727(4,861)2.66%...27
           (9)191,657(5,025)2.62%...27
           ・(9)199,906(5,131)2.57%...27
             (9)207,897(5,260)2.53%...27
              (9)214,993(5,402)2.51%...27
               (9)221,500(5,526)2.49%...26
                (9)228,924(5,659)2.47%...24
                ・(9)234,934(5,765)2.45%...24
                  (9)243,180(5,873)2.42%..23.8/12
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で0.56%増で▼63%・・
     5/16の時点で1.41%増で△152%・・
     5/20の時点で0.88%増で▼38%・・
     5/24の時点で0.67%増で▼24%・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/11の時点で0.57%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.50%増と△32%増加した・・
      死者数の増加率は5.10の時点で1.6%増・・
     5/12の時点で0.63%増で▼61%・・
     5/16の時点で1.46%増で△132%・・
     5/20の時点で1.20%増で▼18%・・
     5/24の時点で0.65%増で▼46%・・
     5/28の時点で0.71%増で△9%・・
     6/4の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.42%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     7/1の時点で0.30%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     7/22の時点で0.33%増と▼15%減少した・・
     7/29の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.27%増と▼21%減少した・・
     8/12の時点で0.27%増と±0・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月14日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月28日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月12日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月28日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月11日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月25日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月8日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月22日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率
    ・2020年1月11日に、タイに1人の感染者が居たという・・中国武
     漢からの渡航者だったのだろう・・日本も当初は海外からの渡
     航者(中国)ばかりの感染者だったから・・
      中国武漢発・習近平ウイルスは、この時、中国に居た41人の
     感染者(保菌者)から始まった・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・一部の地域はまだ収まっていないが、制御されている国々が増
     えている・・
      しかし、今なお高率な感染者数の増加と死者の増加と闘って
     いる国は・・
      日本、オーストラリア、ギリシャ、イラク、インド、アルゼ
     ンチン、フィリピン・・
      そして、ほぼ終息した国は・・
      韓国、イタリア、イラン、ドイツ、フランス、スイス、イギ
     リス、ベルギー、ノルウェー、シンガポール、スウェーデン、
     オーストリア、マレーシア、クウェート、カナダ、バーレーン、
     タイ、エジプト、台湾、アラブ首長国連邦、デンマーク、フィ
     ンランド、カタール、マカオ、トルコ・・
    ・上記の感染者数や死亡者数の増加率で▼マークが続いて事態が
     収束して行くのかというとその様な国もあるが、そう簡単に収
     束するという気配にはならない国が多い・・しぶといウイルス
     の状態を表している・・
    ・中近東のウイルスは第二波という話がある・・しぶとい中国武
     漢発・習近平ウイルスである・・世界の自由往来の夢はまだ遠
     い・・自由闊達な経済活動の夢は遠い・・
      この中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)に
     よって発生した損害は中国に請求する様にしよう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

2020年8月13日 (木)

(増補版)696(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年5月~1898年5月)

題:(増補版)696(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年5月~1898年5月)
.
  添付資料
.
2020年8月5日、新型コロナによる世界各国・地域の
 感染者数(死亡者数)致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )1,872,471(118,092)6.31%.....4/14
 ・( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
   ( )3,000,341(210,037)7.00%.....4/28
    ( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
     ( )4,087,069(282,354)6.91%.....5/12
      ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
      ・( )5,703,860(358,990)6.29%.....5/28
        ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
         ( )7,293,467(411,318)5.64%.....6/11
          ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
           ( )9,494,365(486,138)5.12%.....6/25
           ・( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
             ( )11,817,207(543,068)4.60%.....7/8
              ( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
               ( )14,942,995(615,733)4.12%.....7/22
                ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
                ・( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
  (注)中国武漢発・習金平ウイルスは世界に蔓延し感染者は1,859
     万人となり、死者は70万人を越えてしまった!!!
      そして、その感染者数と死亡者数も増加率が上昇している。
      中国の習近平が世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、ま
     た、失敗によって感染者数が途方もない人数となり、この1週間
     だけでも181万人と途方もない感染者が増加した・・この増
     加も急増している・・この途方もない人数とともに死亡者も世
     界に満ち充満している・・
      この様に中国の武漢発・習近平ウイルスの流行の『中国の責
     任』は非常に大きく重い・・
      SARS(サーズ)の時の中国の失敗が何ら反省されず、ま
     た、改善もなされずに、ふたたび最悪の事態が繰り返された・・
     そして、計り知れない大被害を中国は世界へ与えてしまった、
     そして、今後も与え続ける・・
      先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り
     返すという劣悪で発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行の
     初期に、中国国民の方々や世界の人々への流行蔓延を絶対に抑
     えるのだという『必死の対策』の行動が中国にまったく無く、
     見られず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえ
     した・・大問題のこの肺炎発生を指摘した善意の医師を糾弾し、
     吊し上げるという中国だった・・そして、感染が蔓延し、その
     中国から、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中
     へ出て行ってしまってから後の行動開始という体たらくで、完
     全に後の祭り状態だった・・この習金平は嘘さえ言った「人か
     ら人へ感染しないのだ」と・・「武漢じゃ、治まってしまった
     よ」と・・まったく卑劣な事である・・そして、指摘した善意
     の医師は不幸にも死んでいる・・助けることが出来なかった中
     国・・助けようとしたのか??
      また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をし
     たWHO?・・長い期間、中国から恩義を受けているWHO代
     表のテドロスは中国の支援でWHO代表の席に付けた・・その
     恩義を持つデドロス・・
      この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
     言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、
     しかし、この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方
     が悪くなくて、その弾丸に当った方が悪いというような言い方
     である・・この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立
     する中国なのである・・反省する姿はまったく見られない・・
     これからも中国発のウイルス流行も予感させる中国である・・
    ・医療関係者の方々の努力もあって致死率が低下し続け、世界の
     医療崩壊は抑えられている・・一部の国はまだだが?・・
      各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
      ただ、感染者数が増加傾向にあり(只今、1日に16万人→21
     万人→24万人)、その面から致死率が低下している面もある・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/12の時点で62,195人増と▼34%低下した・・
     5/16の時点で92,189 人増と△48%と増加に転じた・・
     5/20の時点で86,889人増と▼5.7%減少した・・
     5/24の時点で107,521人増と△24%増加した・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/11の時点で114,750人増と▼2.1%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/8の時点で145,230人増と▼22%減少した・・
     7/15の時点で212,124人増と△46%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
      一方、死者数は5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/12の時点で2,755人増と▼51%と半減し・・
     5/16の時点で5,223人増と△90%と増加に転じた・・
     5/20の時点で4,224人増と▼19%と減じた・・
     5/24の時点で5,026人増と△19%増加した・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/11の時点で3,598人増と▼7.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で3,450人増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     第2波への動きはあるのか?・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①
(1)40,171(908)2.26%.....③
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤
 (1)79,824(2,870)3.60%...③
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰
 (7)82,249(3,341)4.06%...⑰
 ・(9)82,747(4,632)5.60%...⑬
   (9)82,836(4,633)5.59%...⑮
    (10)82,881(4,633)5.59%...⑮
     (10)82,919(4,633)5.59%...⑭
      (11)82,960(4,634)5.59%...⑮
      ・(12)82,995(4,634)5.58%...⑭
        (13)83,022(4,634)5.58%...⑫
         (13)83,046(4,634)5.58%...⑫
          (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪
           (14)83,449(4,634)?5.55%...⑪
           ・(14)83,534(4,634)?5.55%...⑪
             (14)83,572(4,634)?5.54%...⑩
              (16)83,611(4,634)?5.54%...⑩
               (17)83,707(4,634)?5.54%...⑩
                (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩
                ・(18)84,491(4,634)?5.48%...⑪
                        (127,060人以上)
  (注)中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多
     発していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢市
     で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11
     日に発表している。
    ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を
     付けてデーター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
     そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに
     従わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中
     国はデーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
    ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっ
     きり中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されてい
     る・・習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言って
     いる・・しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとす
     る中国・・
      中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ず
     に世界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国
     武漢発、習金平ウイルス』と呼ぼう。
    ・世界の国々では、新しい事実が分かって過去の数字が訂正され
     るという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、訂正
     されている・・だが、しかし、中国は1位の数字までびたっと
     合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じ
     がした・・
      どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな
     数字の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和
     感を感じた・・『作られた数字』という感が大きくした。
      また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にも
     ならない・・統計の無い国=中国・・
    ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない
     状態が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されている・・
     馬鹿めと言いたい・・
    ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされてい
     るという・・この様な異常な状態を中国は起こしている・・
      その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字を
     アメリカの国家機関に開示しない・・中国の国内法に会計法と
     いう法律があって会計データーを開示してはならないとされて
     いるからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当にア
     メリカ国家機関に提示していた・・
      アメリカは入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数
     字を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、こ
     の中国企業の脱税状態は告発された・・
      この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
     正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
     自分流に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
      国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と
     言い張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けてい
     る中国・・この様な事例は多々ある・・
    ・自国の方針(共産主義・全体主義)を主として、国際的な処々の
     既定とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡
     大主義(領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、
     世界一般の方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
      自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
      昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)
     を持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の
     国とし、以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
     その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その
     拡大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
      何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変え
     ても良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「
     自由経済社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そし
     て、自由な経済社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかに
     も、いや、おおらかにも、国際社会は中国が方針を変えたと思
     って受け入れた・・日本は、中国に2兆6000億円という巨額の
     OECDをして中国を助けてやったが、御礼の一つも言っても
     らえない・・
      中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民
     には相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一
     部の者のみが政治を独占する独裁社会となっている・・
      そして、益々、力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、
     逆に、世界に押し付けようとしている・・主客が反転した行動
     をとっている・・その様な時代となっている・・ここに摩擦が
     生まれている・・
      中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事
     費を投入している・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、
     客だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人と
     なろうとしている・・それも、一人の主人(中国)になろうと
     している・・そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋
     を二分しよう」と・・この様に、自分の領域を世界に築いて行
     くと明言している・・経済力(金)を使って国連の長を独占し
     て来ている・・国際機関だと思われていた国連機関がその機能
     が失われて来ている・・
      この様な方針は、中国だけの自国中心主義であって、そこに
     は国際社会の破壊以外にない・・この様な破壊因子しかない、
     非建設的な性質を持つ中国は変化させねばならない・・協調的
     な中国にしなければ、世界に平和と安定はない。
      中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができ
     ないならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止
     しなければならない。
    ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取
     材を規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・
      必至に取材を規制する中国官憲・・カメラマンのカメラを手
     で覆って撮影させないとかの強行行動をとる中国官憲・・この
     様なニュースが流れた・・
      中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイル
     ス)を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そし
     て、その中国から今流行している国々に医療技術者や医療資材
     を持って支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」
     としている・・
      その「国の大方針」が崩れると中国官憲がその再発で苦しむ
     中国の姿を外国報道陣の取材を規制する・・中国国民の方々が
     「中国の政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュースで報
     道された・・
      中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様
     な中国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事
     を演じている・・
    ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしている
     のに、その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は
     相変わらず増加は無しという数字・・まったくおかしい中国だ・・
     逆に、この様なデーター管理ができないレベルの国なのか?・・
     または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気
     で嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が
     習近平を国賓で呼ぶのだと大騒ぎしている・・
.
(--)韓国 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(5)27(0)0.00%...
・(2)104(0)0.00%...
 (2)3,736(18)0.48%...⑩
 (8)8,799(102)1.16%...⑲
 (15)10,331(192)1.86%...24
 (18)10,537(217)2.06%...25
 ・(20)10,674(236)2.21%...27
   (24)10,738(243)2.26%...29
    (24)10,804(254)2.35%...29
     (24)10,936(258)2.36%...29
      (28)11,078(263)2.37%...29
      ・(29)11,344(269)2.37%...29
        (30)11,629(273)2.35%...29
         (31)11,902(276)2.32%...29
          (31)12,257(280)2.28%...29
           (31)12,563(282)2.24%...29
           ・(31)12,850(282)2.19%...28
             (30)13,244(285)2.15%...28
              (30)13,511(289)2.14%...28
               (31)13,879(297)2.14%...28
                (32)14,251(300)2.11%...28
                ・(32)14,456(302)2.09%...26
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/12の時点で0.22%と△177%増と約3倍となった・・
     5/16の時点で0.19%増で▼15%・・
     5/20の時点で0.14%増で▼28%・・
     5/24の時点で0.20%増で△42%・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/11の時点で0.34%増と▼5.6%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼34%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
      死者数は5/10の時点で0.20%増えていた・・
     5/12の時点で0.39%と△95%と約2倍に上昇した・・
     5/16の時点では0.19%増で▼50%・・
     5/20の時点では0.29%増で△52%・・
     5/24の時点で0.29%増で±0・・
     5/28の時点で0.28%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.21%増と△31%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼52%減少した・・
     7/1の時点で新たな死者の増加は無い・・
     7/8の時点で0.15%増
     7/15の時点で0.20%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.40%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.14%増と▼65%減少した・・
     8/5の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)159,516(20,465)12.83%...②
 ・(3)181,228(23,660)13.06%...④
   (3)199,414(26,977)13.52%...③
    (3)213,013(29,315)13.76%...④
     (3)219,070(30,560)13.95%...④
      (5)226,699(32,169)14.19%...③
      ・(5)231,139(33,072)14.31%...③
        (5)233,836(33,601)14.37%...③
         (6)235,763(34,114)14.47%...③
          (6)237,828(34,448)14.48%...③
           (6)239,410(34,644)14.47%...③
           ・(6)240,578(34,767)14.45%...③
             (8)241,956(34,899)14.42%...④
              (8)243,344(34,984)14.38%...④
               (8)244,752(35,073)14.33%...④
                (8)246,488(35,123)14.25%...④
                ・(8)248,419(35,171)14.16%...③
  (注)医療崩壊が起きていたが、現時点はコントロールされ収束した・・
     1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%増と▼70%・・
     5/16の時点で0.55%増で△205%・・
     5/20の時点で0.31%増で▼44%・・
     5/24の時点で0.29%増で▼6%・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と±0・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
      死者が5/10の時点で0.9%の増加だった・・
     5/12の時点で0.27%増で▼70%・・
     5/16の時点で0.86%増で△218%・・
     5/20の時点で0.44%増で▼49%・・
     5/24の時点で0.44%増で±0・・
     5/28の時点で0.26%増で▼41%・・
     6/4の時点で0.23%増と▼12%減少した・・
     6/11の時点で0.22%増と▼4.3%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と▼36%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.05%増と±0・・
     7/15の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と±0・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)73,303(4,585)6.25%...⑪
 ・(8)83,505(5,209)6.24%...⑫
   (8)91,472(5,806)6.35%...⑫
    (9)99,970(6,340)6.34%...⑪
     (9)109,286(6,685)6.12%...⑫
      (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
      ・(10)143,849(7,627)5.30%...⑯
        (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
         (8)175,927(8,425)4.79%...⑰
          (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
           (7)212,501(9,996)4.70%...⑯
           ・(7)227,662(10,817)4.75%...⑮
             (7)245,688(11,931)4.86%...⑬
              (6)262,173(13,211)5.04%...⑫
               (6)278,827(14,634)5.25%...⑪
                (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
                ・(5)314,786(17,617)5.60%...⑩
  (注)1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.4%増で▼13%・・
     5/16の時点で1.68%増で△20%・・
     5/20の時点で1.71%増で△1.8%・・
     5/24の時点で1.79%増で△5%・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/11の時点で1.35%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で1.13%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/5の時点で0.89%増と±0・・
      死者数が5/10の時点で1.0%増えていた・・
     5/12の時点で0.73%増と▼27%・・
     5/16の時点で0.81%増で△11%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼2.5%・・
     5/24の時点で0.84%増で△6%・・
     5/28の時点で0.91%増で△8%・・
     6/4の時点で1.05%増と△15%増加した・・
     6/11の時点で0.74%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で1.29%増と△74%増加した・・
     6/25の時点で1.26%増と▼2%減少した・・
     7/1の時点で1.17%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で1.47%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.53%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で1.54%増と△1%増加した・・
     7/29の時点で1.48%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で1.30%増と▼12%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(10)14(0)0.00%...
・(9)16(0)0.00%...
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)130,072(3,194)2.46%...23
 ・(4)147,404(4,857)3.30%...21
   (4)158,434(5,750)3.63%...22
    (5)167,647(7,239)4.32%...21
     (5)169,575(7,417)4.37%...21
      (6)175,210(8,007)4.57%...22
      ・(6)179,717(8,411)4.68%...⑲
        (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
         (7)186,522(8,755)4.69%...⑲
          (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
           (8)192,079(8,927)4.65%...⑰
           ・(10)194,725(8,985)4.61%...⑰
             (10)197,341(9,036)4.58%...⑯
              (10)199,726(9,071)4.54%...⑯
               (10)202,799(9,095)4.48%...⑯
                (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
                ・(10)212,022(9,168)4.32%...⑮
  (注)移民で壊れ、昔の良きドイツは、今、無い・・日本もドイツの
     様にならねば良いが??
     1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/12の時点で1.02%減少している?・・
     5/16の時点で0.83%増加している・・
     5/20の時点で減少している?
     5/24の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/11の時点で0.29%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/8の時点で0.19%増と▼5%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
      死者も5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で減少している?・・
     5/16の時点で1.62%増加している・・
     5/20の時点で0.35%増で▼78%・・
     5/24の時点で1.4%増で△300%・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.29%増・・
     6/11の時点で0.29%増で±0・・
     6/18の時点で0,16%増と▼45%減少した・・
     6/25の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.04%増と±0・・
     8/5の時点で0.07%増と△75%増加した・・
      ドイツのデーターには不確実性がある・・しっかりデーター
     が採れないドイツ・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(13)6(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(12)12(1)8.33%...②
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (5)98,076(14,967)15.26%...①
 ・(6)112,679(19,718)17.50%...①
   (6)128,339(23,327)18.18%...①
    (6)132,967(25,531)19.20%...①
     (7)139,141(26,380)18.96%...①
      (8)143,427(28,239)19.69%...①
      ・(9)145,824(28,596)19.61%...①
        (10)151,756(29,021)19.12%...①
         (10)154,672(29,296)18.94%...①
          (10)158,255(29,575)18.69%...①
           (11)161,429(29,731)18.42%...①
           ・(11)164,884(29,843)18.10%...①
             (11)168,893(29,934)17,72%...①
              (11)172,523(30,031)17.41%...①
               (11)177,422(30,166)17.00%...①
                (11)183,211(30,210)16.49%...①
                ・(12)192,420(30,296)15.74%...①
  (注)一時は感染爆発が起きていたが、現在はコントロールされている。
      しかし、感染するとその2割(5人に1人)が死ぬ国・・
     1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%で▼9%・・
     5/16の時点で0.41%増で▼59%・・
     5/20の時点で0.35%増で▼15%・・
     5/24の時点で0.24%増で▼31%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼53%減少した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で0.35%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
      死者数は5/10の時点でが0.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.13%増の▼84%・・
     5/16の時点で0.99%増で△661%・・
     5/20の時点で0.79%増で▼30%・・
     5/24の時点で0.04%増で▼95%・・
     5/28の時点で0.27%増で△575%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼22%減少した・・
     6/11の時点で0.14%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と±0・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.05%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/5の時点で0.04%増と△100%増加した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(11)13(0)0.00%...
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)581,679(23,529)4.05%...⑱
 ・(1)784,599(42,094)5.37%...⑭
   (1)988,189(56,144)5.68%...⑭
    (1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
     (1)1,347,388(80,397)5.97%...⑬
      (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
      ・(1)1,720,613(101,573)5.90%...⑬
        (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
         (1)2,000,464(112,924)5.64%...⑪
          (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
           (1)2,418,570(124,402)5.14%...⑭
           ・(1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
             (1)3,035,231(132,041)4.35%...⑲
              (1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
               (1)3,955,860(142,942)3.61%...21
                (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
                ・(1)4,823,890(158,854)3.29%...21
  (注)アメリカ史上最大の中国・習近平ウイルスの犠牲者を出してい
     る・・最近、感染者増加率の上昇が続いている・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・習金平は「人
     から人へは伝染しない」と嘘を言った・・また、「だから、武
     漢での流行はおさまっている」とまったく事実ではない嘘のこ
     とを習近平は言った。
      アメリカはこの中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じた
     空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中にまき
     散らかされ、アメリカを含め世界の対応がまったったくなされ
     ずに「対応遅れ」となり、パンデミックの最大の原因が作られ
     た・・また、中国は、正確な情報をWHOへも報告ぜず無能化
     した・・どこの国も行なっている「正確な情報」を「正確に
     素早く」正しい報告をしていれば、国際的にも対応ができ、今
     起きている様な惨(みじ)めな状況は絶対に生まれなかった。
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国に賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70、80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を
     切り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
     故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』が
     アメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
         の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・(参考)エージェント:国家の秘密業
     務で働く者。スパイ。代理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミではなくエージェントとし、ま
     た、政府機関と同等とみている・・だから、マスコミ扱いをし
     ないとアメリカは言う。その立場であるので、その届け出をし
     なさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をして
     いる。
      データー分析・・
     1日で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/12の時点で1.5%増で▼34%・・
     5/16の時点で1.77%増で△18%・・
     5/20の時点で1.46%増で▼17%・・
     5/24の時点で1.54%増で△5%・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/11の時点で0.98%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で1.85%増と△16%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で2.02%増と±0・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
      死者数が5/10の時点で2.7%増えていた・・
     5/12の時点で1.0%増で▼63%・・
     5/16の時点で2.21%増で△121%・・
     5/20の時点で1.24%増で▼44%・・
     5/24の時点で1.42%増で△15%・・
     5/28の時点で1.17%増で▼18%・・
     6/4の時点で0.92%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で0.63%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.70%増と△11%増加した・・
     6/25の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     7/1の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△5%増加した・・
     7/15の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.63%増と△19%増加した・・
     7/29の時点で0.75%増と△19%増加した・・
     8/5の時点で0.80%増と△7%増加した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(3)17(0)0.00%...
(6)26(0)0.00%...
・(3)93(1)1.08%...⑥
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (20)7,255(102)1.41%...32
 ・(19)10,751(171)1.59%...31
   (21)13,443(351)2.61%...26
    (22)15,231(521)3.42%...24
     (22)15,798(621)3.93%...22
      (23)16,365(763)4.66%...⑳
      ・(24)16,683(867)5.20%...⑰
        (26)17,018(903)5.31%...⑮
         (26)17,251(919)5.33%...⑭
          (28)17,668(935)5.29%...⑭
           (28)18,110(968)5.35%...⑬
           ・(28)18,723(974)5.20%...⑬
             (28)20,174(980)4.86%...⑬
              (28)22,508(984)4.37%...⑱
               (28)26,303(989)3.76%...⑲
                (28)31,901(1,001)3.14%...22
                ・(27)41,129(1,022)2.48%...23
  (注)日本は、中国の習近平を国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
     この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者である・・
     中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏したが・・最近おかし
     い?・・感染者増加率の上昇が続いている・・そして、最悪状
     態に至っている・・日本に何が起きたのか?・・日本がおかし
     くなっている・・
     1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/12の時点で0.5%増で▼23%・・
     5/16の時点で0.63%増で△25%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼57%・・
     5/24の時点で0.26%増で▼4%・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で0.20%増と▼31%減少した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/8の時点で1.11%増と△131%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△49%増加した・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
      死者数は5/10が3.8%増えていた・・
     5/12の時点で1.7%増で▼57%・・
     5/16の時点で3.58%増で△111%・・
     5/20の時点で1.9%増で▼46%・・
     5/24の時点で1.5%増で▼21%・・
     5/28の時点で1.8%増で△20%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼67%減少した・・
     6/11の時点で0.25%増と▼58%減少した・・
     6/18の時点で0.25%増と±0・・
     6/25の時点で0.50%増と△100%増加した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼82%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と±0・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.17%増と△143%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と△76%増加した・・
  (参考)ウイルスの真相を語る討論:
     https://www.youtube.com/watch?v=Dy-HZykbgfY
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(20)2(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)169,496(17,489)10.32%...⑥
 ・(2)200,210(20,852)10.42%...⑦
   (2)229,422(23,521)10.25%...⑦
    (2)219,329(25,613)11.68%...⑦
     (2)224,390(26,621)11.86%...⑦
      (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
      ・(4)237,141(29,036)12.24%...⑥
        (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
         (5)241,966(27,136)11.21%...⑦
          (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
           (5)247,086(28,327)11.46%...⑦
           ・(5)249,271(28,355)11.38%...⑦
             (6)252,130(28,392)11.26%...⑦
              (7)256,619(28,409)11.07%...⑦
               (7)266,194(28,424)10.68%...⑦
                (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
                ・(7)302,814(28,498)9.41%...⑦
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/12の時点で0.18%で▼64%・・
     5/16の時点で0.65%増で△259%・・
     5/20の時点で0.20%増で▼69%・・
     5/24の時点で0.30%増で△50%・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/11の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で0.16%増と△19%増加した・・
     7/15の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
      死者数は5/10の時点が0.8%増加・・
     5/12の時点で0.18%増と▼77%・・
     5/16の時点で0.92%増で△412%・・
     5/20の時点で0.29%増で▼68%・・
     5/24の時点で0.76%増で△162%・・
     5/28の時点で0.36%増で▼53%・・
     6/4の時点で人数が減少している??・・
     6/11の時点でまたもや人数が減少している??・・
     6/18の時点で死者数増加は無い・・
     6/25の時点で0.62%増・・
     7/1の時点で0.01%増と▼98%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.01%増と±0・・
     7/29の時点で0.01%増と±0・・
     8/5の時点で0.03%増と△200%増加した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (12)25,688(858)3.34%...⑳
 ・(14)27,658(1,134)4.10%...⑳
   (15)29,164(1,336)4.58%...⑳
    (15)29,898(1,476)4.94%...⑲
     (16)30.222(1,537)5.09%...⑰
      (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
      ・(20)30,693(1,648)5.37%...⑮
        (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
         (22)30,905(1,662)5.38%...⑬
          (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
           (25)31,293(1,681)5.37%...⑫
           ・(25)31,631(1,683)5.32%...⑫
             (25)32,284(1,685)5.22%...⑫
              (27)32,931(1,687)5.12%...⑪
               (27)33,655(1,690)5.02%...⑫
                (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
                ・(28)35,657(1,705)4.78%...⑬
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/12の時点はそれより減少している?・・
     5/16の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.11%増で▼15%・・
     5/24の時点で0.09%増で▼18%・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     6/25の時点で0.09%増と±0・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/8の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と±0・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と±0・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
      死者数が5/10の時点で0.9%増加していた・・
     5/12の時点で0.2%増で▼78%・・
     5/16の時点で0.83%増で△315%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼73%・・
     5/24の時点で0.55%増で△150%・・
     5/28の時点で0.17%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.10%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.03%増と▼70%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△333%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼77%減少した・・
     7/1の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と±0・・
     7/15の時点で0.02%増と±0・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     8/5の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(16)4(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (6)88,621(11,329)12.78%...③
 ・(5)124,743(16,509)13.23%...③
   (5)158,348(21,157)13.36%...④
    (4)194,990(29,427)15.09%...③
     (4)220,453(31,927)14.48%...③
      (2)250,138(35,422)14.16%...④
      ・(3)268,616(37,539)13.97%...④
        (3)281,267(39,808)14.15%...④
         (3)291,588(41,213)14.13%...④
          (4)300,719(42,233)14.04%...④
           (4)308,338(43,162)14.00%...④
           ・(4)314,163(43,812)13.95%...④
             (4)287,876(44,473)15.45%...③
              (5)292,935(45,050)15.38%...③
               (5)297,393(45,504)15.30%...②
                (5)301,713(45,841)15.19%...②
                ・(6)307,926(46,381)15.06%...②
  (注)1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/12の時点で1.2%増と▼54%・・
     5/16の時点で1.84%増で△54%・・
     5/20の時点で1.42%増で▼23%・・
     5/24の時点で0.70%増で▼51%・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/11の時点で0.52%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で減少というおかしい状態・・
     7/15の時点で0.25%増・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
      死者数が5/10の時点で1.8%増加していた・・
     5/12の時点で0.54増と▼70%・・
     5/16の時点で1.62%増で△200%・・
     5/20の時点で1.05%増で▼35%・・
     5/24の時点で0.88%増で▼16%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.86%増と△46%増加した・・
     6/11の時点で0.50%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼30%減少した・・
     6/25の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/1の時点で0.22%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.22%増と±0・・
     7/15の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     8/5の時点で0.17%増と△55%増加した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (11)26,710(2,833)10.61%...⑤
 ・(13)33,405(3,696)11.06%...⑤
   (13)38,440(4,534)11.80%...⑥
    (14)40,968(5,098)12.44%...⑤
     (14)42,827(5,459)12.75%...⑤
      (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
      ・(16)45,972(5,890)12.81%...⑤
        (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
         (16)48,109(6,050)12.58%...⑤
          (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
           (18)50,013(6,116)12.23%...⑤
           ・(19)50,485(6,132)12.15%...⑥
             (22)50,854(6,142)12.08%...⑤
              (23)51,309(6,147)11.98%...⑤
               (24)52,305(6,155)11.77%...⑤
                (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
                ・(24)56,271(6,170)10.96%...⑥
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/12の時点で0.63%で▼21%・・
     5/16の時点で0.50%増で▼21%・・
     5/20の時点で0.38%増で▼24%・・
     5/24の時点で0.42%増で△11%・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/11の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/15の時点で0.13%増と△30%増加した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
      死者数が5/10の時点で1.4%増加していた・・
     5/12の時点で0.63%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.69%増で△9%・・
     5/20の時点で0.56%増で▼19%・・
     5/24の時点で0.32%増で▼43%・・
     5/28の時点で0.36%増で△13%・・
     6/4の時点で0.26%増と▼28%減少した・・
     6/11の時点で0.13%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.10%増と▼8%減少した・・
     6/25の時点で0.05%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と△100%増加した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)30,589(3,903)12.76%...④
 ・(10)38,496(5,683)14.76%...②
   (12)46,687(7,207)15.44%...②
    (12)50,267(7,924)15.76%...②
     (13)53,081(8,656)16.31%...②
      (13)55,559(9,108)16.39%...②
      ・(14)57,592(9,364)16.26%...②
        (15)58,685(9,522)16.23%...②
         (15)59,437(9,619)16.18%...②
          (15)60,244(9,675)16.06%...②
           (16)60,898(9,722)15.96%...②
           ・(18)61,509(9,754)15.86%...②
             (19)62,123(9,776)15.74%...②
              (19)62,781(9,787)15.59%...②
               (20)64,258(9,805)15.26%...③
                (20)66,335(9,822)14.81%...③
                ・(21)72,048(9,858)13.68%...④
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/12で0.41%増で▼66%・・
     5/16の時点で0.74%増で△80%・・
     5/20の時点で0.42%増で▼43%・・
     5/24の時点で0.43%増で△2%・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.14%増と±0・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
      死者の増加率は5/10で1.9%増だった・・
     5/12で0.79%増で▼58%・・
     5/16の時点で0.71%増で▼9.6%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼18%・・
     5/24の時点で0.29%増で▼50%・・
     5/28の時点で0.41%増で△41%・・
     6/4の時点で0.24%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.15%増と▼38%減少した・・
     6/18の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/25の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/5の時点で0.05%増と△150%増加した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (22)6,415(103)1.61%...29
 ・(24)7,068(154)2.18%...28
   (27)7.554(193)2.55%...28
    (27)7,847(208)2.65%...28
     (30)8,099(217)2.68%...28
      (30)8,249(233)2.82%...27
      ・(32)8,383(235)2.80%...27
        (32)8,446(237)2.81%...26
         (33)8,563(239)2.79%...26
          (33)8,660(243)2.81%...26
           (33)8,777(249)2.84%...26
           ・(33)8,865(250)2.82%...26
             (33)8,936(251)2.81%...23
              (34)8,984(253)2.82%...23
               (34)9,038(255)2.82%...23
                (34)9,117(255)2.80%...23
                ・(34)9,333(256)2.74%...22
  (注)1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/12の時点は0.40%と▼33%・・
     5/16の時点で0.23%増で▼41%・・
     5/20の時点で0.23%増で±0・・
     5/24の時点で0.18%増で▼22%・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/11の時点で0.20%増と△82%増加した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%増・・
     5/12の時点が0.94%増で△56%・・
     5/16の時点で1.73%増で△84%・・
     5/20の時点で0.11%増で▼94%・・
     5/24の時点で0.21%増で△91%・・
     5/28の時点で0.00%
     6/4の時点で0.12%増・・
     6/11の時点で0.22%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     6/25の時点で0.35%増と△46%増加した・・
     7/1の時点で0.06%増と▼83%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と±0・・
     7/15の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     7/22の時点で0.11%増と±0・・
     7/29の時点で新たな死者はない・・
     8/5の時点で0.06%増・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(4)16(0)0.00%...
(2)43(0)0.00%...
・(4)84(0)0.00%...
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (32)2,532(8)0.32%...38
 ・(27)6,588(11)0.17%...40
   (20)14,423(12)0.08%...41
    (18)18,778(18)0.10%...40
     (19)23,336(20)0.09%...40
      (19)28,343(22)0.08%...40
      ・(18)32,876(23)0.07%...40
        (18)36,405(24)0.07%...40
         (19)38,965(25)0.06%...41
          (20)41,216(26)0.06%...40
           (21)42,623(26)0.06%...41
           ・(23)43,907(26)0.06%...41
             (24)45,140(26)0.06%...41
              (24)46,630(27)0.06%...41
               (25)48,434(27)0.06%...41
                (25)51,197(27)0.05%...41
                ・(25)53,346(27)0.05%...41
  (注)1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/12の時点が2.0%増で▼60%・・
     5/16の時点で3.81%増で△90%・・
     5/20の時点で1.35%増で▼65%・・
     5/24の時点で1.84%増で△36%・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/11の時点で1.00%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/8の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△18%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
      死者は数は5/10の時点が2.8%の増加・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で1.25%増・・
     5/20の時点で1.19%増で▼5%・・
     5/24の時点で1.13%増で▼5%・・
     5/28の時点は0.0%・・
     6/4の時点で0.62%増・・
     6/11の時点で0.60%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.57%増と▼5%減少した・・
     6/25の時点で±0、また、それ以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.55%増・・
     7/22の時点以降、新たな死者はない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)10,948(899)8.21%...⑦
 ・(17)14,385(1,540)10.71%...⑥
   (16)18,926(2,274)12.02%...⑤
    (17)22,721(2,769)12.19%...⑥
     (17)26,322(3,225)12.25%...⑥
      (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
      ・(17)35,088(4,220)12.03%...⑦
        (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
         (17)46,814(4,795)10.24%...⑧
          (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
           (15)62,324(5,209)8.36%...⑧
           ・(15)68,451(5,333)7.79%...⑨
             (17)73,344(5,447)7.43%...⑨
              (18)76,001(5,545)7.30%...⑨
               (18)78,166(5,646)7.22%...⑨
                (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
                ・(19)81,181(5,747)7.08%...⑨
  (注)感染者数が急増していたが、収束している・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/12の時点が0.8%で▼77%・・
     5/16の時点で2.15%増で△168%・・
     5/20の時点で1.57%増で▼27%・・
     5/24の時点で2.00%増で△27%・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/11の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/8の時点で1.02%増と▼27%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼49%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点が3.7%増・・
     5/12の時点が0.78%で▼79%・・
     5/16の時点で2.36%増で△202%・・
     5/20の時点で1.52%増で▼36%・・
     5/24の時点で1.22%増で▼20%・・
     5/28の時点で1.88%増で△54%・・
     6/4の時点で1.09%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.80%増と▼27%減少した・・
     6/18の時点で0.73%増と▼9%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼34%減少した・・
     7/1の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.31%増と▼9%減少した・・
     7/15の時点で0.26%増と▼16%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と±0・・
     7/29の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(5)13(0)0.00%...
(3)36(1)2.78%...②
・(5)65(2)3.08%...④
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (39)1,005(4)0.40%...37
 ・(40)1,026(4)0.39%...38
   (40)1,037(4)0.39%...38
    (40)1,040(4)0.38%...38
     (40)1,047(4)0.38%...38
      (40)1,055(4)0.38%...38
      ・(40)1,066(4)0.38%...38
        (40)1,093(4)0.37%...38
         (40)1,107(4)0.36%...38
          (40)1,120(4)0.36%...38
           (40)1,179(6)0.51%...38
           ・(40)1,205(7)0.58%...38
             (40)1,299(7)0.54%...38
              (40)1,569(8)0.51%...38
               (40)2,018(14)0.69%...36
                (39)2,884(23)0.80%...35
                ・(38)3,669(42)1.14%...35
  (注)高率な感染拡大となっている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/12の時点が0.14%で低率で一定・・
     5/16の時点で0.10%増で▼32%・・
     5/20の時点で0.10%増で±0
     5/24の時点で0.24%増で△140%・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/8の時点で1.11%増と△247%増加した・・
     7/15の時点で2.97%増と△168%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き、新たな死者の発生は無かったが・・
     6/25の時点で7.14%増となった・・
     7/1の時点で2.38%増と▼67%減少した・・
     7/8の時点で新たな死者は無い・・
     7/15の時点で2.04%増・・
     7/22の時点で10.71%増と△425%増加した・・
     7/29の時点で9.18%増と▼14%減少した・・
     8/5の時点で11.80%増と△29%増加した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (15)14,041(350)2.49%...22
 ・(16)14,710(452)3.07%...23
   (19)15,274(549)3.59%...23
    (21)15,621(600)3.84%...23
     (23)15,787(618)3.91%...23
      (24)16,179(629)3.89%...23
      ・(25)16,515(645)3.91%...22
        (27)16,705(670)4.01%...21
         (27)16,902(672)3.98%...⑳
          (29)17,115(687)4.01%...21
           (29)17,384(693)3.99%...21
           ・(29)17,777(705)3.97%...21
             (29)18,415(706)3.83%...22
              (29)19,060(709)3.72%...22
               (29)19,679(710)3.61%...21
                (29)20,550(713)3.47%...⑳
                ・(29)21,472(719)3.35%...⑳
  (注)ここの所、感染者および死者数も増加率の上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/12の時点で0.17%で低率でほぼ一定・・
     5/16の時点で0.35%増で△203%・・
     5/20の時点で0.27%増で▼23%・・
     5/24の時点で0.28%増で△4%・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/8の時点で0.51%増と△59%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%・・
     5/12の時点が0.33%で▼46%・・
     5/16の時点で0.32%増で▼3.0%・・
     5/20の時点で0.12%増で▼63%・・
     5/24の時点で0.24%増で△100%・・
     5/28の時点で0.39%増で△63%・・
     6/4の時点で0.55%増と△41%増加した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼93%減少した・・
     6/18の時点で0.32%増と△700%増加した・・
     6/25の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で0.25%増と△108%増加した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼92%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     7/22の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/5の時点で0.12%増と△100%増加した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(8)22(0)0.00%...
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (26)4,683(76)1.62%...28
 ・(30)5,389(89)1.65%...30
   (30)5,820(98)1.68%...31
    (31)6,353(105)1.62%...32
     (32)6,656(108)1.62%...32
      (34)6,941(113)1.63%...33
      ・(33)7,619(115)1.51%...34
        (34)7,970(115)1.44%...34
         (34)8,336(117)1.40%...34
          (34)8,515(121)1.42%...34
           (34)8,596(121)1.41%...34
           ・(34)8,639(121)1.40%...33
             (35)8,674(121)1.39%...33
              (35)8,729(122)1.40%...33
               (35)8,815(123)1.40%...32
                (35)8,943(124)1.39%...32
                ・(35)9,002(125)1.39%...32
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点が0.93%で△40%・・
     5/16の時点で0.61%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.45%増で▼26%・・
     5/24の時点で0.71%増で△58%・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/11の時点で0.66%増と±0・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.2%増・・
     5/12の時点が0.45%で△134%・・
     5/16の時点で0.93%増で△106%・・
     5/20の時点で0.22%増で▼76%・・
     5/24の時点で0.44%増で△100%・・
     5/28以降は0.0%・・
     6/11の時点で0.25%増・・
     6/18の時点で0.49%増と△96%増加した・・
     6/25の時点で±0・・以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.12%増・・
     7/22の時点で0.12%増と±0・・
     7/29の時点で0.12%増と±0・・
     8/5の時点で0.12%増と±0・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(9)18(0)0.00%...
・(10)15(0)0.00%...
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (23)6,359(61)0.96%...33
 ・(26)6,612(70)1.06%...34
   (29)6,713(83)1.24%...35
    (30)6,825(95)1.39%...34
     (31)6,941(97)1.40%...34
      (33)7,060(99)1.40%...35
      ・(34)7,139(103)1.44%...35
        (35)7,229(102)1.41%...35
         (35)7,267(102)1.40%...34
          (35)7.370(102)1.38%...35
           (35)7,521(103)1.37%...35
           ・(35)7,834(104)1.33%...34
             (34)8,755(106)1.21%...34
              (33)10,251(108)1.05%...34
               (33)12,428(126)1.01%...34
                (31)15,304(167)1.09%...34
                ・(30)18,729(232)1.24%...33
  (注)感染者数の増加傾向が続いている・・高率な感染拡大中・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/12の時点が0.2%増で▼35%・・
     5/16の時点で0.17%増で▼14%・・
     5/20の時点で0.25%増で△47%・・
     5/24の時点で0.12%増で▼52%・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/11の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/8の時点で1.68%増と△185%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で2.44%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.5%増・・
     5/12の時点は0.0%・・
     5/16の時点で0.26%増・・
     5/20の時点で0.26%増で同率の増加率・・
     5/24の時点で0.51%増で△96%・・
     5/28の時点で0.50%増で▼2%・・
     6/4の時点、減少??・・
     6/11の時点は新たな死者は無い・・
     6/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     6/25の時点で0.14%増・・
     7/1の時点で0.14%増と同率・・
     7/8の時点で0.27%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.27%増と±0・・
     7/22の時点で2.38%増と△781%増加した・・
     7/29の時点で4.65%増と△95%増加した・・
     8/5の時点で5.56%増と△20%増加した・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (33)2,114(98)4.64%...⑭
 ・(35)2,235(110)4.92%...⑯
   (37)2,506(130)5.19%...⑯
    (37)2,632(146)5.55%...⑯
     (38)2,716(151)5.56%...⑮
      (38)2,836(165)5.81%...⑬
      ・(38)2,903(173)5.96%...⑫
        (38)2.937(179)6.09%...⑩
         (38)3,058(183)5.98%...⑨
          (37)3,203(187)5.84%...⑩
           (37) 3,310(190)5.74%...⑩
           ・(37)3,409(192)5.63%...⑩
             (37)3,589(193)5.38%...⑪
              (37)3,883(193)4.97%...⑬
               (37)4,048(197)4.87%...⑭
                (37)4,227(202)4.78%...⑭
                ・(37)4,855(209)4.30%...⑯
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/12の時点が0.46%増で▼18%・・
     5/16の時点で0.51%増で△11%・・
     5/20の時点で0.60%増で△18%・・
     5/24の時点で0.33%増で▼45%・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.59%増と△247%増加した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.75%増と△74%増加した・・
     7/15の時点で1.17%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.68%増・・
     5/12の時点は0.33%▼51%・・
     5/16の時点で0.83%増△152%・・
     5/20の時点で1.44%増で△73%・・
     5/24の時点で0.61%増で▼58%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.50%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼3%減少した・・
     6/25の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者は居ない
     7/22の時点で0.30%増・・
     7/29の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     8/5の時点で0.50%増と△39%増加した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (38)1,300(2)0.15%...41
  ・(36)1,995(9)0.45%...37
   (34)3,288(22)0.67%...37
    (32)5,804(40)0.69%...37
     (28)9,286(65)0.70%...37
      (21)16,764(121)0.72%...37
      ・(21)23,267(175)0.75%...37
        (21)29,359(230)0.78%...36
         (21)33,140(273)0.82%...37
          (21)37,533(306)0.82%...36
           (22)41,879(337)0.80%...36
           ・(22)46,195(354)0.77%...36
             (21)51,245(377)0.74%...36
              (21)56,174(396)0.70%...36
               (21)60,434(412)0.68%...37
                (21)65,149(442)0.68%...37
                ・(22)68,774(465)0.68%...37
  (注)感染者数が急増して順位が4ランクも上がり、また、3ランク
     上がっていたが・・収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/12の時点は10.9%増で△40%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼12%・・
     5/20の時点で7.59%増で▼21%・・
     5/24の時点で4.18%増で▼45%・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で1.84%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/8の時点で1.56%増と△6%増加した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
      死者の増加率も5/10の時点で5.6%・・
     5/12の時点は16.3%増で△92%・・
     5/16の時点で9.62%増で▼41%・・
     5/20の時点で6.51%増で▼32%・・
     5/24の時点で3.51%増で▼46%・・
     5/28の時点で6.70%増で△91%・・
     6/4の時点で4.49%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で2.67%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で1.73%増と▼35%減少した・・
     6/25の時点で1.45%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.72%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.93%増と△29%増加した・・
     7/15の時点で0.72%増と▼23%減少した・・
     7/22の時点で0.58%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で1.04%増と△79%増加した・・
     8/5の時点で0.74%増と▼29%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(16)8(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (13)25,680(674)2.62%...21
 ・(12)33,909(1,506)4.44%...⑲
   (11)49,606(2,840)5.73%...⑬
    (11)59,844(3,766)6.29%...⑫
     (11)67,996(4,728)6.95%...⑨
      (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
      ・(11)86,939(6,671)7.67%...⑨
        (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
         (12)96,244(7,835)8.14%...⑩
          (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
           (12)101,963(8,454)8.29%...⑨
           ・(12)103,918(8,566)8.24%...⑧
             (12)105,935(8,693)8.21%...⑧
              (12)108,155(8,790)8.13%...⑧
               (13)111,124(8,858)7.97%...⑧
                (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
                ・(14)117,031(8,947)7.64%...⑧
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で減少??
     5/16の時点で2.86%増・・
     5/20の時点で1.56%増で▼45%・・
     5/24の時点で0.40%増で▼74%・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/11の時点で0.54%増と▼43%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で0.28%増と△4%増加した・・
     7/15の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で7.0%増・・
     5/12の時点で減少していておかしい??
     5/16の時点で3.22%増・・
     5/20の時点で3.24%増で△0.6%・・
     5/24の時点で0.63%増で▼81%・・
     5/28の時点で1.99%増で△216%・・
     6/4の時点で1.59%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.81%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.69%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で0.42%増と▼39%減少した・・
     7/1の時点で0.19%増と▼55%減少した・・
     7/8の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/29の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     8/5の時点で0.07%増と±0・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,348(6)0.45%...36
 ・(37)1,895(7)0.37%...39
   (36)2,708(8)0.30%...39
    (35)3,679(8)0.22%...39
     (35)5,157(8)0.16%...39
      (32)7,374(12)0.16%...39
      ・(30)9,692(15)0.15%...39
        (28)12,815(20)0.16%...39
         (28)16,200(29)0.18%...39
          (26)19,961(49)0.25%...39
           (26)23,570(69)0.29%...39
           ・(26)26,758(87)0.33%...39
             (27)30,321(98)0.32%...39
              (26)34,078(111)0.33%...39
               (26)37,316(129)0.35%...39
                (26)39,921(141)0.35%...39
                ・(26)42,132(152)0.36%...39
  (注)高率な感染者増加率と、死者増加率が続いていたが収束して
     いる・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/12の時点で6.1%増・・
     5/16の時点で6.11%増・・
     5/20の時点で3.72%増で▼39%・・
     5/24の時点で3.53%増で▼1.3%・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/11の時点で3.77%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で1.90%増と▼2%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
      死者数は、5/16の時点で6.3%増・・
     5/20の時点で5.0%増で▼21%・・
     5/24の時点で±0
     5/28の時点で6.3%増・・
     6/4の時点で4.7%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で6.43%増と△37%増加した・・
     6/18の時点で9.85%増と△53%増加した・・
     6/25の時点で5.83%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で3.73%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で1.81%増と▼51%減少した・・
     7/15の時点で1.90%増と△5%増加した・・
     7/22の時点で2.32%増と△22%増加した・・
     7/29の時点で1.33%増と▼42%減少した・・
     8/5の時点で1.11%増と▼17%減少した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (36)1,378(78)5.66%...⑫
 ・(38)1,574(82)5.21%...⑮
   (38)1.820(87)4.78%...⑱
    (38)2,346(98)4.18%...22
     (37)2,818(110)3.90%...24
      (36)3,611(131)3.63%...24
      ・(36)5,135(175)3.41%...25
        (33)8,168(256)3.13%...24
         (29)14,268(392)2.75%...27
          (25)24,254(773)3.19%...25
           (23)36,702(1,330)3.62%...23
           ・(20)49,109(1,943)3.96%...22
             (18)64,701(2,685)4.15%...⑳
              (17)81,757(3,345)4.09%...⑲
               (15)97,159(3,950)4.07%...⑱
                (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
                ・(13)134,722(5,017)3.72%...⑱
  (注)感染爆発をしたか? 急増し続けていたが・・低下傾向・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/12の時点で4.1%で△53%・・
     5/16の時点で3.33%増で▼19%・・
     5/20の時点で3.25%増で▼2.4%・・
     5/24の時点で2.44%増で▼25%・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で10.67%増と△26%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/8の時点で4.54%増と▼6%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼17%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で2.9%増で△92%・・
     5/16の時点で1.59%増で▼45%・・
     5/20の時点で2.99%増で△88%・・
     5/24の時点で3.05%増で△20%・・
     5/28の時点で4.76%増で△56%・・
     6/4の時点で6.61%増と△39%増加した・・
     6/11の時点で7.59%増と△15%増加した・・
     6/18の時点で13.88%増と△83%増加した・・
     6/25の時点で10.29%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で6.58%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で5.46%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で3.51%増と▼36%減少した・・
     7/22の時点で2.58%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.52%増と▼28%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...追記された1人?
(--)0(0)0.00%...
(2)19(0)0.00%...
(4)32(0)0.00%...
・(6)35(0)0.00%...
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (31)2,579(40)1.55%...30
 ・(34)2,792(47)1.68%...29
   (35)2,931(52)1.77%...30
    (36)2,988(54)1.81%...30
     (36)3,015(56)1.86%...30
      (37)3,033(56)1.85%...31
       ・(37)3,065(57)1.86%...30
        (37)3,101(58)1.87%...30
         (37)3,125(58)1.86%...30
          (38)3,141(58)1.85%...30
           (38)3,158(58)1.84%...30
           ・(38)3,173(58)1.83%...30
             (38)3,197(58)1.81%...30
              (38)3,232(58)1.79%...30
               (38)3,261(58)1.78%...30
                (38)3,298(58)1.76%...30
                ・(39)3,328(58)1.74%...30
  (注)1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/12の時点で0.09%増で一定・・
     5/16の時点で0.09%増で同率の増加率・・
     5/20の時点で0.07%増で▼22%・・
     5/24の時点で0.06%増で▼14%・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/11の時点で0.11%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と△57%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.9%増・・
     5/12の時点以降の死者数の増加は無い・・
     5/28の時点で0.44%増・・
     6/4の時点で0.25%増と▼43%減少した・・
     6/11以降は新たな死者は無い・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (34)2,065(159)7.70%...⑧
 ・(32)3,144(239)7.60%...⑨
   (31)4,782(337)7.05%...⑨
    (29)7,201(452)6.28%...⑬
     (27)9,746(533)5.47%...⑯
      (25)12,764(645)5.05%...⑰
      ・(22)19,666(816)4.15%...21
        (22)28,615(1,088)3.80%...22
         (20)38,284(1,342)3.51%...21
          (18)49,219(1,850)3.76%...22
           (17)59,561(2,450)4.11%...⑳
           ・(16)68,311(2,953)4.32%...⑲
             (16)77,279(3,489)4.51%...⑱
              (15)83,930(4,008)4.78%...⑭
               (16)89,078(4,399)4.94%...⑬
                (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
                ・(17)94,752(4,912)5.18%...⑫
  (注)感染爆発か?・・高率な感染者増加が起き・・また、
     死亡者数の増加率も高かったが・・見事に収束してきている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/12の時点で7.5%増で△70%・・
     5/16の時点で2.78%増で▼63%・・
     5/20の時点で4.47%増で△61%・・
     5/24の時点で5.92%増で△26%・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/11の時点で4.83%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で1.88%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.8%増・・
     5/12の時点で3.0%増で△7%・・
     5/16の時点で1.78%増で▼41%・・
     5/20の時点で3.24%増で△82%・・
     5/24の時点で2.40%増で▼26%・・
     5/28の時点で3.85%増で△60%・・
     6/4の時点で4.76%増と△24%増加した・・
     6/11の時点で3.34%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で5.41%増と△62%増加した・・
     6/25の時点で4.63%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で2.93%増と▼37%減少した・・
     7/8の時点で2.59%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で2.13%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.39%増と▼35%減少した・・
     7/29の時点で0.95%増と▼32%減少した・・
     8/5の時点で0.67%増と▼29%減少した・・
.
(--)台湾 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(8)10(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(7)24(1)4.17%...③
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)388(6)1.55%...30
 ・(41)420(6)1.43%...32
   (41)429(6)1.40%...32
    (41)438(6)1.37%...35
     (41)440(6)1.36%...35
      (41)440(7)1.59%...34
      ・(41)441(7)1.59%...33
        (41)443(7)1.58%...33
         (41)443(7)1.58%...33
          (41)445(7)1.57%...32
           (41)446(7)1.57%...32
           ・(41)447(7)1.57%...32
             (41)449(7)1.56%...32
              (41)451(7)1.55%...31
               (41)455(7)1.54%...31
                (41)467(7)1.50%...31
                ・(41)476(7)1.47%...31
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/12の時点で0.00%で増加無し・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/24の時点で0.06%増でほぼ±0・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/11の時点は新たな感染者は無い・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/8の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.06%増と±0・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の増加は無い・・
     6/11以降、新たな死者は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (28)4,123(25)0.61%...35
 ・(23)7,265(43)0.59%...36
   (23)10,839(76)0.70%...36
    (23)15,192(146)0.96%...36
     (20)18,198(198)1.09%...36
      (20)25,063(227)0.91%...36
      ・(19)31,969(255)0.80%...36
        (19)36,359(270)0.74%...37
         (18)39,904(283)0.71%...36
          (19)43,364(295)0.68%...37
           (20)46,133(307)0.67%...37
           ・(21)48,667(315)0.65%...37
             (20)52,600(326)0.62%...37
              (22)55,573(335)0.60%...37
               (22)57,498(341)0.59%...38
                (23)59,546(347)0.58%...38
                ・(23)61,352(351)0.57%...38
  (注)感染者数と死者数の見事な減少が続いている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で4.2%で△62%・・
     5/16の時点で4.99%増で△19%・・
     5/20の時点で3.70%増で▼26%・・
     5/24の時点で2.82%増で▼24%・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/11の時点で1.39%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/8の時点で1.15%増と△47%増加した・・
     7/15の時点で0.81%増と▼30%減少した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で4.8%増・・
     5/12の時点は6.9%で△44%・・
     5/16の時点で1.52%増で▼78%・・
     5/20の時点で2.02%増で△33%・・
     5/24の時点で1.54%増で▼24%・・
     5/28の時点で1.45%増で▼6%・・
     6/4の時点で0.84%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.69%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で0.61%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で0.58%増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.50%増と△35%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (19)10,453(358)3.42%...⑲
 ・(15)17,265(543)3.15%...22
   (14)29,451(872)2.96%...25
    (13)46,433(1,568)3.38%...25
     (12)67,152(2,206)3.29%...26
      (10)106,475(3,302)3.11%...26
      ・(8)158,333(4,531)2.86%...26
        (6)216,919(6,075)2.80%...27
         (4)276,583(7,745)2.80%...25
          (3)366,946(12,237)3.33%...23
           (3)473,105(14,894)3.15%...25
           ・(3)585,493(17,400)2.97%...24
             (3)742,417(20,642)2.78%...24
              (3)936,181(24,309)2.60%...26
               (3)1,192.915(28,732)2.41%...27
                (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
                ・(3)1,908,254(39,795)2.09%...26
  (注)感染爆発が続いているか?・・感染者が急増して順位が2ラン
     ク上昇した・・感染者・死者数の増加の高率状態が続いている・・
     順位もブラジルに次ぐ3位となった・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/12の時点で3.5%増で▼61%・・
     5/16の時点で6.94%増で△98%・・
     5/20の時点で6.03%増で▼13%・・
     5/24の時点で5.86%増で▼2.8%・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で3.83%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で3.73%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で6.6%増・・
     5/12の時点で5.7%増で▼14%・・
     5/16の時点で5.02%増で▼12%・・
     5/20の時点で6.16%増で△23%・・
     5/24の時点で4.29%増で▼30%・・
     5/28の時点で4.29%増で±0・・
     6/4の時点で4.87%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で8.29%増と△111%増加した・・
     6/25の時点で3.10%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で2.40%増と▼23%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で2.54%増と▼4%減少した・・
     7/22の時点で2.60%増と△2%増加した・・
     7/29の時点で2.72%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で2.34%増と▼14%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)6,513(273)4.19%...⑮
 ・(21)7,580(355)4.68%...⑰
   (25)8,773(422)4.81%...⑰
    (25)9,868(493)5.00%...⑱
     (26)10,627(529)4.98%...⑲
      (27)11,166(548)4.91%...⑱
      ・(28)11,679(565)4.84%...⑱
        (29)11,971(580)4.85%...⑱
         (30)12,201(593)4.86%...⑯
          (30)12,494(598)4.79%...⑯
           (30)12,815(603)4.71%...⑮
           ・(30)12,968(605)4.67%...⑯
             (31)13,089(609)4.65%...⑮
              (32)13,262(610)4.60%...⑮
               (32)13,506(611)4.52%...⑮
                (33)13,774(613)4.45%...⑮
                ・(33)14,314(616)4.30%...⑯
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/12の時点で1.01%増で▼28%・・
     5/16の時点で0.67%増で▼34%・・
     5/20の時点で0.58%増で▼13%・・
     5/24の時点で0.59%増で△1.7%・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/8の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が1.5%増・・
     5/12の時点で0.67%増で▼55%・・
     5/16の時点で0.38%増で▼44%・・
     5/20の時点で0.51%増で△34%・・
     5/24の時点で0.59%増で△16%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.38%増と△111%増加した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
     6/18の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     6/25の時点で0.12%増と±0・・
     7/1の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼78%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と±0・・
     7/29の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/5の時点で0.07%増と△40%増加した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (16)11,586(103)0.89%...34
 ・(18)13,362(171)1.28%...33
   (18)15,398(204)1.32%...33
    (20)16,237(234)1.44%...33
     (21)16,492(254)1.54%...33
      (22)16,621(272)1.64%...32
      ・(23)16,771(281)1.68%...32
        (25)17,219(287)1.67%...32
         (25)18,089(298)1.65%...32
          (27)19,637(3031.54%...33
           (27)21,597(308)1.43%...33
           ・(27)24,582(319)1.30%...35
             (26)31,137(336)1.08%...35
              (25)39,294(364)0.93%...35
               (23)52,381(419)0.80%...35
                (22)62,376(472)0.76%...36
                ・(20)74,816(555)0.74%...36
  (注)ここの所、感染者及び死者数の増加率が上昇し続けている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/12の時点で0.15%で▼50%・・
     5/16の時点で0.11%増で▼24%・・
     5/20の時点で0.08%増で▼27%・・
     5/24の時点で0.10%増で△25%・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/11の時点で0.72%増と△89%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/8の時点で3.81%増と△93%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で3.74%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.2%増・・
     5/12の時点で1,8%増で△50%・・
     5/19の時点で0.98%増で▼46%・・
     5/20の時点で0.76%増で▼22%・・
     5/24の時点で0.64%増で▼16%・・
     5/28の時点で0.18%増で▼72%・・
     6/4の時点で0.31%増と△72%増加した・・
     6/11の時点で0.55%増と△77%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と▼56%減少した・・
     6/25の時点で0.24%増と±0・・
     7/1の時点で0.51%増と△113%増加した・・
     7/8の時点で0.76%増と△49%増加した・・
     7/15の時点で1.19%増と△57%増加した・・
     7/22の時点で2.16%増と△82%増加した・・
     7/29の時点で1.81%増と▼16%減少した・・
     8/5の時点で2.51%増と△39%増加した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (24)6,059(138)2.28%...24
 ・(25)6,787(188)2.77%...24
   (28)7,404(221)2.98%...24
    (28)7,819(252)3.22%...26
     (29)8,123(280)3.45%...25
      (29)8,586(297)3.46%...25
      ・(31)9,086(317)3.49%...24
        (31)9,438(324)3.43%...23
         (32)9,751(328)3.36%...22
          (32)10,162(333)3.28%...24
           (32)10,777(343)3.18%...24
           ・(32)11,954(349)2.92%...25
             (32)12,685(351)2.77%...25
              (31)13,341(355)2.66%...25
               (30)14,324(360)2.51%...25
                (30)15,516(373)2.40%...25
                ・(31)17,286(383)2.22%...25
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/12の時点で0.28%増で▼64%・・
     5/16の時点で0.70%増で△151%・・
     5/20の時点で0.70%増で±0・・
     5/24の時点で0.66%増で▼6%・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/11の時点で0.47%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/8の時点で0.87%増と▼44%減少した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼39%・・
     5/16の時点で1.16%増で▼11%・・
     5/20の時点で0.34%増で▼71%・・
     5/24の時点で1.26%増で△271%・・
     5/28の時点で0.40%増で▼68%・・
     6/4の時点で0.32%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.43%増と△95%増加した・・
     7/1の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼68%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.52%増と△160%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (14)23,430(1,124)4.80%...⑬
 ・(11)36,599(2,347)6.41%...⑪
   (10)66,501(4,543)6.83%...⑩
    (8)101,147(7,025)6.95%...⑨
     (6)155,939(10,627)6.81%...⑩
      (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
      ・(2)438,238(26,754)6.10%...⑩
        (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
         (2)772,416(39,680)5.14%...⑮
          (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
           (2)1,228,114(54,971)4.48%...⑲
           ・(2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
             (2)1,713,160(67,964)3.97%...21
              (2)1,966,748(75,366)3.83%...21
               (2)2,227,514(82,771)3.72%...⑳
                (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
                ・(2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
  (注)感染者が急増して順位が上がり、とうとう世界ランク2位とアメ
     リカに次ぐ国となった・・しかし、低下傾向にある。
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/12の時点で3.7%増で▼66%・・
     5/16の時点で5.3%増で△43%・・
     5/20の時点で6,9%増で△30%・・
     5/24の時点で9.31%増で△35%・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で4.61%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で2.61%増と△2%増加した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で10.2%増・・
     5/12の時点で3.8%増で▼63%・・
     5/16の時点で5.93%増で△56%・・
     5/20の時点で5.6%増で▼5%・・
     5/24の時点で7.65%増で△37%・・
     5/28の時点で6.78%増で▼11%・・
     6/4の時点で3.09%増と▼54%減少した・・
     6/11の時点で3.13%増と△1.3%増加した・・
     6/18の時点で2.90%増と▼7%減少した・・
     6/25の時点で2.16%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼32%減少した・・
     7/8の時点で1.73%増と△18%増加した・・
     7/15の時点で1.56%増と▼10%減少した・・
     7/22の時点で1.40%増と▼10%減少した・・
     7/29の時点で1.27%増と▼9%減少した・・
     8/5の時点で1.13%増と▼11%減少した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (30)3,064(56)1.83%...27
 ・(31)3,783(94)2.48%...25
   (32)4,695(190)4.05%...21
    (33)5,327(240)4.51%...20
     (33)5,962(267)4.48%...20
      (35)6,380(300)4.70%...⑲
      ・(35)6,692(313)4.68%...⑲
        (36)6,911(321)4.64%...⑳
         (36)7,025(325)4.63%...⑱
          (36)7,117(326)4.58%...⑲
           (36)7,167(327)4.56%...⑱
           ・(36)7,214(328)4.55%...⑱
             (36)7,262(329)4.53%...⑰
              (36)7,301(329)4.51%...⑰
               (36)7,351(328)4.46%...⑰
                (36)7,398(329)4.45%...⑮
                ・(36)7,483(331)4.42%...⑭
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/12の時点で1.5%増で▼19%・・
     5/16の時点で0.77%増で▼49%・・
     5/20の時点で0.95%増で△23%・・
     5/24の時点で0.62%増で▼35%・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.24%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と△10%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼20%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で1.3%増で▼36%・・
     5/16の時点で1.87%増で△44%・・
     5/20の時点で1.13%増で▼40%・・
     5/24の時点で0.50%増で▼56%・・
     5/28の時点で0.57%増で△14%・・
     6/4の時点で0.37%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で0.04%増と▼78%減少した・・
     6/25の時点で0.04%増と±0・・
     7/1の時点で0.04%増と±0・・
     7/8の時点で0.04%増と±0・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者はない・・
     7/22の時点で死者が減少している・・
     7/29の時点で0.04%増・・
     8/5の時点で0.09%増と△125%増加した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (26)460(0)0.00%...36
 (32)1,604(4)0.25%...40
 (29)3,231(7)0.22%...40
 ・(29)6,015(9)0.15%...41
   (22)11,244(10)0.09%...40
    (19)17,142(12)0.07%...41
     (18)23,623(14)0.06%...41
      (16)35,606(15)0.04%...41
      ・(15)48,947(30)0.06%...41
        (14)62,160(45)0.07%...40
         (14)71,879(62)0.09%...40
          (14)83,174(82)0.10%...41
           (13)90,778(104)0.11%...40
           ・(13)96,088(113)0.12%...40
             (13)100,945(134)0.13%...40
              (13)104,533(150)0.14%...40
               (14)107,430(160)0.15%...40
                (15)109,880(167)0.15%...40
                ・(16)111,538(177)0.16%...40
  (注)感染者および死亡者の増加が大きい・・一時の酷さはおさまった・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/12の時点で5.4%増で▼12%・・
     5/16の時点で6.14%増で△14%・・
     5/20の時点で5.25%増で▼14%・・
     5/24の時点で4.64%増で▼12%・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/11の時点で2.23%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.72%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
      死者の増加は5/10の時点で2.1%増・・
     5/12の時点で3.8%増で△81%・・
     5/16の時点の増加は無い・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/24の時点で10.00%増で△462%・・
     5/28の時点で10.71%増で△7%・・
     6/4の時点で7.14%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で5.40%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で4.61%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で3.83%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.24%増と▼68%減少した・・
     7/8の時点で2.65%増と△114%増加した・・
     7/15の時点で1.71%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.95%増と▼44%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と▼34%減少した・・
     8/5の時点で0.86%増と△37%増加した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(13)10(0)0.00%...
・(13)10(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
   (42)45(0)0.00%...42
    (42)45(0)0.00%...42
     (42)45(0)0.00%...42
      (42)45(0)0.00%...42
      ・(42)45(0)0.00%...42
        (42)45(0)0.00%...42
         (42)45(0)0.00%...42
          (42)45(0)0.00%...42
           (42)45(0)0.00%...42
           ・(42)46(0)0.00%...42
             (42)46(0)0.00%...42
              (42)46(0)0.00%...42
               (42)46(0)0.00%...42
                (42)46(0)0.00%...42
                ・(42)46(0)0.00%...42
  (注)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない。
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (35)1,975(82)4.15%...⑯
 ・(33)2,839(132)4.65%...⑱
   (33)3,838(179)4.66%...⑲
    (34)4,799(250)5.21%...⑰
     (34)5,924(300)5.06%...⑱
      (31)8,068(373)4.62%...21
      ・(27)13,228(492)3.72%...23
        (24)18,319(570)3.11%...25
         (23)25,987(735)2.83%...24
          (22)34,159(886)2.59%...28
           (19)47,216(1.085)2.30%...28
           ・(17)62,268(1,283)2.06%...29
             (15)80,447(1,602)1.99%...29
              (14)103,265(1,926)1.87%...29
               (12)130,774(2,426)1.86%...29
                (12)167,416(3,082)1.84%...29
                ・(11)206,743(3,863)1.87%...29
  (注)感染者の増加が多い・・順位が2ランク上昇・・
     そしてまた、2ランクの上昇とランク上昇が続く・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/12の時点で3.6%で▼6%・・
     5/16の時点で4.43%増で△23%・・
     5/20の時点で3.93%増で▼2.8%・・
     5/24の時点で5.77%増で△47%・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/11の時点で5.98%増と△9%増加した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/8の時点で4.17%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
      また、死者数の増加率は5/10の時点で3.9%増・・
     5/12の時点で1.9%で▼51%・・
     5/16の時点で3.75%増で△97%・・
     5/20の時点で2.03%増で▼46%・・
     5/24の時点で3.08%増で△52%・・
     5/28の時点で4.36%増で△42%・・
     6/4の時点で2.26%増と▼48%減少した・・
     6/11の時点で4.14%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で2.93%増と▼29%減少した・・
     6/25の時点で3.21%増と△10%増加した・・
     7/1の時点で2.61%増と▼19%減少した・・
     7/8の時点で3.55%増と△36%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で3.71%増と△28%増加した・・
     7/29の時点で3.86%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.62%増と▼6%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (27)4,219(273)6.47%...⑨
 ・(22)7,497(650)8.67%...⑧
   (17)15,529(1,434)9.23%...⑧
    (16)23,471(2,154)9.18%...⑧
     (15)33,460(3,353)10.02%...⑧
      (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
      ・(13)74,560(8,134)10.91%...⑧
        (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
         (11)124,301(14,649)11.79%...⑥
          (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
           (10)191,410(23,377)12.21%...⑥
           ・(8)220,657(27,121)12.29%...⑤
             (5)261,750(31,119)11.89%...⑥
              (4)304,435(35,491)11.66%...⑥
               (4)349,396(39,485)11.30%...⑥
                (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
                ・(4)443,813(48,012)10.82%...⑤
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/12の時点で3.1%増で▼64%・・
     5/16の時点で7.09%増で△129%・・
     5/20の時点で3.65%増で▼49%・・
     5/24の時点で8.45%増で△132%・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で3.96%増と▼9%減少した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△22%増加した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で9.4%増・・
     5/12の時点で6.6%増で▼30%・・
     5/16の時点で6.46%増で▼2%・・
     5/20の時点で6.59%増で△2%・・
     5/24の時点で8.66%増で△31%・・
     5/28の時点で3.33%増で▼62%・・
     6/4の時点で4.40%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で5.39%増と△23%増加した・・
     6/18の時点で3.57%増と▼34%減少した・・
     6/25の時点で3.95%増と△11%増加した・・
     7/1の時点で2.29%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で2.11%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で2.01%増と▼5%減少した・・
     7/22の時点で1.61%増と▼20%減少した・・
     7/29の時点で1.64%増と△2%増加した・・
     8/5の時点で1.29%増と▼21%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(1)33.33%...①
・(17)3(1)33.33%...①
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (25)4,932(315)6.39%...⑩
 ・(28)6,259(409)6.53%...⑩
   (26)7,777(501)6.44%...⑪
    (26)9,485(623)6.57%...⑩
     (25)10,794(719)6.66%...⑪
      (26)12,718(831)6.53%...⑪
      ・(26)15,049(904)6.01%...⑪
        (23)19,748(974)4.93%...⑰
         (24)22,992(1,017)4.42%...⑲
          (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
           (24)32,295(1,204)3.73%...22
           ・(24)37,514(1,266)3.37%...23
             (23)47,873(1,209)2.73%...26
              (20)57,545(1,603)2.79%...24
               (19)70,764(1,837)2.60%...24
                (18)83,673(1,947)2.33%...26
                ・(15)112,593(2,115)1.88%...28
  (注)感染者の増加率が高くなってきた・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/12の時点で1.6%増で▼39%・・
     5/19の時点で2.51%増で△57%・・
     5/20の時点で1.78%増で▼29%・・
     5/24の時点で1.73%増で▼3%・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/11の時点で2.35%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で3.94%増と△71%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.9%増・・
     5/12の時点で1.7%増で▼43%・・ 
     5/16の時点で2.47%増で△45%・・
     5/20の時点で1.30%増で▼47%・・
     5/24の時点で0.78%増で▼40%・・
     5/28の時点で1.37%増で△76%・・
     6/11の時点で0.63%増と▼54%減少した・・
     6/18の時点で1.28%増と△103%増加した・・
     6/25の時点で1.24%増と▼3%減少した・・
     7/1の時点で0.74%増と▼40%減少した・・
     7/8の時点で減少している??
     7/15の時点で4.66%増・・
     7/22の時点で2.09%増と▼55%減少した・・
     7/29の時点で0.86%増と▼59%減少した・・
     8/5の時点で1.23%増と△43%増加した・・
.
(--)スロバキア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (40)742(2)0.27%...39
 ・(39)1,161(12)1.03%...35
   (39)1,379(18)1.31%...34
    (39)1,413(25)1.77%...31
     (39)1,457(26)1.78%...31
      (39)1,495(28)1.87%...30
      ・(39)1,515(28)1.85%...31
        (39)1,525(28)1.84%...31
         (39)1,531(28)1.83%...31
          (39)1,561(28)1.79%...31
           (39)1,607(28)1.74%...31
           ・(39)1,667(28)1.68%...31
             (39)1,767(28)1.58%...31
              (39)1,908(28)1.47%...32
               (39)2,021(28)1.39%...33
                (40)2,181(28)1.28%...33
                ・(40)2,368(29)1.22%...34
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/12の時点で0.07%増で▼90%・・
     5/19の時点で0.34%増で△386%・・
     5/20の時点で0.30%増で▼12%・・
     5/24の時点で0.13%増で▼57%・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/11の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/8の時点で0.86%増と△62%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.0%増・・
     5/12の時点で0.0%・・
     5/16の時点で0.96%増・・
     5/20の時点で0.93%増で▼3.1%・・
     5/24の時点は0.0%・・
     5/28以降は新たな死者は無い・・
     8/5の時点で0.51%増・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (23)670(9)1.34%...⑰
 (9)30,217(649)2.15%...23
 (9)61,049(1,198)1.96%...26
 ・(7)90,980(2,140)2.35%...26
   (7)112,261(2,900)2.58%...27
    (7)129,491(3,520)2.72%...27
     (8)138,657(3,786)2.73%...27
      (7)151,615(4,199)2.77%...28
      ・(7)159,797(4,431)2.77%...28
        (8)166,422(4,609)2.77%...28
         (9)173,036(4,746)2.74%...28
          (9)182,727(4,861)2.66%...27
           (9)191,657(5,025)2.62%...27
           ・(9)199,906(5,131)2.57%...27
             (9)207,897(5,260)2.53%...27
              (9)214,993(5,402)2.51%...27
               (9)221,500(5,526)2.49%...26
                (9)228,924(5,659)2.47%...24
                ・(9)234,934(5,765)2.45%...24
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/12の時点で0.56%増で▼63%・・
     5/16の時点で1.41%増で△152%・・
     5/20の時点で0.88%増で▼38%・・
     5/24の時点で0.67%増で▼24%・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/11の時点で0.57%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
      死者数の増加率は5.10の時点で1.6%増・・
     5/12の時点で0.63%増で▼61%・・
     5/16の時点で1.46%増で△132%・・
     5/20の時点で1.20%増で▼18%・・
     5/24の時点で0.65%増で▼46%・・
     5/28の時点で0.71%増で△9%・・
     6/4の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.42%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     7/1の時点で0.30%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     7/22の時点で0.33%増と▼15%減少した・・
     7/29の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.27%増と▼21%減少した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネ